【栃木】気分が上がる宇都宮の女子旅に♡心に残る観光スポット6選

【栃木】気分が上がる宇都宮の女子旅に♡心に残る観光スポット6選

栃木県の県庁所在地である宇都宮市。東京都内からもアクセスが良く、栃木県で人気の観光地の1つです。宇都宮といえば市民のソウルフードでもある餃子が有名ですが、他にも魅力がたくさん!まったりした空気が流れる宇都宮には、自然を活かした観光スポットが多いのが特徴です。都内ではなかなか体験できない雰囲気に、女子旅の気分も上がること間違いなし!今回は宇都宮への女子旅で訪れたい、心に残る観光スポットをご紹介します。

2019年05月16日

餃子だけじゃないんです!魅力溢れる宇都宮で女子旅を!

餃子だけじゃないんです!魅力溢れる宇都宮で女子旅を!1869484

出典:かもしかさんの投稿

栃木県宇都宮市。栃木県の県庁所在地でもある宇都宮市は、栃木県の中でも人気な観光スポットとして観光客が多く訪れます。そんな宇都宮といえばソウルフードの餃子が有名。餃子女子がこぞって餃子巡りに訪れるほどの場所ですが、宇都宮には他にもまだまだ女性の気分を上げてくれる素敵なスポットがあるんです。
餃子だけじゃないんです!魅力溢れる宇都宮で女子旅を!1872338

出典:あひる丸さんの投稿

県庁所在地でありながら、のどかな雰囲気も併せ持つ宇都宮は、自然を活かした観光スポットやのんびりまったり過ごせるスポットがたくさん。都内ではなかなか味わえないちょっぴり非日常的な雰囲気に、女子旅もより一層盛り上がります。
若い女性3人

今回はそんな宇都宮での女子旅に欠かせないスポットをご紹介!都内から電車で1~2時間とアクセスの良い宇都宮。仲の良い友達とのいつまでも心に残る思い出を作りに、女子旅に出かけましょう♪

1.まるで別世界!冒険心が溢れ出す石のダンジョン

「大谷資料館」

「大谷資料館」1869478

出典:たかまる6さんの投稿

まず初めに紹介するのは、宇都宮市の大谷エリアにある「大谷資料館」です。「え、女子旅なのに資料館…?」と疑いたくなる気持ちもわかりますが、この資料館は、他にはない壮大な雰囲気が楽しめると女性からも大人気。“石のまち”と呼ばれる大谷の石の地下採掘場の様子を見ることができ、まるでダンジョンを冒険しているかのような気持ちを味わえるんです。
「大谷資料館」1872369

出典:稗田さんの投稿

ただ地下採掘場を歩いているだけでも異空間でテンションが上がりますが、時期によっては採掘場でコンサートをやっていたり、アーティストによる企画展を開催したりとイベントも豊富です。女友達と一緒に非日常を思いっきり味わうことが出来ます。
「大谷資料館」1869493

出典:Caolilaさんの投稿

昔は手堀りで石を採掘していたというのだから驚き。当時の様子を再現したものなど、資料館としても面白い展示がたくさんあります。新しい知識に触れられるので、好奇心旺盛な女性にはたまらないはず。
異空間な大谷資料館の内部は、とにかくフォトジェニック。友達とお互いに雰囲気のある写真を撮りあいっこするのも楽しいですよ♪

大谷資料館の詳細情報

大谷資料館

住所
栃木県宇都宮市大谷町909番地
アクセス
1) JR宇都宮駅からバスで30分関東バス「立岩」行き乗車「資料館入口」下車 2) 資料館入口から徒歩で5分
営業時間
[日月火水木金土祝] 9:00〜17:00 入場は16時半まで 都合により臨時休館あり
料金
子供 400円 中学生以下 大人 800円

データ提供

寄り道スポット:おしゃれなカフェでひと休み♪「ROCKSIDE MARKET cafe」

「ROCKSIDE MARKET cafe」 外観 89978245

出典:ジャムパン171103さんの投稿

大谷資料館のすぐ近くには、「ROCKSIDE MARKET cafe」という名前のおしゃれなカフェがあります。資料館を楽しんだ後は、ここで大谷の空気を感じながらゆっくり過ごすのがオススメです。
寄り道スポット:おしゃれなカフェでひと休み♪「ROCKSIDE MARKET cafe」1869474

出典:いりふねさんの投稿

このカフェのオススメは栃木県産の蕎麦粉を使ったガレット。お食事系もデザート系もあるので、その時の気分に合わせて選べるもポイントです。野菜やフルーツなども栃木県産の新鮮なものを使っていて、栃木の味を楽しむことができます。
「ROCKSIDE MARKET cafe」 料理 90569149 ジェラート (ダブル)   500円

出典:apricotonさんの投稿

本格的なジェラートもあるんです!種類も豊富にあって、オシャレなカップに濃厚なジェラートがよく映えますね。散策の後の一休みにいかがですか。
ROCKSIDE MARKETの詳細情報

ROCKSIDE MARKET

宇都宮市その他 / カフェ、アイスクリーム、パン・サンドイッチ(その他)

住所
栃木県宇都宮市大谷町909 2F
営業時間
9:30〜17:00
定休日
4~11月無休、12〜3月火曜定休 (年末年始短期の休業ありHPで確認可能能)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.今にも飲み込まれそう!?洞窟に囲まれた大迫力なお寺

「大谷寺」

「大谷寺」1869511

出典:雲くじらさんの投稿

「大谷資料館」近くにある「大谷寺」もまた、石のまちらしい景観を楽しめると人気の観光スポットです。「大谷寺」は普通のお寺にはない、珍しい特徴があります。観音堂を洞窟が覆いかぶさるように囲っており、その様子が大迫力!ここにしかない景観はフォトジェニックです。自然に包まれたお寺は、女子旅でも参拝に訪れてみたくなる場所です。
「大谷寺」1869513

出典:yoshiki120%さんの投稿

平安時代に作られたとされる「大谷観音」や、たくさんの石仏像など、じっくりお参りしたくなる「大谷寺」。また写真にある「平和観音」は戦没者の供養、そして世界平和を祈る観音像です。27mもの高さがあり、大迫力で見応えがあります。
お寺の中には「弁天堂」など、ゆったり散歩を楽しめるスポットも。宇都宮ののどかな雰囲気を感じて、ゆったりおしゃべりを楽しみながら回るのもいいですね。

大谷寺 大谷観音の詳細情報

大谷寺 大谷観音

住所
栃木県宇都宮市大谷町1198番地
アクセス
1) JR宇都宮駅からバスで25分関東バス「立岩」行きに乗車、「大谷観音前」下車 - 「大谷観音前」から徒歩で1分 2) 東北自動車道宇都宮ICから車で10分国道293号線経由

データ提供

3.女子にはたまらない!フォトジェニックな石の教会

「松が峰教会」

宇都宮市 カトリック松が峰教会

宇都宮駅からも歩いていける「松が峰教会」は、先ほど紹介した大谷の石をあちこちに使われている“石の教会”です。石によって味わいのある雰囲気が出ており、とてもフォトジェニック。カメラ好き女子もゆっくりと楽しめるスポットになっています。
「松が峰教会」1869522

出典:サーティーンさんの投稿

担当者がいれば中に入って見学することができます。教会ならではの荘厳な雰囲気に思わずうっとり。女子なら皆、テンションが上がってしまいますよね♪

教会の中はとにかく雰囲気抜群。窓から差し込む光を感じながら、この教会ならではの時間の流れを感じてみましょう。カメラ好き女子であれば、ここでポートレート撮影に挑戦♪友達とお互いのことを撮りあって楽しんじゃいましょう!

松が峰教会の詳細情報

松が峰教会

住所
栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
アクセス
東武宇都宮駅から徒歩5分 JR宇都宮駅西口からバスで東武駅前、または東武西口下車、徒歩5分

データ提供

4.栃木県を一望!宇都宮のシンボルへ

「宇都宮タワー」

「宇都宮タワー」1869530

出典:AquaLunaさんの投稿

東京タワーやスカイツリーと比べるとはるかに小さいですが、宇都宮を一望するにはこれで十分!宇都宮市民のシンボルのひとつである「宇都宮タワー」もまた、女子旅で訪れておきたいスポットです。宇都宮市の中心部にある「八幡山公園」の中にある「宇都宮タワー」は、餃子巡りをしたり観光地を回って疲れた時などの休憩にもぴったり。公園を歩きつつ、展望台で景色を楽しむのがオススメです。
「宇都宮タワー」1869531

出典:dovaさんの投稿

「八幡山公園」は春になると桜がとても綺麗!宇都宮市民も、花見をしにここへ訪れる人が多くいます。春に女子旅をするのであれば、ここでの花見をプランに入れてみるのもおすすめ。宇都宮らしいアットホーム感を味わいながら、お花見が楽しめますよ。
「宇都宮タワー」1869532

出典:み~にゃんさんの投稿

「宇都宮タワー」の展望台からは、宇都宮の街並みだけでなく日光の山々や、天気がいい日には富士山が見えることも!きれいな景色を眺めて、今日訪れた場所を確認しながらワイワイはしゃぐのも、また楽しかったりしますよね♪

夜になれば「宇都宮タワー」がライトアップされ、桜の季節は夜桜を楽しむこともできます。ゆったりと春を楽しみたい女子にぴったりのスポットですよ♪

宇都宮タワーの詳細情報

宇都宮タワー

住所
栃木県宇都宮市塙田5-2-70

データ提供

5.宇都宮らしい餃子のおみくじをひける神社へ!

「宇都宮二荒山神社」

「宇都宮二荒山神社」1869554

出典:kapakameさんの投稿

宇都宮市内の中心部に突然現れる大きな鳥居。「宇都宮二荒山神社」は、宇都宮市内を訪れたら参拝しておきたい神社です。女性が美しくなれるとも言われる“明神の井戸”の名水があったり、安産の神様の末社“女体宮”もあったりと、女性が気になる要素が多くあります。
宇都宮二荒山神社 由緒坂

鳥居をくぐると目の前には長い石段があります。自然に囲まれたこの石段は、真ん中から上が48段になっているので参拝しながら数えてみてくださいね。夜になると参道や門のライトアップも行われて、ひときわ存在感を放つ場所です。

そして、この神社でオススメしたいのがこのおみくじ。宇都宮らしい餃子おみくじを引くことが出来るんです。餃子をぱかっと開くと中には運勢が書かれた紙と、餃子の形の縁起物が♪ほっこりかわいいおみくじに、テンションが上がりますよね。

宇都宮二荒山神社の詳細情報

宇都宮二荒山神社

住所
栃木県宇都宮市馬場通1丁目1番1号
アクセス
1) JR宇都宮駅からバスで5分JR宇都宮駅西口バスターミナルより市内バス乗車、「馬場町(二荒山神社前)」下車 - 「馬場町(二荒山神社前)」から徒歩で 2) 東武宇都宮駅から徒歩で10分 3) 東北自動車道鹿沼ICから車で20分(注)所要時間は交通事情により変わります。(注)駐車場300台(有料) 4) 東北自動車道宇都宮ICから車で25分(注)所要時間は交通事情により変わります。(注)駐車場300台(有料)

データ提供

6.やっぱり宇都宮と言ったらこれ!餃子屋さんを巡ろう!

宇都宮餃子 (栃木県/宇都宮市)

観光スポットとはちょっぴりズレますが…、でもやはり宇都宮といえば餃子は欠かせません!餃子屋さんも宇都宮では立派な観光スポットといえるでしょう!ということで、数ある美味しい餃子屋さんの中でも女子旅にオススメの餃子屋さんをピックアップしてご紹介したます。

まん丸餃子が可愛すぎ!「餃天堂」

「餃天堂」 外観 101226025

出典:だるま3世さんの投稿

宇都宮駅近くにある「餃天堂」は、丸いフォルムの餃子がかわいいと女子からの評判が高いお店です。また、もっちり系の皮とジューシーな餡の組み合わせも、女子にはたまらない要素ですよね。
「餃天堂」 料理 35625480

出典:

これがその丸いフォルムの焼き餃子。見るからにもっちりしたフォルムが、可愛らしいですよね。写真映えも味も完璧なこちらの餃子、女子旅にはマストのお店です。
「餃天堂」 料理 35625484

出典:

ほうれん草が皮に練り込まれた水餃子もまた人気の一品。水餃子だからこそのツルモチ感がたまらないだけでなく、ヘルシーだから女性にも嬉しいですね♪

餃天堂の詳細情報

5000餃天堂

宇都宮 / 餃子、肉まん・中華まん

住所
栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
営業時間
[月~土] 10:00~24:00 [日] 10:00~23:00 ※12/31・1/1は休業 餃子通販フリーダイヤル 0120-828-829(平日10時~16時受付)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

餃子の名店「正嗣」

「正嗣 宮島本店」 外観 105390309 店舗看板

出典:kaze_gourmetさんの投稿

とにかく宇都宮餃子といえばここという名店「正嗣」。行列必至で、焼き餃子と水餃子しかメニューがないというこだわりっぷりです。宇都宮餃子を語りたい女子なら訪れておきたい地元からの人気も高いお店で、地元の味を存分に楽しんでいきましょう。
「正嗣 宮島本店」 料理 56270658 焼餃子 2人前

出典:moto984さんの投稿

シンプルな見た目だからこそ、味へのこだわりが強く感じられる「正嗣」の餃子。口に入れると何個でも食べられてしまいそうなその美味しさにびっくりするはずです。餃子好き女子にはたまりません!

ちなみに、「正嗣」は「餃子通り」という宇都宮市内の一角にあります。この通り、餃子をモチーフにしたかわいいアートが道のあちらこちらにあるので、宇都宮に来た記念に写真を撮っていきましょう♪

正嗣 宮島本店の詳細情報

5000正嗣 宮島本店

東武宇都宮、宇都宮 / 餃子

住所
栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1
営業時間
12:00~20:00 ※なくなり次第終了(繁忙期は17:00頃に閉店する場合あり)
定休日
第2第4火曜日・水曜日(その他休みあり、正嗣HPで確認して下さい。祝日の場合、営業することもあります。)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

宇都宮でゆっくり、心に残る女子旅を♪

宇都宮でゆっくり、心に残る女子旅を♪1872339

出典:中納言さんの投稿

いかがでしたか?餃子ばかりが注目されがちですが、ここだけにしかない魅力でいっぱいの宇都宮。都内からのアクセスが良いからこそ、気軽に訪れらるのも大きな魅力です。ぜひ、ちょっとした女子旅を満喫しに訪れてみてくださいね♪

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード