とろとろ派を夢中にさせる!東京の半熟オムライス有名店7選

とろとろ派を夢中にさせる!東京の半熟オムライス有名店7選

オムライスを頼んで出されたのが“固め卵”だった時の残念さといったら…。「オムライスは断然とろとろ派」なあたなにぴったりの半熟卵のオムライスが感動的に美味しい有名店を紹介します。日本橋のたいめいけんや、麻布のエドヤなど定番の店から下町の洋食店まで揃えています。東京とろとろオムライスの決定版として使ってくださいね!

2016年05月23日

とろ~りとろける絶品オムライスが食べたい!

とろ~りとろける絶品オムライスが食べたい!595742

出典:クロネコさんの投稿

時々無性にに食べたくなるオムライスですが、たまごの固さやケチャップ派かデミソース派かなど、自分好みのオムライスに出会うのって結構大変。たまごは絶対とろとろ半熟!と決めているあなたのために今回は東京にスポットライトを当てて「23区中央エリア」「23区東部」「23区北部」「23区西部」の順にオススメ店を紹介します。お腹が空いている時にこの記事を読むと、「ぐぅ~」と鳴ってしまうかも知れないで注意してくださいね!

23区中央エリア

たいめいけん(中央区)

「たいめいけん」外観 503777

出典:zentouさんの投稿

東京だけでなく日本全国でも有名な洋食界の定番中の定番である日本橋「たいめいけん」。このお店の「タンポポオムライス」を食べずして東京のオムライスを語ることはできません!創業85年以上の老舗ですが、カジュアルに行ける洋食屋さん、というコンセプトは今でも健在です。

「たいめいけん」料理 503779 たんぽぽオムライス

出典:シノンセさんの投稿

ケチャップで味付けをしたほのかに酸味のあるチキンライスの上に半熟のオムレツがドサッと乗っています。

「たいめいけん」料理 595753 タンポポオムライスにナイフを入れて

出典:Légumeさんの投稿

オムレツに切れ目を入れると、とろとろ卵がチキンライスを覆うように流れでて、オムライスに変身する訳です!

「たいめいけん」料理 595752 タンポポオムライス (割ったところ)

出典:ぴーたんたんさんの投稿

こちらが完成形!オムレツの絶妙な火入れはたいめいけんのシェフの腕が光る部分ですね。余計な味付けのないスタンダードなオムライスですが、その完成度はさすがという他ありません!

たいめいけん

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

エドヤ(港区)

「エドヤ」外観 503780

出典:オビキンさんの投稿

麻布十番にある洋食屋、というワードだけでなんだかハイソな雰囲気がありますよね!「エドヤ」も東京のオムライス通の間では知らない人はいない有名店です。ランチタイムには大勢のお客さんで賑わっています。

エドヤ(港区)503982

出典:でかぷり夫さんの投稿

チキンライス、半熟卵、特製デミグラスソースの三重奏!創業60年のノウハウはオムライスをここまで昇華させるのかと、一口食べただけで感心しちゃいます。チキンライスのパラパラした食感がまた絶妙なんです。ちなみに土・日曜、祝日の夜はオムライスはお休みなので気をつけて!

エドヤ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

YOU(港区)

「YOU」内観 595797 レトロさが渋い喫茶店3

出典:えこだねこさんの投稿

23区中央エリアは歴史あるお店が強いですね!「YOU」もその内の一つで、こちらも創業45年を超える洋食屋さんです。ほんのりと高級感が漂いつつも、決してお料理のお値段まで高級という訳でありません!

「YOU」料理 505039

出典:まりあてぃーたいむさんの投稿

シンプルを極めたオムライスはドリンク付きで1100円。早く割りたい!!こちらはとてもオーソドックスなチキンライス&ケチャップのトマト風味。甘酸っぱく味付けされたチキンライスをトロトロ半熟卵が包み込みます。こだわりの鶏卵を使っているので濃厚なのに卵黄特有のくどさがなく、ライスがシンプルな味付けでも十分美味しいんです。

「YOU」料理 505094

出典:アサキユメミシさんの投稿

もう一つの看板メニュー「オムレツサンド」。多くの歌舞伎役者が愛した一品です。

YOUの詳細情報

5000YOU

東銀座、築地、新富町 / 喫茶店、サンドイッチ、オムライス

住所
東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル 1F
営業時間
[月〜日] 11:00~16:00(L.O)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

23区東部

定食&オムライス とっぽけん(荒川区)

「定食&オムライス とっぽけん」外観 505582 入口が2か所

出典:ぴじきさんの投稿

一見は普通の定食屋さん、と思いきや看板にはしっかりとオムライスの文字。荒川区町屋にある小さなお店です。銀座や麻布の洋食屋さんのようなハイカラな雰囲気こそありませんが、実はこのお店はオムライス通の間では知る人ぞ知る隠れた名店なんですよ!

「定食&オムライス とっぽけん」料理 505682 とろとろオムライス

出典:ぶらり自転車途中下車さんの投稿

ほんのり焦げ目がつきつつも中身はとろふわ!ごはんの上にオムレツを乗せるタイプのオムライスが多い中、こちらはしっかりとごはんを包むタイプのオムライス。ケチャップの酸味がアクセントになった昔ながらのスタイル。値段が1000円以下と安いのも魅力的ですね。

「定食&オムライス とっぽけん」料理 581625 おいしそ~

出典:ぴじきさんの投稿

ライスと半熟たまごの絡み具合が最高です!

定食&オムライス とっぽけんの詳細情報

定食&オムライス とっぽけん

荒川七丁目、町屋駅前、町屋 / オムライス、定食・食堂

住所
東京都荒川区町屋8-4-11
営業時間
11:30~14:30 17:30~21:30
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

レストラン吾妻(墨田区)

「レストラン吾妻」外観 505819

出典:タケマシュランさんの投稿

下町で愛されてきていたちょっぴり特別なレストランです。こちらは大正2年創業の老舗中の老舗。この地域の人たちにとっては馴染みが深く、記念日にちょっと贅沢するなら「吾妻」というのが定番になっています。

「レストラン吾妻」料理 506648 先代創作オムライスランチ(月~土の昼2500円・税別)

出典:バナナメロンさんの投稿

吾妻のとろとろオムライスは先代(2代目)が考案したもの。まずはオープンキッチンからケチャップライスだけがサーブされ、目の前でオムレツが乗せられます。そしてシェフがナイフを入れると、オムレツが花のように開き、とろとろ卵が流れ出て…。このパフォーマンスも楽しみのひとつ。秘伝のデミグラスソースとの相性もよく、さらに付け合せのピクルスもいいアクセント!

レストラン吾妻の詳細情報

5000レストラン吾妻

本所吾妻橋、とうきょうスカイツリー、浅草(東武・都営・メトロ) / 洋食、ステーキ、オムライス

住所
東京都墨田区吾妻橋2-7-8
営業時間
[金~火(祝日含む)] 17:30~20:30(L.O)
定休日
火曜日、水曜日、木曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

23区北部

レフティ(豊島区)

「Cafe Bar レフティ」外観 542813

出典:雨の薫りさんの投稿

目白駅からほど近い場所にあるカフェバーです。若干わかりにくい入口ですが、それが隠れた名店感を出していていいですね!ランチタイムには満席になるほどの盛況ぶりです。

「Cafe Bar レフティ」料理 543236 オムライス 中

出典:ぶらり自転車途中下車さんの投稿

こちらもご飯を包むタイプのオムライスです。特徴的なのがデミグラスソース。他のお店とはちょっと違っていてひき肉が入っていて食感にいいアクセントが生まれます。サイズが指定できるのでお腹一杯食べたい男性にもオススメです。

「Cafe Bar レフティ」料理 581626 とろ~り卵がチキンライスに絡みますv

出典:†ひな†さんの投稿

外はぷるぷる、中はとろーり半熟!そしてひき肉の歯ざわりが加わって、ここでしか味わえないオムライスです。

Cafe Bar レフティの詳細情報

Cafe Bar レフティ

目白、雑司が谷(東京メトロ)、鬼子母神前 / バー、カフェ・喫茶(その他)、その他

住所
東京都豊島区目白3-5-8 古海ビル2F
営業時間
平日・土曜日 ランチタイム 11:30-14:30・14:00ラストオーダー(材料がなくなり次第終了) バータイム 18:00-23:30・23時ラストオーダー(日によってラストオーダー、閉店時間は早まることがあります)
定休日
日曜日・仕込みの関係上ランチタイムをお休みさせていただく場合がございます
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

23区西部

フランキーアンドトリニティー(中野区)

「フランキーアンドトリニティー」外観 543526 外観

出典:gomu-gomuさんの投稿

中野坂上からほど近い場所にある「FRANKY&TRINITY」の緑の看板。一見だと「営業してる?」と戸惑ってしまう外観ですが、オムライス好きにとっては知る人ぞ知るお店です。とろとろ派は一度は足を踏み入れるべき入口なのでよく覚えておいてくださいね。

「フランキーアンドトリニティー」料理 595952

出典:tulipebleuさんの投稿

こちらは上乗せ型のオムライスですね。この厚みのあるオムレツのとろとろ感は素晴らしく、一度食べたら病みつきになる事うけあいです!ソースはケチャップの他にデミグラスソースのバリエーションもあります。

「フランキーアンドトリニティー」料理 595956

出典:職人&食人さんの投稿

開いて食べるのもよし、カタチを崩さず食べて口の中で解けていくのを楽しむのもまた楽しいですよ!

フランキーアンドトリニティーの詳細情報

5000フランキーアンドトリニティー

中野坂上、西新宿五丁目、西新宿 / オムライス

住所
東京都中野区中央1-33-7 山田ビルB1
営業時間
[火~金] 12:00~13:45(L.O.13:30) [土] 12:00~13:45(L.O.13:30)
定休日
日曜、月曜、祝祭日 他
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?今回は有名店を中心に紹介しました!都内にはまだまだ知られていないオムライスの名店があるかもしれません。有名所を抑えつつ自分のお気に入りのお店を探してみてくださいね!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

銀座を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先