【福岡・中洲編】寒い日は、おでんをハフハフ!「絶品おでん屋さん」7選

【福岡・中洲編】寒い日は、おでんをハフハフ!「絶品おでん屋さん」7選

福岡と言えば、博多ラーメンや明太子、もつ鍋など美味しいグルメがたくさんありますよね。そんなグルメを楽しむ上で人気スポットの一つが、多くの屋台が並ぶ光景で有名な「中洲(なかす)」です。今回は、おなじみの屋台でのグルメはもちろん、近隣に飲食店がたくさんある中洲で美味しい「おでん」が食べられる名店を7店ご紹介します。2017年12月06日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

1.長崎発祥のアゴ出汁淡口おでん!「はくしか 中洲店」

「はくしか 中洲店」 外観 57154434

出典:呑助さんの投稿

「美味しいお酒と美味しい旬の料理をリーズナブルに」をモットーに、昭和43年にオープンした「はくしか中洲店」。元々は昭和23年に長崎県で創業した「はくしか」の支店です。名物は、アゴ出汁を使った「淡口(うすくち)おでん」で、創業当時、長崎にまだ少なかった淡口のダシのおでんを始めて成功を修めている老舗です。

「はくしか 中洲店」 料理 23798368

出典:イナッキーさんの投稿

中央のカウンターにおでん鍋が置かれています。こだわりの出汁は、長崎平戸産の焼アゴや北海道利尻産の昆布、鹿児島県枕崎産の鰹節カツオ、青森産の干し貝柱など、国内産の材料を使い優しい味わい。透き通った出汁の色のイメージで薄味かと思いきや、一口出汁を飲むと、アッサリしながらコク深いその味に衝撃を隠せないはず。きっちりと丁寧にとられた出汁と一瞬で分かります。

「はくしか 中洲店」 料理 45147629 おでん盛

出典:バナナメロンさんの投稿

おでん種の、ごぼう天やいか天などのかまぼこ類は全て手作りで、おでんに合うように作られています。

「はくしか 中洲店」 料理 45147631 胡麻さば(900円)

出典:バナナメロンさんの投稿

おでん以外にも、中州店一番人気の「真サバの胡麻和え」があります。鮮度のいい福岡のサバを、刺身で是非堪能してください。

はくしか 中洲店の詳細情報

はくしか 中洲店

中洲川端、天神、天神南 / おでん、割烹・小料理

住所
福岡県福岡市博多区中洲5丁目4-25
営業時間
11:30~13:00  17:00~22:30
定休日
日祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

2.昭和36年創業、西中洲のおでんの老舗「安兵衛(やすべえ)」

「安兵衛」 外観 68694400 入口

出典:akiiさんの投稿

昭和36年創業、西中洲の静かな路地裏にある「安兵衛(やすべえ)」。福岡では珍しく濃口醤油を使ったコクのあるおでんのお店で、ミシュランガイド福岡佐賀2014でビブグルマンを獲得しています。

「安兵衛」 料理 68053193 魅惑のおでんたち

出典:calory2さんの投稿

甘さ控えめ、濃厚でコクのある味わいの関東風を思わせるおでん種です。複数人数でいけば「分けて食べるでしょう」と声をかけられナイフで切り込みを入れてくれたり、おでんの取り皿に別で出汁を入れてくれたりと、店主の気遣いが嬉しいお店です。

「安兵衛」 料理 19408408

出典:norinori777さんの投稿

殻が付いた生卵のまま4日間煮詰めるという「たまご」。そして「だいこん」は仕込から提供されるまでに2日間かけるそうです。おでん種に合わせてそれぞれ仕込み時間を変え、店主によって手間暇かけて作られています。

安兵衛の詳細情報

安兵衛

天神南、中洲川端、西鉄福岡(天神) / おでん、居酒屋

住所
福岡県福岡市中央区西中洲2-17
営業時間
18:00~23:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.おでん屋台の風情はそのまま「博多のおでん」

「博多のおでん」 外観 73172165

出典:☆中隊長☆さんの投稿

中洲にて立ち食いスタイルでおでん屋台を営業していた「博多のおでん」が、店舗スタイルに変えて移転オープンしました。店舗になっても立ち食いスタイルは変わらず、女将さんとの会話を楽しみながらゆっくりおでんを堪能できます。

「博多のおでん」 料理 77239599 『ばくだん&厚揚げ』しゃん

出典:☆中隊長☆さんの投稿

店舗になっても立ち食いスタイルはそのまま受け継いでいます。おでん鍋は屋台の時と変わらず、3つ横に並んでいます。真っ黒な出汁に浸ったおでんはどれも大ぶりで、食べ応えあり!

博多のおでんの詳細情報

博多のおでん

中洲川端、祇園、呉服町 / おでん、立ち飲み居酒屋・バー

住所
福岡県福岡市博多区中洲2-6-26 日港ビル 1F
営業時間
月、火、木、金、土 18:00前後~翌2:00前後
定休日
水曜、日曜、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.地元で愛される癒しのおでん店「中洲おでん」

「中洲おでん」 外観 74025456

出典:hiro0827さんの投稿

赤い提灯が風情を感じさせてくれる地元で人気の「中洲おでん」。地元客の憩いの場的な存在で、中洲の雰囲気を味わいたい方におすすめ。カウンターごしに女将さんと会話しながら食べるあっさりした出汁のおでんは、いくらでも食べられちゃいそうです。

「中洲おでん」 料理 56835985

出典:marimooooさんの投稿

中洲おでんは、関西風のあっさりおでんです。素材本来を活かしたおでんで、優しい味の出汁がよく染みこんでいます。

中洲おでんの詳細情報

中洲おでん

中洲川端、呉服町、天神南 / おでん、居酒屋

住所
福岡県福岡市博多区中洲3-4-3
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5. 高級おでんをもっと身近なものに「鰻串とおでん 一(はじめ)」

「うな串」と「高級おでん」をメインに掲げる和食店「鰻串とおでん 一(はじめ)」。福岡の西中洲の日本料理店「しらに田」がプロデュースしています。ウナギと”高級おでん”、そしてすっぽん料理がイチオシメニュー。ソムリエが厳選したワインや日本酒が揃っているので、お酒とのマリアージュも楽しんで欲しいお店です。
良質なカツオと昆布をベースに、素材の出汁と合わせた「漆黒」の出汁が特徴的なおでんです。素材の芯にまでしっかり出汁が染み込んでいるのがわかります。
「ウナギの旨さは鮮度と仕事」をモットーに、鹿児島産のウナギを使用しており、身がふわふわで絶品です。こちらは焼き鳥のような見た目の「うな串」。白焼き、たれ焼きがあり数量限定の肝焼きも見逃せません。

6.博多屋台の代表格「やまちゃん」

「やまちゃん」 内観 7081796 おでん

出典:プリティ・カサブランカさんの投稿

博多の屋台を満喫できるお店の一つがこちらの「やまちゃん」。隣のお客さんと距離が近いからか、会話が弾むこともしばしば。追加注文はできないので、着席して一括注文するスタイルのお店です。ラーメンと併せておでんも注文しましょう。

「やまちゃん」 料理 31681161 おでん(牛スジ、大根、いわし天)500円

出典:miyach23さんの投稿

おでんは盛り合わせ(5個)と、単品があります。コラーゲンたっぷりのプリプリの牛スジは、お酒とも相性抜群です。よく出汁が染み込んでいて、口の中でホロホロとほどけます。

「やまちゃん」 料理 29196653 長浜豚骨ラーメン

出典:あてさんさんの投稿

長浜とんこつラーメン。博多ラーメンらしい固めの極細麺で、白濁した豚骨スープもあっさりしていて食が進みます。お酒の〆に最適の逸品ですね。

やまちゃんの詳細情報

やまちゃん

中洲川端、天神南、祇園 / ラーメン、おでん、焼鳥

住所
福岡県福岡市博多区中洲1 中洲清流公園そば、春吉橋付近
営業時間
18:30~翌2:00 お店の方の気分で18:30ともかぎりません
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.楽しい会話と美味しい屋台料理の数々!「風来けん坊」

「風来けん坊」 外観 66596095

出典:ゴクチュウ酒記さんの投稿

おしゃべり担当のママと、厨房担当の息子さんの親子2人で経営している屋台「風来けん坊」。ゆっくりとくろげるように、コの字型にレイアウトの席になっていて、ママとの明るく楽しい会話と美味しい料理がウリのお店です。

A post shared by kenji baba (@babachan0223) on

薄味のおでんは酒の肴には最高!オススメはお豆腐。けん坊特製の「ゆず醤油」につけていただく逸品です。
「風来けん坊」 料理 66596100

出典:ゴクチュウ酒記さんの投稿

お店人気ナンバー1の「牛タン」。ボリュームたっぷりで食べ応えがあります。ケン坊特製ダレを付けていただきましょう。

A post shared by Tomoe67** (@tomoeyasunaga) on

そして屋台の〆と言えば、やっぱり博多ラーメンですよね。寒い中、夜中に食べるラーメンがなんと美味しいことか!風来けん坊ではおでん、焼き鳥、モツ、ラーメンと、屋台の定番メニューが揃っています。美味しいお酒とともに、お腹も心もいっぱいになってくださいね。

風来けん坊の詳細情報

風来けん坊

中洲川端、呉服町、天神 / ラーメン、焼鳥、おでん

住所
福岡県福岡市博多区中洲5-6-20
営業時間
19:00~翌2:00
定休日
日曜日・祝日・荒天候
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

中洲の美味しいおでんが食べられる名店をご紹介させていだきました。気になるお店はありましたか?福岡グルメで外せない「おでん」をぜひ中洲まで食べにいってみてくださいね!

福岡を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード