【東京】わざわざ行く価値あり!実はお洒落な国立のおすすめスポット10選

【東京】わざわざ行く価値あり!実はお洒落な国立のおすすめスポット10選

中央線のひとつ「国立」駅。国立市は東京多摩地区にある市で、一橋大学に代表されるように学園都市としてのイメージが強いですが、実は豊富な湧水と悠久の歴史が織り成す、新旧入り混じった街なんです。そんな国立には、お洒落なカフェや雑貨屋さんが沢山あるのをご存知でしょうか。今回は国立のおすすめグルメや雑貨屋さんなどをご紹介します。

2018年03月19日

実はお洒落なお店がいっぱい!

実はお洒落なお店がいっぱい!1562984

出典:よしびーんさんの投稿

中央線「国立」駅から一橋大学や南武線の「谷保」駅へと続く、通称「大学通り」。通りの両端に植えられた桜並木は有名で、桜の季節には大勢の人が訪れます。快速に乗れば、「新宿」駅までは32分、「東京」駅までは47分という立地は、東京のベッドタウンとしても常に人気なんです。また、駅直結の小さなショッピングモール「nonowa国立」のオープンをきっかけに、利便性もさらにUPしました。

「ボートン」 料理 65835220 日向夏とレモンのグラスデザート

出典:わっそさんの投稿

そんな国立。でも利便性やベッドタウンばかりが魅力ではないんです。実は国立には、たとえ遠くても行きたいカフェや雑貨屋さんがたくさんあったんです。そこで今回は、国立でおすすめのお洒落なスポットばかりをご紹介します。

お洒落なカフェ5選

1.ロージナ茶房

「ロージナ茶房」 外観 15438519 ハロウィン向け

出典:men党さんの投稿

国立駅から徒歩3分。「ロージナ茶房」は、そこだけ時が止まったようなレトロな佇まいの喫茶店です。創業は1954年で、当時、本格的なコーヒーや食事が楽しめるお店としてオーナーがオープンさせたんですよ。

「ロージナ茶房」 料理 39810132 ロージナ茶房(ザイカレー)

出典:初代タタカエラーメンマンさんの投稿

こちらが名物の「ザイカレー」。牛肉と野菜がじっくり煮込まれた激辛のビーフカレーです。トマトの酸味のあとからジワジワと辛味がやってくるのが特徴。ゆで卵と大きなピクルスが添えられています。

「ロージナ茶房」 料理 47491159 ナポリターヌ

出典:kennnyさんの投稿

パスタメニューも充実しています。「ナポリターナ」や「昔風ナポリタン」「ミートソース」などの王道パスタから、「ジェノベーゼ」「カルボナーラ」「ボンゴレビアンコ」など、豊富なメニューが楽しめます。

ロージナ茶房の詳細情報

ロージナ茶房

国立 / 喫茶店、パスタ、カレーライス

住所
東京都国立市中1-9-42
営業時間
9:00~22:45(L.O.食事21:50.お茶22:10)
定休日
無休(元旦休)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.サーカス(circus)

「サーカス」 外観 73979454 外観・マジックミラーの扉です(*´꒳`*)

出典:esora24さんの投稿

駅南口から徒歩7分。「サーカス」は、不思議な世界観が漂う店内で創作料理がいただけるカフェです。入口に面した大きなガラスは、マジックミラーなんですよ。空中ブランコに乗ったお人形が目印です。

「サーカス」 料理 77595187 トーストとスープ 850円(税込)

出典:ひろまめ27さんの投稿

店内はとっても素敵な青い壁。落ち着いた深い青の世界でいただく、ほっこりやさしい「トーストとスープ」のセットは、軽めのお食事にぴったり♩厚焼きトーストと手作りの日替わりスープがとっても美味しいんです。

「サーカス」 料理 32040502 お惣菜セット(1000円) ご飯、味噌汁、漬物付き

出典:バナナメロンさんの投稿

そして一番人気は「お惣菜セット」。からだにやさしい食材がこれでもかと盛られています。こちらのお店は「茹で鶏のフォー」も人気なんです。

サーカスの詳細情報

サーカス

国立 / カフェ、創作料理

住所
東京都国立市中1-1-17 セントラルハイツ 106
営業時間
[月・金] 12:00~18:00(L.O.17:00) [土・日] 12:00~20:00(L.O.19:00)
定休日
火曜,水曜,木曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.ボートン(BORTON)

「ボートン」 内観 77606654

出典:ひろまめ27さんの投稿

駅から徒歩10分。「ボートン」は、とっても綺麗なグラスデザートが月替わりでいただける、お洒落なカフェです。そのビジュアルは美しすぎて、もはやアートなんですよ。

「ボートン」 料理 79177826

出典:わっそさんの投稿

大きなリンゴと洋梨のコンポートがのった、とっても素敵なグラスデザート。アイスにムースにゼリーにショコラに、まるで宝箱のようなパフェなんですね。月替わりなので、これは毎月通いたくなります。

「ボートン」 料理 62678511 いちごとフランボワーズのタルト

出典:わっそさんの投稿

こちらのお店はパイも絶品!カラフルでフルーツたっぷりのパイがいただけます。ホロッとしたパイとフルーツの酸味は絶妙。まるでアート作品のようなパイ、食べるのがもったいないですね。

ボートンの詳細情報

ボートン

国立 / カフェ、洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
東京都国立市西2-9-74 富士見ハイツ B1F
営業時間
11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日
月曜日、日曜日、祝日、不定休(SNSにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.甘味ゆい

「甘味ゆい」 外観 72621366

出典:ingridbさんの投稿

駅から徒歩15分。元々たいやき屋さんだったお店が「甘味ゆい」として再スタート。和モダンな落ち着いた店内で、1年を通してかき氷がいただけるお店です。

「甘味ゆい」 料理 69023195 カカオをすもも

出典:てくてくもぐもぐさんの投稿

このお店のかき氷はフォルムがとっても美しいんです。写真は、ビジュアルが印象的な「カカオとすもも」のかき氷。カリっとした食感のカカオニブがトッピングされ、食べていると中からほんのり酸味のあるすももシロップが顔を出します。

「甘味ゆい」 料理 52916625

出典:*あんこ*さんの投稿

よそではなかなかお目にかかれない「カルダモン」のかき氷。あえて粗めに刻んだピスタチオにバニラビーンズが入ったミルクベースのシロップがかけられ、カルダモンの香りがします。「カルダモン」には、キウイや夏みかんのお味もあります。

甘味ゆいの詳細情報

甘味ゆい

矢川、西国立 / 甘味処、かき氷

住所
東京都国立市西2-19-12 ヘリオス国立1-B
営業時間
11:00〜17:30(L.O. 17:00) 7月、8月のみ 11:00〜17:30(L.O. 17:30)
定休日
月曜日・火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.フードムード(foodmood)

「フードムード」 外観 82106025 外観

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

駅南口から徒歩17分。「フードムード」は、白を基調とした外観も内装もシックでとってもお洒落。どこかほっこりとした感じがします。このお店は、料理家のなかしましほさんが店主をされていて、なかしまさん考案の美味しいおやつが食べられるんですよ。

「フードムード」 料理 73328284

出典:わっそさんの投稿

そんな「フードムード」で一番人気なのが「シフォンサンド」。「シフォンサンド」は1日に沢山作れないため、1人2個までしか購入できないんです。ふわっふわのシフォンに果肉たっぷりのジャムや果物そのもの、なめらかな生クリームなどをサンド。とってもやわらかいので、手づかみでいただくんですよ。

そしてもうひとつの人気商品がクッキー。クッキーは袋入りのものとボックス入りのものがあります。お味はさすがなかしまさん、素朴でやさしい、素材本来の味を生かしたもの。ボックス入りは日によってないこともあります。ボックス入りが欲しい方は、事前に電話で確認してくださいね。

フードムードの詳細情報

フードムード

矢川 / 洋菓子(その他)、カフェ

住所
東京都国立市西2-19-2
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
月曜日・日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

お洒落な雑貨店5選

1.Tour de Brain(ツールドブレイン)

国立駅直結のショッピングモール「nonowa国立 EAST」にある「Tour de Brain」は、ワクワクするような雑貨や、カラフルなステーショナリーがいっぱいのお店です。

普段使いの日用品を揃えるのはもちろん、新生活グッズの調達や、お友達へのプレゼント選びにも最適ですよ。使い勝手のよい雑貨やステーショナリーを探してみては?

2.黄色い鳥器店

駅から徒歩3分。「黄色い鳥器店」は、店主さんの好きなものだけを集めた可愛い雑貨屋さんです。ちょっと上質な道具を使ってみたい方にぴったりのお店なんです。

店内には素敵な作家さんの作品やこだわりの器、キッチングッズがいっぱい♩器にまつわる個展やワークショップなども随時開催されています。

3.ガラスとギャラリー ゆりの木

駅南口から徒歩3分。お庭のある「ゆりの木」は、ギャラリー併設の雑貨屋さんです。入口を入って右が「ガラス作品とクラフトの店ゆりの木」、左が「ギャラリーゆりの木」です。

店内には、ガラス細工や作家さんの手作り雑貨、版画、アフリカのかごやアクセサリーなどが並んでいます。どれもあたたかみのある素敵な作品ばかり。お気に入りを見つけてくださいね。

4.国立本店

駅南口から徒歩4分。新鮮な野菜が売っている八百屋さんや、物語に出てきそうな可愛いスイーツ屋さん。「国立本店」は、そんなお店が並ぶ通りに立っている本屋さんです。

A post shared by 国立本店 (@kunitachihonten) on

「国立本店」は、ふつうの本屋さんとは違います。本を読んだり、話をしたり、誰でも気軽に立ち寄れる街の ”居場所” なんです。さまざまなイベントやワークショップが開催され、人が集い、街とつながり、事がはじまる……「国立本店」に行けば、何かが起こるかも?

5.世界のかご カゴアミドリ

駅から徒歩15分。「カゴアミドリ」は、青森から沖縄まで日本各地のものから、フィンランドやフランスなど世界各国のものまで、さまざまなかごを集めた素敵な雑貨屋さんです。

店内には、お洒落なかごや、使い勝手のよさそうなかごなど、見ているだけで楽しくなっちゃうかごがいっぱい♩まるでかごの博物館のようなんです。きっと自分好みのかごが見つかるはずですよ。

いかがでしたか?

「ボートン」 料理 70222902 メロンのグラスデザート

出典:わっそさんの投稿

国立にはこんなにも素敵なお店があったんですね。あたたかくなってきた今日この頃、ぶらりと街を散策してみたくなりませんでしたか?

「ボートン」 料理 81961365

出典:わっそさんの投稿

ゆっくりと街を散策して、気ままに雑貨屋さんを見たり、見目麗しいスイーツを食べたり…。今度のおやすみはちょっと遠出して、中央線のはじっこ・国立へお出かけしてみませんか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード