2021年04月21日

彼と思い出に残る贅沢な旅へ。「間人温泉 炭平」/京都

彼と思い出に残る贅沢な旅へ。「間人温泉 炭平」/京都

彼と2人、静かな場所でしっとり過ごしたい…。それなら京都府・丹後半島にある町「間人(たいざ)」に出かけてみませんか?「間人」は美しい海と豊かな自然に囲まれた漁師町。パワースポット「立岩」で自然の造形美を眺め、海の見えるカフェでゆったりお茶を。宿泊は全室オーシャンビューの旅館「間人温泉 炭平」に泊まりましょう。6つの貸切温泉や海風を感じるテラス、フォトジェニックなライブラリーや名物間人蟹をはじめとする新鮮な海の幸。間人の魅力を贅沢に堪能できる宿で、彼と思い出に残る時間を過ごしましょう。

京都府最北端の海のまち「間人」の旅

京都府最北端の海のまち「間人」の旅2398687

出典:Maple@Syrupさんの投稿

京都府北西部、丹後半島にある「間人(たいざ)」は、自然豊かな漁師町。日本海の景色を楽しめる風光明媚なスポットが点在していて、大人のしっとり旅にぴったりの場所ですよ。ダイナミックな自然のエネルギーを感じるパワースポット「立岩(たていわ)」に、海と繋がる岩礁を利用した「間人親水プール」。海岸沿いにはオーシャンビューのカフェなどもありますよ。

京都府最北端の海のまち「間人」の旅2398689

出典:

漁師町ならでは、ここでしか味わえない美食も堪能しましょう。間人港から揚がる新鮮な魚介は種類も豊富。冬~春にかけて食べられる「間人蟹」は、日本一鮮度のよい高級ブランド蟹として有名です。その他にもアワビ、赤ウニ、岩ガキなど、その時期にしか食べることのできない高級食材や珍しい海の幸も。また京野菜の多くが京丹後市で生産されています。美味しいものを求めて地元の食堂や道の駅巡りも楽しめますね。

京都府最北端の海のまち「間人」の旅2398691

出典:miyu~♪さんの投稿

間人へのアクセスは、車の場合は京都市内方面から約2時間。電車の場合は、JR京都駅から特急はしだてに乗り、網野(あみの)駅まで約2時間半。そこから間人までバスで約30分です。由良川橋梁や天橋立など、景観美を眺めながら車での道程を楽しむのもおすすめです。

「間人温泉 炭平」で味わう非日常の贅沢

「間人温泉 炭平」で味わう非日常の贅沢2398693

出典:

海を眺望できる小高い丘の上に静かに佇む旅館、「間人温泉 炭平(すみへい)」。明治元年創業、150年余もの歴史がありながら、リニューアルされた館内はモダンでハイセンスな雰囲気が漂います。網野駅から無料シャトルバスでの送迎もあるので、利用したい場合は事前に確認・予約してくださいね。

景色の良いエントランスでチェックイン。非日常のはじまりを感じて

景色の良いエントランスでチェックイン。非日常のはじまりを感じて2398695

出典:

大きな窓の外に日本海の景色が広がるエントランスロビーは、「丹後の文化と自然の調和」が表現されたという和モダン空間。囲炉裏テーブルや民芸調の家具が配され、ムードは抜群。非日常の一夜の始まりを盛りあげてくれますよ。

景色の良いエントランスでチェックイン。非日常のはじまりを感じて2399622

出典:

サービスの自家製果実酒をいただいてひと息ついたら、女性限定のおもてなし、柄浴衣を選びましょう。素敵な浴衣を身につけたら心も華やぎますね。

客室は全室オーシャンビューの贅沢空間

客室は全室オーシャンビューの贅沢空間2398698

出典:

「炭平」の客室は全室オーシャンビュー。季節・時刻でさまざまな表情を見せる日本海の絶景を心ゆくまで堪能できます。個性豊かなインテリアで心踊る「離れ」と落ち着いた空間に癒される「本館」。客室のバリエーションも豊富なので、彼とどんなひと時を過ごしたいか想像してじっくり選んでみて。

大パノラマの絶景を2人占め「離れ客室 海鈴」

大パノラマの絶景を2人占め「離れ客室 海鈴」2399629

出典:

壁一面の大きな窓の外に日本海の大パノラマが広がる、「離れ客室 海鈴(かいりん)」。朝日に輝く水平線から、沈む夕日に海が染まる絶景まで。時間とともに移ろいゆく素晴らしい景色を眺めながら、彼と贅沢に過ごすことができます。

大パノラマの絶景を2人占め「離れ客室 海鈴」2398700

出典:

「海鈴」は、釘を使わずに組み立てられた梁や漆喰の壁など、細部まで郷土建築の技法を用いて設えられたという、こだわりの客室。匠の技と木の温もりたっぷりのインテリア、そして美しい海の景色が2人の心を満たしてくれますよ。

大パノラマの絶景を2人占め「離れ客室 海鈴」2398701

出典:

「海鈴」は半露天のジャグジーバス付きです。気が向いたらジャグジーに浸かり、海風を感じながら優雅に乾杯。気ままに過ごす2人だけの時間は忘れられない思い出になりそう…。

穏やかなまどろみに誘う「さゞ波」

穏やかなまどろみに誘う「さゞ波」2398703

出典:

シンプルな中に温もりを感じる和洋室「さゞ波」。シモンズ製のベッドに寝ころんだまま眺める穏やかな海が、心地よいまどろみの時に誘います。リビングの床は凹凸があり独特の触感が味わえるそうなので、ぜひ裸足で過ごしてみてくださいね。

大人かわいいインテリアの「悠千-yu-sen-」

大人かわいいインテリアの「悠千-yu-sen-」2399646

出典:

こちらは和洋室「悠千-yu-sen-(ゆうせん)」。和のテキスタイルを使った大人かわいいインテリアは写真映えも◎客室ごとに異なるベッドサイドのインテリアにも注目してください。

6つの貸切風呂で温泉を堪能

6つの貸切風呂で温泉を堪能2398705

出典:

「間人温泉 炭平」には6つの貸切風呂が。山側の貸切風呂棟にある「月見の湯」、「ひなの湯」、「美山の湯」、「すみの湯」からは、桜の木や庭園など四季折々の風景美が楽しめます。本館の「海の湯」、「桜の湯」はオーシャンビュー。お好みの貸切温泉でゆったり心と体をほぐしてください。

和の風情に浸る「月見の湯」

和の風情に浸る「月見の湯」2398707

出典:

貸切風呂棟にある「月見の湯」は、趣のある岩風呂。2面のガラス窓は開くことができ、窓を開ければ半露天風呂として開放感を味わいながら温泉につかることができます。枯山水のお庭の景色がしっとり心を癒してくれそうですね。

開放感抜群の「桜の湯」

開放感抜群の「桜の湯」2398709

出典:

抜群のロケーションでオーシャンビューを満喫できる「桜の湯」。これだけ大きな湯船を独占して、目の前に広がる雄大な海と空をゆったりと眺める時間はどんなに贅沢なことでしょう。こちらは有料ですが、彼と一緒にぜひ体験していただきたい極上の空間です。

暖炉を囲むライブラリーでくつろぎのひと時を

暖炉を囲むライブラリーでくつろぎのひと時を2398711

出典:

湯上りに、また夕食後のひと時に、ゆっくりと時間を取って訪れたいライブラリーラウンジ。約350冊の本が用意されています。直観でピンときた本を手に取ったら、浮き雲のような形をした「人をダメにするソファ」に座って静かな読書の世界に浸りましょう。ソファーの心地よさに、ついウトウト…。旅先ならではの贅沢な時間を堪能しましょう。

暖炉を囲むライブラリーでくつろぎのひと時を2399660

出典:

テラス席には広々とした屋外用ソファーが並びます。ソファが囲むのは、バイオエタノール暖炉の美しい炎。波音をBGMに炎のゆらぎに癒されながら、ただただぼんやりと過ごす。ゆっくりと間人の夜が更けていきます。

極上の間人の味覚に酔いしれて…

極上の間人の味覚に酔いしれて…2398714

出典:

夕食は、老舗料亭として長年の歴史のある「炭平」こだわりの会席料理をいただきましょう。食卓を彩るのは漁師町ならではの美味旬彩。高級ブランド蟹である「間人蟹」をはじめ、旬の魚介がいただけますよ。また、魚介以外にも京丹後市で生産される京野菜や「丹後こしひかり」など、地元の食材が並びます。ここでしか食べられない美食に心踊りますね。

極上の間人の味覚に酔いしれて…2398715

出典:

お食事をいただくのは、個室お食事処「湊(みなと)」。竹と流木でデザインされた幻想的な空間です。テーブル席に囲炉裏が内蔵されていて、海山の幸を囲炉裏でいただけるという粋なおもてなしも。囲炉裏端での特別な時間はお料理をひと際美味しく感じさせてくれます。

漁師町の朝食に心もお腹も満たされる朝

漁師町の朝食に心もお腹も満たされる朝2398717

出典:

朝食は漁師町、間人の郷土料理を盛り込んだ和定食。干物や魚介のお味噌汁、野菜やお豆腐などの優しいお料理の数々が体に染みわたります。お腹はもちろん気持ちまで満たされ、なんだか穏やかな朝を迎えられそう。

公式詳細情報間人温泉 炭平

間人温泉 炭平

丹後半島 / 高級旅館

住所
京都府京丹後市丹後町間人3718
地図を見る
アクセス
電車:京都丹後鉄道 網野駅から約20分無料送迎有(要予約)/...
宿泊料金
62,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

62,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

京丹後エリアのおすすめスポット&グルメもチェック

「間人温泉 炭平」で、思い出に残る贅沢時間を

「間人温泉 炭平」で、思い出に残る贅沢時間を2399628

出典:

彼としっとりした旅がしたいなら、京都の丹後半島にある漁師町「間人」へ出かけてみましょう。ぬくもりたっぷりののどかな町や自然が作り出す絶景を訪ねのんびりと過ごしたら、宿泊は「間人温泉 炭平」へ。海風を感じながら読書に浸り、新鮮な海山の幸を堪能。貸切温泉風呂で心も体もほぐし、オーシャンビューの客室で波音に包まれながらぐっすり眠る…。思い出に残る、幸せな旅になること間違いありません。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

京都府のおすすめのホテル・宿

永田町を旅する編集部おすすめ