静岡へ女子旅♪イマドキお茶会が楽しめる新しいお茶屋さんスポット5選

静岡へ女子旅♪イマドキお茶会が楽しめる新しいお茶屋さんスポット5選

日本人にとって馴染み深い"緑茶"。コーヒーばかりで飲んでないかも…という方が多いのでは?そんなお茶の生産地として有名な「静岡」。近頃の日本茶ブームも相まって、インスタ映え確実な新しいスタイルのお茶屋さんが増えてるんです♪イマドキなお茶会ができたらきっと楽しいですよ!今回は静岡の新しいお茶屋さんスポット5選をご紹介しちゃいます。

2018年12月10日

日本の"緑茶"飲んでますか?

金沢を旅行する女性たち

日本人にはコーヒーより馴染み深い、和の香り豊かな"緑茶"。今、紅茶やコーヒーではなく、この日本の"緑茶"が海外でブームになっていることをご存知ですか?苦みや渋みのなかに旨味がある"緑茶"は、飲むとホッとできてリラックスできますよね。我らが"緑茶"をもっと嗜みましょう♪

お茶に新たな風が吹いている…!「静岡」

お茶に新たな風が吹いている…!「静岡」1761351

出典:efabさんの投稿

そこで日本茶の産地として有名な「静岡」では、新しいスタイルのお茶屋さんが増えてきているんです。緑茶ジェラートやテイクアウトしやすいお抹茶スタンドなど、思わず写真を撮りたくなってしまうフォトジェニックな雰囲気。きっと"緑茶"を見直しちゃいますよ!

まさに"お茶会"にピッタリ♪

インスタ映えするお茶屋さんは、まさに"お茶会"にぴったりのスポットです。洗練された雰囲気のなか、美味しいお茶を飲んでみんなでほっこり気分に♡お茶に合う、スイーツやごはんがあったり、食いしん坊な女子にはたまりません♡「静岡」の新しいお茶屋さんスポットを巡ってみましょう!

1. 驚きの"煎茶エスプレッソ"にトライ「chagama」

「chagama(チャガマ)」はJR静岡駅から徒歩約11分のところにあるお店です。創業140年以上の老舗製茶問屋のマルモ森商店が直営する、新しいカタチで日本茶が楽しめる専門店です。

"煎茶エスプレッソ"をお試しあれ!

店内ではchagamaオリジナルのエスプレッソマシーンで淹れた"煎茶エスプレッソ"が楽しめます。高圧で抽出したお茶は、香りがとても高く、甘味、滋味、少しだけほろ苦さも感じるスペシャルな味で、初めて飲んだ方はみんな驚くのだとか。
「煎茶ラテ」や「ほうじ茶ラテ」、「カフェラテ」などのお馴染みなメニューも揃っています。冒険が苦手な方でも安心です。みんなで飲み比べするのも、女子旅ならではの醍醐味で面白そうですね。

70種類以上のお茶の試飲が可能♡

「チャガマ」 内観 67497511 大きな茶筒が並ぶ

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

店内には、常時70種類以上もの茶葉が用意されています!静岡で唯一の「日本茶鑑定士」が選んだ品揃えなのだとか。ディスプレイも洗練されていて、とてもオシャレですよね。
こちらのお茶は、全て試飲できるのも嬉しいポイントです。試飲コーナーにある茶釜で沸かしたお湯で淹れてくれます♪気になったお茶は試してみて、お茶の世界を広げてみましょう。

チャガマの詳細情報

チャガマ

日吉町、新静岡、音羽町 / 日本茶専門店、洋菓子(その他)

住所
静岡県静岡市葵区鷹匠2-10-7 パサージュ鷹匠 1F
営業時間
10:00~19:00
定休日
月曜日(祝日の際は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. おしゃれで斬新なティージェラート♡「MARUZEN Tea Roastery」

JR静岡駅から徒歩約10分の場所にある「MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)」は、お茶を使用したジェラートカフェです。テイクアウトでも、2階のカフェでゆっくりすることもできます。白を基調とした店内は、洗練されていてとってもオシャレですよ。

焙煎温度ごとに違った味わい"新感覚ジェラート"

「MARUZEN Tea Roastery」の1番の特徴は、焙煎温度が選べることです!「焙煎なしの0℃・80℃・100℃・130℃・160℃・200℃」から好きなお茶を選ぶことができます。フレッシュな甘味や、爽やかな香り、香ばしい柔らかい味わいなど、温度によってまったく異なる味はここでしか味わうことができません♡
こちらは80℃の玉露と、200℃のダークローストの組み合わせ。玉露の旨味を引き出した焙煎はちょっぴり甘くて、深煎りしたほうじ茶はまろやかな風味が楽しめます。全部で7種類あるので、みんなでシェアするのも楽しそうですね!

ハンドドリップで淹れてくれる日本茶もぜひ

ドリンクも焙煎温度を選べるのも「MARUZEN Tea Roastery」の特徴です。静岡県産の茶葉を使っていて、深蒸しや浅蒸しも選ぶことができるので、その組み合わせは行くたびに楽しめるかもしれません。一杯ずつハンドドリップしてくれるので、日本茶の奥深さを再確認できそうです。

マルゼンティーロースタリーの詳細情報

マルゼンティーロースタリー

新静岡、静岡、日吉町 / アイスクリーム、日本茶専門店

住所
静岡県静岡市葵区呉服町2-2-5
営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3. お茶農家が営む隠れ家カフェ「Green ∞ cafe」

「Green ∞ cafe(グリーン エイト カフェ)」はJR静岡駅から車で約1時間の場所に位置する"隠れ家カフェ"です。静岡市清水区の「両河内(りょうごうち)」の茶園が営んでいて、お茶工場の一角にあるんですよ!
こちらは、お茶と和紅茶を手作りのお菓子と一緒に楽しめるカフェとして、雑誌に取り上げられ話題になっています。店内はウッディでかっこいい内装ですが、アットホームな雰囲気に思わずホッコリしてしまうような空気が流れています。

ゆっくりお茶を楽しむ贅沢な時間を…♡

お茶や和紅茶を選んだら、じっくりと淹れる時間を楽しみましょう。普段の忙しい生活の中では味わえないような、贅沢な時間も一緒に味わえます。香り高いお茶の香りに、思わず癒されてしまいますよ。
お茶と一緒に楽しめる手作りのお菓子も人気なんです。「シフォンケーキ」や「ガトーショコラ」など、お茶によく合うお菓子を提供してくれます。ついつい、みんなで長居してしまいそうですね。

4. 製茶の老舗「丸松製茶場」がプロデュース「san grams green tea & cafe 静岡店」

「san grams green tea & cafe 静岡店(サングラムス グリーンティー アンド カフェ シズオカテン)」は、JR静岡駅から徒歩約5分の静岡マルイ1階に入っているカフェです。本店は菊川にあり、お茶のファンにはたまらない♡カフェとして知られているのです。

こだわりポイントは"シングル茶葉"

「サングラムス グリーンティー カフェ 静岡店」 ドリンク 75183380 煎茶淹れてます

出典:おたふくみかんさんの投稿

好きな茶葉を注文すると、それぞれの茶葉を活かすお湯の量、抽出時間などにこだわって淹れてくれます。一般的なお茶は、生産家の茶葉がブレンドされていることが多いのですが、サングラムでは生産家の特徴を最大限に引き出す「シングル」の茶葉で提供しているのが、こだわりポイントです!

季節ごとのメニューにもご注目!

こちらでは、お茶に合うスイーツやご飯まで食べられます♪季節ごとのメニューが続々と登場しているので、訪れるたびに新しい発見に出会えそうです。みんな騒いでお腹が空いたら「お茶漬け」をぜひ食べてみてください。
こちらは秋の「かぼちゃのモンブラン」と「アップルパイ」です。女子にはたまらない洋菓子も、美味しく淹れてもらった日本茶と相性抜群です。和と洋の良さを味わえるような組み合わせですね!

サングラムス グリーンティー カフェ 静岡店の詳細情報

サングラムス グリーンティー カフェ 静岡店

新静岡、静岡、日吉町 / 日本茶専門店、カフェ

住所
静岡県静岡市葵区御幸町6-10 静岡マルイ 1F
営業時間
10:00~20:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5. 駅近♪抹茶スタンド「CHA10 Organic Matcha Stand」

「CHA10」 外観 82007730

出典:★№7さんの投稿

「CHA10 Organic Matcha Stand(チャトウ オーガニック マッチャ スタンド)」は、JR静岡駅から徒歩約8分、静岡鉄道「新静岡」駅からは徒歩約1分とアクセス抜群の場所にあるお店です。静岡産の有機抹茶をいろいろな飲み方で楽しめる小さな"お抹茶スタンド"で、日本茶専門店がプロデュースされています。和のテイストとは一味違う、スタイリッシュなグレートブルーが目を引く外観が目印ですよ。

本格"お抹茶"が手軽に楽しめる

大きな器に入った"お抹茶"を、スタンドで味わうことができるのが魅力の「CHA10」。茶葉をそのまま粉末にしている"お抹茶"は、煎茶等では抽出されない成分が入っており栄養満点なのだとか。普段お抹茶を飲む機会がなかなかない現代人でも気軽に楽しめるコンセプトが魅力的です。
「CHA10」 ドリンク 82007739

出典:★№7さんの投稿

こちらは「抹茶フローズン」で、氷の粒の大きさにこだわって、甘すぎない口当たりの良さを堪能できます。ほかにも「抹茶ラテ」「抹茶ゼリーラテ」など抹茶メニューが充実しています。

美意識高め!ヘルシースイーツ

「CHA10」 料理 82007740

出典:★№7さんの投稿

スイーツも何種類かあるので、お抹茶と一緒に楽しめます。こちらはお豆腐ベースの「豆乳ベイクドチーズケーキ」。ドライ苺がアクセントに使われていて、豆乳アイスが添えられています。グルテンフリーなどのメニューもあるので、ダイエットや健康に気遣う女子に味方のスイーツです。

CHA10の詳細情報

CHA10

新静岡、日吉町、静岡 / カフェ、日本茶専門店

住所
静岡県静岡市葵区鷹匠1-11-6
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

オシャレすぎる日本茶再発見の旅へ出かけよう♡

オシャレすぎる日本茶再発見の旅へ出かけよう♡1781049

出典:chizuさんの投稿

いかがでしたか?私たちに馴染み深い"緑茶"ですが、新しいスタイルの飲み方や食べ方、味わい方だと、新しいものに感じてしまいますよね。イマドキなお茶会をしに、ぜひ「静岡」のオシャレな"緑茶"スポット巡りをしてみてください!

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

静岡市を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード