札幌ジンギスカン迷ったらこのお店!目的別10選

札幌ジンギスカン迷ったらこのお店!目的別10選

北海道旅行の楽しみと言えば北の大地と新鮮な食材。綺麗な風景と美味しい料理をコラボしたグルメツアーが定番になっています。美味しいものいっぱいの観光のなかで道産子(どさんこ)がこよなく愛する庶民の味を堪能してみてはいかがでしょう?今回は札幌市内で楽しめる美味しいランチや食べ放題など目的別に北海道のソールフード「ジンギスカン」のおすすめの店をご紹介します。(2016年11月21日 最終更新)

北海道
エリア
すすきの
札幌
キーワード
食べ放題
子どもと食事
ジンギスカン

出典:

北海道旅行の楽しみと言えば北の大地と新鮮な食材。綺麗な風景と美味しい料理をコラボしたグルメツアーが定番になっています。美味しいものいっぱいの観光のなかで道産子(どさんこ)がこよなく愛する庶民の味を堪能してみてはいかがでしょう?

出典:

味付きジンギスカンの旨味を吸ったモヤシが絶品!

今回は札幌市内で楽しめる美味しいランチや食べ放題など目的別に北海道のソールフード「ジンギスカン」のおすすめの店をご紹介します。

食べ放題で心ゆくまでジンギスカンを堪能!

北海道の庶民の味と言えば「ジンギスカン」でしたが、いまや羊肉は高級食材!それなりの出費は覚悟しないといけません。でも「お財布を気にしながらじゃ落ち着かない」って人のために、まずは札幌市内でおすすめの食べ放題店をご紹介します。

ジンギスカンをガッツリ楽しめる『キリンビール園 新館アーバン店』

出典:

美味しいジンギスカンと造りたてのビール!札幌ではビール工場直営店が狙い目です。ドンドン食べてガンガン飲んで、しかもお財布を気にせず思う存分楽しむことができます。なかでも札幌中心部でビール工場直営のジンギスカン食べ放題といえば「キリンビール園 新館アーバン店」がおすすめです。

出典:

身体にしみるステングラスの生ビールはぜひ!

出典:

広大な土地を必要とするビール工場は郊外に建てられていることが多く交通アクセスがちょっと不便ですが、こちらは工場特有の牧歌的な雰囲気はなく、札幌中心部に洗練されたレストラン風の店内でできたての生ビールと新鮮なジンギスカンを楽しむことができます。

キリンビール園 新館 アーバン店

すすきの(市電)、狸小路、すすきの(市営) / ビアホール・ビアレストラン、ジンギスカン、居酒屋

住所
札幌市中央区南三条西4 アーバン札幌ビル 7F・8F
電話番号
011-207-8000
営業時間
17:00~23:00 ※土曜、日曜、祝日は16:00~23:00 (ラストオーダー22:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

札幌市営地下鉄南北線ススキノ駅から北方面へ徒歩3分

『アサヒビール園ロイン亭』は小さなお子さん連れでも安心できる座敷席があります

出典:

ビール工場敷地内でジンギスカン♪

小さなお子さん連れでも大丈夫! ジンギスカンを食べるときには油はねを防ぐために紙エプロンをつけます。でもイス席では小さなお子さんの顔に熱い油がはねて心配。

出典:

出典:

掘りごたつタイプは大人も子供もラクチン!

300席もある広い店内には、油はねの少ない焼き網タイプの掘りこたつ席なので、ご家族一緒に安心してジンギスカンを堪能することができます。

アサヒビール園 白石 ロイン亭

南郷7丁目、白石(札幌市営) / 焼肉、バイキング

住所
札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
電話番号
011-863-5251
営業時間
[平日] 11:30~15:30(L.O.15:00) 17:00~22:00(L.O.21:30) [土・日・祝日] 11:30~15:30(L.O.) 16:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
無休(年末年始は休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

札幌市営地下鉄東西線南郷7丁目駅から西方向へ536m

札幌観光の定番ルート!『サッポロビール園』のジンギスカン食べ放題

出典:

ジンギスカン抜きの観光スポットとしても人気!

JR札幌駅の隣駅「苗穂」一帯の広大な敷地にはグルメファンだけではなく、歴史的建造物である赤レンガのビール工場見学に、多くの観光客が訪れています。

出典:

予約必須のジンギスカンホール

旅行計画が決まったらまずは予約しましょう。メニューオーダーは当日でも大丈夫ですが、席数は事前に確保しておくのがベストです。到着したらインフォメーションセンターへ、そして指定された棟へと向かいます。

出典:

もやしドッサリの上に肉乗せて、鍋が熱くなったら肉を焼きます

新鮮な羊肉と美味しいビール、味わいのあるホールに北海道を模したジンギスカン鍋。北海道旅行の思い出に残る一日になることでしょう。

出典:

ジンギスカン鍋が北海道の形。火をつける前なら抱えて記念写真がおすすめ!

サッポロビール園 ジンギスカンホール

苗穂、東区役所前 / ビアホール・ビアレストラン、ジンギスカン

住所
札幌市東区北七条東9-2-10 サッポロビール園 開拓使館
電話番号
0120-150-550
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:30) 電子マネーedyで支払い可 クレジットカードで支払い可
定休日
年中無休 ※12/31のみ休業
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

JR札幌駅北口(北海道大学方面出口)2番乗場(系統番号188:札幌駅北口⇔サッポロビール園)210円、JR苗穂駅より徒歩662m

ランチにジンギスカンを食べるなら、こちらからどうぞ

ひとりランチにもぴったりな『松尾ジンギスカン まつじん 札幌駅前店』

出典:

味付きジンギスカンを「滝川タイプ」と言うのは、「まつじん」が滝川市発祥だからです。

ジンギスカンは漢字で「成吉思汗」と書きますが、人名の成吉斯汗(チンギス・カン)からの造語です。北海道では「源義経が追われ、北海道からモンゴルに渡りチンギス・カンになった」という伝説があり、モンゴルの羊肉を自分の兜を鍋にして部下にふるまったと言う逸話となって、料理のジンギスカンは「義経成吉思汗」と呼ばれていました。

出典:

野菜やうどんはタレで煮込むのが「通」

そんな「成吉思汗」で道産子が最初に思い浮かぶのは、羊毛の生産地であった滝川市で羊肉を味付けタレに漬けて食用にした老舗店「松尾ジンギスカン」です。味付け肉を滝川風と言うのはこの「まつじん」が広めたもので、いまではスタンダードなジンギスカンの味となっています。

出典:

1人でも気軽に北海道のソールフードが楽しめます

「まつじん」の良さは1人でも食べられることです。鍋料理であるジンギスカンは多人数で楽しむことが多いものですが、1人ランチとして気軽に北海道のソールフードが堪能できます。

出典:

ジンギスカンの匂いが気にならないロッカー

松尾ジンギスカン 札幌駅前店

さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR)、大通 / ジンギスカン、焼肉

住所
札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
電話番号
011-200-2989
営業時間
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30) ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
12月31日~1月2日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

JR札幌駅・札幌市営地下鉄さっぽろ駅より地下歩行間直結(124m:旧北海道庁前)

オープンテラスでジンギスカンを味わえる『ツキサップじんぎすかんクラブ』

出典:

The北海道的な雰囲気が味わえる「札幌風ジンギスカン」が楽しめるこちら。

「タレを後付けする」札幌タイプのジンギスカンといえば発祥地ともいわれる『ツキサップ じんぎすかんクラブ』がおすすめです。

出典:

夏季はのどかな風景を眺めながらジンギスカンが堪能できます

羊肉の臭みを消すためにタレに浸けこむ「タレ漬ジンギスカン」と、肉を焼いて調味料をつけて食べる「後付けジンギスカン」があります。肉に臭みがあったのは昔のことで、いまではラム(仔羊肉)だけじゃなくマトン(成羊肉)も新鮮な赤身肉を美味しく食べることができます。

出典:

新鮮な羊肉の旨さを感じてください。

八紘学園(農業専門学校)の敷地内にある倶楽部が起源で、のどかな風景は昔のままです。夏季は屋外で菖蒲(しょうぶ)花園を眺めながら食べることができます。

出典:

札幌市内にある広大な敷地のなかで菖蒲畑は最高!

ツキサップじんぎすかんクラブ

南郷13丁目、南郷18丁目、福住 / ジンギスカン、ビアガーデン、ビアホール・ビアレストラン

住所
札幌市豊平区月寒東三条11-2-5 八紘学園農場内
電話番号
011-851-8014
営業時間
11:00~21:00
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

札幌市営地下鉄東西線南郷13丁目駅から徒歩20分(1017m)
〈南郷13丁目駅よりタクシーを利用された方が無難です〉

個室でジンギスカンを堪能するなら、このお店

直営サフォークの最上級羊肉を個室で堪能できる『いただきます。』

みんなでワイワイしながら楽しめるジンギスカンですが、旅の思い出作りに仲間だけのチュエーションを希望することがあると思います。そんな時にはススキノの一角にある『いただきます。』の個室がおすすめです。

出典:

お店は店外の看板のおかげで一目でわかります!

いまや全国に認知されるジンギスカンですが、北海道の羊肉だけを扱うお店は希少です。札幌近郊のサフォーク(専用牧場)で育成された羊はしっかりした味が特徴です。

出典:

臭みの元となる脂はカットされ旨味たっぷりの羊肉

ニンニク醤油の漬けダレタイプのジンギスカンがスタンダードですが、こちらは直営牧場で育った旨みたっぷりの肉に塩をかけるタイプです。いくらでも食べられる最上級の肉、他ではお目にかかることができない味が堪能できます。

出典:

のびのびの育てられたサフォークの羊肉は噛みしめたときに旨味を感じることができる。

TOP5000いただきます。

すすきの(市電)、すすきの(市営)、資生館小学校前 / ジンギスカン、鉄板焼き、居酒屋

住所
札幌市中央区南5条西5丁目一番地6
電話番号
011-552-4029
営業時間
[月~土] 11:30~3:00 (L.O. 2:30) [日・祝] 11:30~23:00 (L.O. 22:30) ※連休の場合は最終日が23:00までの営業となります。 ※営業時間は変更になる場合があります。 ※お肉がなくなり次第、終了とさせていただきます。
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供:

札幌市営地下鉄南北線ススキノ駅南西方向へ徒歩2分

50年の歴史を持つ老舗ジンギスカン店『しまだや』は要チェックポイント

出典:

プライベート空間が確保された老舗ジンギスカン店

七輪の網焼きタイプなので煙モクモクの店内でしたが、いまは排煙ダクトが設置されて快適な食事を楽しむことができます。

出典:

「美味しい!だけど臭いが気になる」
でも大丈夫!安心できる排煙ダクトが設置されています。

肉の部位によって付けダレが変わります。肉本来の旨味を最大限に味わえるよう、通常のジンギスカンタレだけではなく、レモンやネギそれにバターなど他店では味わうことができないグルメファン必見のお店です。

出典:

50年の歴史ある確かな味を楽しむことができます。

しまだや

東本願寺前、すすきの(市営)、すすきの(市電) / ジンギスカン、焼肉、ホルモン

住所
札幌市中央区南七条西4 ショウビル 1F
電話番号
011-532-0122
営業時間
17:30~翌5:00 日曜祝日も深夜五時まで営業しております。 品切れのため、早期閉店する場合があります。 ご了承ください。
定休日
元旦
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供:

札幌市営地下鉄南北線ススキノ駅南方向へ徒歩7分

「すすきの」でジンギスカンを味わうなら……

北の都の夜景を眺めながらロマンチックな時間が過ごせる『夜空のジンギスカン 本店』

出典:

夜景を眺めながら成羊肉(マトン)の旨味を味わえます

柔らかい食感と言えば生ラム(子羊肉)ですが、味わいのある旨味は生マトン(成羊肉)が優れています。産地や素材にこだわりを持つグルメ派におすすめのお店が『夜空のジンギスカン 本店』です。

出典:

夜景を眺めてのジンギスカンは、完全に陽が落ちてからがベストタイムです。

店名で予想はつくと思いますが、飲食店ビルの10階からの見晴らしは抜群!ススキノの夜景を眺めながらのジンギスカンは一味違うはずです。

夜空のジンギスカン 本店

すすきの(市電)、すすきの(市営)、狸小路 / ジンギスカン、焼肉

住所
札幌市中央区南4条西4 MYプラザビル 10F
電話番号
011-219-1529
営業時間
17:00~翌1:00(L.O.0:30、お肉なくなり次第終了) お問い合せ 16:30〜0:00(お電話が繋がりにくい場合がございます。何卒ご了承願います。)
定休日
無休 ( 年末年始12/31、1/1はお休みさせて頂きます )
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

札幌市営地下鉄南北線ススキノ駅西方向へ徒歩2分

ジンギスカン通が集まるススキノのジンギスカン店『ポッケ』

出典:

お店は外も内も綺麗!東京以北最大の繁華街ススキノで地元客から「味は確か!」の声が高いお店です。

「生ラムを楽しみたい!」と思ったら、食べる分だけを七輪で炙り、塩をつけて肉本来の旨味を楽しむことをおすすめします。グルメファンが集うススキノの『ポッケ』ではそれが可能です。

出典:

札幌スタイルは軽く焼いて肉の旨さを確かめるのが「通」

ジンギスカンはタレに漬け込んだ滝川スタイルと焼いた肉にタレをつける札幌スタイルがあります。こちらの店はどちらのスタイルもリクエストでき、素材の良さを堪能できます。なお、小スペースの店舗は七輪の熱気で室温上昇! 店内では薄着スタイルがおすすめです。

出典:

滝川スタイル(味付き)はジンギスカン鍋をカンカンになるほど熱くして、表面を焼いたら野菜の上において順に食べるのが「」通」

炭火焼ジンギスカン ポッケ

すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路 / ジンギスカン、居酒屋

住所
札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル 3F
電話番号
011-596-8929
営業時間
17:00~翌3:00 ※お肉が売り切れ次第終了となります。
定休日
無休 ※年末年始は12月31日、1月1日が休み
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

札幌市営地下鉄南北線ススキノ駅西方向へ徒歩1分(出口すぐ)

当代人気NO1のジンギスカン店といえば『だるま 本店』

出典:

北海道の夜は意外に涼しいものです。行列必至なので道外観光客は長そで福が必要です。

ススキノで行列ができるジンギスカン店と言えば『だるま』です。自他ともに認める大繁盛店で、本店近くに3つ支店があり、どの店も地元客や観光客で毎晩賑わっています。

出典:

大人気店の野菜はモヤシじゃなく「玉ねぎ」が主体です。

昔はススキノ名物といわれた「母さん」(ママさん)のアドバイス(指導)で焼き方や食べるタイミングがきまりましたが、いまは利用客の判断で臭みのない旨味たっぷりの肉を味わうことができます。

出典:

肉を注文するときは、札幌スタイル(付けタレ)→滝川スタイル(漬け肉)の順が美味しく食べられます。

七輪は自分専用で、他人の箸を気にすることなく鍋の肉を存分に味わうことができます。

出典:

七輪はテーブルにはめ込まれていてジンギスカン鍋だけが出ています。

TOP1000だるま 本店

すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前 / ジンギスカン

住所
札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
電話番号
011-552-6013
営業時間
17:00~03:00 (L.O.02:30) ※営業時間が変更になりました! ★だるま 6・4店は、~05:00 (L.O.04:30)まで営業しております!
定休日
無休 ※年末年始 (12/31~1/2)は休業いたします!
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

札幌市営地下鉄南北線ススキノ駅より南方向へ徒歩7分

いかがでしたでしょうか?北海道名物のジンギスカン!

いまでは全国各地で食べられますが観光旅行で札幌に訪れたときには、ぜひ本場の味を楽しんでいただければと思います。ご紹介したお店は人気店なので「予約不可」もしくは「予約必須」になっています。まずは問い合わせをして「貸切」になっていないか確認し、予約ができるようでしたらお願いしておくといいでしょう。

akola

akola

食の宝庫・北海道在住。美味しいグルメを発信していきます!

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。