【孤独のグルメ】まとめました!福岡のロケ地をご紹介!

【孤独のグルメ】まとめました!福岡のロケ地をご紹介!

2012年1月よりテレビ東京系で放送が始まった「孤独のグルメ」。この人気シリーズも、すでにシーズン5まで放送済み。夜食テロと呼ばれ、“聖地巡礼” と実際の飲食店を訪れる人も多いテレビドラマシリーズです。今回は、東京から飛び出してグルメを満喫した出張編をお届け。グルメ都市として名高い【福岡県】の店をまとめてご紹介します!2016年09月05日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

4

「みやけうどん」その他 754091 お店にポスターが!

出典:ファウルペルツさんの投稿

大人気ドラマシリーズ「孤独のグルメ」。松重豊さん演じる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、ただひたむきに食と向き合う “夜食テロ” ドラマです。原作マンガ『孤独のグルメ(作・久住昌之 画・谷口ジロー)』も根強い人気があり、聖地巡礼本まで発売されています。今回は、五郎さんが訪れた福岡県の店をご紹介します。どんな店で何を食べたのでしょうか。聖地巡礼・福岡編、行ってみましょう!

Season4【特別編】博多の鯖ごま「一富」

「一富」外観 754097 外観です

出典:タキトゥスさんの投稿

今回の出張は、旨いもの満載の福岡編!初の九州上陸です。大きな仕事を無事に乗り切り、さっそく中洲調査へ出かけた五郎さん。ステキな女将さんに誘われて訪れた店が、ここ「一富」です。博多弁が飛び交う雰囲気に押されながらも、福岡の旨いものを次々とお腹におさめていきました。
「一富」料理 754102 鯖胡麻が出てきました! すりごまがまぶされたサバ刺身を、甘みのある九州醤油で

出典:よい子さんの投稿

【五郎’s セレクション1】鯖ごま:新鮮なサバをゴマで和えた博多の郷土料理。脂の乗ったサバと香ばしいゴマとの相性は抜群で、刻み海苔がいいアクセントに。優秀な酒の肴は、ご飯のお供にもバッチリ。

「一富」料理 754103 鯖胡麻を食べるのは今回が初めて。嬉しさのあまりリフトアップ

出典:よい子さんの投稿

しっかりしたサバの刺身は、醤油の味に負けません。すりゴマの風味が食欲をそそる一品です。

「一富」料理 754104

出典:yuhkomさんの投稿

【五郎’s セレクション2】鯖納豆:またまたサバをチョイス!サバの刺身を納豆と和えた一品。サバの旨味とひきわり納豆が雑妙に混ざり合い、異様に美味しい逸品です。たっぷり乗った白ねぎが◎。

「一富」料理 754105 中には、なめこ!

出典:よい子さんの投稿

【五郎’s セレクション3】変わり茶碗蒸し:なめこが入った茶碗蒸しで、限りなく柔らかいフルフルした食感がおもしろい一品。出汁が香る上品な味付けです。

「一富」料理 754107 若どりスープ炊き。白湯とかではなく、お湯のようなあっさりスープに驚き!

出典:よい子さんの投稿

【五郎’s セレクション4】若どりスープ炊き:若鶏の胸肉、もも肉、つみれなどが入った一人用の水炊き鍋。レバーや砂肝などのモツも堪能できる贅沢なお腹です。白湯ではなくあっさりした透明なスープで、ポン酢やゆず胡椒をつけていただきます。

「一富」料理 754108 若どりのスープ炊き後の雑炊。一口目の感動が忘れられません。

出典:tnk77さんの投稿

【五郎’s セレクション5】若どりスープ炊きの雑炊:上記の水炊きで作った雑炊。五郎さん曰く、「デリシャル」「グレート」などどんな言葉を使っても表現できないほど旨い雑炊です。

五郎’s セレクションの他にも名物がいっぱい!

「一富」料理 754110

出典:スミダルマさんの投稿

福岡に来たらこれが食べたい!ピリ辛の「辛子めんたいこ」。一粒一粒がしっかりしているのでプチプチとした食感も楽しめます。

「一富」料理 754112 焼あげまき貝

出典:nori964さんの投稿

店の自慢は新鮮な魚介類。プリっとした肉厚な身が楽しめる「焼あげまき貝」。

「一富」料理 754113 レモンサンド。なんでこんなに美味しいのー!

出典:tnk77さんの投稿

変わり種メニューの「レモンサンド」。レモンスライスを大根で挟んだ、爽やかな一品です。

「一富」ドリンク 754114 霧島

出典:松本ランチさんの投稿

五郎さんは飲めませんが、酒の種類も充実しています。焼酎から日本酒まで、酒飲みもうれしいラインナップです。

「一富」内観 754115 一富(福岡市博多区中洲)孤独のグルメのポスター

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

常連客のボトルキープの横には、「孤独のグルメ」ポスターが飾られています。

「一富」内観 754116

出典:スミダルマさんの投稿

五郎さんのように「孤独のグルメ」が味わえるL字カウンター。大人数で楽しめる座敷席も人気です。

「一富」その他 754118 孤独のグルメ 松重豊さんのサイン付台本

出典:松本ランチさんの投稿

この店では、貴重な台本も見せてもらえます。表紙には松重さんのサインが書かれていますね。

「一富」その他 754120 孤独のグルメ台本

出典:moomin1972さんの投稿

五郎さん独特の「・・・」も台本に書かれていたとは!ファンなら見ておきたいお宝です。

一富の詳細情報

一富

中洲川端、天神南、呉服町 / 割烹・小料理、居酒屋、郷土料理(その他)

住所
福岡県福岡市博多区中洲4-2-24
営業時間
18:00~翌1:00(状況によって閉店が早くなる時あり)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

Season4【特別編】博多のうどん「みやけうどん」

「みやけうどん」外観 754124 外観

出典:まっぱぁさんの投稿

大きなプレゼンを控えた五郎さんが、仕事の前に気合いを入れた店が「みやけうどん」です。近年人気のコシのある「さぬきうどん」とは一線を画す、柔らかい優しいうどんに感激した五郎さんでした。
「みやけうどん」料理 754127 うどんに青ネギを入れてみた図〔16/4/2撮影〕

出典:yoshida04142さんの投稿

【五郎’s セレクション1】丸天うどん:大きなさつま揚げが乗ったシンプルなうどん。麺は太くモチモチで、やわく茹で上げられています。徳利で温めたスメ(昆布やサバ節で取ったダシ)を注ぐのが「みやけうどん」流。

「みやけうどん」料理 754128 いなり1個50円

出典:kai6makuriさんの投稿

【五郎’s セレクション2】いなり:甘くない「いなり寿司」。麺と同じく柔らかめに炊いた酢飯は、しっかり酢が効いた老舗の味。

五郎’s セレクションの他にも名物がいっぱい!

「みやけうどん」料理 754132

出典:DJKumaKumaさんの投稿

こちらも名物「ごぼう天うどん」。麺が見えないほどの大きなかき揚げが乗っています。

「みやけうどん」料理 754134 小ぶりの丼にてんこ盛り

出典:呑助さんの投稿

「丸天」と「ごぼう天」をトッピングした贅沢な一杯。やわい麺によく合います。

「みやけうどん」料理 754136 えび・丸天

出典:てんもりさんの投稿

「えび天」も人気です。

「みやけうどん」料理 754138 ふわっとやわ麺。以前はもっと太いときもあったとか。

出典:はるきち。さんの投稿

博多らしいやわ麺は、箸で持ち上げるだけで切れるほどの柔らかさ。優しいダシによく馴染みます。

「みやけうどん」料理 754139 底から蕎麦を引っ張り出しました

出典:たばていさんの投稿

蕎麦バージョンもあるみたいですね。写真は油揚げが乗った「きつね蕎麦」。

「みやけうどん」その他 754140 ネギ入れ放題です

出典:まっぱぁさんの投稿

青ネギをたっぷりトッピングして食べましょう。ネギはうれしいかけ放題です!

「みやけうどん」内観 754141 内観

出典:てんもりさんの投稿

老舗らしい渋い店内。昼時には行列ができる人気店です。

みやけうどんの詳細情報

みやけうどん

呉服町、千代県庁口、中洲川端 / うどん、そば、郷土料理(その他)

住所
福岡県福岡市博多区上呉服町10-24
営業時間
[月~金] 11:00~18:30 [土] 11:00~17:30
定休日
日祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

五郎さんを追いかけて in 福岡県

五郎さんが訪れた福岡県の店をご紹介しました。魚介類、ラーメン、モツ鍋、屋台……とグルメがたっぷり詰まった福岡県の博多は、たった1日の出張では物足りない仕上がり。ぜひ第二弾を放送してほしい、そんな出張グルメでした。

関連まとめ

関連キーワード