浅草仲見世通りで「買い食い」するならここに行け!厳選6店

浅草仲見世通りで「買い食い」するならここに行け!厳選6店

国内海外問わず多くの観光客でにぎわう浅草・浅草寺。雷門をくぐると、江戸情緒豊かな「仲見世通り」が250mに及び伸びています。老舗の名店などが軒を連ねる仲見世はグルメスポットしても見どころが沢山!今回はその中でも、買ったその場で食べるのにおすすめの人気のお店をご紹介します♡

2016年04月26日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

14

浅草といえば雷門!

浅草といえば雷門!564591

浅草へ来たら、必ず立ち寄りたい浅草寺。参拝の前に、仲見世通りを練り歩きましょう。雷門をくぐり、仲見世で「買い食い」出来るお店を、道順を追ってご紹介していきます。

日本一歴史のある商店街「仲見世」

日本一歴史のある商店街「仲見世」564594

出典:cotaroさんの投稿

いつも観光客でにぎわう仲見世通り。90店舗近くの土産屋、食べ物屋が軒を連ね、見て歩くだけでも楽しいひとときが過ごせます。仲見世通りでは「歩きながら食べない」のがマナー。買ったら、その場で美味しくいただきましょう。その点だけ気をつけて、さあ早速浅草仲見世グルメをご紹介して行きます!

浅草きびだんご あづま

江戸時代のきびだんご

「浅草きびだんご あづま」外観 564598

出典:ryokuさんの投稿

雷門をくぐって、少し歩くと左手の一角にあるのが、きびだんごで有名な「あづま」です。江戸時代、門前にあったきびだんごの味を再現しています。下町娘の恰好をした店員さんが、実演販売をしていて、できたてを食べられます。
「浅草きびだんご あづま」料理 564600

出典:さすらいの食べ職人さんの投稿

一人前五本。渡された袋の中には串にささったきびだんごが入っています。

「浅草きびだんご あづま」料理 564601 きびだんご(5本:330円) 素朴な甘さが疲れた身体を癒します

出典:ラッキーストライク34さんの投稿

もちもちしたきびだんごに、甘みのあるきな粉がたっぷりとからまって美味。ちいさくて可愛くて、パクっと完食できます♪
江戸時代のきびだんご564603

店舗脇に、きびだんごを食べるスペースがあります。冷やし抹茶も人気で、ほんのりと甘い抹茶が、きびだんごと良く合います。テーブルには、ウェットティシュが置いてある心遣いが嬉しいですね。

浅草きびだんご あづまの詳細情報

浅草きびだんご あづま

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子

住所
東京都台東区浅草1-18-1
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

壱番屋

明治17年創業の伝統の味

「壱番屋」外観 564607 看板

出典:dragonfly8810さんの投稿

仲見世通りを歩いて、中間くらいまで来たら右手にあるのが手焼せんべい、雷おこしの「壱番屋」です。浅草の伝統的な老舗の味を、一枚から買うことができます。
明治17年創業の伝統の味564609

厳選したアキタコマチを使って、職人さんが一枚一枚炭火で焼き上げています。実演販売で、一番人気の「浅草のり」は、焼いたせんべいに醤油をくぐらせ海苔を巻いて渡してくれます。
明治17年創業の伝統の味564611

せんべいはハードでなくサクサクして食べやすく、海苔がパリッとしているのも嬉しい♪焼いたせんべいと良くあいます。

壱番屋の詳細情報

壱番屋

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / せんべい

住所
東京都台東区浅草1-31-1
営業時間
9:00~19:00 [焼き時間] 10:00~13:30 14:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

浅草ちょうちんもなか

唯一のもなか専門店

唯一のもなか専門店564615

仲見世通りをさらにまっすぐ。伝法院通りに交差する所を過ぎて、少し行くと右手にあるのが「浅草ちょうちんもなか」です。もなか専門店としては、全国でここだけというお店。純国産のもち米を使って、ひとつひとつ丁寧に焼き上げた皮にお好みのアイスを挟んでくれます。
唯一のもなか専門店564617

ちょうちんの形が可愛いですね♪

唯一のもなか専門店564618

アイスは、「バニラ」「きなこ」「抹茶」「あずき」「紅いも」「黒ごま」など。他に季節限定のフレーバーも登場します。写真のアイスは「紅いも」。パリっとしたもなかと、クリーミーなアイスの相性抜群♪こぶりなので、その場で食べるのにぴったりなサイズです。

浅草ちょうちんもなかの詳細情報

浅草ちょうちんもなか

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / アイスクリーム

住所
東京都台東区浅草2-3-1 仲見世商店街内
営業時間
10:00~17:30or18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

九重(ここのえ)

揚げまんじゅうの有名店

揚げまんじゅうの有名店564622

仲見世通りをさらに進みます。浅草寺手前にある宝蔵門正面から右手三軒目が「九重(ここのえ)」です。揚げたてのまんじゅうを一個から買えます。
「九重」料理 564624

出典:уαуαさんの投稿

種類が豊富で「こしあん」「抹茶」「さくら」「黒ごま」「カスタード」「さつまいも」「かぼちゃ」「もんじゃ」など。どれを食べるか迷ってしまいますね♪

揚げまんじゅうの有名店564625

写真はプレーンの「こしあん」です。高級油を3種類ブレンドした油で、まんじゅうに衣をつけてカラッと揚げてあります。

揚げまんじゅうの有名店564626

出典:

国産小豆を使った程よい甘さのあんこがあとをひきます。まんじゅうの生地も軽く、油で揚げてあるのに油っぽさが無く、さくっと一個食べられちゃいます♪

揚げまんじゅうの有名店564627

こちらは、「もんじゃまん」。皮に練り込まれた青のりと紅生姜が、中のもんじゃと良く合っています。浅草ならではの一品です。

九重の詳細情報

九重

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子、甘味処

住所
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

木村家 本店

明治元年創業の人形焼

明治元年創業の人形焼564631

初代の味を頑固に受け継ぎ、昔ながらの浅草の味が食べられる、浅草でもっとも古い人形焼のお店が「木村家 本店」です。浅草寺の宝蔵門すぐ側にあります。職人さんが型に生地を流し入れ餡を投入、ひとつひとつ丁寧に作る工程をガラス窓越に見物できます。
明治元年創業の人形焼564633

焼きたてを袋にいれて、手渡してくれます。

明治元年創業の人形焼564634

人形焼は、初代が浅草の名所にちなんで形を考えた「ハト」「ちょうちん」「五重塔」「雷様」の四種類。食べるのがもったいなくなりそうなほど、どれも可愛い♪

「木村家本店」料理 564635

出典:ryokuさんの投稿


明治元年創業の人形焼564636

はちみつを練り込んた皮は芳ばしくて、モッチリとしています。中のあんこは甘すぎず、可愛いサイズなので、いくつでも食べられそう?!

木村家本店の詳細情報

木村家本店

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / 和菓子

住所
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
9:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

仲見世から少し入るとあるお店もちょこっとご紹介

安心や

安心や564640

伝法院通りを左折して少し歩くと右側にあるのが「安心や」です。ここには、大人向けのジェラードがあります。
安心や564642

「日本酒ジェラート」はアルコール0.9%です。バニラと日本酒がマッチしてコクがありおいしいですよ。

安心や564643

コーンの中までジェラートが入っていて、最後まで美味しく食べられます♪フレーバーは他に、「バニラミルク」「いちごミルク」「生チョコ」「本わさび」「お抹茶」など種類豊富なので、お好きな味を食べてみてください。

浅草安心やの詳細情報

浅草安心や

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / レストラン(その他)、アジア・エスニック料理(その他)、かき氷

住所
東京都台東区浅草2-3-3
営業時間
10:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか♪

いかがでしたか♪564646

仲見世通りでおすすめの、その場で買って食べられる厳選6店をご紹介しました。観光や、休日に、浅草にお出かけの時には、気に入ったお店に足を運んでみてくださいね。仲見世での「買い食い」を是非、堪能してください!

あなたにおすすめ

浅草を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード

全国ご当地グルメ・観光特集