【島根】東京駅から寝ているうちにワープ!「サンライズ出雲」で行く、おひとりさま2泊3日プラン♪

【島根】東京駅から寝ているうちにワープ!「サンライズ出雲」で行く、おひとりさま2泊3日プラン♪

飛行機で行く旅行もいいけれど、旅の過程を楽しむなら寝台特急「サンライズ出雲」での列車旅がおすすめ。少しずつ目的地に行く過程も楽しめ、寝台で過ごすことでいつもとは違った非日常感を味わえます。列車に揺られながら、ゆっくりと物思いにふけるのもよし、お酒を飲みながら楽しむのもよし。そして目的地の島根県には、おひとりさまでじっくりと巡りたい名勝史跡がたくさんあります。ここならではのおいしいグルメもたくさん楽しめますよ。今回はおひとりさま女子旅で、おすすめな島根県の見どころを2泊3日プランでご紹介します!

2019年02月02日

女性に人気の寝台特急「サンライズ出雲」に飛び乗って、おひとりさま島根旅に出掛けよう♪

目的地にいち早く着く飛行機の旅は便利だけど、そんなに急ぐこともないし、目的地に着くまでも楽しみたい!そんな考えをお持ちの女子には、寝台特急「サンライズ出雲」の旅がおすすめ。いつもと違った場所のいつもと違ったベッドで眠るのも非日常感を感じ、リフレッシュ効果がありそうです。普段の部屋よりは少し不便かもしれないけれど、好きな本やお酒をたしなみながら、一人きり優雅に過ごすというのも魅力的。そんな自由な時間の使い方ができるのはおひとりさまならではです。そして寝ているうちに場所を移動しているというのはちょっとワープ感もあって、なんだかわくわくしますよね。

仕事終わりに直行も可!東京駅~出雲市間を走る「サンライズ出雲」

仕事終わりに直行も可!東京駅~出雲市間を走る「サンライズ出雲」1802166

出典:MAKI.Sさんの投稿

「サンライズ出雲」は、東京駅から島根県の出雲市駅までを結んでいる寝台特急です。「サンライズ瀬戸」という香川県の高松駅まで行く寝台特急と連結していて、途中岡山駅で切り離され、それぞれの目的地に向かいます。東京駅発は22時、出雲市駅到着は朝の9時58分と約12時間の列車旅。夜出発し、朝目的地に着くので時間を大幅に無駄にすることもないし、なによりその列車の中で過ごすことが、旅の一つの楽しみになったりします。次からサンライズ出雲の車輌内の設備をご紹介します。

車輌内のおすすめポイント3つ

1.清潔感あふれる、多彩な個室空間

1.清潔感あふれる、多彩な個室空間1802169

出典:紅珍さんの投稿

「サンライズ出雲」は、シングル、シングルデラックス、ソロなどおひとりさま用の個室が充実。コンパクトにまとめられた室内は、寝るための毛布や浴衣などの設備が揃っていて、快適に過ごすことができます。個室なので、他の人に気兼ねする必要もなくのびのびとくつろぐことができます。

2.セキュリティもしっかりしていて安心♪

2.セキュリティもしっかりしていて安心♪1816756

出典:

鍵はナンバーキーになっており、入口のボタンで自分で暗証番号を設定します。開けるときはその番号を押すだけでOK。鍵を紛失する心配もないし、自分だけの番号が設定できるのでセキュリティの面でも安心ですね!

3.シャワー室があり、清潔快適な旅ができる

3.シャワー室があり、清潔快適な旅ができる1816776

出典:

車内にはシャワー室が完備されていて、清潔快適に過ごすことができます。仕事があった日の後の旅行でも、さっぱりと汗を流すことができて嬉しいですね。シャワーカードは数量限定のため、乗車後早めにゲットして。お湯が出る時間は6分間なので、計算しながら上手に入りましょう。

島根県でじっくりと史跡を巡る、大人のひとり旅へいざ

台湾を観光する女性 高美湿地

そんな「サンライズ出雲」で行く旅でおすすめなのが、島根県の旅。山陽地方にある岡山県や広島県と比べて、あまり知られていない県かもしれませんが、島根には縁結びの聖地として知られる「出雲大社」をはじめ、銀採掘で栄えた町・世界遺産でもある「石見銀山(いわみぎんざん)」など、さまざまな魅力的な名勝史跡があります。派手さはないけれど、おひとりさまでじっくりと旅をするのにはぴったりの県です。日本海の恵みを受けた、新鮮なお魚やその土地ならではの郷土料理などのグルメも豊富ですよ。そんな島根県でおすすめの見どころを次から2泊3日プランでご紹介していきます!

【1日目】ご縁めぐりで定番の観光と美肌の湯を満喫しよう!

1日目は、寝台特急「サンライズ出雲」でJR山陰本線「出雲市駅」に降り立つところからスタート。午前中に到着するため、そのあとの観光もめいっぱい時間を取れます。まずは定番のご縁を求めて出雲大社と縁占いが有名な八重垣神社(やえがきじんじゃ)でいいご縁を祈願して、庭園が素晴らしい足立美術館へ。夜は島根随一の美肌の湯と称される玉造温泉に宿泊します。

日本の神様が集結!ご縁祈願の定番「出雲大社」

日本の神様が集結!ご縁祈願の定番「出雲大社」1802200

出典:桜乃梨巫さんの投稿

JR山陰本線「出雲市駅」から一畑電鉄に乗り換え約20分、「出雲大社前駅」へ。そこから徒歩で約10分、ご縁の神様で全国的に有名な「出雲大社」をお参りしましょう。ここには旧暦の10月になると、全国の神様が集結し、これから1年のご縁を決める会議が開かれるそうです。男女のご縁だけでなく、仕事の縁や人間関係のご縁にも効くそうですよ。出雲大社のシンボルともいわれる神楽殿の大しめ縄は迫力満点。今引き寄せたいご縁をしっかりとお願いしておきましょう。

日本の神様が集結!ご縁祈願の定番「出雲大社」1802203

出典:せりぞうさんの投稿

境内のいたるところには、ここに祀られている神様、大国主大神が傷ついたうさぎを助けたという神話にちなんだうさぎの石像があります。さまざまなポーズをした愛らしいうさぎたちに、心がほっこりしますね。インスタ映えも抜群。

出雲大社の詳細情報

出雲大社

住所
島根県出雲市大社町杵築東195
アクセス
1) JR山陰本線「出雲市」駅からバスで約25分 2) 一畑電鉄「出雲大社前」駅から徒歩で約7分 3) 山陰自動車道「出雲IC」から車で約15分

データ提供

出雲の名物料理がセットで味わえる「おくに」

「おくに」 料理 49444072 縁結びセット(2010年8月現在:880円)。

出典:dreamer.さんの投稿

参拝を済ませたら、お昼の時間です。大社近くあるお蕎麦屋さん「おくに」でランチとしましょう。おすすめは出雲名物の割子蕎麦と出雲発祥のぜんざいがセットになった「縁結びセット」。割り子蕎麦2段とぜんざい、縁結びにちなんだ5円玉とおみくじがついていて、食事の後にデザートも食べたい女子には嬉しいです。お蕎麦にはネギや海苔などの薬味がかかっているので、そこにそばつゆをかけていただきます。やさしい味わいのお蕎麦と甘ーいぜんざいに、お腹も大満足ですね。

おくにの詳細情報

おくに

出雲大社前 / そば

住所
島根県出雲市大社町杵築東宮内276
営業時間
8:00~16:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

縁占いが有名!結果にドキドキ「八重垣神社」

縁占いが有名!結果にドキドキ「八重垣神社」1802212

出典:仏女55さんの投稿

お腹が満たされたら、縁結び巡りでもう一つ外せない「八重垣神社」へ向かいましょう。「出雲市駅」へ戻りそこからJR山陰本線で約40分の「松江駅」へ。そこからバスで約25分のところにあります。ここも縁結びの神様が祀られているので、しっかりお参りをしましょう。

縁占いが有名!結果にドキドキ「八重垣神社」1802220

出典:ゴヱもんさんの投稿

ここで有名なのが境内の奥にある「鏡の池」でする縁占い。占い用紙を購入し、そこに10円玉か100円玉を載せて池に浮かべます。早く沈めば沈むほどご縁が近いといわれているので、沈むまでドキドキですね。水に濡れると浮かび上がる、吉方や助言も楽しみです。

八重垣神社の詳細情報

八重垣神社

住所
島根県松江市佐草町227
アクセス
松江駅からバスで30分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
無休
料金
小学生 100円 収蔵室。団体割引・20名以上50円。 大人 200円 収蔵室。団体割引・20名以上100円。

データ提供

海外でも認められた庭園と絵画が魅力「足立美術館」

海外でも認められた庭園と絵画が魅力「足立美術館」1802231

出典:kki15さんの投稿

「松江駅」に戻り、そこから再度JR山陰本線で約20分、次は「安来駅(やすぎえき)」へ移動します。「足立美術館」は、駅前からシャトルバスで約20分のところにあります。近代日本画を中心とした美術館ですが、絵もさることながらここで有名なのは大きな窓から広がる5つの日本庭園。創業者足立全康の「庭園も絵画」の信念の元に丁寧に手入れされています。窓枠が額縁のようになり、まるで本当の1枚の絵のようです。その見事な光景を眺めていると、心がほっと和みます。

海外でも認められた庭園と絵画が魅力「足立美術館」1802222

出典:ぽよすけ☆さんの投稿

足立美術館の日本庭園は、アメリカの日本庭園専門誌「The Journal of Japanese Gardening(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)」の「日本の庭園ランキング」で15年連続1位に選ばれているほか、フランスの旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星に輝くなど、海外からの評価も高いです。日本人としての誇りですね。来た甲斐、見る甲斐があります。

足立美術館の詳細情報

足立美術館

住所
島根県安来市古川町320
アクセス
安来駅からバスで20分安来駅-足立美術館 無料送迎バスあり - 安来ICから車で10分
営業時間
9:00〜17:00 4月〜9月9:00〜17:30年中無休
料金
小学生 500円 中学生と同じ。 中学生 500円 団体20人〜:400円 100人〜:300円 公立学校休業日の土曜日は無料。学校教育の一環として教師等の引率があり、事前に申込みのある場合無料。 高校生 1,000円 団体20人〜: 800円 100人〜:700円 大学生 1,800円 団体20人〜:1500円 100人〜:1300円 大人 2,300円 団体20人〜:1900円 100人〜:1700円

データ提供

島根有数の美肌の湯を堪能「玉造温泉 紺家」

島根有数の美肌の湯を堪能「玉造温泉 紺家」1800365

出典:

1日目は、島根県の中でも美肌の湯として有名な「玉造温泉(たまつくりおんせん)」に宿泊します。「安来駅」から「玉造温泉駅」までは、JR山陰本線にて約20分。駅からは無料送迎バスが出ています。「紺家」は、そばに流れる玉湯川をのぞむ客室と玉造温泉が楽しめる温泉旅館です。敷地内には4つの日本庭園もあり、落ち着いた雰囲気でじっくりとひとりで旅の疲れを癒すのに最適ですよ。

島根有数の美肌の湯を堪能「玉造温泉 紺家」1800359

出典:

「玉造温泉」は、開湯1300年の歴史を誇る温泉です。硫酸泉の成分がお肌にハリと潤いを与え、塩化物泉の成分がお肌の保湿効果を高め、アルカリ性の泉質が余分な角質や汚れを落とすクレンジング効果がある「美肌の湯」といわれています。大きな大浴場と露天風呂で、その効果を思う存分身体に取り入れちゃいましょう。トロッとしたお湯は、何度も入りたくなるようなやさしい湯ざわりです。

島根有数の美肌の湯を堪能「玉造温泉 紺家」1800362

出典:

お食事は季節の産物と膳を器に盛って、神前に供えたと伝えられる「出雲本膳」を旅館の創意工夫でアレンジした紺家オリジナルのお料理。しまね和牛やズワイガニ、のどぐろなど贅沢な素材をふんだんに使った創作料理は、お口の中から幸せが広がること間違いなし!島根の地酒を傾けながら、おひとりさまでゆったりと優雅な時間を堪能して。

公式詳細情報 玉造温泉 出雲神々 縁結びの宿 紺家

玉造温泉 出雲神々 縁結びの宿 紺家

玉造温泉 / 旅館

住所
島根県松江市玉湯町玉造1246地図を見る
アクセス
JR 玉造温泉駅より車で10分(事前連絡で送迎有り)
宿泊料金
5,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

5,500円〜 / 人

他で見る

データ提供

【2日目】世界遺産と郷土芸能で、石見の歴史と文化に触れよう!

2日目は世界遺産「石見銀山」と、石見地方の日本海沿いを散策。日本海の海の幸を使った絶品の海鮮丼に舌鼓を打って、夜は薬効の高い上質湯「温泉津温泉(ゆのつおんせん)」と郷土芸能「石見神楽(いわみかぐら)」で、石見の歴史と文化にたっぷりと触れます。

世界遺産を見学「石見銀山」

世界遺産を見学「石見銀山」1802174

出典:ゲッツさんの投稿

「紺家」をチェックアウトしたら、西の石見地方へ移動。「玉造温泉駅」から山陰本線で約1時間15分の「仁万駅」へ。そこから路線バスで約20分、「大森代官所跡」バス亭で下車します。「石見銀山」は、16世紀~17世紀にかけて大量の銀が採掘されていた銀山で、戦国大名の軍資金や江戸幕府の財源として使われていました。「間歩(まぶ)」と呼ばれる横穴式坑道とその周辺の城や港、街道などが良好な形で残っていることで2007年に世界遺産に登録されました。「龍源寺間歩」は一般公開されているので、見学してみましょう。坑内は当時の手彫りのノミの跡などがそのまま残っていて、昔の人の苦労や歴史に感動します。

「龍源寺間歩」までの街道はお土産屋さんやカフェなどが立ち並んでいて、お散歩がてら立ち寄ってみるのも楽しいです。

石見銀山の詳細情報

石見銀山

住所
島根県大田市大森町
アクセス
大田市駅からバスで20分

データ提供

名物神楽めしが食べられる「おさかな処 料理 かめや」

「かめや」 料理 56098973

出典:陽菜317さんの投稿

散策のあとはお昼にしましょう。再びバスで「仁万駅」へ戻り、そこから徒歩5分の「おさかな処 料理 かめや」にて、石見のご当地グルメ「神楽めし」をいただきます。「神楽めし」とは、石見の魚を使った「えびす丼」、肉を使った「オロチ丼」、特産品を使った「大黒めし」の総称です。「えびす丼」である「”地魚”銀山海鮮御膳」は、地元の漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をたっぷりと使った御膳。お魚がおいしいと有名なお店だけあって、新鮮なお刺身のプリッとした食感と歯ごたえがたまりません!日本海の海の幸をたっぷりと味わいましょう。

かめやの詳細情報

かめや

仁万 / 魚介料理・海鮮料理

住所
島根県大田市仁摩町仁万明神1415-5
営業時間
11:30~14:30 17:30~22:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

世界一大きな砂時計が圧巻!「仁摩サンドミュージアム」

世界一大きな砂時計が圧巻!「仁摩サンドミュージアム」1802255

出典:rikisi0さんの投稿

お腹がいっぱいになったら、再び観光へ。「かめや」から徒歩約15分で「仁摩(にま)サンドミュージアム」に到着します。ここはちょっと珍しい「砂」に関しての博物館。世界の砂の標本を展示してあり、いろいろな色や形状の違う砂を見ることができます。目玉は「砂暦(すなごよみ)」と呼ばれる世界最大の砂時計。1トンの砂が1年をかけて落とされ、大晦日のカウントダウンイベントで上下をひっくり返します。天井に設置された1年砂時計は、見上げればその迫力に圧倒されますよ。

世界一大きな砂時計が圧巻!「仁摩サンドミュージアム」1816234

出典:

「工作コーナー」では、砂絵を使ったカードやしおりを無料で作ることができます。旅の記念に1枚作ってみては?(1枚無料、2枚目からは有料)

仁摩サンドミュージアムの詳細情報

仁摩サンドミュージアム

住所
島根県大田市仁摩町天河内975
アクセス
1) 仁万駅から徒歩で10分 2) 大朝ICから車で80分 3) 三次ICから車で120分 4) 松江市から車で100分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
[水] 年末・年始
料金
小学生 350円 中学生 350円 高校生 350円 学校行事,子ども会,スポ少等の場合 大人 700円

データ提供

踏みしめるとキュッキュッと鳴る”鳴り砂”が楽しい「琴ヶ浜」

踏みしめるとキュッキュッと鳴る”鳴り砂”が楽しい「琴ヶ浜」1802181

出典:リラクマさんの投稿

見学の後は、タクシーで「琴ヶ浜」に向かいます。「琴ヶ浜」は、”鳴り砂”という、裸足でふみしめると「キュッキュッ」と音が鳴る珍しい砂浜の海岸。これは綺麗な浜であることが条件で、なおかつ砂に「石英(せきえい)」という鉱物が65%以上含まれ、砂粒がほぼ均一でないと音が鳴らないそう。日本海の景色を楽しみながら、ぜひ裸足で歩いてみましょう。砂の感触が心地よく、歩いているうちに楽しくなって心も晴れ晴れとしてきそうです。

琴ヶ浜の詳細情報

琴ヶ浜

住所
島根県大田市仁摩町馬路
アクセス
馬路駅から徒歩で3分
営業時間
年中
料金
無料

データ提供

開湯1300年の温泉津温泉の宿「のがわや旅館」

開湯1300年の温泉津温泉の宿「のがわや旅館」1802070

出典:

2日目は、名湯と名高い温泉津温泉に宿泊します。JR山陰本線「温泉津温泉駅」から送迎車で約5分。温泉津温泉は、今から約1300年前に狸が湯で傷を癒していたところを発見され、開湯された歴史のある温泉で、今も多くの湯治客でにぎわいます。風情ある温泉街には2つの共同浴場があり、薬効成分が高いお湯が楽しめると評判です。「のがわや旅館」はその中の旅館で、古き良き大正時代の風情を残す建物と季節のお料理が自慢の温泉旅館です。早めにチェックインしたら、どこか懐かしい雰囲気の和室でゆったりとくつろいで。

開湯1300年の温泉津温泉の宿「のがわや旅館」1802071

出典:

お風呂は「岩風呂」「石風呂」貸切風呂「たぬきの湯」とあります。どれも源泉かけ流しで、温泉の質を落とさないよう工夫されたお風呂になっています。温泉の浴槽や床には茶褐色の温泉成分が付着し、これぞ温泉!という感じがうれしいですね。のんびりと手足を伸ばして、じっくりと温まりましょう。

開湯1300年の温泉津温泉の宿「のがわや旅館」1802069

出典:

お食事は日本海で捕れた新鮮な地魚を使った懐石料理。グレードアッププランで味わえる「のどくろの煮つけ」は脂がのっていて、一口頬張ればお魚の身がほろっととろけます。他にも「石見銀山和牛のヒレステーキ」の付いたプランもあるので、お好みに合わせてチョイスして。気ままなおひとりさまで島根グルメを思い切り堪能しましょう。

公式詳細情報 温泉津温泉 のがわや旅館

温泉津温泉 のがわや旅館

温泉津 / 旅館

住所
島根県大田市温泉津町温泉津口30地図を見る
アクセス
山陰本線温泉津駅より徒歩12分。山陰道江津出口より出雲方面に20分。
宿泊料金
6,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,500円〜 / 人

他で見る

データ提供

ここだけの石見神楽に酔いしれる「龍御前神社」

ここだけの石見神楽に酔いしれる「龍御前神社」1802178

出典:つり政さんの投稿

お食事の後、夜20時からは宿からほど近い「龍御前神社(たつのごぜんじんじゃ)」で石見の伝統芸能である「石見神楽」を観賞します。毎週土曜に夜神楽が開催され、本物の神社で鑑賞できるのはここだけ。神社内の荘厳な雰囲気の中、神や鬼のお面をつけた人たちの踊りや演奏、大蛇が舞う迫力たっぷりの舞台はきっと感動すること間違いなし。気軽に石見の伝統芸能に触れられ、心も豊かになりそうです。

龍御前神社の詳細情報

龍御前神社

住所
島根県大田市温泉津町温泉津
アクセス
JR温泉津駅より徒歩11分(900m)です

データ提供

【3日目】城下町津和野観光と郷土料理を堪能♪

いよいよ最終日!「山陰の小京都」といわれる城下町「津和野」の殿町や絶景の太皷谷稲荷神社(たいこだにいなりじんじゃ)を観光し、津和野の郷土料理に舌鼓を打ちます。素朴な津和野地方の街並みをのんびりと巡るのは、大人のおひとりさま女子旅にぴったりですよ。しっとりおしとやかな気分で街歩きを楽しみましょう。

白壁と鯉の泳ぐお堀が美しい城下町「殿町通り」

白壁と鯉の泳ぐお堀が美しい城下町「殿町通り」1802238

出典:takahashiさんの投稿

「のがわや旅館」をチェックアウトし、「温泉津温泉駅」からさらに西へ。電車で約2時間20分、JR山口線「津和野駅」へ降り立ちます。「津和野」は正中元年(1324年)に地頭職吉見氏により「津和野城」が築城され、それを中心に栄えてきた城下町です。駅から徒歩約10分の「殿町通り」はその街並みの一つで、なまこ塀と呼ばれる武家屋敷の塀と堀割りに泳ぐ鯉が津和野のシンボル的存在となっています。歴史を感じながら、ゆっくりと散策したいスポットです。

殿町通りの詳細情報

殿町通り

住所
島根県鹿足郡津和野町後田 殿町通り
アクセス
JR山口線津和野駅から徒歩で10分

データ提供

何重にも建てられた鳥居と頂上の景色は圧巻「太皷谷稲成神社」

何重にも建てられた鳥居と頂上の景色は圧巻「太皷谷稲成神社」1802118

出典:

「太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)」は、殿町より徒歩約10分のところにあり、日本五大稲荷の一つとして数えられ、商売繁盛、開運厄徐のご利益があります。「稲荷」を「稲成」と書くのは、お願い事がよく叶う、大願成就するように意味が込められているとか。徒歩で登る参道は朱塗りの鳥居が何重にも続き、長いトンネルのようで圧巻です。

太皷谷稲成神社 側面

頂上の境内からは、津和野の街並みが一望でき、頑張って登ってきた達成感と景色の美しさでさわやかな気持ちになれます。

太皷谷稲成神社の詳細情報

太皷谷稲成神社

住所
島根県鹿足郡津和野町後田409
アクセス
1) JR山口線津和野駅から徒歩で30分 2) JR津和野駅から車で5分1.00km

データ提供

郷土料理うずめ飯を味わう「沙羅の木」

「沙羅の木 本店」 料理 87208202 うずめ飯

出典:yukinamiさんの投稿

そろそろお昼ごはんにしましょう。街中へ戻り「沙羅の木」にて津和野の郷土料理「うずめ飯」をいただきます。「うずめ飯」とは、ご飯の下に三つ葉、しいたけ、にんじん、豆腐、のりをうずめて温かいおだしをかけていただく料理です。昔倹約令が出たときに、ごちそうを食べているのがばれないようご飯の下に隠したのが始まりだそうです。素朴なお味ですが、慎み深い津和野の土地柄が感じられるお料理です。

「沙羅の木 本店」 料理 65188303 焼きアイス

出典:NoFutureさんの投稿

お食事の後は、「焼きアイス」をデザートに。焼いたブリオッシュにアイスを挟んだお店自慢のスイーツです。温かいブリオッシュと冷たいアイスクリームの組み合わせが絶妙なおいしさですよ。お腹いっぱいでもスイーツはやっぱり別腹。何個でも食べられそうですね。

沙羅の木 本店の詳細情報

沙羅の木 本店

津和野 / 喫茶店

住所
島根県鹿足郡津和野町後田ロ70
営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

萩・石見空港へ戻り、飛行機で帰路の途へ

萩・石見空港へ戻り、飛行機で帰路の途へ1802248

出典:uepen2さんの投稿

いろいろな体験をした大満足の島根旅もとうとう終わりです。予約しておいた乗り合いタクシーにて、萩・石見空港へ向かいます。いろいろな観光地や温泉を巡ってみていかがでしたか?きっとお気に入りの場所が見つかったことと思います。歴史や郷土芸能にも触れ、今までの教養に深みが出る大人旅になったかもしれませんね。帰りは飛行機で東京までひとっ飛び。快適で早く着くのは、飛行機の特権ですね。行きと帰りでまた違った旅の仕方ができたのも大きな収穫になりました。次回訪れる際の参考になりますね。

一歩大人の女性に近づいた、島根旅♡

台湾を観光する女性 高美湿地

おひとりさま女子で訪れたい島根の見どころをたっぷりと、2泊3日プランでご紹介してきました。派手さはないけれど、世界遺産や歴史・文化などのさまざまなものに触れ、教養もアップしたのではないでしょうか?東西に長い県なので、今度訪れる場合は気に入ったエリアを絞って、じっくりと滞在してみるのもいいですね。誰にも気兼ねしない、ひとりの時間を満喫したことで、また明日からの活力が湧いてきたことと思います。しっとりと巡るちょっと大人の島根旅、ぜひ次のお休みに計画してみてくださいね!

島根県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

出雲を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード