【長野】初めての長野観光!信州人がオススメする定番スポット7選

【長野】初めての長野観光!信州人がオススメする定番スポット7選

国宝松本城や善光寺など豊富な歴史的建造物をはじめ、身も心も癒される壮大な自然、温泉など魅力が盛りだくさんの長野県。北陸新幹線も開通したことで、都内からのアクセスもしやすく、週末の日帰りやお泊り旅行に最適です。そこで今回は、信州旅行で抑えておきたい定番スポットをご紹介します。

2017年08月16日

1.善光寺(長野市)

信州を代表する名刹

信州を代表する名刹1229472

出典:corotcorot.さんの投稿

日本全国から参拝者が訪れる「信州 善光寺」。“一生に一度は善光寺参り”と伝えられるほど有名なお寺です。善光寺はお寺では珍しい無宗派のお寺で、宗派や男女の区別なく全国から参拝者が訪れます。一光三尊阿弥陀如来様をご本尊とし、創建以来約1400年以上、人々の心の拠り所として在り続けています。

7年に一度の「御開帳」

7年に一度の「御開帳」1229477

出典:@kira***さんの投稿

数え年で7年に一度執り行われる「善光寺前立本尊御開帳」。平成27年の御開帳時には、700万人以上の方が国内外より参拝したと言われています。中でも注目されるのが「回向柱(えこうばしら)」で、善光寺本堂の前に建立されます。回向柱は白い紐で結ばれ、本堂内で五色の糸に変わり、前立本尊の中指から伸びる金糸と繋がります。これは「善の綱」と呼ばれ、回向柱の一面に触れると善の綱を通して前立本尊に直接触れることと同じと言われています。

暗闇を手探りで進む「お戒壇巡り」

暗闇を手探りで進む「お戒壇巡り」1229487

出典:M'sさんの投稿

善光寺にお参りした際に、ぜひ挑戦したいのが「お戒壇巡り(おかいだんめぐり)」。御本尊様の真下に懸かる仏様の分身ともいわれる「極楽のお錠前」。まったく光のない暗闇を手探りで進み、この錠前に触れることで極楽往生のお約束をいただけるのだそう。その暗闇は一寸先も、自分自身の姿さえ見えないほど。お戒壇巡り中は、壁を伝って歩いたり、一緒に訪れた人と手を取り合いながら前に進んでいきます。出口の光が見えた時の感動と安堵感は一生の思い出となります。

2.戸隠神社(長野市)

全国でも有数のパワースポット

全国でも有数のパワースポット1229494

出典:力蔵さんの投稿

パワースポットとしても全国的に有名な「戸隠神社」。本社である奥社のほか、中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社を総称して戸隠神社と呼びます。戸隠山の麓に創建され、平安時代から神域とされてきた二千余年の歴史を刻む名社です。

奥社へと続く圧巻の杉並木

奥社へと続く圧巻の杉並木1229509

出典:kon_tさんの投稿

中でも、圧倒的なスケールを誇るのが、奥社へと続く参道にある杉並木。こちらの参道は天然記念物にも指定されていて、樹齢約400年を超える杉並木も含め、約半里(2km)続いています。戸隠神社へ参拝された際には、ぜひこちらの奥社も参拝しましょう。標高の高い場所を歩くので、参拝の際には歩きやすい靴で。また水分補給のための飲み物をお忘れなく!

奥社へと続く圧巻の杉並木1276701

出典:

約200本植えられている杉。天に向かってまっすぐに伸びる姿は荘厳です。想像できないほどの長い時間、この場所に立ち続けているのだと感慨深い気持ちになります。

奥社へと続く圧巻の杉並木1276787

出典:k-tomoさんの投稿

杉並木の参道周りにある綺麗な水が流れる小川。神社が放つ神秘的な空気と相まって、底知れぬパワーとマイナスイオンを感じられますよ。

3.地獄谷野猿公苑(下高井郡山ノ内町)

かわいいお猿さんに会える最奥部の秘湯

かわいいお猿さんに会える最奥部の秘湯1229518

出典:Tiaraさんの投稿

標高850mの渓谷に位置する「地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん)」。野生のニホンザルが数多く生息し、自然体で生活する生態を間近で観察できる場所として、世界中の人々が訪れる観光名所となりました。そびえたつ崖と、あちこちから立ち上る温泉の湯気、その光景がまるで地獄のようなことから、いつしか「地獄谷」と呼ばれるようになりました。

世界で唯一温泉に入る野猿たち

世界で唯一温泉に入る野猿たち1229521

出典:irikunさんの投稿

中でも人気なのが、温泉に入るニホンザル。世界でも唯一、温泉に入るサルを観察できる場所とあって、国内だけでなく海外からの観光客の方にも人気となっています。地獄谷の厳しい冬の寒さを凌ぐため温泉に入るお猿さんたち。顔を真っ赤にして、目を閉じ、何とも気持ちよさそうです。

世界で唯一温泉に入る野猿たち1238433

出典:HiruNobuさんの投稿

中には、サル同士お互いの毛づくろいをしたり、子ザルを抱っこして甲斐甲斐しく世話をしながら入るお母さんサル、まるでこの世を憂えている世のお父さんのような佇まいのサルも・・・。思わずくすっと笑ってしまう光景に、こちらのほうが癒されます。

4.国宝 松本城(松本市)

五重六階の天守として日本最古の国宝の城

五重六階の天守として日本最古の国宝の城1229728

出典:キューピーさんの投稿

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝のお城。約420年の歴史を刻み、今もお城ファンや、海外からの観光客に人気を博しています。松本城は戦国時代に造られ、内部はほとんどが戦国時代のままという貴重なもの。外観からは、五階建てのように見えますが、実は六階あり、乱世を生き延びるための知恵として今も語り継がれています。

1年を通して様々なイベントを開催

1年を通して様々なイベントを開催1229731

出典:Tsuruさんの投稿

松本城では1年を通して様々なイベントが開催されています。春の桜の季節には「夜桜会」が催され、本丸庭園が夜間無料開放され、月見櫓(つきみやぐら)で演奏される雅楽に耳を傾けたり、本丸庭園内のお茶席でライトアップされた夜桜を見物しながらお茶やお団子をいただくことができます。

A post shared by akey.k (@k4.akey) on

秋には、「信州・松本そば祭り」が開催され、3日間で20万人近い来場者数を誇るビッグイベントとなっています。

5.上高地(松本市)

年間150万人が訪れる避暑地

年間150万人が訪れる避暑地1229739

出典:HORI-02さんの投稿

長野県西部に位置する標高約1500mの「上高地」。その美しい景観から「特別名勝」と「特別天然記念物」の国の文化財に指定されています。澄み切った空気と山脈から流れてくる透明な水で、訪れる人々を魅了し続けています。8月の平均気温は20℃前後で夏季でも涼しく、年間150万人もの人々が訪れる日本有数の避暑地としても人気の観光スポットです。

様々な山の顔を楽しめる

様々な山の顔を楽しめる1229742

出典:

4月後半の開山祭から、11月の閉山祭まで様々な景色を楽しませてくれる上高地。特に秋の紅葉は「お見事」のひとことです。本格的な登山から、手軽にトレッキングを楽しめる場所なのも人気の秘密かもしれません。

6.諏訪湖(諏訪市)

四季折々の彩りを見せる自然の宝庫

四季折々の彩りを見せる自然の宝庫1229746

出典:claptonさんの投稿

信州一の大きさを誇る「諏訪湖」は、諏訪盆地の真ん中に位置しています。湖周約16kmの湖畔をお散歩したり、ジョギングしたり、休日には遊覧船やボートで諏訪湖遊覧も楽しめます。

四季折々の彩りを見せる自然の宝庫1277833

出典:れおさんの投稿

また、秋から冬にかけてわかさぎ釣りを楽しめたり、厳寒を迎える冬季には、諏訪大社上社の男神様が下社の女神様のもとへの通った道筋とも言われる「御神渡り」を拝めることもあります。

人々を癒す名湯「上諏訪温泉」

人々を癒す名湯「上諏訪温泉」1229755

出典:

1日15000キロリットルの湧出量を誇る「上諏訪温泉」。諏訪湖畔では、数多くの温泉旅館・ホテルが立ち並びます。諏訪湖間欠泉センターでは間欠泉を見ることができたり、JR上諏訪駅構内では足湯を、諏訪湖SAでは入浴温泉施設があります。諏訪市内では、温泉を引いている一般家庭もあるほど、市民から愛されている温泉なんです。
人々を癒す名湯「上諏訪温泉」1277745

出典:

高さ2mまで豪快に吹き上がる間欠泉は名物スポット!

4万発の花火が湖上を彩る花火大会

4万発の花火が湖上を彩る花火大会1229747

出典:鈴電さんの投稿

夏の風物詩として欠かせないのが、毎年8月15日に開催される「諏訪湖祭湖上花火大会」。打ち上げ数では国内最大と言われ、全国から約50万人の見物客が集まり、4万発を超える花火が湖上を彩ります。

7.高遠城址公園(伊那市)

1500本の桜が咲き乱れる桜の名所

1500本の桜が咲き乱れる桜の名所1229758

出典:minadukiさんの投稿

長野県南部に位置する高遠城址(たかとおじょうし)。ここ高遠城址公園は、信州を代表する桜の名所で、さくら名所100選にも選ばれています。高遠の桜は、「天下第一の桜」と称され、この花を見に全国から毎年20万人を超える花見客が訪れます。高遠の桜は「タカトオコヒガンザクラ」で全国でもここにしか咲いておらず、一般的に有名なソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花弁なのが特徴。見ごろは、4月上旬~中旬ごろ。

ライトアップでより一層魅力的に

ライトアップでより一層魅力的に1229756

出典:ぴっくさんの投稿

夜には、園全体がライトアップされ、より幻想的な桜の庭園を楽しむことができます。桜の木の下から見上げる夜桜に癒され、まさに至福のひととき。

1年を通して楽しめる信州の旅

1年を通して楽しめる信州の旅1238483

出典:ヨシえもんさんの投稿

広い長野県、たくさんの観光スポットをご紹介させていただきました。年間を通して楽しめる長野・信州に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード