一年を通して楽しめる♩四季それぞれの江ノ島観光のおすすめポイントをご紹介

一年を通して楽しめる♩四季それぞれの江ノ島観光のおすすめポイントをご紹介

都内から1時間ほどで行ける江ノ島は、週末のお休みを利用して訪れるには絶好の旅先。夏のイメージが強いかもしれませんが、春には彩り豊かな世界を、秋にはさまざまな光の祭典を、冬には関東三大イルミネーションの一つをなど、四季を通して楽しめる場所なんですよ。この記事では、江ノ島の季節ごとの楽しみ方をご紹介します。併せて、江ノ島でぜったい食べたいおすすめグルメも集めました。週末のプチ旅行には、ぜひ江ノ島を訪れてみてはいかがですか?

2019年12月17日

都心から1時間。江ノ島は週末のプチ旅にぴったり

都心から1時間。江ノ島は週末のプチ旅にぴったり1990479

出典:ユキデビさんの投稿

毎日の満員電車に人間関係の悩み。無理して笑顔を作ってしまう日もありますよね。そんなときは、気分転換に旅に出ませんか?恋人やお友達を誘ってのプチ旅♪パワースポットを巡ったり、美味しいものを食べたり、自然を感じたり。それだけで力が湧いてきますよね。だけど新幹線や飛行機に乗るほどの遠出はしてられない…。そんなときは、都心からアクセスしやすい江ノ島がおすすめ◎!

四季を通して楽しめる♩江ノ島の季節ならではの魅力を知ろう

四季を通して楽しめる♩江ノ島の季節ならではの魅力を知ろう1990478

出典:nowさんの投稿

都心から一時間。海の鮮やかなブルーと山の美しいグリーンが視界に優しく飛び込んできます。ビル群から抜け出した開放感と高揚感は、遠出ならではの感覚ですよね。そしていつ訪れても癒される、魅力あふれる江ノ島。春夏秋冬で違った表情を見せる江ノ島を余すところなく満喫するために、今回は四季折々の江ノ島の楽しみ方と、江ノ島に行ったら食べたいおすすめグルメをご紹介します。

四季で変わる、江ノ島の楽しみ方

〈春〉江の島の「色」を楽しもう♩

桜と江ノ島

春の江ノ島では、爽やかな海風が包み込むかのようにやわらかな時間が流れています。可愛い花々があたりを彩り、にこやかに迎え入れてくれます。優しい太陽光と澄み渡る磯の香りが心地いい春はプチ旅に最適です。

Colors-Fest! enoshima

花のトンネル

春の江の島は、絵の具のパレットのように色とりどり。「サムエル・コッキング苑」を中心に開催される「Colors-Fest! enoshima(カラーズフェスト江の島)」は、江の島の春を感じられるイベントです。アートイベントや音楽ライブなど、江の島の景色との共演が最高!音楽を聴きながら、ゆっくり春の香りを感じてみましょう♩新緑や花々で彩られた苑内を散歩するだけでもワクワクしてきます。

江の島サムエル コッキング苑の詳細情報

江の島サムエル コッキング苑

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス
片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
営業時間
9:00〜20:00 閉苑の30分前まで ※イベントによる営業時間の変更もございます
料金
小学生 100円 (展望灯台は150円) 大人 200円 (展望灯台は300円)

データ提供

色とりどりの花々に癒される♡

色とりどりの花々に癒される♡1990485

出典:tukiromiさんの投稿

花はプレゼントされたら嬉しいけれど、道端の一輪を眺めるだけでもなんだか心が癒されますよね。サムエル・コッキング苑は一輪と言わず、そこかしこに花々が咲き乱れていて、癒し効果抜群です。カラフルに埋め尽くされた景色は、インスタ映えも間違いなし。お友達とお気に入りの花をさがしてみるのもいいですね♪

江の島からの夕焼けは圧巻…!

江の島からの夕焼けは圧巻…!1990115

出典:snooさんの投稿

江の島と言えば、夕日も見どころの一つです。島内裏側にある「稚児ヶ淵」では、海が夕日色に染まり空と一体化する光景が幻想的で、とってもフォトジェニックなんです。岩場に立って夕日が沈んでいく様子を眺めていると、心が自然と軽くなっていきます。お友達や恋人と語り合いながら、ぼんやり眺めてみてはいかがでしょうか?

稚児ヶ淵の詳細情報

稚児ヶ淵

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス
片瀬江ノ島駅から徒歩で40分

データ提供

〈夏〉といえばやっぱり海!江ノ島の海を大満喫

〈夏〉といえばやっぱり海!江ノ島の海を大満喫1990498

出典:maki-777さんの投稿

夏と言えば海!海と言えば江ノ島!やっぱり江ノ島のベストシーズンは夏と言っても過言ではないですよね。江ノ島の夏を求めて、全国から多くの人が集まるくらい魅力的です。「江の島海水浴場」が開かれ、さまざまなイベントが開催されます。太陽の光が降り注ぎ、磯の香りが鼻をかすめる。暑い夏を思いっきり楽しみましょう♪

海の家もいっぱい!

enoshima island and urban skyline aerial view

海水浴は夏の楽しみの一つですが、江ノ島の夏はほかにもたくさんの楽しみ方があります。その一つが海水浴場に並ぶ海の家です。浜辺は東浜と西浜とで雰囲気が異なるので、日中は東浜でゆっくり遊び、夜は西浜でお酒を飲むというハシゴ海水浴なんていうのもいいかも!海の家はバリエーション豊かなラインナップで、一日いても飽きることはありません。フォトジェニックなドリンクや料理、雰囲気に、写真を撮る手が止まらないこと間違いなし♩

片瀬東浜海水浴場の詳細情報

片瀬東浜海水浴場

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸東浜
アクセス
1) 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で2分 2) 江ノ電江ノ島駅から徒歩で5分 3) 湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で7分

データ提供

片瀬西浜海水浴場の詳細情報

片瀬西浜海水浴場

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸3丁目
アクセス
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩2分。

データ提供

約5,000個の竹灯籠が並ぶ幻想的な世界

約5,000個の竹灯籠が並ぶ幻想的な世界1990502

出典:朋.さんの投稿

毎年8月上旬に龍口寺で行われる「龍の口竹灯籠」。境内には約5,000個もの竹灯籠が並び、その景色はとっても幻想的です。五重塔とのコントラストは神秘の光景なので、ぜひ美しい写真を記念に撮ってみてくださいね。そして、竹の中でゆらゆらと揺れる灯りを見つめながら、想いを込めて願いごとをしてみましょう。

龍口寺の詳細情報

龍口寺

住所
神奈川県藤沢市片瀬3-13-37
アクセス
1) 江ノ電江ノ島駅から徒歩で3分 2) 湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で3分
営業時間
9:00〜16:00
料金
特になし

データ提供

〈秋〉江ノ島の夜を楽しもう

〈秋〉江ノ島の夜を楽しもう1994465

出典:maki-777さんの投稿

夏が過ぎて江ノ島のシーズンが終わったと思ったら大間違いです。秋にしか味わえない素晴らしいイベントが江ノ島にはあるんですよ。それは、暗くなった夜に訪れます。お昼から旬のしらす丼を食べたり、落ち着いた砂浜を散歩したりして、そのときを待ってみましょう♪

約8,000基のキャンドルのゆらめく光に包まれて…

約8,000基のキャンドルのゆらめく光に包まれて…1994466

「湘南キャンドル」は夏の竹灯龍とは違った雰囲気を醸し出す、灯りのイベントです。サムエル・コッキング苑内を約8,000個の美しいキャンドルが彩ります。期間中はさまざまなイベントが開催され、周辺のレストランなどでもキャンドルが飾られています。どこを切り取っても美しいフォトジェニックな夜は、女子旅にぴったりです。

絶好のロケーションで見る、秋の花火

絶好のロケーションで見る、秋の花火1994467

出典:shun_photoさんの投稿

花火といえば夏のイメージですよね。しかし江ノ島では、秋の夜空を花火が彩ります。毎年10月に行われる「ふじさわ江ノ島花火大会」では、例年3,000発ほどの花火が打ち上げられます。その壮大さと美しさにはため息が。夏の花火大会とは違い涼しい環境下で堪能できるので、メイクのヨレも気にしなくていいのが女性に嬉しいところ◎!お友達や恋人とベストポジションを確保したら、まったりと楽しみましょう♩

〈冬〉空気が澄んでいて気持ちがいい

〈冬〉空気が澄んでいて気持ちがいい2000464

出典:ジュン兄さんの投稿

冬の江ノ島はとにかく煌びやかでロマンチック♪デートや女子旅にうってつけのスポットです。シーキャンドルはまるで、江ノ島に立つ大きなクリスマスツリーのよう。島全体が光に包まれ、まるで異世界にいるような感覚になります。年を越すと、初日の出を見る人や、初詣の参拝客で賑わいます。冬は空気が澄んでいるので、いつもより富士山がはっきり見えるのも嬉しいんですよ。

キラキラ光るムード満点の世界に魅了される

キラキラ光るムード満点の世界に魅了される1994480

出典:shonanusさんの投稿

クリスマスシーズンは都内もイルミネーションで煌めきますが、江の島では島全体が大胆にライトアップ!周りは海で真っ暗のため、より一層光が輝いて見えるんです。「湘南の宝石」というイベント名通り、まさにダイヤモンドのようでうっとり…♡その美しさに日頃の悩みも忘れられそう。期間は11月下旬から2月中旬までと長く、期間中には内容がどんどん増えていくので何度でも楽しみましょ♩

湘南の宝石の詳細情報

湘南の宝石

住所
神奈川県藤沢市江の島

データ提供

新年は江ノ島で迎えて、初詣と初日の出を楽しもう

江ノ島神社 【神奈川県藤沢市】

「江島神社」は日本三大弁財天に数えられ、千年以上の歴史をもつ由緒正しき神社です。年明け三が日はもちろん、1月中旬頃まで参拝者で大変賑わいます。江島神社は縁結びのパワースポットとして有名なので、今年こそは…!と意気込む女性にはぴったりです◎。ほかにも金運や勝負運などのご利益もありますが、欲張りすぎず、心を込めてお願いしてみましょう。ご本殿に繋がる参道は美味しいものであふれているので、友達と分け合いながら食べるのもいいですね♪

江島神社の詳細情報

江島神社

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
営業時間
8:30〜17:00 (奉安殿)
料金
小学生 50円 奉安殿、団体25人以上で40円 中学生 100円 奉安殿、団体25人以上で70円 高校生 100円 奉安殿、団体25人以上で70円 大人 150円 奉安殿、団体25人以上で100円

データ提供

これは食べておきたい♩おすすめグルメ

1.江の島といえばこれ!たこを丸々プレスしたタコせんべい

あさひ本店

「あさひ 本店」 料理 40496590

出典:食べ歩き人・・・さんの投稿

江ノ島の名物といえば「あさひ本店」の「丸焼きたこせんべい」!目の前で職人さんが焼いてくれるので、アツアツの出来たてを購入できるんです。せんべい一枚につきタコは2,3匹も使用されていて、大きさは顔よりも大きなビッグサイズ!ですが、一人でもペロリと食べられちゃうんです。島内メイン通りのお店はいつも行列ができていますが、頂上にある店舗なら比較的スムーズに買えるので、こちらで買うのもいいかも!

あさひ 本店の詳細情報

あさひ 本店

片瀬江ノ島 / せんべい

住所
神奈川県藤沢市江の島1-4-10
営業時間
9:00~18:00
定休日
木曜日 (祝日の場合は翌日。雨天休業あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.お店の外観もパッケージもレトロ可愛い

扇屋

「扇屋」 料理 13421222

出典:海辺の肴さんの投稿

江ノ島のお土産といえば必ず名前の挙がる、「扇屋」の名物「江ノ電もなか」。鉄道マニアでなくても手に入れたくなる一品です。こしあん・抹茶・ゆずなど色々な味がありますが、どれも素朴でほっこりします。レトロなパッケージも可愛くて、自分用にもプレゼントにもぴったり!受け取った人は、思わず笑みがこぼれるはず♩

扇屋2000519

ちなみに、扇屋は店構えも可愛くて、江ノ電から譲り受けた車両のフロント部分が入口横に並んでいるんですよ。目の前には江ノ電の線路があるので、タイミングよくそこに電車が走れば、この場所での江ノ電の共演というとてもレアな光景を見ることも…♩

扇屋の詳細情報

扇屋

江ノ島、湘南江の島、目白山下 / 和菓子

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-7
営業時間
9:00~17:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.眺めが最高!海を目の前に、イタリアンが食べられる

イルキャンティ・ビーチェ

「イル キャンティ ビーチェ」 内観 10183565

出典:米国紳士さんの投稿

江の島と海が見えるイタリアンレストラン「イルキャンティ・ビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)」。美味しい料理とワインを味わいながら、オーシャンビューも楽しめるなんて、デートや女子旅にぴったりですよね♡春や秋の気候が穏やかなときには、海の風を感じながら食事を楽しめるテラス席が特におすすめです。

イル キャンティ ビーチェの詳細情報

イル キャンティ ビーチェ

片瀬江ノ島、江ノ島、湘南江の島 / イタリアン、ピザ、パスタ

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
営業時間
11:00~22:00(L.O.)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

4.素材にこだわったジェラートとピザを堪能

The Market SE1

「SE1」 料理 96242273

「The Market SE1」はジェラートとピザの小さなお店。ショーケースの中には常時10種類程度のジェラートがあって、素材にこだわったジェラートはどれを選んでも間違いない美味しさです。ピザは具材があまり載っていないシンプルなものですが、だからこそその味わいがしっかりと伝わってきます。

「SE1」 外観 4476143

出典:海辺の肴さんの投稿

江ノ島散策の合間の小休憩に、外のベンチで味わいつつお喋りを楽しんで、目の前を走る江ノ電も眺めて…。まったりとしたデザートタイムを過ごしてみては?ジェラートの味は季節ごとに変わり、限定スイーツも登場するので、何度訪れても飽きることはありません♩

SE1の詳細情報

5000SE1

江ノ島、湘南江の島、目白山下 / アイスクリーム、カフェ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-6
営業時間
11:00~
定休日
不定休(HPにて要確認)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

江ノ島のおすすめをまだまだチェック♪

江ノ島はいつ訪れても楽しめる、週末プチ旅にぴったりの場所♩

江ノ島はいつ訪れても楽しめる、週末プチ旅にぴったりの場所♩1994578

出典:ippachi.さんの投稿

春夏秋冬で違った楽しみ方ができる江ノ島は、いつ訪れてもあなたを受け入れてくれます。みずみずしい草木や色とりどりの花々、美しい海、美味しいグルメ…。都会から抜け出してプチ旅をしてみてはいかがでしょうか?楽しみたいとき、癒されたいとき、パワーをもらいたいとき、江ノ島があなたの支えになりますように♩

江の島の詳細情報

江の島

住所
神奈川県藤沢市江の島
アクセス
1) 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で10分 2) 江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩で15分 3) 湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で16分

データ提供

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード