喧騒から離れた大阪の癒されスポット♪北摂エリアのほっこりカフェ

喧騒から離れた大阪の癒されスポット♪北摂エリアのほっこりカフェ

「北摂」というと府外の人にはあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、大阪府の中で豊中市よりも北の地域のことを指しています。緑がたっぷりで空気が良く、通天閣や心斎橋といった大阪のイメージとは少し違うこのエリアにはお洒落で落ち着く雰囲気のカフェがたくさん。大阪に観光で訪れる方にも、住んでいる方にもぜひ一度足を運んでみてほしいカフェを紹介していきます。

2017年02月16日

「北摂」は大阪の自然の溢れるリラックスポイント

「北摂」は大阪の自然の溢れるリラックスポイント1040840

出典:afainuさんの投稿

お笑いや通天閣、梅田というイメージが強い大阪。しかし中心部とは少し違った雰囲気を持つ「北摂エリア」をご存知でしょうか?府外の方は耳にしたことがあまりないかもしれませんが、北摂エリアとは大阪府の豊中市よりも北の地域のことを指します。万博記念公園のある吹田市や箕面の滝で有名な箕面市も北摂の一部で、大阪市内と比べると自然が多くのんびりとした空気が流れているのがこのエリアの特徴です。
「北摂」は大阪の自然の溢れるリラックスポイント1039602

出典:hiroto___さんの投稿

関西では有名な箕面の滝。特に紅葉の時期は多くの人で賑わいますが、年間を通して季節を感じられるスポットとして地元の人からも愛されています。

都会の喧騒から離れたいとき、自然の中でリフレッシュしたいときに是非おすすめのこのエリアには、お洒落でゆったりと時間の流れるカフェがたくさんありますよ。大阪市内と比べると交通の便は決して良いとは言えませんが、お店までの道すがらやお店の窓から見える景色は大阪とは思えないほど緑に溢れています。
「北摂」は大阪の自然の溢れるリラックスポイント1039601

出典:takerouさんの投稿

大阪府の最北にある能勢町長谷の棚田。日本棚田100選にも選ばれています。

少し時間がある週末に、自然の中にあるお気に入りのカフェを探してみてはいかがですか?一見カフェとは分からない隠れ家スポットや、ぼーっとしているだけで癒される手作り感満載のお店など北摂で生まれ育った筆者がおすすめのカフェを紹介していきます!

落ち着いた街並みが人気の箕面市でおすすめのカフェ

ポパンクールカフェ 箕面店 (箕面市船場東)

箕面の中でも隠れ家的なカフェがひっそりと集まる船場繊維団地にある「ポパンクールカフェ」。車だと新御堂筋から繊維団地の表示に従ってすぐのところ、公共の交通機関だと千里中央駅から出ている阪急バスに乗車、新船場南橋バス停から徒歩10分ほどのところにあります。
「ポパンクールカフェ 箕面店」外観 1051584

出典:えりりんこさんの投稿

清々しい白い建物と緑が素敵な入り口は、箕面のイメージにぴったりの洗練された雰囲気。

お店の名前にもなっている「ポパンクール」とはパリの11区にあるアンティーク店がひしめき合う通りの名前だそう。50席もある店内は、ふっと肩の力が抜けるようにリラックスした雰囲気でまるでパリに居るような気分にさせてくれます。
「ポパンクールカフェ 箕面店」内観 1039551

出典:acharinさんの投稿

店内は木の温かみが感じられる家具が近すぎず、遠すぎない良い間隔で置いてあり、アットホームな空間です。シンプルながらも所々に見られる素敵な色味のソファやインテリアがさりげなくお洒落です。
「ポパンクールカフェ 箕面店」料理 1051592 オレンジと海老のガレット ランチ

出典:バーバレラⅡさんの投稿

こちらは海老とオレンジのシチリア風ガレット。オレンジの酸味と海老の旨味がマッチするなかなか珍しい組み合わせ。

ランチタイムに頂けるのはガレットやパスタ、ケーク・サレといったパリのカフェメニューからカレーまであるのでお腹の好き具合で選べるのも嬉しいポイント。その月によって具材は変わりますが、味もさることながら見た目も可愛らしくておすすめです。
「ポパンクールカフェ 箕面店」料理 1039554

出典:もも19さんの投稿

デザートにはオーダーが入ってから表面をキャラメリゼしてくれるクレープブリュレがオススメです。ミルクレープとクレームブリュレが合わさったようなクレープブリュレ、甘いものが好きな方はぜひ一度お試しください。

ポパンクールカフェ 箕面店の詳細情報

ポパンクールカフェ 箕面店

北千里、千里中央 / カフェ、スイーツ(その他)、イタリアン

住所
大阪府箕面市船場東2-3-56
営業時間
11-20
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズ (箕面市船場東)

こちらも繊維団地の一角にあるスペシャルティーコーヒーのお店「カフェマタン」。千里中央駅から阪急バスで10分ほど行ったところにある新船場北橋バス停から歩いて10分ほどのところにあります。
「カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズ」外観 1039567 エレベータを降りたスペースからしてオシャレ

出典:食いしんぼりんさんの投稿

このカフェの一番の特徴は、物流センターのような倉庫の3階にあること。駐車されているトラックの間を抜けてビルの守衛室の裏側にある赤い荷物用エレベーターに乗り込むという、まさに隠れ家カフェです。エレベーターの扉が開くとそこにはとても素敵な空間が広がっています。地元の人でも分かりにくいところにあるため、そこまで混雑しないのは嬉しいですよね。
「カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズ」内観 1039568

出典:なおちぇんさんの投稿

大きな窓からたくさんの自然光が差し込む広い店内は、贅沢なほどゆったりとテーブルが配置されいます。お一人様でも周りの目を気にすることなくゆっくりできますよ。

おすすめのランチメニューは数量限定のワンプレートランチ。メインディッシュにライス、スープ、サラダがセットになっていてお野菜もたくさん使われているのでお腹も身体も満足できる内容です。
「カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズ」料理 1039592 ワンプレートランチ¥1100

出典:FAびすこさんの投稿

朝はなんと8時からオープンしています。モーニングでトーストやスープを頂くことが出来るので、お近くの方は早起きをして美味しいコーヒーと素敵な時間を楽しむのもおすすめ。スイーツのメニューも充実しているのでちょっとリラックスしたいときに時間帯を選ばずに利用できる使い勝手の良いお店です。
「カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズ」料理 1039594 サラダモーニング、グレープフルーツジュースで

出典:サントーシュさんの投稿

モーニングのトーストとサラダ、ヨーグルトのセット。美味しいコーヒーやフレッシュジュースといただくと、1日の素敵なスタートを迎えられそうです。

カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズの詳細情報

カフェマタン スペシャルティーコーヒービーンズ

千里中央、北千里、箕面 / カフェ、コーヒー専門店

住所
大阪府箕面市船場東1-2-20 ウォールマンビル 3F
営業時間
[月・火・水・金] 9:00~18:00 [土・日・祝] 8:00~18:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

やまねの森 (箕面市森町北)

ここ数年で開発が進んでいる箕面の新しいエリア、箕面森町の奥深くにあるやまねの森。大阪市内からは車で約30分ほど、公共の交通機関であれば千里中央駅から阪急バスで30分ほど進んだ森町里山住宅口のところにあります。
「やまねの森」外観 1039536 外観

出典:こった@大阪市内さんの投稿

一軒家がそのままカフェになっています。奥深いところにありますが、大きな看板があるので見つけやすいです。

店内は広い家をリフォームしたような空間で、知り合いの家に来たかのようなアットホームな雰囲気がなんとも居心地良く感じます。ここはカフェでだけでなくアトリエも兼ねているので素敵な作品をたくさん見ることも出来ますよ。
「やまねの森」内観 1039537

出典:キャップさんの投稿

幅の広いテーブルがいくつかある、14席程の空間です。

「やまねの森」料理 1039539 ランチプレート

出典:こった@大阪市内さんの投稿

おすすめのメニューは、月によって内容が変わるランチプレート。彩りの鮮やかなプレートには家庭的でほっこりと美味しいおかずが数種類と雑穀米、スープがセットになっていてボリュームもばっちりです。
「やまねの森」料理 1039540 レモンシフォンケーキ

出典:りりぃママさんの投稿

手作りスイーツのおすすめは、ふわっとした口当たりとギュッと詰まった生地がなんとも美味しいレモンシフォンケーキ。天気の良い日には是非ともテラス席がおすすめです。ペット同伴OK(テラス席のみ)なのもうれしいですね。

やまねの森の詳細情報

やまねの森

ときわ台、妙見口、光風台 / カフェ、自然食

住所
大阪府箕面市森町北2-3-25
営業時間
10:30~16:00(L.O.15:30) ランチタイム11:30〜14:00 水曜日のみ 10:30~14:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

サルンポヮク (箕面市箕面)

「サルンポヮク」は箕面駅から徒歩3分のところにあるベジタリアンカフェ。北摂のカフェの中では比較的アクセスしやすいですが、その佇まいは駅チカとは思えない南ヨーロッパにきたかのような異国感溢れる外観です。
「サルンポヮク」外観 1039543

出典:りりぃママさんの投稿

店内は決して広くはありませんが、それを感じさせないテーブルの配置とお洒落なインテリア、大きな窓から入るたくさんの日光が魅力のカフェ。ベジタリアンカフェなので動物性のもの、乳製品や卵は不使用、更に白砂糖の代わりにブラウンシュガーが使用されているなどこだわりたっぷりのメニューが特徴。
「サルンポヮク」内観 1039544

出典:sillybublyさんの投稿

お肉の代わりにひよこ豆を使用したカレーやお揚げさんを使用したハンバーガー、ミルクの代わりに豆乳を使用したフレンチトーストやコーヒーなどを楽しむことが出来ます。
「サルンポヮク」料理 1039546

出典:panco-chanさんの投稿

おすすめのメニューは有機ひよこ豆の玄米カレー。辛味は抑えつつもスパイスの香りがしっかりと効いていて食に対するこだわりが感じられる一品。トマトの酸味も良いアクセントになっていて、お肉の入ってないカレーでもコク深く仕上がっています。提供される器もどれもセンスが良くお料理が際立っています。
「サルンポヮク」料理 1039547

出典:swiiitchさんの投稿

優しい甘みが心からリラックスさせてくれる焼き菓子もとっても可愛らしいので、カフェタイムや食後のデザートにどうぞ。二階にはアトリエがあるので帰り際に少し覗いてみるのもおすすめです。

サルンポヮクの詳細情報

サルンポヮク

箕面 / カフェ、自然食

住所
大阪府箕面市箕面6-2-18
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ここから北摂が始まる!池田市でおすすめのカフェ

コパン・コピーヌ (池田市満寿美町)

阪急池田駅から徒歩7分、インスタントラーメン発明記念館からすぐの住宅街の中にある「コパン・コピーヌ」。こんなところにカフェ!?と疑ってしまう静かな住宅街にあります。真っ白のシンプルな家の前にある可愛らしいバス停のような標識が目印です。
「コパン・コピーヌ」外観 1039564 インスタントラーメン発明記念館から歩いて100m、閑静な住宅街の中にあるカフェです

出典:kinako-ankoさんの投稿

お洒落にまとめられている10席ほどの店内は、センスの良い食器や雑貨、雑誌が並べられていて思わず自宅のインテリアの参考にしたくなります。そんなお洒落な空間で頂けるのは、運ばれてくるだけで思わず笑顔になっちゃうふわっふわのパンケーキ。
「コパン・コピーヌ」内観 1051630

出典:swiiitchさんの投稿

食事系の気分のときにおすすめなのが、リコッタチーズのスフレパンケーキ ベーコン添え。大きなベーコンが一枚ドンと乗っていて、塩味とパンケーキの甘み、それぞれの食感が口の中で絶妙にマッチするおすすめのメニューです。分厚いパンケーキが三枚提供されますが、軽いのでぺろっと食べられてしまいます。
「コパン・コピーヌ」料理 1039558 リコッタチーズのスフレパンケーキ ベーコン

出典:swiiitchさんの投稿

甘いものが食べたいなという気分のときはいちご添えがおすすめ。数種類の中から選べるハチミツをたっぷりとかけて頂くと、ハチミツを吸った生地がじゅわっと口の中で広がりとっても幸せな気分になりますよ。アイスクリームもプラスで添えることが出来るので甘いものが大好きな方には是非とも試して頂きたいメニューです。
「コパン・コピーヌ」料理 1039563

出典:オランジウム公ぴよりーぬさんの投稿

コパン・コピーヌの詳細情報

コパン・コピーヌ

池田 / カフェ、パンケーキ、ケーキ

住所
大阪府池田市満寿美町10-3
営業時間
10:00~17:30(L.O.17:00)
定休日
日曜(詳細はホームページのスケジュールよりご確認願います。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

大阪のベッドタウン、茨木市にあるおすすめのカフェ

M's Cafe (茨木市千提寺)

茨木市の北部、彩都西駅から車で20分ほどいったところにある「M’s Cafe」。徒歩や公共の交通機関で行くのは難しいですが、駐車スペースがしっかり確保されているので安心です。こちらのカフェの定休日は月曜~金曜、そして雨の日。つまりオープンしているのは天気の良い週末のみというなんともゆるいカフェなんです。
「M's Cafe」外観 1039527 駐車場があり、みなさん車やバイクで来られてました

出典:lagoさんの投稿

広い店内にはテーブル席とソファー席、テラスにはカウンターとテーブル席があり、場所柄あまり混雑することはないのでゆったりと過ごすことができます。
「M's Cafe」内観 1039528 ソファー席。この日はBGMにアシッドジャズが流れていてオシャレな空間に♪

出典:lagoさんの投稿

階段を上がった2階がカフェスペースになっており、テラス席からは棚田が見えるという長閑な雰囲気の漂う空間。特に春のになるとお店の前の桜が満開になり、外で食事をいただくとなんとも気持ちのよい時間を過ごすことが出来ます。
「M's Cafe」内観 1051654 カウンターの雰囲気

出典:lagoさんの投稿

ランチで頂けるのはその日によって内容の変わるランチセット。カレーにナンがついてくる日もあればライスと煮込み料理といった日もあるので気になる方は来店する前にご確認ください。
「M's Cafe」料理 1039532 馴染みのあるナンとカレー

出典:lagoさんの投稿

M's Cafeの詳細情報

M's Cafe

彩都西 / カフェ、喫茶店

住所
大阪府茨木市千提寺249
営業時間
[金~月] 10:00-16:00
定休日
[火~木]
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

まだま村 (茨木市大字)

茨木の隠れ家カフェといえば、有名な「まだま村」。彩都西駅から車で15分ほど、M’s cafeから徒歩で10分程の奥深いところに突如として現れる縄文時代の竪穴式住居がまだま村です。
「まだま村」外観 1039516 日本昔話的佇まい。のどかです

出典:アルボスさんの投稿

初めて来る方は、大阪でも、日本のどこでもない縄文時代の雰囲気に圧倒されますよ。丸いフォルムの茅葺きの屋根が可愛らしいこの建物は、中に入ると意外と広く感じられます。
「まだま村」内観 1039517 古材の梁と土間の広々店内。和楽の舞台にも席が

出典:アルボスさんの投稿

こちらでおすすめなのが前日までに予約が必要な縄文ランチ。山の幸をふんだんに使ったおかずを数種類楽しむことができ、素材の味が身体に染み渡っていくような優しい味付けです。竪穴式住居の独特の雰囲気とぴったりマッチしたランチセットなので、この空間を存分に楽しめます。縄文ランチの予約をせずに行った場合も、縄文カレーや縄文そばなどのメニューがあるので安心です。
「まだま村」料理 1039520

出典:inu1019さんの投稿

ランチは結構なボリュームでお腹いっぱいになりますが、ここまで来たら是非とも試してほしいのがデザート。抹茶のムースや小豆のタルトなど、どのメニューも砂糖控えめの優しい甘みで大満足間違い無しです。
「まだま村」料理 1039523

出典:I'Mさんの投稿

まだま村

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

FARMER'S KITCHEN (茨木市生保)

国内最大級のガーデンセンターとしてだけでなく、そのお洒落な雰囲気が話題の「The Farm universal」。そしてその中に併設されている「FARMER’S KITCHEN」も連日行列が出来るほどの人気カフェです。彩都西駅から徒歩で約20分、車だと5分ほどのところにあり、外観も店内もたくさんの緑に囲まれた気持ちのよいカフェです。
「FARMER'S KITCHEN」外観 1039506

出典:

店内とテラス席合わせて約140席という広さですが、その人気から昼過ぎには売り切れになってしまうメニューがある程。
「FARMER'S KITCHEN」内観 1039507

出典:

どのお料理もこだわりの野菜がたっぷりと使用されていて美味しいのですが、特におすすめのメニューは看板商品の窯焼きピッツァ。香ばしく焼き上げられたピッツァはカリッ、もちっ、と香ばしく本格的です。サイズも大きめなのでシェアするにはぴったりのメニュー。
「FARMER'S KITCHEN」料理 1039509 ピザ・マルゲリータ。生地が香ばしくもっちり美味しいです。意外と大きめです。

出典:hiroko0407さんの投稿

北浜にある「The Brooklyn Company」の豆を使用しているといこだわりのコーヒーや、栗を使用した濃厚なケーキ「マロンシェ」もボリューム満点でおすすめ。
「FARMER'S KITCHEN」料理 1039512

出典:スーパーチキンさんの投稿

FARMER'S KITCHENの詳細情報

FARMER'S KITCHEN

彩都西 / カフェ、ピザ、パスタ

住所
大阪府茨木市佐保194-4
営業時間
10:00-17:00 平日     ピザラストオーダー 16:00     フード・ドリンクラストオーダー 16:30    10:00-18:00 土日祝     ピザラストオーダー 17:00     フード・ドリンクラストオーダー 17:30 
定休日
定休日なし(年末年始休業あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

豊かな自然がピカイチの北摂最北端、豊能郡でおすすめのカフェ

里づと (豊能郡能勢町)

能勢の道の駅よりも少し北に行ったところにある「里づと」。アクセスしにくい場所にあるのにも関わらず、長閑な田園風景を眺めながら食事が出来るカフェとして天気の良いときには満席になることも。
「里づと」外観 1039498 外観;里づとさん♪

出典:lovely sweetsさんの投稿

周辺の緑や青空に映える真っ白い外観に、緑色のドアがアクセントになっていてとてもお洒落です。店内に入ると可愛らしい窓から周辺の田園風景を見ることができ、窓枠が額縁のように感じられるほど絵のような美しい自然を堪能することができます。
「里づと」内観 1039497

出典:azuki0423さんの投稿

おすすめのメニューは日替わりのランチプレート。お野菜がたっぷりと使用されているおかずに、ボリュームたっぷりで満足感の高いメインと雑穀米、スープがセットになっていてバランスの良さに心も喜びます。
「里づと」料理 1039502 ランチプレート

出典:りりぃママさんの投稿

鉄瓶で煎れられるこだわりのコーヒーや手作りのスイーツもこころがほっこりとする美味しさ。また地元で人気の「木田菓子店」の上生菓子も取り扱っており、美味しいコーヒーとぴったりです。
「里づと」料理 1039503 ケーキセット;ケーキ¥380+コーヒー¥550-¥100

出典:lovely sweetsさんの投稿

里づとの詳細情報

里づと

能勢町その他 / カフェ

住所
大阪府豊能郡能勢町森上224
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日・火曜日 ※祝日の場合営業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

cafe soto (豊能郡能勢町)

「cafe soto」外観 1039485

出典:りりぃママさんの投稿

国道173号線を一里松キャンプ場の手前で側道に入ったところにある「cafe soto」。合っているのか少し不安になる細い農道を進んで行くと、とっても大きなログハウスがどーんと見えてきます。
「cafe soto」内観 1039486

出典:miffy248さんの投稿

木彫りの人形に迎えられて中にはいると、店内には大きな木の柱やアンティークのミシン、そしてオレンジ色の照明がなんとも温かい雰囲気をかもしだしています。大きな窓に沿って2~6人がけの大小様々なテーブルが6つほど置かれている広い店内ですが、人気店なのでお昼時には列ができることも珍しくありません。
「cafe soto」料理 1039488

出典:みぽ126さんの投稿

こちらでおすすめのメニューはとっても大きなハンバーグ デミグラスソース!ふっくらとした大きくまあるいハンバーグはお肉の旨味がたっぷり。見た目のインパクトもすごいので男性でも満足の出来るメニューです。
「cafe soto」料理 1039489

出典:○くんたま○さんの投稿

デザートでおすすめなのは、しっとりと濃厚なチーズケーキ。お天気の良い日には外のテラス席でいただくと美味しさも倍増です。

cafe sotoの詳細情報

cafe soto

能勢町その他 / カフェ、ハンバーグ、ケーキ

住所
大阪府豊能郡能勢町山辺1281
営業時間
11:00~18:00 (ランチ~14:00)
定休日
水・木
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

北摂でおすすめのカフェ、いかがでしたか?

「まだま村」外観 1051704

出典:うにろぐさんの投稿

普段の忙しい生活に疲れたとき、どこか遠くに行きたいなあと思ったとき、少し郊外に足を運ぶだけで大阪の中でも普段の生活を忘れてリラックスできるところがたくさんあります。自然がたくさんあるところは青空の美しい晴れた日も素敵ですが、雨が降って森の匂いがする、そんな日もまたとても美しいですよ。
一人でゆっくりと本を読むのも良し、お友達とたくさん話すのも良し、常に人の溢れる市内のカフェにはないゆったりとした時間をその時々に必要なスタイルで是非楽しんでください。

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先