京都グルメを食べ歩き♪観光の合間に立ち寄りやすい15店

京都グルメを食べ歩き♪観光の合間に立ち寄りやすい15店

四季を通じて人気の高い、観光スポット京都。街並みを堪能しながらお散歩したり、神社・仏閣を参拝したり、話題のスポットで遊んだり、さまざまなスタイルで旅が楽しめます。京都観光の合間には、京都グルメも欠かせません。たくさん歩く京都旅にぴったりの、立ち寄りやすい食べ歩きグルメをご紹介します。ひとり旅でも訪れやすく、女子旅なら何件も巡るのも良し♪たくさん観光して、たくさん食べて、もっと旅を充実させちゃいましょう。

2019年11月22日

観光の合間に一休み。京都で食べ歩きを楽しもう

観光の合間に一休み。京都で食べ歩きを楽しもう1990777

出典:てっさまんぼうさんの投稿

情緒溢れる京都の街。神社や仏閣を参拝したり、和の趣ある家屋や建物を見たり、歴史を感じながら歩いたり、散策を楽しめる観光地です。でも、いろいろ歩き回ると小腹が空いたり、甘いものが欲しくなったりすることも。そんな時には、京都に豊富にある食べ歩きグルメがおすすめです。ひとり旅でもふらりと立ち寄りやすく、女子旅ならシェアしながら何件も巡ることも出来て、サクッと一休みできるのも魅力。甘いもの好きを満たしてくれるスイーツから、京都の食材にこだわりたい人も嬉しい一品まで、豊富な食べ歩きグルメをご紹介します。

1.発祥のお店でゆっくり味わう「みたらし団子」

加茂みたらし茶屋

「下鴨神社」の近くにある、みたらし団子発祥のお店。1922年創業の老舗店で、丁寧に手焼きされる団子は、弾力があります。「下鴨神社」の「御手洗祭」に由来するとされ、神社にある糺の森のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたのが、こちらのみたらし団子だそうです。他にもいそべ巻やぜんざい、わらび餅など、一休みのお供にしやすい一品が揃っています。
「加茂みたらし茶屋」 料理 75522243

出典:たいじさんの投稿

一本一本手焼きされる「みたらし」。粒が小さめなので食べやすいです。ほどよく付いた焼きめが香ばしく、甘辛い砂糖醤油のみたらしタレを絡めながら食べましょう。

「加茂みたらし茶屋」外観 1045601

出典:mickeyclubさんの投稿

懐かしさが漂い、みたらし団子への期待が高まる外観です。通りの角にお店が建っており、横へ回ると雰囲気の良いイートインスペースがあります。

加茂みたらし茶屋の詳細情報

5000加茂みたらし茶屋

出町柳 / 甘味処、かき氷、和菓子

住所
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
営業時間
9:30~19:00(lo18:00)
定休日
水曜日(祝日営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.お土産にも◎もっちり食感の「やきもち」

葵家やきもち総本舗

「上賀茂神社」のすぐ近くに店舗を構える、上賀茂名物のやきもちのお店。白とよもぎのもっちりとしたおもちに、上品な甘さのつぶ餡が包まれています。餡には北海道十勝産の大粒小豆、皮には良質な羽二重糯米が使われていて、材料にもこだわりあり。京都のお土産にもぴったりです。
「葵家やきもち総本舗」料理 1045630 やきもち 1個125円

出典:eb2002621さんの投稿

やきもちはプレーンの白と、ヨモギの風味が良いヨモギ味の2種類。お家で食べる時は、トースターなどで軽く焼いて温めると出来立てのおいしさが楽しめます。

「葵家やきもち総本舗」 外観 102540546

出典:北京三人さんの投稿

家紋が素敵な店舗入口。中には座って食べられるベンチもあります。バス停がすぐ隣にあるので、バス待ちで利用するのにもちょうど良いですよ。

葵家やきもち総本舗の詳細情報

葵家やきもち総本舗

北山、北大路 / 和菓子

住所
京都府京都市北区上賀茂本山339
営業時間
7時30分~18時
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.顔がほころぶ、やわらかな豆大福「名代豆餅」

出町ふたば

明治32年創業の「出町ふたば」は、京都で有名な和菓子の老舗。出町柳駅の近く、「下鴨神社」にお参りした帰りに立ち寄るのにぴったりの場所にあります。看板商品の「名代豆餅」は、中にあんこがたっぷり詰まっており、ほのかに感じる塩味に病みつきになる一品。出来立てを味わうのが◎。顔がほころぶほどのやわらかさで、行列に並んでも食べておきたい味わいです。
「出町ふたば」料理 1045658 名代豆餅

出典:ひこっぺさんの投稿

大粒の豆がたっぷり入った看板商品の「名代豆餅」。赤エンドウを塩蒸ししてから餅に加えられており、程よい塩加減と歯ごたえ、そして餡とのバランスが絶妙です。

「出町ふたば」外観 1045676

出典:グルメ課長丙午さんの投稿

出町柳商店街のアーケードにある店舗。平日でも行列ができ、人気商品は午後には売り切れてしまうこともあります。お店の奥から次々と運ばれてくる、出来たての和菓子はどれも気になる一品ばかりです。

出町ふたばの詳細情報

1000出町ふたば

出町柳、今出川 / 和菓子、大福

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.クリームたっぷりで嬉しい♡「八ツ橋しゅー」

清水京あみ

「清水寺」へ向かう清水坂にあり、スイーツやコーヒーが楽しめるお店。八ツ橋のニッキが練り込まれた生地を使った、京都らしさを感じるシュークリームが人気です。おしゃれなパッケージのクッキーをお土産に買ったり、観光の合間に美味しいコーヒーと抹茶スイーツで一息つけます。
「清水 京あみ」料理 1045722 ☆八ッ橋しゅー 3種類☆

出典:

人気商品の「八ツ橋しゅー」。クリームは京都ならではの抹茶と、やさしさを感じるバニラの2種類ですが、季節限定の味にも出会えるかも。その場でクリームを入れてくれて、出来立てを味わえます。

「清水 京あみ」内観 1115683 2階席

出典:P-Chanさんの投稿

2階にはオシャレなカフェスペースがあります。バリスタが入れるラテアートのカフェラテと、シュークリームを合わせて、ここで一息ついてみてはいかがでしょうか?

清水 京あみの詳細情報

清水 京あみ

清水五条、祇園四条、七条 / ケーキ、ソフトクリーム

住所
京都府京都市東山区清水1丁目262-2
営業時間
10:00-18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.やさしい味わいの甘味に舌鼓「三色萩乃餅」

かさぎ屋

八坂から清水へと通じる、二寧坂にある甘味処。創業大正3年の歴史あるお店で、創業以来ほとんどメニューを変えずに、伝統の味を守り続けています。オシャレなカフェもいいですが、京都に来たなら風情が感じられるお店でゆっくりするのも良いものですよね。甘味も懐かしさを感じさせる、やさしい味わいのものばかりです。
「かさぎ屋」 料理 42771957 三色おはぎ

出典:marumo_chanさんの投稿

お店の名物は「三色萩乃餅」。つぶ餡、こし餡、きな粉の3種類のおはぎがちょこんのせられています。冬になるときな粉は白餡になるので、季節によって違う楽しみも。お茶が急須付きで出てくるのも嬉しいですね。

「かさぎ屋」外観 1045831

出典:薫美さんの投稿

石畳の風情が残る二寧坂の石段の脇に佇む、歴史を感じさせる店舗。賑やかな通りから一歩店内に入ると、懐かしさが漂う空間が広がります。ホッとなごめる雰囲気で、歩き疲れた体の休息に最適です。

かさぎ屋の詳細情報

かさぎ屋

祇園四条 / 甘味処、カフェ・喫茶(その他)、かき氷

住所
京都府京都市東山区桝屋町349
営業時間
11:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.一口サイズで気軽に食べられる「豆乳ドーナツ」

こんなもんじゃ

京の台所「錦市場」へ訪れたら立ち寄りたい、有名な豆腐屋さん「京とうふ藤野」が運営するお店。お豆腐屋さんならではの、食べ歩きに最適なスイーツが販売されています。一口サイズが嬉しい「豆乳ドーナツ」や甘さ控えめな「豆乳ソフトクリーム」など、お買い物の合間に立ち寄ってみましょう。
「こんなもんじゃ」料理 1045861 キャラメル(300円)6個

出典:yama-logさんの投稿

「豆腐ドーナッツ」はそのままでもおいしいですが、キャラメルやチョコレートなどをかけたシロップがけも楽しめます。外側はカリッ、中側はふわっとしていて食感も楽しめる一品です。

「こんなもんじゃ」 外観 49128969 外観

出典:yama-logさんの投稿

お豆腐屋さんで売られている、お豆腐屋さんならではのスイーツ。お店からはドーナツを揚げているところを見ることができます。

こんなもんじゃの詳細情報

こんなもんじゃ

烏丸、四条(京都市営)、河原町 / 豆腐料理・湯葉料理、ソフトクリーム、ドーナツ

住所
京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル中魚屋494
営業時間
10:00~18:00 (季節により変動あり)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7.お出汁たっぷりで大満足♪「京だし巻き」

田中鶏卵

同じく「錦市場」には、約70年以上にわたって店舗を構える鶏卵専門店もあります。看板商品は「京だし巻き」で、1本ずつ丁寧に焼き上げられたもの。昆布や削り節などの厳選された食材を使った出汁が、たっぷりと使われています。だし巻きの種類もいくつかあり、他にはキッシュやベビーオムレツなども販売されています。
「田中鶏卵」 料理 112913638 だし巻きを串で食べるのは初めてやん!

出典:にゃに王さんの投稿

大きいのをその場で食べるのは大変ですが、ちょっと楽しみたい方のためにカットされた「京だし巻き」も販売されています。串刺しだから食べやすいですよ。

「田中鶏卵」 外観 21324988

出典:moto984さんの投稿

様々な味わいが楽しめるだし巻きが並べられているショーケース。もちろん、卵そのものも購入できますよ。

田中鶏卵の詳細情報

田中鶏卵

河原町、烏丸、四条(京都市営) / その他

住所
京都府京都市中京区錦小路通富小路西入東魚屋町185
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休(お正月以外)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8.牛肉のしぐれ煮に食欲アップ「古都ほかまんじゅう」

うちだの味どんつき

こちらも「錦市場」にある佃煮屋さんで、漬物専門店「打田漬物店」の系列。お店の一角でまんじゅうが販売されています。煮込んだ牛肉のしぐれ煮、きんぴらごぼう、そしてしば漬けが入っているほかほかの一品。とろりとしたお肉と、きんぴらのシャキシャキの触感が楽しめます。
「うちだの味どんつき 」料理 1045907

出典:ccvdさんの投稿

テレビ番組でも取り上げられたことがある「古都ほかまんじゅう」。霜降り京都牛を使ったプレミアムバージョンもあります。

「うちだの味どんつき 」外観 1045914

出典:オカデンチさんの投稿

賑やかな錦市場に店舗を構える佃煮屋さん。和傘の照明が可愛いく、自慢の佃煮がずらりと平置きされています。まんじゅうと合わせて、お土産にいかがですか?

うちだの味どんつき の詳細情報

うちだの味どんつき 

烏丸、四条(京都市営)、河原町 / その他

住所
京都府京都市中京区錦小路通堺町東入ル南側
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9.建物と共に歴史を感じる「あぶり餅」

一文字屋和輔

「今宮神社」の東門参道に、向かい合って2つの「あぶり餅」店があります。どちらに入るか迷うところですが、今回はそのひとつ、1000年以上の歴史を持つ元祖あぶり餅の甘味処をご紹介します。店先ではちいさなお餅がついたたくさんの串が、炭火であぶられています。参拝の前後に、お茶と共にじっくりのんびり味わってください。
「一文字屋和輔」料理 1045963 あぶり餅

出典:辣油は飲み物さんの投稿

ひと口サイズのお餅が串の先についています。炭火であぶられているので、ちょっと焦げた部分がまた香ばしくて美味しいんです。

「一文字屋和輔」外観 1046002

出典:猿田彦さんの投稿

景観重要建造物に指定された、堂々とした風格ある大きな和風家屋。サクッと食べたい方は店頭のベンチで、時間に余裕がある方は奥の座敷でのんびり過ごすと良いですよ。店内も和の空間が広がっています。

一文字屋和輔の詳細情報

5000一文字屋和輔

北大路、鞍馬口 / 和菓子、甘味処

住所
京都府京都市北区紫野今宮町69
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜(※1日、15日、祝日が水曜の場合は営業し、翌日休業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

10.出来立てのやさしさを味わう「できたてきなな」

祇園きなな 本店

祇園の情緒が漂う裏路地にある、きなこがテーマのアイス専門店。街の景観に溶け込んだ町屋カフェで、ゆったりとした休息時間を過ごせます。丹波黒大豆きなこを始めとした厳選された天然素材を使用し、化学的着色料、保存料を一切使わず、脂肪分も極力抑えた、女子にうれしいヘルシーなスイーツです。
「祇園きなな 本店」料理 1047026 できたてきなな525円

出典:Asapu-puさんの投稿

お店の名物メニュー「できたてきなな」は、できたての風味となめらかな口どけを楽しめます。工房が併設された本店だから食べられるもの。味は日替わりで変わりますよ。

「祇園きなな 本店」外観 1047151 『祇園きなな 本店』さんの店舗外観~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

京町屋の風情ある店舗。お店がある通りには、同じような町屋が並んでいるので散策も楽しめます。お店の2階に祇園の街を見下ろせるカウンター席やテーブル席があり、シンプルで居心地の良い空間です。

祇園きなな 本店の詳細情報

5000祇園きなな 本店

祇園四条、河原町、三条京阪 / 甘味処、アイスクリーム、パフェ

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-119
営業時間
11:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

11.しっとりふんわりが楽しめる「食べ歩きばあむ」

京ばあむ 祇園北店

「八坂神社」を参拝する前に、ふらりと立ち寄りやすい道沿いにある「京ばあむ 祇園北店」。お土産でも人気が高い「京ばあむ」の専門店のひとつです。京都の地下水、京都産の豆乳を使った生地に、宇治抹茶や煎茶をブレンドした抹茶生地が重ねられた京都らしさ溢れる一品。参拝前のおやつにぴったりです。
「京ばあむ 祇園北店」 料理 83933117

出典:グリーンパフェさんの投稿

しっとりしているのに、ほわっとした食感の「京ばあむ」。ちょっとだけ甘いものをつまみたい気分の時に、ぴったりのサイズ感です。

「京ばあむ 祇園北店」 外観 55760492 京ばあむ祇園北店

出典:

食べ歩きだけでなく、開放的なお店でゆっくりお買い物もできます。気軽に食べ歩きを楽しんだ後に、お土産を買えるのが嬉しいですね。

京ばあむ 祇園北店の詳細情報

京ばあむ 祇園北店

祇園四条、河原町、三条京阪 / 洋菓子(その他)、ソフトクリーム

住所
京都府京都市東山区祇園町北側248
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

12.抹茶をたっぷり堪能できる「楽・抹茶パフェ」

永楽屋 本店

四条河原町交差点近くのアーケード街にある、佃煮や菓子を扱うお店。1階には全国各地から厳選された佃煮や、定番の和菓子、職人技が光る生菓子が販売されており、2階にはお店が運営するオシャレな和カフェがあります。京都ならではの素材や、旬の素材をふんだんに使用した和スイーツが楽しめるので、河原町で歩き疲れた際に落ち着ける場所です。
「永楽屋 本店」 料理 107878586

出典:じんベイさんの投稿

甘味は豊富にありますが、中でもおすすめが「楽・抹茶パフェ」です。玉露アイスや、黒蜜、白玉、つぶ餡と甘味好きにはたまらないものがギュッと詰まっています。一口目から最後まで、抹茶を存分に堪能できるお店のオリジナルパフェです。

「永楽屋 本店」外観 1047073 正面から

出典:Mハルさんの投稿

デパートやビルが建ち並ぶ間に、伝統の風格を感じさせる店舗があります。1階に佃煮や和菓子のショップがあり、2階にカフェスペース。広々とした和の上品な空間です。

永楽屋 本店の詳細情報

永楽屋 本店

河原町、祇園四条、三条 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
京都府京都市中京区河原町通四条上る東側
営業時間
10:00~20:00 [喫茶室] 12:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

13.ぷりぷり食感がたまらない「ゆばチーズ」

良彌 本通り店

嵐山の名勝、渡月橋の近く、長辻通りに面した場所にあるお店です。店内では四季折々の嵯峨料理や、パフェや甘味がいただけますが、今回注目したいのは食べ歩きの一品。こちらでは職人がひとつひとつ作り上げた「結び天富良」がおすすめです。片手にビールも用意したくなるほど、おつまみとしても最適な食べ歩きグルメです。
「良彌 本通り店」料理 1047079

出典:ハエさんの投稿

一番人気の「ゆばチーズ」。魚のすり身にチーズとカニを加え、具材を湯葉で包み、蒸した後に揚げるという手の込んだ一品です。ぷりっとした具材で、絶妙な旨みを楽しめます。

「良彌 本通り店」 外観 105688063

出典:アキラ先輩とロペさんの投稿

店頭に販売スペースがあります。2人ならいくつかの味をシェアして食べるのも良いですね♪

良彌 本通り店の詳細情報

良彌 本通り店

嵐山(京福)、嵐電嵯峨、トロッコ嵯峨 / 天ぷら・揚げ物(その他)、そば・うどん・麺類(その他)、甘味処

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1-1 1F・2F
営業時間
10:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

14.至福のもっちりさと口どけ♡「特別仕立てわらび餅」

京 嵯峨野 竹路庵 本店

嵐山のメインストリート「長辻通り」に建つ、和菓子店。「天龍寺」への参道入り口近くにあり、参拝の後に甘いものが欲しい時に訪れたいお店です。看板商品の「生わらびもち」は、厳選した原材料が使われていて、豊かな風味と香ばしさを引き出されています。きな粉をたっぷりかけて楽しむことができる一品です。
「京 嵯峨野 竹路庵 本店」 料理 71282551 『特別仕様 わらび餅』様(1080円)

出典:☆中隊長☆さんの投稿

おすすめはとろ~りとした口どけと、もっちりとした食感が楽しめる「特別仕立てわらび餅」。できたてならではのやわらかさを楽しめます。

「京 嵯峨野 竹路庵 本店」 外観 87454266

出典:プリンセスシンデレラさんの投稿

瓦屋根と竹の装飾が和の空気を生み出している路面店。イートインできるスペースもありますよ。

京 嵯峨野 竹路庵 本店の詳細情報

京 嵯峨野 竹路庵 本店

嵐山(京福)、トロッコ嵯峨、嵐電嵯峨 / 和菓子、大福

住所
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町45-4
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

15.濃厚な味わいを楽しめる「絹ごし豆腐ソフトクリーム」

京豆庵

嵐山の「野宮神社」、さらに有名な竹林の道へと続く、参道入り口付近にあるお店。ソフトクリームや豆腐ドーナツ、せんべいなどが並んでいます。中でも豆腐1丁分を使用した「絹ごし豆腐ソフトクリーム」です。逆さにしても落ちないという濃厚なソフトクリームは、写真映えも良し◎
「京豆庵」料理 1047131 竹林をお散歩しながら美味しいソフトクリームを召し上がれ♪

出典:

「絹ごし豆腐ソフトクリーム」は、絹ごし豆腐や黒ごまきなこなどが選べます。ジェラートの上にソフトをのせたタイプもあるので、選ぶ楽しさも♪

「京豆庵」外観 1047140 お店

出典:風の宴さんの投稿

いろんなソフトクリームが店頭に並ぶ小さなお店。どれを食べようか迷ってしまいますね。

京豆庵の詳細情報

京豆庵

嵐山(京福)、トロッコ嵯峨、嵯峨嵐山 / 甘味処、アイスクリーム、ドーナツ

住所
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺立石町2-1
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

観光のお供に、京都グルメを食べ歩きましょ♪

「永楽屋 本店」料理 1047058 和の芋栗パフェ(\980)

出典:やんやんこさんの投稿

街歩きが楽しい京都。観光名所の近くには、散策の途中で食べ歩きできるお店がいろいろあって、美味しいものが集まっていますね。小腹を満たしたり、ちょっと歩き疲れた時の休憩に、和のスイーツや京都ならではの食材を使ったグルメなどをぜひ楽しんでくださいね。京都の観光がもっと充実しますよ♪

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード