沖縄かりゆしリゾートEXES那覇(エグゼス那覇)

オキナワカリユシリゾート エグゼスナハ

沖縄県 / 那覇 / シティホテル

  • 沖縄かりゆしリゾートEXES那覇(エグゼス那覇)(沖縄県 シティホテル) / 1
  • 沖縄かりゆしリゾートEXES那覇(エグゼス那覇)(沖縄県 シティホテル) / 2
  • 沖縄かりゆしリゾートEXES那覇(エグゼス那覇)(沖縄県 シティホテル) / 3
  • 沖縄かりゆしリゾートEXES那覇(エグゼス那覇)(沖縄県 シティホテル) / 4
  • 沖縄かりゆしリゾートEXES那覇(エグゼス那覇)(沖縄県 シティホテル) / 5
  • プールあり
  • 40平米以上の部屋
  • 朝食が魅力

朝食が部屋食&全室40㎡以上!県庁前エリアに佇むラグジュアリーホテル

「国際通り」から徒歩約5分、大人の隠れ家的なホテル「沖縄かりゆしリゾートエグゼス那覇」。全67室、最上階のスイート4室は年中利用できる専有のプール付きです。ガーデンプール、ジム、琉球料理を味わえるレストラン&バー、クラブラウンジを完備。島の恵みが詰まった朝食は客室でいただけます。

写真

写真をすべて見る

過ごし方

部屋食&プール遊びでおこもり
夫婦で過ごす1泊2日の宿泊記

夫婦旅で沖縄を訪れた女性が、実際に「沖縄かりゆしリゾートエグゼス那覇」に宿泊した時の旅行記をご紹介します。

1日目

Start13:00

那覇空港から宿まで車で約10分

「那覇空港」に到着
ワクワク気分でホテルへ

ホテルは、「ゆいレール」の県庁前駅から徒歩約4分、「国際通り」から徒歩約5分とアクセス抜群の場所に位置しています。車の場合は、「那覇空港」から車で約10分。スタッフが駐車を代行するバレーサービスもあるのが嬉しい♪

haggysjourneyさん

haggysjourney

フリーランス

2022年07月に宿泊

レンタカーでホテルまで行きました。パッと見、ホテルとわからない外観です。駐車場に入ると、すぐに係の方が停める場所に誘導してくださいました。

haggysjourneyさんの写真+1

Check-in14:00

宿に到着

重厚感ある雰囲気の中で
チェックイン

ホテルに入ってすぐのロビーは、2階の天井まで続く開放的な吹き抜けの空間。ゴージャスな雰囲気にテンションがあがります。チェックイン手続きをしたら、早速客室に向かいましょう。

haggysjourneyさん

ホテルは重厚感ある建物で、ロビーも荘厳。スタッフの対応も丁寧で、気持ちよく過ごせました。荷物はスタッフが持って部屋まで案内してくれます◎

Room14:30

琉球の文化を感じる
全室40㎡以上の客室

7タイプの67室、全室40㎡以上の広さでゆったりとくつろげます。通年利用できる客室プールを有するヴィラや、ワンランク上の専用ラウンジが利用できるスイートも。和と琉球の文化が融合したモダンで落ち着けるデザインです。

haggysjourneyさん

「プレミアツイン」に宿泊。入った瞬間、部屋の広さと高級感にテンションアップ!ベッドの奥にはデスクやソファがあり、テーブルまでありました。

haggysjourneyさんの写真+5

Activity15:30

「ガーデンプール」で
リゾート気分を満喫

部屋でくつろいだ後は、ホテル2階の「ガーデンプール」へ。宿泊者は無料で、4~10月に利用できます。屋根のない開放的なプールで、泳いだり浮き輪でプカプカ浮かんだり…。水着の貸出は無いので、忘れずに持参を◎

haggysjourneyさん

夜ご飯を美味しくいただくために、プールで泳ぎまくりました♪誰もいなかったので貸切でした♪タオルはプールに置いてあるので、持ち込みは不要です。

haggysjourneyさんの写真+1

Dinner18:00

沖縄の夜を彩る
贅沢な琉球料理

館内には「天」と「琉球」の2つのレストランがあり、フレンチベースの鉄板焼か琉球創作料理をいただけます。肉料理や海鮮の他、島野菜など沖縄の恵みも堪能できます。繁華街の「国際通り」もホテルからすぐなので外食しても◎

haggysjourneyさん

夕食無しのプランだったので、ホテルから徒歩約5分の「国際通り」で外食しました。「国際通り」まで行かなくても、ホテル周辺にも飲食店がたくさんありました◎

Night20:30

高級アメニティが使える
優雅なバスタイム

夜は客室でお風呂に入ってリラックス。バスルームはガラス張りで、閉塞感なく入れます。ブラインドで目隠しもできるので安心です。バスアメニティは、フランス発のエステブランド「ソティス」のシリーズ。

haggysjourneyさん

バスタブも広々としていたので、足を伸ばしてくつろぎました。シャワーは固定タイプと外して使えるタイプがあって、どちらもちょうどよい水圧でした◎

haggysjourneyさんの写真+1

2日目

Morning07:00

朝日を浴びながら
ジムでひと運動

早起きした朝は、トレーニングジムで軽く体を動かして。宿泊者は無料で24時間利用可能です。ランニングマシン、ダンベル、バランスボールの他、体組成計や血圧計も完備。靴の貸出は有料なので準備しておくのがおすすめです。

haggysjourneyさん

トレーニングジムは有酸素運動ができるだけでなく、マックス30キロまでのダンベルもありました。本格的なワークアウトができそうなしっかりした設備でした!

haggysjourneyさんの写真+1

Breakfast08:00

部屋食でのんびり
沖縄らしい和朝食を

朝食は前日21時までの予約制で、客室でいただきます。テーブルに並べられる和朝食の中には、おぼろ豆腐のような「ゆし豆腐」や、ゴーヤチャンプルーなど沖縄らしいメニューも。自分たちのペースでゆっくり味わって。

haggysjourneyさん

このホテルを選んだ決め手が 「部屋で朝食が食べられること」です。朝食は素材の味を活かした味付けでどれも美味しかったです。 何より、部屋で食べられることが贅沢^^

haggysjourneyさんの写真+1

Check-out11:00

宿を出発

ゆったり身支度をして
チェックアウト

全室には洗面ボウルが2つずつ設置されているので、2人同時に身支度できます。全室にWi-Fi、ビデオオンデマンド(VOD)も完備。チェックアウトまでは、映画を見たりコーヒーを飲んだりしてゆっくり過ごしましょう。

haggysjourneyさん

ドレッサーの椅子に座りながら、ゆっくりと化粧したりドライヤーを使えたりして有難かったです。客室のエスプレッソマシンを使って、熱々のコーヒーを淹れて楽しみました。

haggysjourneyさんの写真+2

Sightseeing12:00

宿から車で約20分

「ウミカジテラス」で
磯遊びやランチを♪

ホテルを出たら那覇空港へ。時間があるなら、空港から車で約10分のリゾート施設「瀬長島ウミカジテラス」に立ち寄りましょう。目の前のビーチでお散歩したり、沖縄産の果物を使ったスイーツを食べたりと最後まで満喫して。

haggysjourneyさん

那覇空港から近い「瀬長島ウミカジテラス」へ行きました。飛行機の離発着を眺めたり、タコライスを食べたりして帰路へ。

Return trip16:00

那覇の中心エリアで
リフレッシュした夫婦旅

繁華な那覇市にあるホテルで、夫婦で楽しく過ごした2日間。ガーデンプールでバカンス気分を味わったり、沖縄の郷土料理も並ぶ和朝食を客室でゆっくりと堪能したり。素敵な思い出作りに出かけてみませんか?

今回紹介したスポット

料金プラン

こちらもおすすめ

Pickup

似た体験の人気ホテル・宿

ラグジュアリーな高級宿

カップルにおすすめの那覇の宿

地図・アクセス

住所
沖縄県那覇市泉崎1-11-5
アクセス
那覇空港から車で約10分。モノレールご利用の場合は那覇空港駅→県庁前駅13分、下車、徒歩約4分。
送迎
送迎なし
パーキング
パーキングあり
38台分の立体駐車場、3台分の正面駐車場、1台分の車椅子用駐車場あり。先着順。1泊1,500円、2泊2,500円、3泊以上で3,500円。
施設情報
続きを見る

設備

温泉・お風呂

プール

  • プール
  • 屋外プール

リラクゼーション

  • エステ・マッサージ
  • ジム・フィットネス

飲食

  • レストラン
  • バー

ベビー&子供関連

  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • 貸ベビーカー

部屋情報

  • 洋室
  • スイート
  • インターネット利用可能
  • Wi-Fi利用可能
  • プライベートプール付客室
  • ユニバーサルルーム

その他館内施設

  • クラブラウンジ・専用ラウンジ
  • ランドリーコーナー

アメニティ

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • ミニバー
  • エアコン
  • スリッパ
  • セーフティボックス
  • 洗浄機付トイレ
  • バスローブ
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • 入浴剤
  • タオル
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • 電気ポット

※設備・アメニティは、確認が取れている情報を表示しています。

その他の施設情報

紹介されている記事

8件