魅力満載!織田信長ゆかりの地、岐阜市を巡るのにおすすめのスポット

魅力満載!織田信長ゆかりの地、岐阜市を巡るのにおすすめのスポット

戦国時代、織田信長が天下統一を目指す拠点としていた岐阜県岐阜市。昔は「井之口」と呼ばれていたこの地は、織田信長によって現在の「岐阜」へと改名されました。現在の岐阜市に残された歴史や観光スポットは、織田信長にゆかりのあるものが多いんです。そこで今回は、岐阜を制し愛した、織田信長に関わりの深い場所を含め、行っておきたいおすすめスポットの魅力をお伝えします!

2017年07月14日

岐阜市の象徴!天下統一の拠点「岐阜城」

岐阜市の象徴!天下統一の拠点「岐阜城」1207819

出典:

当時、稲葉山城と呼ばれていたこの城は金華山の頂上に位置し、織田信長が制したことにより、地名とともに改名され「岐阜城」と呼ばれるようになります。織田信長亡きあともその存在を恐れた徳川家康が、江戸時代に取り壊したといわれており、現在の城は1956年に復興されました。今では岐阜を代表する人気の観光スポットとして、多くの人が訪れています。

岐阜市の象徴!天下統一の拠点「岐阜城」1244564

出典:uchikunさんの投稿

夜にはロマンチックな夜景が見られる♡「岐阜城パノラマ夜景」

夜にはロマンチックな夜景が見られる♡「岐阜城パノラマ夜景」1207796

出典:

昼には広大な景色を望むことができる岐阜城。夜はなんともロマンチックな夜景を見ることができます♡カップルにはおすすめのスポットですよ。岐阜城は年中無休なのでいつでも訪れることができますが、時期によって時間が異なるので、公式HPなどを確認してから行くのがおすすめです。

国有林・鳥獣保護区「金華山」

国有林・鳥獣保護区「金華山」1208418

出典:

織田信長によって稲葉山から「金華山」と改名された標高329mの山。頂には岐阜城が小さく見えます。その高さから、岐阜城が「難攻不落の城」といわれていたのにも頷けますね。また動植物が豊かなので、国有林・鳥獣保護区として保護されています。

かわいいリスたちに癒される「金華山リス村」

かわいいリスたちに癒される「金華山リス村」1244557

出典:

金華山ロープウェーの山頂駅を降りてすぐ目の前にある「金華山リス村」。かわいいリスたちが放し飼いにされている様子を見ることができます。餌を自分の手からあげることも可能。こちらにいるリスたちはとても人慣れしているため、腕や肩に乗って来るそうですよ!リスに触れる機会はなかなか無いと思うので、思い切り楽しみましょう!

豊かな自然を楽しめる「岐阜公園」

豊かな自然を楽しめる「岐阜公園」1244299

出典:たなこうさんの投稿

金華山の麓に位置する岐阜公園には、織田信長の居館があったといわれており、金華山山頂駅まで結ぶロープウェーや、登山口があります。自然に囲まれたこの公園は、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色など、さまざまな顔をみせるので、いつの時期に訪れてもそれぞれの風景を楽しむことができますよ。

桜の名所「日中友好庭園」

桜の名所「日中友好庭園」1244302

出典:センベイさんの投稿

公園内には「日中友好庭園」があり、桜の名所として知られています。循環システムによって、池に落ちた花びらが流れる様は、ロマンチックで思わずため息がでそうなほど。

戦国時代を知る「岐阜市歴史博物館」

戦国時代を知る「岐阜市歴史博物館」1207766

出典:

岐阜公園内にある「岐阜市歴史博物館」。戦国時代の岐阜の様子を知ることができます。特におすすめなのが、原寸大で復元された「楽市場」。1567年に織田信長が設けた"楽市楽座"の様子を鑑賞できます。楽市楽座とは、独占的な商売をする商工業者の団体を解散させ、税金を安くして経済を活性化させた政策のこと。この政策によって、城下町は賑わいをみせたといわれています。

格式ある料亭でご飯を「萬松館」

「萬松館」料理 1235378

出典:まりしらさんの投稿

岐阜公園内ある日本料亭「萬松館」。明治、大正、昭和天皇皇后両陛下が訪れたことのある、とても格式高い料亭です。岐阜の飛騨牛や朴葉味噌、長良川の鮎といった地元岐阜の食材や、旬の食材を使った懐石料理をいただくことができます。

「萬松館」外観 1214453

出典:まりしらさんの投稿

お店には、なんと3,000坪ほどもある広大な日本庭園があります。自然豊かな四季の移ろいを感じることができますよ。

萬松館の詳細情報

萬松館

田神、名鉄岐阜、岐阜 / 懐石・会席料理

住所
岐阜県岐阜市大宮町2-18
営業時間
昼:11:00~14:00 夜:17:00~21:30
定休日
不定休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

1300年以上の歴史を誇る「長良川鵜飼」

1300年以上の歴史を誇る「長良川鵜飼」1244446

出典:O. Michaelさんの投稿

名水100選にも選ばれている長良川。鵜飼が有名ですが、実は織田信長が鵜飼を行う人に「鵜匠(うしょう)」という地位を与え、保護したといわれています。現在、長良川の鵜匠は6人いて、宮内省主猟寮に属しています。正式な職名は「宮内庁式部職(くないちょう・しきぶしょく)鵜匠」。この伝統漁法の技術は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、現在はユネスコ無形文化遺産登録を目指しています。1300年以上も続くその歴史ある漁法をぜひ1度見てみてはいかがですか?

世界初!絵巻物型のスクリーンで疑似体験「長良川うかいミュージアム」

世界初!絵巻物型のスクリーンで疑似体験「長良川うかいミュージアム」1207835

出典:

長良川の鵜匠は誰でもなれるものではなく、鵜匠家に生まれた男性のみと決まっている世襲制です。そんな鵜飼の体験を誰でもできる施設が、この「長良川うかいミュージアム」。世界初という絵巻物型のシアターには、水面を泳ぐ鮎の様子や鵜飼の歴史が映ります。原寸大の鵜飼用の舟に乗り、リアルな音と照明で鵜飼を疑似体験しましょう!

長良川水運の港町であった「川原町の古い町並み」

長良川水運の港町であった「川原町の古い町並み」1207844

出典:

湊町・玉井町・元浜町の総称である「川原町」。かつては長良川の水運を利用した川湊として栄えていました。ここを散策すれば、信長の時代を感じることができるかもしれませんね。この町の特徴は、間口が狭くて奥に長い“長屋形式”の家が多いこと。長屋を改築してお店にしているところもあるので、機会があれば覗いてみてはいかが?

天然の鮎を味わうなら「川原町 泉屋」

「川原町 泉屋」外観 1244467

出典:ウィーンの森の物語さんの投稿

創業明治20年の「川原町 泉屋」。長良川のすぐ近くにあるこのお店では、おいしい天然鮎料理をいただくことができます。鵜飼遊覧船乗船場の近くにあるので、観光のあとにお腹を満たすのにおすすめですよ。

「川原町 泉屋」料理 1207870 天然鮎塩焼き

出典:立花立夏さんの投稿

「天然鮎フルコース」では、サラダからメインまで鮎尽くし。長良川の鮎はもちろん、全国の上質な天然の鮎を使用しています。鮎の本当のおいしさを思う存分堪能するのにおすすめのコースです。

「川原町 泉屋」料理 1244481 天然鮎のラーメン(塩)

出典:超力招来さんの投稿

気軽に食べられるのが「炭火焼・鮎らーめん」。丸鶏・金華ハム・鰹・昆布などからダシをとり、鮎の骨を使った鮎油、天然鮎の魚醤を合わせたオリジナルスープが特徴です。そこに炭火で焼き上げた鮎のひらきと塩焼きをトッピングした、まさに鮎ずくしのラーメン!

川原町 泉屋の詳細情報

500川原町 泉屋

田神、名鉄岐阜、岐阜 / 魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)

住所
岐阜県岐阜市元浜町20
営業時間
鵜飼開催期間中5月11日~10月15日 11時30~14時30分 17時~ 20時30分 オフシーズン 10/16~5/10まで 11時30~14時 *17時~19時30分 **夜は予約のみ営業
定休日
水曜日(7、8月は無休・2月は完全休業)
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

長屋を改装したカフェ 「川原町屋」

「川原町屋」内観 1244489 蔵の中の店内です

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

先述した長屋の造りを見ることができるお店「川原町屋」。かつては和紙問屋だったところを改装しており、和紙で作った作品を買うことのできるカフェです。店内から中庭を通ると蔵があり、そこは2階建てのカフェになっています。グランドピアノが置いてあり、生の演奏を聴きながらお茶を楽しむことができますよ。

「川原町屋」料理 1244492 モンブランロールケーキ550円☆

出典:のりっけさんの投稿

ケーキやパフェ、白玉などの和・洋スイーツや、コーヒー・紅茶などをいただくことができます。お腹が空いた方にはうどんや、飛騨牛を使ったハッシュドビーフがおすすめです。

川原町屋の詳細情報

川原町屋

田神、名鉄岐阜、岐阜 / カフェ、ケーキ、サンドイッチ

住所
岐阜県岐阜市玉井町28
営業時間
9:00〜18:30 (5月〜夏季は19:00まで)
定休日
木曜日(催事などで変更の場合もあり)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

岐阜の歴史を感じに行こう

岐阜の歴史を感じに行こう1244531

出典:O. Michaelさんの投稿

いかがでしたか?岐阜には織田信長なしでは語れないスポットがたくさんありましたね。歴史を体験できるスポットから、癒しを感じられる場所まで、さまざまなスポットをご紹介しました。ぜひ次のお休みには岐阜に行ってみてはいかがでしょうか?

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード