土岐市のカツ丼はちょっと違う!?ケチャップ味の「てりカツ丼」に挑戦

土岐市のカツ丼はちょっと違う!?ケチャップ味の「てりカツ丼」に挑戦

地方には、そこでしか食べられないメニューが存在します。岐阜県土岐市なら、ケチャップ風味の不思議なソースがかかった「てりカツ丼」です。甘みと酸味のあるソースカツ丼は、一度たべると病みつきになる独特な味わい。今回は、てりカツ丼発祥の店と言われる老舗のほか、地元民が強く推す2軒を加えて合計3軒ご紹介します。未体験の味をぜひ食べてみましょう!

2017年04月03日

どこかレトロな洋風和食、てりカツ丼!

「ちちや」料理 1114874 てりかつ丼

出典:waratonさんの投稿

てりカツ丼はトンカツを卵とじにするカツ丼と違い、どろッとした独特のソースをかけていただくカツ丼です。福井県や長野県のソースカツ丼と同じ形ですが、てりカツのソースはもっと洋風な雰囲気。イメージとしては、ケチャップにドミグラスソースを加えてさらに和風だしで味に奥行きを出した感じです。
「ちちや」料理 1114875 てりかつ丼(豚カツカット面)

出典:waratonさんの投稿

ご飯の上に千切りキャベツが乗り、その上にサクサクのトンカツをのせてから、甘酸っぱいソースを仕上げにかける。これがてりカツ丼の定番スタイルです。ソースがさっぱりしているので、女性でも丼いっぱいをぺろりと食べられます。県外に出ている土岐っこが帰省するとまず食べたくなるメニューで、土岐を出発する前にもう一度食べたい意欲に駆られる、まさに土岐市のソウルフードです。

てりかつ丼が食べられる土岐市ってどこにある?

てりかつ丼が食べられる土岐市ってどこにある?1119058

出典:げんごろうさんの投稿

土岐市は、岐阜県の南東部にあります。名古屋からは電車で約40分ほど。市街地には土岐川が流れて周囲には恵那山や屏風山がある風光明媚な土地です。地層は上部を土岐砂礫層(されきそう)におおわれ、その下に良質な陶土の地層があるため、有名な陶器の美濃焼がさかんに作られています。
てりかつ丼が食べられる土岐市ってどこにある?1114693

出典:オズマさんの投稿

美濃焼の歴史は、約1300年前の飛鳥時代にさかのぼるといわれます。茶道のお茶碗として高く評価されていますが、最近はモダンな普段使いの食器なども多く作られています。てりカツを食べた後に、お気に入りのうつわを探しに行くのもいいですね♪

土岐プレミアムアウトレットでお買い物もできる♪

土岐プレミアムアウトレットでお買い物もできる♪1114732

出典:

土岐プレミアムアウトレットは2005年にオープンした人気のショッピングスポット。中央アルプスをのぞむ開放的な敷地内に、国内外のブランドショップ約180店舗が並びます。非日常的な空間で心ゆくまで買い物を楽しめますよ。

いざ、てりかつ丼を実食しよう!

それでは、てりカツの名店3軒をご紹介しましょう。どのお店も長いあいだ土岐で親しまれている、昔ながらのお店です。気軽に入れますので、土岐観光のランチにぴったりですよ。

てりカツ丼発祥の店と言われる「ちちや」

「ちちや」料理 1119571 かつ丼(てり)

出典:ふじゆみさんの投稿

「ちちや」のてりカツソースは、50年以上前に初代が考案した和風洋食ソースがベースです。千切りキャベツとカツのうえに赤みのあるソースがトロリとかかっていて、酸味のある香りが食欲をそそります。
「ちちや」料理 1114849 違和感なく食べられます(^^)

出典:FROG☆MENさんの投稿

ソースの味は、やや和風だしが強く感じるケチャップ風味です。酸味のなかに甘味があり、さっぱりしているので幅広い年代のお客さんに好まれています。
「ちちや」料理 1114851 上かつ丼(てり)

出典:金さん513さんの投稿

上カツ丼のてりソース。卵とじのカツ丼もありますが、てりを選ぶお客さんが圧倒的に多いです。

厚いトンカツにとろみのあるソースがからんで、カツとキャベツが一体化しています。カツ丼なのにあっさりとしているため、一気に完食できます。
「ちちや」料理 1119101 2014.09 付け合せはケチャップスパ、生野菜、マカロニサラダ、自分的にはご飯いらなかったかも:爆!

出典:ラキテンさんの投稿

お店のキャッチコピーは「ファミリーレストラン」。客層をファミリーに設定しているので、メニューはとても豊富です。ミックスフライ定食や中華そば、親子丼、カツカレーなど、食べたいと思うものをほぼ網羅した品揃え。とくに揚げ物のさっくり感は絶妙です。てりカツだけでなく、ほかのメニューもぜひどうぞ。
「ちちや」外観 1114854

出典:しのきちさんの投稿

店構えは“ザ・昭和の喫茶店”です。ここが有名店!?と思うほど、カジュアルで入りやすい雰囲気。入り口が小さいのでうっかりすると通り過ぎてしまいそうです。JR土岐市駅から徒歩約4分。駐車場は店の裏にあり、裏からそのまま店内に入れます。
「ちちや」内観 1114858

出典:yama0117さんの投稿

店内は、想像よりずっと広いです。テーブル席と小上がり席を含めて68席あります。それでもお昼時は満席になり、しばらく待つこともありますが、回転が早いのでメニューを見ているうちに順番が回ってきますよ。

ちちやの詳細情報

ちちや

土岐市 / かつ丼・かつ重、定食・食堂、ハンバーグ

住所
岐阜県土岐市泉町久尻32-11
営業時間
11:00~14:30 16:30~20:00
定休日
月曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

地元のリピーターが多い「旭屋食堂」

「旭家食堂」料理 1114619 かつ丼

出典:しのきちさんの投稿

「ちちや」と並んで人気なのが「旭屋食堂」です。こちらのてりカツ丼もご飯・キャベツ・カツにソースがかかったオーソドックスなスタイルです。ソースの味は、ちちやよりもちょっと洋風の感じが強くて、味付けがしっかりしています。
「旭家食堂」料理 1114620 かつ丼

出典:しのきちさんの投稿

カツの上にたっぷりとソースがかかって、白いご飯との相性は抜群です。旭屋食堂ではてりカツ丼をテイクアウトできるため、休日のお昼時は店内のお客さんよりもテイクアウトの人のほうが多いこともあります。週末に行くなら、1時すぎに行くといいでしょう。
「旭家食堂」料理 1114623

出典:FXSTCさんの投稿

てりカツ丼のお店に行くと、メニューに「カツ丼小」があります。土岐の人は小食なのか?と思いますが、いえいえ、これはてりカツ丼小と中華そばの小サイズをセットでオーダーするためのものなんです。甘酸っぱいてりカツ丼の味と、さっぱりした鳥ガラ系スープの中華そばは、一緒に食べるとよりおいしい黄金コンビです。
「旭家食堂」外観 1114621

出典:しのきちさんの投稿

土岐市民には有名な食堂ですが、県外のお客さんにはあまり知られていません。JR土岐市駅から徒歩約10分ですが、大きな道路沿いでなく場所が少しわかりにくいため、事前に地図をチェックしておくといいでしょう。こちらのお店では、カツ丼はてりソースのみ。地元のお客さんが多いので、「卵とじカツ丼じゃないの?」と驚く人もいないのです。

旭家食堂の詳細情報

旭家食堂

土岐市 / そば、うどん、かつ丼・かつ重

住所
岐阜県土岐市泉大島町3-16
営業時間
11:30~13:50 17:00~19:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ちちやの味をオリジナルに!「味乃屋」

「味乃家」料理 1114630 カツ丼

出典:浴衣王さんの投稿

「味乃屋」のてりソースも甘酸っぱいケチャップドミグラス味です。和風だしの香りが感じられるのは、こちらの店主さんが、ちちやで修業したためでしょう。ちちやより、すこしだけ酸味を強く感じるので、トンカツをよりさっぱりといただけます。

「味乃家」料理 1114631 カツ丼小盛

出典:nori964さんの投稿

こちらがカツ丼小盛サイズ。ソースがカツ全体にかかってないため、サクサク感が最後までキープできます。それにしても、これで小サイズとは、充実の内容です。女性ならこれで十分かも知れません。
「味乃家」料理 1114638

出典:のんきなカメさんの投稿

たっぷり食べたい人には、中華そば+てりカツ丼小のセットがおすすめ。こちらの中華そばもすっきりした味で、てりカツ丼と絶妙なコンビです。
「味乃家」外観 1114636 店構え

出典:さかまさんの投稿

味乃屋は土岐市駅から徒歩約15分です。住宅街のなかで昭和50年代前半から営業している、地元に根ざした食堂です。

味乃家の詳細情報

味乃家

土岐市 / かつ丼・かつ重、ラーメン、うどん

住所
岐阜県土岐市土岐口北町1-35
営業時間
11:00~20:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

土岐のソウルフード、てりカツ丼を食べに行こう!

「ちちや」料理 1114885 かつ丼(てり) 760円 

出典:okamoooさんの投稿

最近は、全国のご当地丼が注目されています。土岐のてりカツ丼は、まさにご当地もののB級グルメ。地元の人に長く愛されてきた味は、おいしくないわけがありません!土岐のよさを味わうには、美濃焼き・プレミアムアウトレット・てりカツ丼の3本柱を制覇するのがいいでしょう。

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード