女子ひとり旅にぴったり。のんびり巡りたい西東京のカフェ10選

女子ひとり旅にぴったり。のんびり巡りたい西東京のカフェ10選

自由気ままな女子のひとり旅。観光名所を巡ってみたり、ご当地グルメを食べてみたり、何をするのも全部自由です。でもひとり旅なら、何にも考えず、静かにのんびり過ごす時間も大切ですよね。そんなときにおすすめなのが、その土地にしかないカフェでゆるやかなときを過ごすこと。東京の西側には、穏やかでお洒落な空間の中、美味しくて可愛いスイーツや軽食がいただけるカフェがたくさんあります。そこで今回は、女子がひとり旅で訪れたい、西東京のカフェをご紹介します。

2019年01月19日

東京の西側で自由気ままな女子のひとり旅を

東京の西側で自由気ままな女子のひとり旅を1798249

出典:Arteaさんの投稿

女子のひとり旅は自由の連続。どこで何を食べるのも何を見るのも、どんなホテルに泊まるのも、全部自由です。だれかと意見を合わせる必要もなくて、行きたいところに行けて…とっても楽しくて素敵な旅のスタイルなんです。

東京の西側で自由気ままな女子のひとり旅を1798218

出典:moconaさんの投稿

今回ご紹介する東京の西側とは、23区からは中野区や杉並区などと、多摩地区のこと。このエリアは古いものと新しいものが上手く共存した場所が多く、のんびりとした雰囲気も都会的な雰囲気もどちらも楽しめるんです。住みたいまちに選ばれる場所も多く含まれているので、穏やかさもばっちり○

素敵なカフェでひとりのんびりゆるやかな時間を過ごそう

「BRICK LANE」 料理 90292187

出典:rano.618さんの投稿

ひとり旅中なら、何にも考えずただボーっとしたり、またはじっくり考え事をしたりなど、とにかく静かに、穏やかに、ゆるやかに過ごせる時間もたまにはあるといいですよね。そんなときにおすすめしたい場所が、カフェです。

「ユヌクレ」 料理 72712534

出典:daiki1207さんの投稿

東京の西側には、穏やかでお洒落な空間の中、美味しくて可愛いスイーツや軽食がいただけるカフェがたくさん。今回はそんな、西東京にある女子がひとりで足を運んでみたくなるカフェをご紹介します。

1.不思議な空間でいただく、青色が美しいクリームソーダ

碧鳥

小田急線、京王線「下北沢駅」から徒歩3分ほどの場所にある「碧鳥(aotori)」は、ビルの5階にある雑貨屋さん。営業日は土日祝のみ。喫茶メニューもドリンクのみですが、お店オリジナルのクリームソーダが可愛いと話題になっているんです。

店内はお洒落で雑多な下北らしい雰囲気。ヴィンテージアイテムを中心に、オリジナルアイテムや書籍なども並んでいます。その片隅にある飲食スペースで、噂の青いクリームソーダがいただけるんですよ。

「碧鳥」 ドリンク 88572186

出典:ゆ こさんの投稿

「碧鳥クリームソーダ」は、吸い込まれそうなほど美しい青色。ソーダは甘すぎず、バニラアイスはバニラビーンズをしっかり感じる本格派です。フォトジェニックなだけでなく、ひとりでしっかり味わいたい、きちんと作られた逸品なんですね。ただし店内は写真撮影禁止で、テーブル上のみOKですが、ほかのお客さんへの気遣いを忘れずにしましょう。

碧鳥の詳細情報

碧鳥

下北沢、池ノ上、世田谷代田 / カフェ

住所
東京都世田谷区北沢2-14-1 OTビル 5F
営業時間
13:00~20:00
定休日
月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.路地裏に佇む、カレーと音楽とコーヒーのお店

茄子おやじ

小田急線、京王線「下北沢駅」から徒歩3分。「那須おやじ」はカレーの激戦区・下北沢の路地裏にひそむ、下北沢で一番古いカレー専門店です。お店はカフェを思わせるレトロモダンな小洒落た外観で、住宅街に溶け込んだ隠れ家のような雰囲気。

「茄子おやじ」 料理 16897913 スペシャル1,100円

出典:Min^2さんの投稿

フードメニューはカレーのみで、「ちきん」「びーふ」「やさい」「きのこ」「スペシャル」の5種類ですが、一番人気はお肉も野菜も全部入った「スペシャル」。じっくり煮込んだ牛肉やゴロゴロのチキンなど具材が全部美味しくて、味は辛めですが、ただ辛いだけでないちゃんとスパイスが効いた、手の込んだ味わいのカレーなんです。

「カレーと音楽とコーヒーのお店」というように、店内ではずっとレコードで音楽がかかっています。コーヒーは食後にぴったりな、すっきりとした飲み心地。カフェのようなウッディで落ち着く店内で、カレーと音楽とコーヒーに酔いしれ、ひとりのんびり過ごす時間は何よりも貴重です。

茄子おやじの詳細情報

茄子おやじ

下北沢、世田谷代田、池ノ上 / カレーライス

住所
東京都世田谷区代沢5-36-8 アルファビル 1F
営業時間
[月~日] 12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.昔ながらの店内で名物ナポリタンやスイーツをいただこう

アザミ

「アザミ」 外観 25913027 中野通り沿い

出典:犀の角さんの投稿

JR、東西線「中野駅」より徒歩3分ほど。南口改札を出て駅前の通り沿いにある「アザミ」は、中野で愛され続けている老舗の喫茶店。フレンチ出身のシェフが作るナポリタンなどの名物パスタをはじめ、さまざまな洋食メニューがいただけます。

「アザミ」 料理 72196398 ナポリタンAZAMIスタイル

出典:ellaguruさんの投稿

店内も昔ながらの喫茶店のような雰囲気。おすすめの「ナポリタンAZAMIスタイル」は、山のようにうずを巻いて盛り付けられた見た目の美しさはもちろん、味も絶品です。使われている食材は、オーガニックなどすべて手の込んだものなんですよ。さらにこちらのお店では作り置きなどを一切していないため、すべてオーダー後に一から作られます。そのため時間もかかりますが、本でも読みながらのんびり待ってみませんか。

「アザミ」 料理 68156744 カスタードプリン 750円

もうひとつの絶品メニューが、沖縄産の黒糖と天然バニラビーンズを使った自家製の「カスタードプリン」です。盛り付けも美しく、まるでホテルのレストランでいただくデザートのよう。食べ応えのあるしっかりとしたサイズなので、食後のコーヒーなどといっしょにゆっくりと味わっていただきましょう。デザートはほかにも色々あり、どれを選んでも美味しいので、お好みのものをお願いしてみてくださいね。

アザミの詳細情報

5000アザミ

中野、新中野、東高円寺 / 喫茶店、洋食、カフェ

住所
東京都中野区中野3-33-9 中野駅南口ビル 1F
営業時間
[モーニング] 07:00~11:00 ※H26.6月より、当面の間モーニング営業はお休みとのこと(11時オープン) [ランチ] 11:00~14:30 [ティー] 15:00~17:00 [ディナー] 17:00~23:00
定休日
日曜休み(年末年始・夏季休業あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.日本茶スタンドで味わう抹茶の濃厚プリン

Satén

JR、東西線「西荻窪駅」から徒歩3分ほど。線路沿いを歩いた先にある「Satén(サテン)」は、2018年春にオープンしたばかりの日本茶スタンド。シングルオリジンの茶葉を使用し一杯ずつ淹れられる、「抹茶ラテ」や「ほうじ茶ラテ」などがいただけます。

小さな日本茶スタンドですが、そんなこちらで特に人気を集めているのが、3層になった自家製の「抹茶ぷりん」。抹茶とミルクプリンの層がきれいに分かれていて、とても美しい見た目をしているんです。京都宇治の抹茶は濃厚でとろりなめらか。牛乳や生クリームで作られたミルクプリンはやわらかくてフルフル。いっしょにすくって口に入れると、一瞬のうちにスーッと溶けてなくなっていきます。

「Saten」 料理 89179120 あんバタートースト&アイス抹茶ラテ

出典:えこだねこさんの投稿

そしてもうひとつ、切れ目の入ったトーストの上にあんこがのり、その上には花びらのようにトッピングされたバターが可愛らしい「あんバタートースト」も大人気。外はカリッ、中はフワフワなトーストに、あんことバターのじわりとした口溶け。濃厚な味わいを楽しめる抹茶ラテといっしょに、外を眺めながらいただくのがおすすめです。

Satenの詳細情報

Saten

西荻窪 / カフェ、日本茶専門店

住所
東京都杉並区松庵3-25-9
営業時間
[火〜木・土・日] 10:00~21:00 [金] 10:00〜23:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.旬を楽しむ、土日祝限定のキュートなカップケーキ

BRICK LANE

「BRICK LANE」 外観 72311476

出典:ひろまめ27さんの投稿

世田谷線「世田谷駅」より徒歩1分。「BRICK LANE(ブリックレーン)」は、グレーの外壁にガラス張りのファサードが目印のコーヒーとアクセサリーを扱う小さなお店です。モルタルと木の温かみを感じる店内には、アクセサリーや雑貨、コーヒー、お菓子が並んでいます。人気のお店なのでのんびりというわけにはいきませんが、可愛らしいスイーツやドリンクに癒されてみませんか?

「BRICK LANE」 料理 80230188

出典:トロンヌさんの投稿

一番人気は土日祝のみのカップケーキ。可愛いロゴが描かれたカップの中には、ブロック状にカットされたスポンジやフルーツ、生クリームがたっぷり詰まっています。苺や白桃のショートケーキ、栗や紫芋のモンブランなど、季節ごとに旬の味が楽しめる一品で、見た目はまるで雑貨のような可愛らしさなんですよ。

スイーツはもちろんですが、ドリンクもいっしょに頼みたくなるようなラインナップです。その中でおすすめなのが、「コーヒーゼリーフロート」。カップの中にはコーヒーゼリーとミルク、上にはバニラアイスが浮かんでいます。コーヒー感がしっかりとありながら、まろやかなミルクと濃厚なバニラアイスとの相性もばっちりという、本格的な味わいです。

BRICK LANEの詳細情報

BRICK LANE

世田谷、松陰神社前、上町 / カフェ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
東京都世田谷区世田谷1-15-14 1F
営業時間
11:00〜19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.香り高いコーヒーとふわとろスイーツで至福のひとときを

NORIZ COFFEE

「ノリズ コーヒー」 外観 97774096

出典:ミライ*さんの投稿

JR「武蔵境駅」より徒歩4分。「NORIZ COFFEE(ノリズ コーヒー)」は、ハンドドリップで丁寧に淹れてくれる自家焙煎のスペシャリティコーヒーと、手作りのスイーツで寛げる小さなカフェです。こぢんまりとした店内は落ち着いた雰囲気で、ひとりの時間を満喫できる心温まる空間が広がります。

一番人気のスイーツは、一筋だけ垂らしたソースが絶妙で美しい「エスプレッソキャラメルロールケーキ」。エスプレッソ感はそれほど強くなく、クリームはほんのり優しい甘さで、しっとりきめ細かなスポンジ生地とのバランスは◎

もうひとつおすすめが、フワフワの「フレンチトースト」。優しい甘さの卵液がしっかりと染み込んだ分厚いパンは弾力もあり、ふるふるでトロトロ。くどすぎない優しい甘さが、丁寧に淹れられたコーヒーやカフェラテとの相性抜群です。

ノリズ コーヒーの詳細情報

ノリズ コーヒー

武蔵境 / カフェ、コーヒー専門店

住所
東京都武蔵野市境2-8-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
木・金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.約50種類のパンはどれも美味しい、緑道沿いにある小さな人気パン屋さん

uneclef

「ユヌクレ」 外観 56433135

出典:pioさんの投稿

小田急線「豪徳寺駅」から徒歩4分。「uneclef(ユヌクレ)」は緑道沿いに佇む、小さいけれどオープン前から行列のできるパン屋さんです。デニッシュ、あんぱん、スコーン、カンパーニュなどさまざまなパンが並び、イートインができるカフェスペースも併設されています。

「ユヌクレ」 料理 74679046

出典:fmsn10さんの投稿

壁の青いアクセントカラーが印象的な店内には、パンの芳醇な香りが充満しています。パンはどれも美味しくて人気ですが、多くの人がオープン前から並んででも食べたいと思っているのはフルーツがたっぷりとのったデニッシュ。季節によって、苺、葡萄、キウイ、マンゴー、いちじくなど、さまざまな種類が登場しますが、フルーツは甘くてデニッシュはサクサクで、どれもとっても美味なんですよ。

「ユヌクレ」 料理 94192885

出典:chels591さんの投稿

店内でいただきたい場合は、オープン後はバタバタと慌しい雰囲気ですが、それを過ぎれば少し落ち着きます。またとなりの緑道にはベンチもあるので、お天気のいい日にはそこに座っていただくのも○ドリンクのテイクアウトもできるので、青空の下、朝ごはんやおやつにパンをのんびり味わってみませんか?

ユヌクレの詳細情報

1000ユヌクレ

豪徳寺、山下、梅ケ丘 / パン・サンドイッチ(その他)、カフェ、パン

住所
東京都世田谷区松原6-43-6 A101
営業時間
9:00~18:00 [イートイン] 9:00~17:00(L.O.)
定休日
火・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.おなかもこころも満足できる、小さなおやつのお店

フードムード

「フードムード」 外観 82106025 外観

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

JR「国立駅」から徒歩15分ほど。「フードムード(foodmood)」は、料理家のなかしましほさんがからだに優しい素材を使って作る、クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子を中心にいただける、おやつのお店です。駅からは少し遠いですが、国立にはほかにも素敵なお店がいっぱいあって、まちにはゆるやかな空気が流れています。ぜひ散策しながら向かってみてくださいね。

お店の看板メニューでもある「シフォンサンド」は、新鮮な卵と旬の食材を使用し作られたシフォンケーキに、季節のジャムやクリームなどをサンドしたものです。しっとりフワフワ食感のシフォンケーキは口の中に入れると溶けていき、フワフワのクリームと、季節ごとに変わるフルーツジャムなどとの相性はばっちり○

ナチュラルモダンな店内はシンプルでとってもお洒落。おすすめのシフォンサンド以外にも、クッキーやケーキなどお土産にぴったりなおやつもいっぱいです。またおやきやフォカッチャなどのお食事系おやつが並ぶ場合もあるので、買って帰っておうちで味わうのもいいですね。

フードムードの詳細情報

フードムード

矢川 / 洋菓子(その他)、カフェ

住所
東京都国立市西2-19-2
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
月曜日・日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

▼足を運んでほしい、国立のショップ

9.心地よいひとり時間を過ごすための、静かな喫茶店

fuzkue

「fuzkue」 内観 55605932

出典:

京王線「初台駅」南口すぐにある「fuzkue(フヅクエ)」は、静かにゆっくり過ごすことのできる喫茶店です。店内では、美味しいコーヒーが飲めて、クッキーやケーキもあって、食事もできて、飲みたくなったらお酒も飲めて……。気の済むまでひとり時間を満喫できる、ひとり旅にぴったりな場所なんですよ。

「fuzkue」 料理 55606288 チーズケーキ / 500

出典:

店内ではヒソヒソ話を含めて基本的に会話は禁止。また注文内容によっては席料が発生するため、なんの気兼ねもなく、ひとりの時間をゆるゆると寛ぎながら満喫できるんです。こちらでは多くの人が2時間半ほど過ごされるんだそうですよ。読書をしたり日記を書いたりボーっとしたり、あなたなりの楽しみ方を見つけましょう。

「fuzkue」 料理 55605749 日替わりの定食 / 1000

出典:

電源付きのカウンター席や、ゆったり寛ぐことができるソファ席があり、本格的なコーヒーやケーキがいただけます。中でもチーズケーキはコクがあって美味。また、野菜を中心とした「日替わり定食」もおすすめです。店長さんこだわりの素材で具だくさん、減塩の優しい味付けなのでとってもヘルシー。至福のひとりきりの時間を思う存分堪能してみませんか?

fuzkueの詳細情報

fuzkue

初台、参宮橋、幡ケ谷 / カフェ、バー

住所
東京都渋谷区初台1-38-10 二名ビル 2F
営業時間
12:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.可愛いことりたちを眺めながら、のんびり過ごせるカフェ

ことりカフェ 吉祥寺

「ことりカフェ  吉祥寺」 外観 92361885 『カナヘイの小動物×ことりカフェ』のコラボカフェ、開催おめでとうございます。

出典:kaneko。さんの投稿

ひとり旅なら、いつもは行かないようなカフェに足を運んでみるのもいいのでは?JR「三鷹駅」「吉祥寺駅」より徒歩15分ほど、目の前には「三鷹の森ジブリ美術館」がある「ことりカフェ」は、毎日元気に暮らしているインコや文鳥などの小鳥たちを眺めながら、自慢の「ことりスイーツ」やドリンクが楽しめるカフェです。鳥にはあまり興味がないという人でも、小さくて可愛らしい見た目や動きには癒されるはず。

店内には3つのガラス張りになった大きなケージがあり、ガラス越しに小鳥たちの様子を観察することができます。小鳥たちはガラス越しですが、すぐ近くに来てくれる場合もありますよ。また中には触れ合うことができるコたちもいるので、ぜひ体験してみてくださいね。

「ことりカフェ  吉祥寺」 料理 28443797

出典:ばび蔵さんの投稿

お食事のメニューは小鳥の形をしたケーキやカレーなど。おすすめの「ことりケーキ」は、鳥かごに入っての登場です。ケーキはオカメインコやミミズクなどがモチーフになっているので、まるで小鳥が運ばれてきたみたいなんです。見た目の可愛さだけでなく、吉祥寺の名店「ジュン・ホンマ」が作っているので味もばっちり。こぢんまりとした店内は優しい雰囲気に包まれているので、ひとりでも居心地がいいんですよ。

ことりカフェ 吉祥寺の詳細情報

ことりカフェ 吉祥寺

三鷹 / カフェ

住所
東京都三鷹市下連雀1-14-7 ビューノ三鷹の森 1F
営業時間
10:30~18:00(LO17:30) (※鳥との触れ合いの受付は17:00まで)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東京の西側を、女子ひとり旅でもっと楽しむには

▼西東京のお洒落なスポット、もっとチェックしませんか?

▼中央線沿線の本屋さんで運命の一冊を探そう

▼可愛いホテルに泊まりましょ♩

▼東京の基本、見ておきますか?

西東京の素敵なカフェであなたらしい時間を過ごそう

「fuzkue」 ドリンク 56708273

出典:

素敵なお店を見つけても、いつもなら入るのを躊躇してしまう人でも、せっかくのひとり旅、諦めずに入ってみるのも旅の醍醐味のひとつ。知らない土地のカフェでまったり過ごすなんて、最高の贅沢かもしれません。西東京にはほかにも、小さいながらもお洒落でセンスのつまったお店がいっぱいあります。素敵な旅にするためにも、ぜひ色々散策してみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード