2017年02月09日

山形の観光に行くならココは外せない!定番スポット8選をご紹介!

山形の観光に行くならココは外せない!定番スポット8選をご紹介!

山形の魅力は、何といっても雄大な自然。特に、出羽三山や立石寺などは、古くから霊場とされてきたため、手付かずの自然がたくさん残っています。神様を身近に感じながら、思い切り森林浴を楽しむことができるスポットなど、山形観光の定番スポットをいくつかご紹介しましょう。

豊かな自然が育んだ魅力がいっぱいの山形

豊かな自然が育んだ魅力がいっぱいの山形1039085

出典:鈴電さんの投稿

東北の日本海側に位置する山形は、豊かな自然がたくさん残されています。また、日本でも有数の豪雪地帯なので、ウインタースポーツも盛んです。そんな山形のおすすめ観光スポットをご紹介します♪

山寺(立石寺)

山寺(立石寺)1039036

出典:トリス高尾さんの投稿

松尾芭蕉の『奥の細道』に出てくる名所、「山寺」。正式には、「宝珠山立石寺(りっしゃくじ)」といいます。860年慈覚大師によって創建されたという伝説をもつ由緒あるお寺です。JR仙山線で気軽に行くことができます。

山寺(立石寺)1039038

出典:yoshiki120%さんの投稿

名物は、何といっても1015段の石段です。山肌に沿って続くこの石段は、一段ごとに煩悩が消えていくともいわれる修行の道ですから、登りきるためにはそれ相応の体力が必要です。体調や体力にあわせて無理をせずにゆっくりと登りましょう。

山寺(立石寺)1039037

出典:トリス高尾さんの投稿

石段の途中には、芭蕉の句碑や石仏などが立っていますので、そうした景色も楽しみましょう。山頂にあるのは「如法堂(にょほうどう)」。釈迦如来と多宝如来(たほうにょらい)が祀られています。1015段の石段を登りきると、眼下には美しい里の景色が広がります。爽快な達成感も味わうことができますよ。

出羽三山

出羽三山1039040

出典:O.Kさんの投稿

山形には、「出羽三山」と呼ばれる霊場があります。月山(がっさん)、羽黒山(はぐろやま)、湯殿山(ゆどのさん)それぞれが、山岳霊場として、信仰の対象となってきました。月山が前世、羽黒山は現世、そして湯殿山は来世を表すといわれ、江戸時代には、この3つの山を参拝することが大変流行しました。かつては、山々を巡るのはたいへんな労力を要しましたが、現在では車で気軽に参拝することができます。

出羽三山1039039

出典:takujiさんの投稿

羽黒山の五重塔など、多くの文化財も見られます。静かな杉木立の続く山の中を歩いていると、神々の息吹が聞えてきそうです。森林浴を楽しみながら、参道を登れば、厳かで、穏やかな気持ちになることができますよ。

最上峡芭蕉ライン

最上峡芭蕉ライン1039042

出典:Right-Lightさんの投稿

松尾芭蕉の「五月雨を」の句で有名な最上川。その舟下りは、最上川両岸の美しい景色を堪能できることで人気です。基本的に年中無休なので、春夏秋冬、どの季節でもその趣を楽しむことができます。

最上峡芭蕉ライン1039158

出典:

舟はわりと大きめで、約60人が乗ることができます。同乗者の人たちと、会話を楽しめるのもこうした旅ならでは。なお、それぞれの季節にあわせて、船上でイベントが行われることもあります。船上では、鮎の塩焼きなども売っているんですよ。

最上峡芭蕉ライン1039043

出典:

名物は、やっぱり船頭さん。唄やおしゃべりで、お客さんたちを楽しませてくれます。女性の船頭さんもいますよ。乗船時間は、およそ1時間。12キロメートルを下っていきます。だいたい自転車ぐらいの速さですね。さらに予約して乗船するルートなどもあります。どこから乗船するかは、ホームページ等で確認して、計画を立ててくださいね。

山形蔵王

山形蔵王1039045

出典:pianissimo冬眠さんの投稿

蔵王といえば、「樹氷」が有名ですね。自然がつくる氷の芸術は、圧倒的な美しさで迫ります。乱立する樹氷は、まさにモンスターのよう。「蔵王ロープウェイ」の頂上付近には、広大な樹氷原が広がっていますので、ぜひ、ロープウエイで出かけましょう。夜にはライトアップされて、さらに幻想的な光景が広がります。

12月下旬~3月上旬には蔵王温泉スキー場で恒例の「蔵王樹氷まつり」が開催され、樹氷のライトアップや花火、集団での「松明滑走」などが行われています。申し込めば、一緒に松明滑走に参加することもできます。

銀山温泉

銀山温泉1039058

出典:cyclonaut14さんの投稿

山形の秘湯といえば、この銀山温泉は外せません。大正時代に建てられた建物が立ち並ぶ小さな温泉宿です。一生に一度は訪れてみたい温泉のひとつと言っていいでしょう。苦労して訪れるだけの価値は十分あります。

雰囲気のあるレトロな宿がたくさん!温泉を楽しんだら、温泉街の散歩もおすすめ。1日のんびりとした時間を過ごして、リフレッシュできる場所です。

加茂水族館

加茂水族館1039060

出典:ひよこクラブさんの投稿

クラゲに特化した水族館として話題になったのが、こちらの「加茂水族館」です。展示・飼育されているクラゲは、約50種類。この数は世界一なんだそう。水槽ごとに、ゆらゆらと漂う不思議な生き物の姿に、思わず魅了されてしまう人も少なくありません。

加茂水族館1039063

出典:ミルフィーさんの投稿

一番人気があるのは、クラゲドリームシアター。大型水槽の窓の大きさは直径5メートル。そこに、2000匹のクラゲが泳ぎます。ベンチに座ってのんびりと眺めていると、時間がたつのを忘れてしまいそうです。

スタジオセディック庄内オープンセット

スタジオセディック庄内オープンセット1039070

出典:takujiさんの投稿

鶴岡市にある「スタジオセディック庄内オープンセット」は、映画やドラマのロケで使われるセットを、見学することができるスポットです。『るろうに剣心』や『勇者ヨシヒコ』の撮影にも使われました。江戸時代の村や町、中世の城館など、広大な敷地には、さまざまなセットが配されています。

スタジオセディック庄内オープンセット1039199

出典:

まともにすべてを見学して歩くと、2時間半かかるほど広大!周遊バスも走っているので、上手にバスも利用しましょう。オープンセットですので、道は舗装などはされていませんし、小動物や昆虫も出てきます。歩きやすい格好で出かけるようにしましょう。

有料になりますが、エキストラによるガイドなども利用できます。なお、営業は4月下旬から11月下旬までで、冬期は閉鎖されます。撮影などが行われているときには、入場規制などがかかることもありますのでご注意ください。

高畠ワイナリー

高畠ワイナリー1039077

出典:Berryパパさんの投稿

山形は、さくらんぼやラフランスなど、フルーツ王国としても知られています。山形県南部の高畠町は、ワインの産地としてもよく知られるようになりました。1990年からワイン造りを始めた「高畠ワイナリー」では、ワイン造りや葡萄畑の見学だけではなく、楽しいイベントももりだくさん!特に、10月上旬に行われる「収穫祭」は、全国各地から大勢の観光客でにぎわいます。

高畠ワイナリー1039079

出典:Berryパパさんの投稿

工場の中には、もちろんお店もあります。いろいろな種類があるので、目移りしてしまうかも。試飲などもできますから、じっくりと選んでくださいね。ワインによく合うおつまみなども販売されています。ちなみに、こちらの「氷菓のひとしずく」は、ここでしか買えない限定品です。お土産にも最適♪

最後に

最後に1040934

出典:ポンスケさんの投稿

雄大な自然のなかに歴史と伝統を感じることができるのが、山形の魅力です。北部と南部、沿岸部と山間部では、気候も文化も大きく異なるのも、山形の特徴。山形の魅力を、たくさん見つけてくださいね。

山形県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ