マツコの知らない世界でも話題に!町田「カフェ中野屋」のパフェが気になる!

マツコの知らない世界でも話題に!町田「カフェ中野屋」のパフェが気になる!

町田にある「カフェ中野屋」は、絶品パフェがあることでも有名!今回はそんな絶品パフェのなかでも、特に評判がいいメニュー、そしてパフェ以外にも食べておきたいメニューをご紹介します♪2016年03月26日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

15

「カフェ中野屋」のパフェが素敵すぎる

喫茶店のデザートメニューといえば「ケーキ」や「プリンアラモード」というイメージがありますが、もうひとつ忘れてはいけないのが「パフェ」。フルーツたっぷりのパフェはビタミンたっぷりで、見た目もキレイです。
「カフェ 中野屋」料理 59275

出典:ナマダさんの投稿

そんな「パフェの名店」として、スイーツ好きの人の間で有名なお店が町田にあります。そのお店こそ「カフェ中野屋」。こちらは1933年に創業したという老舗の和菓子屋「中野屋」さんが、2004年にオープンさせたカフェ。和素材のスイーツも提供されていますが、注目はやっぱりパフェです。元フレンチのシェフがいろんな果物や食材を組み合わせて作った意欲作も多く、見てウットリ、食べてビックリなパフェばかり。旬のフルーツがたっぷり使われているのも嬉しい♪
「カフェ 中野屋」料理 59277

出典:ナマダさんの投稿

「マツコの知らない世界」でも取り上げられました!

3月には、TBS系「マツコの知らない世界」でも取り上げられたことでも話題になりました。
「カフェ 中野屋」料理 59282

出典:めろすさんの投稿

どのパフェも繊細で美しく、食べるのがもったいないほどです。それでは、そんな中野屋のパフェの魅力について、迫っていきましょう!

落ち着いた雰囲気のカフェ

JR横浜線「町田」駅北口、もしくは小田急線「町田」駅の南口から徒歩4分。中野屋は、店の両側に茂る紅葉が目印です。イタリアンレッドを使用した外観も目を引きます。
「カフェ 中野屋」外観 59285

出典:海辺の肴さんの投稿

開店前から行列ができはじめるため、店の脇には入店を待つ人のためにベンチも設置されているそう。スムーズにパフェを楽しみたい人は、開店前から並び始めるそうです。

「カフェ 中野屋」内観 59286

出典:美肌ちゃんさんの投稿

店内は落ち着いた喫茶店という印象。2012年には「町田 私の好きなお店大賞」を受賞したということもあり、地元客も大勢訪れているため、いつも活気に溢れています。

「カフェ 中野屋」内観 59287 何処かアジアを感じさせる内装

出典:えこだねこさんの投稿

店内には自然光が差しこむよう、ガラス張りになっています。かわいいアジアンテイストのインテリアに囲まれながら、美味しいパフェをいただきましょう♪

どれも美味しいと評判!人気パフェに舌鼓♪

それでは、さっそく人気パフェの数々を紹介していきましょう!

「いちごのパフェ」

「カフェ 中野屋」料理 59291

出典:ナマダさんの投稿

雑誌「Hanako」の表紙も飾り、テレビでも紹介された「いちごのパフェ」。薄切りにしたいちごをバラに見立てています。いちごの下にはハチミツのムースやいちごアイスのほかに、ミルクソルベやレモンクリーム、もちもち食感のいちごリゾットも入っています。底まで砕いたフィアンティーヌ(薄く焼いたクレープ生地)といちごが詰まっています!

「カフェ 中野屋」料理 59292

出典:めろすさんの投稿

このパフェは実は隠しメニューで、ちゃんとしたメニュー名がついていません。また、店長のみ作ることができるパフェなので、お店が混雑している時には食べることができないこともあるという、幻のメニューでもあります!

「ラム酒の香るバナナのソテーと リ・オレ シンプルだけど仕事をしてる(笑)大人の為のパフェ」

「カフェ 中野屋」料理 59294

出典:ナマダさんの投稿

「ラム酒香るバナナのソテーとリ・オレ シンプルだけど仕事をしてる(笑)大人のパフェ」。名前に(笑)が入っているのはメニューの通り!名前だけではなく、内容も面白いパフェです。薄くスライスされたバナナがグラスを覆っていますが、そのバナナを突き崩すと濃厚なラム酒の香りが鼻をくすぐります。

「カフェ 中野屋」料理 59295

出典:kona☆さんの投稿

そして驚きなのが、ラム酒のアイスクリームとバナナの間から出てくるお米!そう、このパフェにはお米が入っているのです。意外にも生クリームと相性がいいと評判。かなり甘めに作られているパフェですので、飲み物と一緒にいただくことをおすすめします。

「茨城産干し芋の“玉豊”で作ったモンテビアンコカシス 新米のジェラードのパフェ」

「カフェ 中野屋」料理 59297 茨城産干し芋の”玉豊”で作ったモンテビアンコ カシス、新米のジェラートのパフェ(1100円)

出典:ラブインディアさんの投稿

「茨城産干し芋の“玉豊”で作ったモンテビアンコカシス 新米のジェラードのパフェ」も、お米のジェラードをベースにしたデザートです。干し芋ならではの素朴な美味しさが堪能できるのが魅力。干し芋、カシス、お米のジェラードといった一見どうマッチするのか想像できないような素材が並んでいますが、食べてみたら満足できること間違いなし!
グラスのふちまわりを囲んでいるのは、生クリームではなくサクサクのメレンゲ菓子。ジェラードとの食感の違いを楽しめます。生花がトッピングされているのも華やかですね♪

「愛媛産和栗とカシスのマルメラータ 焙じ茶アイスのモンブランパフェ」

「カフェ 中野屋」料理 59299 愛媛産和栗とカシスのマルメラータ、焙じ茶アイスのモンブランパフェ

出典:海辺の肴さんの投稿

「愛媛産和栗とカシスのマルメラータ 焙じ茶アイスのモンブランパフェ」は、横に長いガラスの器に入って提供されるユニークなパフェ。和栗のマロンクリームの上には、マカロンと砕いたピスタチオがトッピングされています。クリームの下には、カシスのマルメラータ(ジャム)と焙じ茶のアイスが隠れています。

「夕張メロンの濃厚グラニテアイスの淡雪仕立て 非加熱メロンのマルメラータ入りパフェ」

「カフェ 中野屋」料理 1037529 メロンパフェ

出典:厚木あんちちさんの投稿

かき氷がトッピングされているパフェ。練乳のかかっているかき氷を食べていくと、メロンのグラニテアイスが出てきます。ジューシーな果汁をそのままアイスクリームにしたような、濃厚な舌触りが特徴。底にはメロン果実も入っており、メロンが好きな人にはたまらないスイーツです!

おすすめメニューはパフェだけじゃない。

こちらの店舗ではパフェが人気ですが、食事メニューもバラエティ豊か。そのなかでも注目されているのが……
「うどん」なんです!
実は「カフェ中野屋」さんでは、うどんも人気メニューです。パフェ同様、うどんも季節ごとに限定メニューが登場するので、それを楽しみにしているリピーターも多いそう。
「カフェ 中野屋」料理 59310 豚バラときのこの具だくさんうどん 紀州の石臼挽き山椒風味

出典:海辺の肴さんの投稿

こちらのうどんは「豚バラとキノコの具だくさんうどん紀州の石臼挽き山椒風味」。食べ応えのある豚バラ肉ときのこがたっぷりで、甘めのお出汁がコシのあるうどんにしっかりマッチしています。

「カフェ 中野屋」料理 1037531

出典:ウェイクさんの投稿

温かいうどんよりも冷たいうどんのほうが好みだという方は「あげ茄子と自家製梅肉の冷やしうどん」はいかがでしょうか。熱々の揚げ茄子と、酸味のなかに甘みがほどよく存在している梅肉が、うどんとよく絡みあいます。

さあ、中野屋へ行こう!

「カフェ 中野屋」料理 59313

出典:ナマダさんの投稿

パフェとうどんが同時に楽しめるお店と聞いてビックリした方もいるかもしれませんが、どのメニューも絶品!ユニークな組み合わせのパフェ、旬のフルーツをぎっしり詰め込んだ絶品パフェ、どれも芸術的で美味です。美味しいパフェを食べながら、家族やお友達、恋人と贅沢なひとときを楽しんでください。

カフェ 中野屋の詳細情報

5000カフェ 中野屋

町田 / カフェ、パフェ

住所
東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館 1F
営業時間
[月~日] 11:00~定員制 開店時から満席になりましたら、 お待ちの方からiPadにて 受け付けして頂いてます。 数えておよそ30組目までがランチ扱い。 60組目を目安に受け付けを終了し、営業終了致します。 *繁忙日やその翌日には商品切れ及び仕込みの為早く店が閉まることがあります。申し訳ありませんがご理解下さい。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

このレストランの紹介記事

関連キーワード

関連まとめ