徳島の旅行におすすめ♪お土産にしたいご当地スイーツ13選

徳島の旅行におすすめ♪お土産にしたいご当地スイーツ13選

旅行に行ったら楽しみたいのが、その土地のグルメ。観光の合間に、お菓子やスイーツはいかがですか?こちらでは徳島の観光に行ったら食べたい、お土産にもぴったりのご当地スイーツをご紹介します。地元の食材を生かしたものから、長年地元で愛されているものまで、徳島にはスイーツがいろいろありますよ♪

2017年02月02日

阿波「徳島」の魅力

阿波「徳島」の魅力982731

出典:

四国の右下に位置しており、温暖な気候の「徳島県」。夏になると威勢の良い声と笛や鐘の音が鳴り響く「阿波踊り」が有名な街です。さらに、四国八十八ヶ所霊場の1番札所があり、情緒ある「うだつの町並み」や伝統文化「阿波人形浄瑠璃」、迫力ある世界三大流に数えられる「鳴門の渦潮」などさまざまな魅力があります。

また、県の約8割の面積を自然が占め、山の幸・海の幸と豊富な食材に恵まれた土地でもあるんです。そんな徳島県の観光と共に味わいたいスイーツをご紹介します。

岡田糖源郷

全国の有名菓子店などでも使用される、阿波・徳島の名品「和三盆糖」の伝統を伝えるお店「岡田糖源郷」。和三盆作りは安永5年、今から200年以上昔から伝わっており、その製法を守り受け継いでいます。「竹糖(通称・細黍)」と呼ばれる砂糖黍を原材料に職人技で生み出される和三盆糖は、自然の味を引き出し、上品な甘さと豊かな風味で幸せな気持ちにさせてくれます。
「岡田糖源郷」料理 982785 和三盆糖(¥525) そのままお茶請けに。竹糖の個性的な風味をシンプルに楽しむ

出典:よい子さんの投稿

上品な甘さと豊かな風味で、高級和菓子に欠かせない阿波和三盆糖の「干菓子詰め合わせ(小)」。他にも中、大と様々なサイズの詰め合わせがあります。

「岡田糖源郷」その他 982789

出典:ぴぽんさんの投稿

袋詰めされた和三盆糖。和三盆糖を使ってワンランク上のお菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

「岡田糖源郷」外観 982790

出典:薫美さんの投稿

徳島駅前ロータリーの角にある「ホテルサンルート徳島」1階に販売店舗があります。

岡田糖源郷の詳細情報

岡田糖源郷

徳島 / 和菓子

住所
徳島県徳島市元町1-5-1 ホテルサンルート徳島 1F
営業時間
[月・水~日] 9:00~19:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ことらや

昭和7年創業の老舗和菓子店「ことらや」。良質の原材料を使用して、伝統の技術に新しい感覚を取り入れた和菓子を多く生み出しています。阿波和三盆糖をはじめ、北海道の小豆、地元徳島県三好市の優良栗、吉野川市の契約農家から直送される平飼い鶏卵など、選び抜かれた材料が使われています。上品さのある風味豊かな和菓子をぜひお試しください。
「ことらや」料理 982795 餡は和三盆糖の円やかな甘み

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

「全国菓子博覧会 名誉総裁賞(平成20年)」など数々の賞を受賞した「名代 あん巻」。阿波和三盆糖と濃厚な鶏卵を使用した風味豊かな生地で、良質な小倉あんをたっぷり包んでいます。創業以来、変わらない味で親しまれる一番人気商品です。

「ことらや」料理 982882 どら焼き

出典:食道者さんの投稿

口がしまらないほど、あんがぎっしり詰まったどら焼き「阿波どら」。和三盆糖をたっぷり使った上品な甘さが自慢の一品です。

「ことらや」内観 982929

出典:nakamoku492さんの投稿

多彩な味わいが楽しめる和菓子がいっぱい。和菓子の素材を使ったロールケーキやプリンといった、洋風にアレンジしたお菓子もありますよ。

「ことらや」外観 982884 ことらやさん

出典:食道者さんの投稿

瓦屋根で風格ある店舗。鳴門市の阿波街道から少し住宅地に入った場所にあります。

ことらやの詳細情報

ことらや

鳴門、撫養 / 和菓子、どら焼き、大福

住所
徳島県鳴門市撫養町黒崎字松島234
営業時間
8:00~18:30
定休日
水曜日 (祝日の場合は営業、翌日休業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

阿波ういろ本舗 ふくや

阿波ういろうと言えば、地元では「阿波ういろ本舗 ふくや」の名をあげる人が多い人気店。100年以上の歴史があり、名古屋などのういろうとは異なるモチモチとした食感です。1切れ2切れとついつい1竿食べてしまうほどの食べやすさが魅力!
「阿波ういろ本舗 ふくや」料理 983201 3本セットで1300円

出典:恵比寿ライダーさんの投稿

お茶にも珈琲にも合う、甘さ控えの「阿波ういろ」。小豆本来の甘さを生かした控えめの甘さで、甘いものが苦手な方にも好まれています。お土産にもおススメです。

「阿波ういろ本舗 ふくや」料理 983393

出典:まい&ひろさんの投稿

スライスされた和栗が加えられた「栗ういろ」。シンプルながら素材本来の甘さが楽しめます。

阿波ういろ本舗 ふくや983396

出典:

徳島駅近く、徳島ラーメンや食事処など徳島ならではのお店が連なる「一番町」の通り沿いに店舗があります。

阿波ういろ本舗 ふくやの詳細情報

阿波ういろ本舗 ふくや

徳島 / 和菓子

住所
徳島県徳島市一番町3丁目27
営業時間
[月・水~日] 8:00~17:00(売切れ次第終了)
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

菓游 茜庵 本店

地元の素材を使ったオリジナリティ溢れる和菓子が並ぶ「菓游 茜庵(かゆうあかねあん)」。形や色、包装なども素敵なものが多く、お土産としても人気!徳島中央公園のすぐ近くにあるので、こちらでお菓子を買って、ゆっくり公園で食べるのもいいですね。
「菓游 茜庵 本店」料理 983286

出典:甘子さんの投稿

貝殻のような丸いケースにカラフルな新触感の“和風マカロン”が詰め込まれた「遊山」。和菓子の伝統手法「浮島(うきしま)」が使われた、しっとり、ふんわりとした食感は幸せな気分にさせてくれます。味は柚子、山桃、ブルーベリー、なると金時、すだち、和三盆糖・大納言小豆、薄墨餡の7種類。地元産(徳島県産、柚子のみ高知県産)にこだわった多彩な素材の味が楽しめます。

「菓游 茜庵 本店」料理 983341 淡柚は,菱花びら餅状の羽二重餅に,わずかの餡を挟む

出典:KQさんの投稿

お店の創業時から受け継がれる、代表銘菓「淡柚」。まるで赤ちゃんのほっぺのような、すべすべと柔らかな触感が人気の純白のお菓子です。丁寧に小豆の皮を取り除いた薄墨(うすずみ)餡が包まれています。

「菓游 茜庵 本店」外観 983343

出典:kappa18さんの投稿

純和風の情緒ある店舗。店内も和の空間が広がっていて、裏には和風庭園や茶室などもあり、お茶と共に和菓子を楽しむことができます。

菓游 茜庵 本店の詳細情報

菓游 茜庵 本店

徳島 / 和菓子、甘味処

住所
徳島県徳島市徳島町3-44
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休(元日は休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

鳳月坊

地元素材にこだわったお菓子がたくさんある、鳴門市の「鳳月坊(ほうげつぼう)」。平成25年観光庁の品評会で旅のきっかけにつながる「究極のお土産」に、こちらの「鳴門っ子」が選ばれました!この賞は全国の百貨店や食の雑誌社といった目利きの方々が、全国から応募された747品の中から9品だけが選ばれるものなので、そのおいしさが伺えます。
「鳳月坊」料理 983414 鳴門っ娘

出典:耄碌ゴロウjrさんの投稿

鳴門金時にそっくりな小さく食べやすいサイズのお菓子「鳴門っ娘」。観光庁の品評会で「究極のお土産」に選ばれた、世界に誇る銘菓です。

「鳳月坊」料理 983423 ミニサイズが2本

出典:アワッコさんの投稿

切り口もサツマイモにそっくり!鳴門金時と和三盆、表面の紫は紫芋の粉末を使用したシンプルな素材でありながら、自然な甘みと豊かな風味がまた食べたくなる味わいです。本当に蒸かし芋を食べているかのような味わい♪

「鳳月坊」内観 999039 砂糖細工

出典:toko姫さんの投稿

鳳月坊の店主・谷﨑龍華(本名:谷﨑勉)氏は工芸菓子の職人としても有名です。数々の賞を受賞した作品が店舗の2階に展示されているので、買い物と合わせて素晴らしい作品を鑑賞してみてください。

「鳳月坊」外観 983425

出典:toko姫さんの投稿

平成19年に改装した白壁が綺麗な店舗。2階には工芸菓子のギャラリーも併設しています。

鳳月坊の詳細情報

鳳月坊

鳴門、撫養 / 和菓子

住所
徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜84
営業時間
[月~土] 9:30~18:30 [祝] 9:30~12:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

和田乃屋 本店

徳島市内の行楽地として有名な眉山・大滝山の麓に本店を構える「和田乃屋」。阿波名物「滝の焼餅」で有名なお店で、時を遡ること天正13年、蜂須賀蓬庵家政公が徳島城を築いた際に献上嘉納された、藩主の御用菓子でもあります。歴史ある建物で、自然の滝が流れるお庭を見ながら優雅な時間が過ごせるお店です。
「和田乃屋 本店」料理 983518 400年の歴史 焼きたての香ばしさをお楽しみください

出典:

菊紋の型で押して焼かれた「滝の焼き餅」。品を感じる見た目で、お茶菓子として人気です。名水「錦竜水」でこねた米粉の生地で餡が包まれており、甘さ控えめな餡に焼きめの香ばしい味わいがクセになります。

「和田乃屋 本店」料理 983531

出典:iBe✡さんの投稿

暑い夏には、夏季限定のかき氷がおススメ。ふんわりとした細めに削られた氷に、徳島特産の和三盆と上質の抹茶をかけて食べる「かき氷 和三盆」は、上品な和の味が口の中にやさしく広がります。

「和田乃屋 本店」外観 983544

出典:しまっちぃさんの投稿

山に抱かれた自然豊かな場所にある本店。天然の滝が流れる日本庭園が眺められる店内で、ゆっくり和のスイーツが楽しめます。

和田乃屋 本店の詳細情報

和田乃屋 本店

徳島、佐古 / 甘味処、和菓子、カフェ

住所
徳島県徳島市眉山町大滝山5-3
営業時間
[月~水・金~日] 10:00~17:00
定休日
木曜(年始、花見期間、お盆、祝日営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

日乃出本店

大正3年創業、100年以上の歴史ある菓子店「日乃出本店」。看板銘菓の「ぶどう饅頭」は、白あんと練乳を小さくまるめた可愛いお団子。武道信仰の霊峰「剣山」の参拝者に良い土産がないかと考えた店主が、「武道」=「ぶどう」とかけて生み出されたのが由来の和菓子です。お客様に夢と笑顔を与えたいと願うお店で、ユニークなパッケージでも有名です。
「日乃出本店」料理 983552 ぶどう饅頭

出典:食道者さんの投稿

創業当時から変わらない、懐かしい味わいの小さなお団子。ほのかにぶどうの風味がします。

「日乃出本店」料理 983596 ぶどう饅頭鳴門金時

出典:食道者さんの投稿

ぶどう饅頭の「鳴門金時」バージョン。鳴門金時の最高峰と言われる「里むすめ」が使用されており、香ばしいお芋の風味が感じられます。他にも抹茶味や春いちご味など味のバリエーションもいろいろ♪

「日乃出本店」外観 983637 日乃出本店さん

出典:食道者さんの投稿

穴吹駅のすぐ目の前に本店があり、時代を感じさせる佇まいです。穴吹を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

日乃出本店の詳細情報

日乃出本店

穴吹 / 和菓子

住所
徳島県美馬市穴吹町穴吹字岩手24-7
営業時間
[金~水] 8:00~18:00
定休日
毎週木曜日、及び元日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

さばせ大福

鯖瀬駅の前には休憩に良い、懐かしい雰囲気のお店があります。ここの名物が「さばせ大福」。普通の大福よりもやわらかめの餅に、滑らかな舌触りのこしあんがたっぷり詰まっています。一度食べたらまた食べたくなる素朴な味わいです。
「さばせ大福」料理 983687

出典:GIANさんの投稿

とろけるような柔らかいお餅に甘さ控えめの餡がたっぷり詰まっています。白餅の他にキビ入りの「キビ餅」もあります。

「さばせ大福」外観 983693

出典:momoぷりんさんの投稿

店内は、懐かしい大衆食堂の雰囲気でうどんなどの軽食が味わえます。大福の購入は入口左側に小さな窓から購入しましょう。

さばせ大福の詳細情報

さばせ大福

鯖瀬 / 和菓子、うどん、大福

住所
徳島県海部郡海陽町浅川鯖瀬口73-1
営業時間
AM7:30~PM6:00(売り切れ次第閉店)
定休日
なし(うどんは木曜定休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

日の出楼

嘉永5年(1852年)創業以来、和菓子一筋で伝統の味を引き継いできた「日の出楼」。お餅を使った和菓子が人気で、戦前の阿波踊り歌に「池又 菓子屋じゃ、日の出は餅屋じゃ、新町橋まで行かんか来い来い」と歌われたほど。地元徳島の素材にこだわった、ここでしか味わえない味が楽しめます。
「日の出楼」料理 983792 ももいちご大福

出典:スナップエンドウさんの投稿

全国メディアでも取り上げられた、徳島の高級ブランドいちご「ももいちご」を包んだ「ももいちご大福」。皮が薄く、中のいちごは噛むとジュワと果汁が溢れだします。

「日の出楼」料理 983819 中にはふくませ栗、皮は上質なそば粉が練りこまれています。

出典:cojy123さんの投稿

大きな丹波栗が甘さ控えめ!なめらかな舌触りの漉し餡と、祖谷のそば粉が使用された皮で包まれた「愛慕栗」も人気です。

「日の出楼」外観 983803

出典:スナップエンドウさんの投稿

金毘羅神社の近く、国道428号線沿いにある店舗。駐車場も完備しています。

日の出楼の詳細情報

日の出楼

二軒屋、阿波富田 / 和菓子

住所
徳島県徳島市二軒屋町1-8
営業時間
[月~土] 9:00~19:00 [日・祝] 9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ハレルヤ 本社工場直売店

徳島県民で知らない人はいない!狸の顔が印象的な「金長まんじゅう」で有名な菓子店「ハレルヤ」。金長まんじゅうは徳島を代表する銘菓で、昔からこの地に伝わる逸話「四国狸合戦」で登場する阿波狸・金長から付けられています。ほろほろ軽い食感の饅頭で、子供から年配の方まで愛される味です。
「ハレルヤ 本社工場直売店」料理 984218 ちょこれいと

出典:こばちゃんさんさんの投稿

日本で初めて、饅頭の皮にチョコレートを練り込んだ徳島を代表する銘菓「金長まんじゅう」。中には饅頭では珍しい白餡が包まれてます。

「ハレルヤ 本社工場直売店」料理 984222 金長まんじゅう(ゴールド,プレミアム,ちょこれいと)

出典:こばちゃんさんさんの投稿

通常のチョコレート生地の「金長まんじゅう」の他にも、和三盆とミルクが含まれた生地でしっとりまろやかな食感の「金長ゴールド」、濃厚なチョコレートクリームも白餡と一緒に包んだ「プレミアム金長まんじゅう」があります。

ハレルヤ 本社工場直売店 984228

出典:

金長まんじゅうの工場直売店。出来立てのお菓子を楽しめるカフェや、工場見学もできます。お菓子作り体験などイベントも開催されていますよ。

ハレルヤ 本社工場直売店の詳細情報

ハレルヤ 本社工場直売店

教会前、立道、金比羅前 / 和菓子、洋菓子(その他)

住所
徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越30
営業時間
10:00~17:00
定休日
元旦~三日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

イルローザ

安心安全、体にやさしいお菓子作りをモットーにしている洋菓子店「イルローザ」。地元四国の食材や、本場ヨーロッパから取り寄せた素材を使ったお菓子が並びます。一番人気の「マンマローザ」は、商品名の「マンマ(イタリア語でお母さん)」のように優しい味わいです。他にもヨーロッパの伝統菓子などもあります。
「イルローザ 南沖洲工房店」料理 984244 マンマローザ

出典:美食忍者さんの投稿

徳島産のミルクを使ったミルク餡がたっぷり詰まった徳島酪菓「マンマローザ」。しっとりとした食感で、ふわりと口の中に広がるミルクの香りが子供にも大人にも人気です。

「イルローザ 南沖洲工房店」料理 984249 マンマローザ3種 

出典:美食忍者さんの投稿

ノーマルのミルク餡の他に、春には「桜」「いちご」、夏には「マンゴー」、秋には「京抹茶」、そして冬には「木頭ゆず」を使った季節限定の味が登場します。

「イルローザ 鳴門店」料理 984247 2015.5 ケーキバイキング

出典:甘子さんの投稿

鳴門店のカフェスペースでは、月に数回、スイーツビュッフェが開催されています♪ケーキやプリンなど種類も豊富で、スイーツだけでなくサラダやパスタなどの軽食もありますよ。

「イルローザ 鳴門店」外観 984238

出典:touminkumaさんの投稿

工房とショップに三角屋根の開放感あるカフェが併設された鳴門店。カフェスペースはギャラリーとしても利用されることもあり、地元の人たちに愛されるお店です。

イルローザ 鳴門店の詳細情報

イルローザ 鳴門店

鳴門 / カフェ、ケーキ

住所
徳島県鳴門市撫養町黒崎松島405
営業時間
9:30~20:00 日曜日は19:00閉店 翌日が祝日の場合の日曜日は20:00閉店 カフェ営業 11:00~20:00(日曜日は11:00~19:00) ラストオーダーは閉店の30分前
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

孔雀

お土産店でアレ!?っと目を疑うパッケージで有名な和菓子屋さん「孔雀」。まるで野菜箱のようなケースにサツマイモを形どった鳴門金時の饅頭「元祖銘菓なると金時」が入っており、お土産で貰った人が驚く人気商品です。こちらは第24回全国菓子博覧会で「名誉総裁賞」を受賞した味にも定評があり、芋の自然な甘さと食感を残したしっとりとした餡が特徴的です。他にも徳島の名産、レンコンやわかめを使ったお菓子もあります。
「孔雀」料理 984256

出典:腹ぺこ歯医者さんの投稿

鳴門金時の自然の甘さに、白餡や黒糖を加えて焼き上げられた饅頭「元祖銘菓なると金時」。屋台の焼き芋屋さんをイメージした新聞紙風の包装が面白い♪

「孔雀」料理 984257 ぎっしり詰まってる!!

出典:3時のパパさんの投稿

ぎっしりと詰まった餡が、まったりとした重量感があります。レンジで20秒程温めるとホクホクとした焼き芋感がアップしますよ。

「孔雀」料理 984258

出典:imosaさんの投稿

野菜の箱詰め風の遊び心が効いたパッケージ。小さな小包でお土産にオススメです。あげる人を驚かせちゃいましょう。

「孔雀」外観 984261

出典:momoぷりんさんの投稿

鳴門の町中にある本店。孔雀の紋章が目印です。

孔雀の詳細情報

孔雀

鳴門、撫養 / 和菓子

住所
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜563
営業時間
8:00~19:00
定休日
第2・3水曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

パティスリー オゥ・ポワヴル

自然の暖かみを感じる、くつろぎ空間の菓子店「パティスリー オゥ・ポワヴル」。地元徳島の良質の素材を使用した洋菓子は、彩り豊かな宝石のようなケーキや、ふわふわと口当たりの良いバームクーヘン、しっとりふんわりとしたロールケーキなど売り切れ御免の人気商品が多くあります。
「パティスリー オゥ・ポワヴル」料理 984281 バウムクーヘン

出典:Jununoさんの投稿

阿波和三盆を贅沢に使用した、上品な甘さにしっとりとした口当たりの「バームクーヘン」。高さによってS、M、L、LLの4サイズがあります。

「パティスリー オゥ・ポワヴル」料理 984346 生成ロール(表)

出典:Jununoさんの投稿

きめ細かく、しっとりふんわりとした「生成ロール」。早々に売り切れることが多い人気の商品で、シンプルなロールケーキはもちろん、季節によっては旬のフルーツなどを加えた様々な味も登場します。

「パティスリー オゥ・ポワヴル」料理 984347 なにやら色々と食す!マカロン、イチジク、ぶどう、チーズ、ベリー。。。

出典:shmi0255さんの投稿

他にも旬の素材をふんだんに使用した多彩なケーキや洋菓子もたくさんあります。訪れる度に新しい味に出会えるかもしれませんよ。

「パティスリー オゥ・ポワヴル」外観 984315 入り口!

出典:shmi0255さんの投稿

広々とした店舗。爽やかな緑が植えられたテラス席もあるので、その場でゆっくりと味わうこともできます。

パティスリー オゥ・ポワヴルの詳細情報

パティスリー オゥ・ポワヴル

吉成、勝瑞 / ケーキ

住所
徳島県板野郡北島町江尻字旭光3
営業時間
10:00~18:30
定休日
月曜、第1・第3火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

高級菓子店で使われる「阿波和三盆」や食物繊維やビタミンCが豊富な「なると金時」、すだち、いちご、柚子など豊富な食材に恵まれた徳島県のスイーツはいかがでしたか?甘いものが苦手な人にも好まれる上品な味わいが楽しめるお菓子も多く、お土産としても人気の商品ばかりです。徳島に訪れた際にはぜひいろいろ味わってみてください。

徳島県の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

徳島県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード