鎌倉レトロ建築を散策しましょう~近代建築7選~

鎌倉レトロ建築を散策しましょう~近代建築7選~

古都鎌倉というとどうしても寺社仏閣、和風というイメージがありますが、西洋の風を取り込んだ素敵な近代建築もたくさんあるんですよ。和の鎌倉+近代建築。鎌倉を意外な鎌倉の魅力を発見できるかもしれませんね!ぜひ訪れたいおすすめのレトロ建築スポットを紹介します。

2017年06月23日

1218860

出典:bansuke.comさんの投稿

海と山に囲まれ自然溢れる鎌倉は、歴史的な名所やグルメスポットもたくさんあることから人気の観光スポットと知られています。寺社仏閣や絶景、美味しいものなど何でも揃う古都・鎌倉にはなんとレトロな建築もいっぱい!今回は、ロマンを感じるレトロ建築を鎌倉から厳選してご紹介します。

古我邸(コガテイ)

古我邸(コガテイ)1210223

出典:

JR鎌倉駅西口より徒歩5分。閑静な住宅街に突如現れる、気品あふれる門。1500坪もの広大な敷地のはるか遠くに見えるのが「古我邸」です。1916年(大正5年)に旧三菱財閥の荘清次郎氏の別荘として建てられたもので、100年以上もの伝統と風格が漂います。その歴史と洗練された空間を活かし、現在ではレストラン、ウェディング会場としても人気の高いスポットです。

「古我邸」外観 1211090

出典:くわりんの嫁ちゃんさんの投稿

鎌倉文学館・旧華頂宮邸と並んで「鎌倉の三大洋館」のひとつとされています。日本人で初の英国公認建築士となった桜井小太郎氏の設計によるもので、ダークブラウンの外観に白い窓枠、大きな張り出し窓が印象的です。

「古我邸」内観 1211079

出典:chika**さんの投稿

これまでは非公開とされていました館内。現在は美食レストランとして瀟洒な洋館の雰囲気とインテリアを活かし、当時の面影を残した造りになっています。記念日などの特別な日に訪れたい、大人のための隠れ家フレンチ。予約をしないでも入れるカフェ利用もおすすめですよ。素敵な庭を眺めながら、非日常のゆったりとした極上のひとときはいかがでしょう?

古我邸の詳細情報

古我邸

鎌倉、和田塚 / フレンチ

住所
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-23
営業時間
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00) オープンエアーカフェタイム 11:00-日没
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

鎌倉市立御成小学校 旧講堂

JR鎌倉駅西口から歩いて5分、武家屋敷のような正門が古都鎌倉の雰囲気にぴったりな鎌倉市立御成(おなり)小学校。もちろん現在も地域の子供たちが通う現役の小学校です。

鎌倉市立御成小学校 旧講堂1210322

出典:

木造平屋建て、棟の上に2つの塔屋。和洋ミックスの建築要素がみられます。小学校なので、敷地内に入って見学はできませんが、今小路側の道路から講堂をみることができます。鎌倉らしい木造建築の講堂は1933年(昭和8年)に建造。1937年(昭和12年)にヘレン・ケラーが来日した際にはこの講堂で講演をされたそうです。

鎌倉市立御成小学校 旧講堂1218768

出典:

この門標は鎌倉ゆかりの文豪・高浜虚子の書をもとに彫ったもの。かつてこの場所には鎌倉御用邸があり「皇族方が“御成(おなり)”になる」ということから現在の地名になったといわれています。

鎌倉市立御成小学校の詳細情報

鎌倉市立御成小学校

住所
神奈川県鎌倉市御成町19-1

データ提供

旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)

旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)1210243

出典:やすりんさんの投稿

JR鎌倉駅よりバスに乗り、浄明寺下車。5分ほど歩くと見えてくるのが、木造3階建て洋館に緑青のふいた屋根がクラシックな雰囲気の「旧華頂宮邸」。市の景観重要建築物、国の登録有形文化財(建造物)に指定された歴史的な建築です。敷地内が開放されているので、美しく手入れされた庭園と外観を楽しむことができます。

旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)1212977

出典:

1929年(昭和4年)に建てられたハーフティンバー様式の建物です。柱や梁などがそのまま現れていて、壁とのコントラストが印象的。木々に囲まれてより一層美しさを際立たせているようです。バラや紫陽花などの四季折々の花が楽しめる庭になっています。ハート型に選定された植木も見どころですよ。

旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)1212973

出典:

通常は庭園のみ公開ですが、春と秋の指定された日には建物内部の見学ができます。洋室・和室、広間やサンルームにバルコニーなど。重厚感がありシックで落ち着いた建物内はさすが宮家といった風格です。照明器具の装飾や洋室にしつらえられたマントルピースなど、どれも優雅で素敵すぎます。

旧華頂宮邸の詳細情報

旧華頂宮邸

住所
神奈川県鎌倉市浄明寺2-6-37
アクセス
鎌倉駅 バス15分 徒歩5分
営業時間
[4月〜9月] 10:00〜16:00 休園日 月・火曜日 [10月〜3月] 10:00〜15:00 休園日 月・火曜日

データ提供

旧犬塚邸(現・石窯ガーデンテラス)

旧犬塚邸(現・石窯ガーデンテラス)1210252

出典:ブラックオパールさんの投稿

JR鎌倉駅からバスに乗って浄明寺下車。なんと浄妙寺の境内にある瀟洒な洋館レストラン、それが「旧犬塚邸(現・石窯ガーデンテラス)」です。境内にあるので、拝観料を収めなければ入ることができません。店名にもなっているように石窯で焼かれた自家製パンが人気のお店です。

旧犬塚邸(現・石窯ガーデンテラス)1210256

出典:

当時の貴族院議員・犬塚勝太郎氏の住居として、1922年(大正11年)ドイツ人の建築家によって建てられました。現在では木造2階建ての洋館を増改築してレストランになりましたが、風格のある優雅で落ち着いた店内の雰囲気や各所に施されステンドグラス、階段の柱や暖炉などに当時の様子を思いおこせます。

A post shared by はるる (@haruru0118) on

邸宅の周りの庭は四季折々の植物が楽しめるイングリッシュガーデンになっています。レストランで使用するハーブも栽培。テラス席では贅沢なひとときを過ごすことができますよ。浄妙寺は花の寺としても有名で、和の庭と洋の庭を楽しめます。

石窯ガーデンテラスの詳細情報

石窯ガーデンテラス

鎌倉 / 洋食、カフェ、西洋各国料理(その他)

住所
神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-50
営業時間
10:00~16:30
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

カトリック由比ヶ浜教会

カトリック由比ヶ浜教会1213081

出典:

江ノ電和田塚駅から徒歩3分、由比ヶ浜通りより1本路地に入った住宅街に建つ「カトリック由比ヶ浜教会」。1913年(大正2年)に設立された鎌倉で一番古いカトリック教会です。現在も礼拝や結婚式が行われ、不定期でコンサートが開かれることもあります。

爽やかな白と空色の外壁に、丸いステンドグラスが印象的です。鳥のさえずりが聞こえる静かな佇まい。屋根の上には十字に円形が融合した「ケルト十字架」が掲げられています。

内部左右の壁面には「十字架の道行」を描いた美しいステンドグラスがあります。外から降り注ぐ日差しによってキラキラ光る姿がとってもキレイですね。

旧諸戸邸(現・長谷こども会館)

旧諸戸邸(現・長谷こども会館)1210270

出典:

江ノ電長谷駅より徒歩6分、住宅街に佇む「長谷こども会館」。1908年(明治41年)に福島浪蔵別邸として建てられました。現在は国の登録有形文化財、鎌倉市の指定景観重要建造物に指定されています。こども会館として地域の子供たちの集う場所になっているので、残念ながら内部の見学はできません。

旧諸戸邸(現・長谷こども会館)1218832

出典:

バルコニーの柱が印象的なギリシア建築様式です。扉や窓枠には美しい装飾が施されていて、なんとも優雅な造りにうっとり。きっと内装も華麗でクラシックなんでしょう。想像力が掻き立てられますね。

長谷子ども会館(旧諸戸邸)の詳細情報

長谷子ども会館(旧諸戸邸)

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-11-1

データ提供

鎌倉文学館

鎌倉文学館1213033

出典:ターボーさんの投稿

江ノ電由比ヶ浜駅下車徒歩7分、緑に囲まれてひっそりと佇む「鎌倉文学館」。鎌倉にゆかりのある作家 川端康成 夏目漱石 大佛次郎などの直筆原稿や書簡、愛用品を展示したミュージアムです。木々に囲まれた高台に建つ洋館と斜面に広がるバラ園。バラのシーズンには多くの観光客で賑わいをみせます。

鎌倉文学館1209977

出典:

青い屋根にクリーム色の外壁、半八角形の張り出し窓が印象的なこの建物は1936年(昭和11年)に前田侯爵別邸として建てられました。国の登録有形文化財と鎌倉市指定景観重要建造物に指定されています。館内は写真撮影NGですが、アールデコ風の内装にステンドグラスの欄間やモザイク模様に施された床など、細部にまでこだわりの感じられる造りになっています。館内の窓から見える相模湾の風景もおすすめ。

鎌倉文学館1213035

出典:アナログさんの投稿

石造りの短いトンネル「招鶴洞」を抜けると洋館が見えてきます。このトンネルも印象深い造りですね。

鎌倉文学館の詳細情報

鎌倉文学館

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
アクセス
江ノ電由比ケ浜駅から徒歩で7分
営業時間
9:00〜17:00 3月〜9月 入館は、16:30まで 9:00〜16:30 10月〜2月 入館は、16:00まで
定休日
[月] ただし祝日の場合は開館。シーズンによっては月曜日開館もあり。年末年始、展示替期間、特別整理期間の休みあり。5・6月、10・11月は臨時開館あり。
料金
企画展により異なる。 大人300円〜400円程度。

データ提供

いかがでしたか?

鎌倉レトロ建築をご紹介しました。今まで見たことのない鎌倉の魅力を発見できたのではないでしょうか?古都鎌倉にレトロ建築は合いますよね。次の鎌倉散策はレトロ建築をテーマにでかけてみてはいかがでしょうか。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード