透き通るような塩味のスープが定番!函館ラーメンの人気店10選

透き通るような塩味のスープが定番!函館ラーメンの人気店10選

函館で楽しめるグルメはたくさんありますが、「函館ラーメン」も人気のご当地グルメですよね。人気店もたくさんあって、どこへ行こうか迷ってしまうほど。そこで今回は、函館ラーメンを食べるなら押さえておきたい人気店をまとめてご紹介してみたいと思います。お店選びに活用してみてくださいね。

2017年06月02日

函館ラーメンといえば「塩」!

函館ラーメンといえば「塩」!1181751

出典:バーボンLOVEさんの投稿

函館でラーメンといえば、思い浮かぶのは「塩ラーメン」。地元では普通に「ラーメン」や「支那そば」などといえば、それはあの透明スープの塩ラーメンを指すのだそうです。同じ北海道でも札幌なら「味噌」、旭川なら「醤油」と味わいがはっきり分かれているのが面白いですよね。函館の街には人気のあるお店や隠れた名店などがしのぎを削っています。今回は、そんな中でオススメしたい函館塩ラーメンのお店をピックアップしてご紹介してみたいと思います。

1.星龍軒

「星龍軒」料理 1189535 塩ラーメン ¥580

出典:gigi-kanaさんの投稿

函館塩ラーメンの中でも人気の高い「星龍軒」。ほんのりと生姜が香る独特なスープですが、あくまであっさりとして優しさも感じるスープに、三つ葉が泳いでいます。見た目にもかなりスッキリした印象。チャーシューの存在は力強く、しっとりとしたタイプ。
「星龍軒」料理 1181762 麺リフト

出典:えみRさんの投稿

麺は函館ではオーソドックスな中細ストレート。あっさりスープといい具合にマッチしていて、あっという間に食べ終えてしまいます。でも物足りなさを感じるということもないのが奥深いですね。

「星龍軒」外観 1181763 外観

出典:えみRさんの投稿

星龍軒

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

2.あじさい

「あじさい 本店」料理 1183371

出典:atsushisaitoさんの投稿

五稜郭側にあるこの店も人気があるお店。スッキリした塩ラーメンのスープには、味玉、メンマ、ネギと一緒にお麩が浮かんでいます。写真では見えていないですが、チャーシューも入っています。(写真ではトッピングでネギと水菜を追加しています)
「あじさい 本店」料理 1189542 麺

出典:トリスたんさんの投稿

スープは昆布と鶏ガラ、豚骨も使われているということで、さっぱりと仕上がっているのにきちんとコクが感じられるところがさすがです。チャーシューはバラ肉のものとモモの二種類乗せ。それぞれ少しずつ味や相性が異なるので違いを楽しんで見てもいいですね。

「あじさい 本店」内観 1183373 内観

出典:りとはふさんの投稿

あじさい 本店の詳細情報

5000あじさい 本店

五稜郭公園前、杉並町、中央病院前 / ラーメン、餃子、中華料理

住所
北海道函館市五稜郭町29-22
営業時間
11:00~20:25(L.O.)
定休日
第4水曜日(祝祭日の場合は翌平日が休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.滋養軒

「滋養軒」料理 1189547

出典:hokkaidoさんの投稿

続いてのお店は大門横丁にある「滋養軒」。町の中華屋さんといったレトロな雰囲気や食器が、あたたかい雰囲気満載の素朴なお店です。出てくるラーメンは、これまた実に朴訥なルックス。スープの透明感が際立つシンプルさです。
「滋養軒」外観 1189558

出典:kabo-chaさんの投稿

滋養軒の詳細情報

滋養軒

松風町、函館駅前、函館 / ラーメン、焼きそば、餃子

住所
北海道函館市松風町7-12
営業時間
11:30~14:00 17:00~20:00
定休日
火曜、水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.まんまるてい

「まんまるてい」料理 1189561 2013/03 まるとくしお

出典:onikumaさんの投稿

ガレージのような佇まいで営業しているのは「まんまるてい」。魚介と鳥と野菜からなるスープは、少し脂っ気も感じさせるコクのあるスープ。でも限りなくシンプルに仕上がっています。具材はチャーシュー、ノリ、ネギ、ほうれん草。
「まんまるてい」料理 1183384 細切りこんぶ(恵山産) お好みで加えて下さいと

出典:K-kenkenさんの投稿

さらに、小鉢にきざみ昆布を提供してもらえます。これは好みでラーメンに追加していただくのだそうで、ちょっとした味の変化を楽しむことができる逸品です。

「まんまるてい」料理 1189569

出典:onikumaさんの投稿

ちょっと面白いのが、こちらのお店では「函館で一番醤油ラーメンが美味しい」という評判があるそうで、その醤油ラーメンもかなりシンプル。醤油ラーメンのスープも魚介を感じる仕立てながらもあくまであっさりとした美味しさです。

「まんまるてい」外観 1189571

出典:世界食堂さんの投稿

まんまるていの詳細情報

まんまるてい

競馬場前(函館)、駒場車庫前、市民会館前 / ラーメン、つけ麺

住所
北海道函館市花園町20-25
営業時間
11:30~17:00 LO16:30 
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.マメさん

「マメさん」料理 1183391 元祖マメさんラーメン 塩味(¥600−)

出典:りとるみいさんの投稿

十字街そばにある「マメさん」は函館ラーメンには珍しい背脂を効かせたスタイル。でもお麩はちゃんと浮いてて伝統的でもある。結構こってり目の塩ラーメンです。
「マメさん」料理 1183393 元祖マメさんラーメン塩味(600円)

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

焦がし背脂が浮いていても、全体的な印象はスッキリしています。同様のスタイルで味噌や醤油のラーメンもあって、そちらもなかなかいけますよ。

「マメさん」外観 1189574 ジョン・ノレン

出典:トムさんの投稿

マメさんの詳細情報

マメさん

宝来町、十字街、魚市場通 / ラーメン

住所
北海道函館市宝来町22-6
営業時間
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日
木曜日、第2・3水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

6.龍鳳 大門横丁店

「龍鳳 大門横丁店」料理 1183397 龍鳳 大門横丁店@函館 黄金塩ラーメン

出典:Ryumanさんの投稿

大門横丁の一角にある屋台の「龍鳳」では、黄金塩ラーメンが人気。鳥の油がしっかり出ていて、あっさりイメージの函館塩ラーメンとは一線を画する感じがします。麺も少し縮れている印象です。
「龍鳳 大門横丁店」料理 1189579 餃子もあるよ(^_^)

出典:ginji555さんの投稿

ラーメンと並んで人気があるのが餃子。ジューシーな餡の餃子で、ごく普通に醤油をつけて食べますが、塩ラーメンにパンチが効いているので、意外と相性がいいです。お店は屋台なので狭いですが、ここは並んででも食べて見たいお店の一つ。

「龍鳳 大門横丁店」外観 1183399

出典:トドワラさんの投稿

龍鳳 大門横丁店の詳細情報

龍鳳 大門横丁店

函館駅前、松風町、函館 / ラーメン

住所
北海道函館市松風町7 ひかりの屋台 大門横町
営業時間
11:00~22:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7.しお家

「しお家 五稜郭店」料理 1183403 塩ラーメン(690円)

出典:itoken46さんの投稿

本町の飲み屋街にある「しお家」は、22時から営業開始という酔客に嬉しい営業スタイルのお店。実際「締めラーメンならここ」と言われているお店なのだそうです。お味も酔客向けなのか、塩分やや強めで仕上がっています。
「しお家 五稜郭店」料理 1183404 手延平麺リフト

出典:まっぱぁさんの投稿

こちらのお店が面白いのは、函館でもおそらくここだけと言われている麺にあります。通常はだいたい中細のストレート麺が使われる函館塩ラーメンですが、こちらではオーダーすれば(追加料金がかかりますが)、手延べの縮れ麺で作ってもらえるのです。これがスープに絡むと、函館ラーメンがさらに美味しく感じるから不思議ですね。

「しお家 五稜郭店」外観 1189605

出典:three941さんの投稿

しお家 五稜郭店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

8. 函館麺や 一文字 函館本店

「函館麺や 一文字 函館本店」料理 1183410 塩らーめん

出典:N氏さんの投稿

進化系函館ラーメンとの呼び声も高い「一文字」さんの塩ラーメンは、スープに少し濁りがあります。なるほど、見た目からして、澄んだあのスープとはちょっと違うようです。一口飲んでみると明らかに違うのは、エビ油の香りと魚介の風味が強く感じられることでしょうか。
「函館麺や 一文字 函館本店」料理 1183411 麺リフト

出典:まっぱぁさんの投稿

麺もデフォルトで縮れ麺。この味わいは、確かに極上の塩ラーメンなのですが、「函館ラーメン」として抱くイメージとはやっぱり少し違います。コクがあって旨味の強い、こってりとした塩ラーメン。これが実に美味しいんです。

「函館麺や 一文字 函館本店」外観 1189621

出典:merimeguさんの投稿

函館麺や 一文字 函館本店の詳細情報

函館麺や 一文字 函館本店

湯の川温泉、湯の川、函館アリーナ前 / ラーメン、つけ麺

住所
北海道函館市湯川町2-1-3
営業時間
11:00~25:00(L.O.24:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9.エビス軒

「エビス軒」料理 1189624 「塩ラーメン」

出典:信楽の置物さんの投稿

函館で最も老舗と言われているのが「エビス軒」。この店のラーメンは油もたっぷりと浮いたしっかりした塩ラーメンです。トッピングはネギともやしとチャーシュー。それにちょこんとうずらの卵が乗っています。可愛いですね。
「エビス軒」外観 1183418

出典:シナさんの投稿

創業は昭和4年で、店主は元々札幌で修行してからこのお店を開いたそう。

エビス軒の詳細情報

エビス軒

松風町、函館駅前、新川町(函館) / ラーメン、餃子

住所
北海道函館市松風町3-10
営業時間
17:00 〜 25:00 English and Chinese menus.
定休日
日曜日(祝日は営業致します。)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.はこだて塩らーめん しなの

「はこだて塩らーめん しなの」料理 1183422

出典:せばっ!さんの投稿

最後は函館駅前にあってアクセスの良い「しなの」。スタンダードな函館塩ラーメンをいただくことができます。スッキリ澄んだスープはあっさりというよりは、しっかり塩が効いているのに丸みがあるという印象。細ストレート麺とよく合います。
「はこだて塩らーめん しなの」料理 1189627 豚バラ丼

出典:海小僧さんの投稿

ラーメンがあっさりしているので、物足りない人にお勧めなのが、サイドメニューの「豚バラ丼」。しっかり味付けされた豚バラ肉と海苔が乗ったミニ丼で、塩ラーメンとの相性は抜群ですよ。

「はこだて塩らーめん しなの」外観 1189629

出典:あきけん@千葉柏さんの投稿

はこだて塩らーめん しなのの詳細情報

はこだて塩らーめん しなの

函館駅前、函館、松風町 / ラーメン

住所
北海道函館市若松町20-10
営業時間
11:30~14:30 17:00~24:30
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?奥が深い函館の塩ラーメン。ぜひいろいろ食べ比べてみたいですね。お気に入りの一杯を見つけてみませんか。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先