2022年01月11日

甘くてほっこり幸せ♪冬の箱根旅で食べたい“あったかスイーツ”7選

甘くてほっこり幸せ♪冬の箱根旅で食べたい“あったかスイーツ”7選

冬になると行きたくなる温泉旅。特に箱根は「大涌谷」や「富士山」などの絶景や豊富なグルメ、自然に囲まれた美術館なども多い人気の温泉スポットです。観光スポットを楽しんだ後は、名湯で芯からあたたまる…そんな箱根の癒し旅、冬に行くならぜひプラスしたいのが“あったかスイーツ”を味わう時間。ほっとするお汁粉にあつあつのパンケーキ、できたておまんじゅうなど、カフェや食べ歩きで楽しめるスイーツがたくさん♪冬の温泉旅を甘い幸せで満たす、ほっこり温かいスイーツをご紹介します。

癒しの温泉に美味しいグルメ…冬は箱根に行きたくなる♪

温泉旅行
冬になると「温泉にでも行きたいな~」なんて思う事が増えますよね。人気の観光地・箱根は、箱根湯本温泉や強羅温泉があり、冬の温泉旅としても定番のエリア。名水を活かした蕎麦や硫黄の香り漂う「黒たまご」など、箱根ならではのグルメも魅力です。車・電車ともにアクセスもよく、東京からは約1時間半と気軽に行ける立地も嬉しいですよね。

箱根の“あったかスイーツ”で、ほっこり幸せのカフェタイムを♡

「菊川商店」 料理 142903736

出典:yokoMAMAさんの投稿

観光の合間に楽しむスイーツ休憩も、旅の楽しみのひとつ。冬の箱根を旅するなら、“あったかスイーツ”で心もあったまる甘い時間を過ごしませんか?できたてのお饅頭にあつあつのパンケーキ…散策中の食べ歩きや居心地よいカフェで味わえる、冬ならではの美味しいスイーツがたくさん。今回は、箱根の温泉とセットで楽しみたい、ほっこり温かいスイーツをご紹介します。

1. 特製抹茶あずきパンケーキ/「cafe KOMON 湖紋」

あつあつふわふわの焼きたてを、抹茶アイスと一緒にぱくり♡

「cafe KOMON 湖紋」 内観 90891681

出典:

最初にご紹介するのは、小田急線「箱根湯本駅」からバスで約30分の「cafe KOMON(カフェコモン) 湖紋」。すぐ隣には「箱根駅伝ミュージアム」があり、目の前には雄大な「芦ノ湖」が広がります。店内は和モダンの落ち着いた空間で、全面大きなガラス張りの湖側の窓からは天気が良ければ「富士山」まで見えますよ。湖で海賊船を楽しんだ後に立ち寄るのもいいですね。
「cafe KOMON 湖紋」 料理 93088261

出典:★№7さんの投稿

ここでいただけるあったかスイーツは「特製抹茶あずきパンケーキ」。オーダーを受けてからひとつひとつ丁寧に焼き上げており、ほかほかの焼きたてを食べられます。ふわふわあつあつなパンケーキは抹茶の風味がよく効いており、中のあずきが良いアクセントに。別皿の冷たい抹茶アイスやホイップクリームと一緒にいただきましょう。一口食べれば、穏やかな和の味わいやほっこりとした幸福感に包まれます。
「cafe KOMON 湖紋」 料理 160546317

出典:もじらいさんの投稿

本格的な七輪を使って自分で焼いていただく「本陣だんご」もおすすめ。抹茶・黒ごま・白の3種のだんごと切り餅がセットになっており、あんこやみたらし、しょうゆ味のおろし付きで好みの味を楽しめます。だんごのほのかな香りや美味しそうな焼き色が、食欲をそそりますよ。「そろそろ焼けた?」「どの味にしようかな」などと、食べるまでの過程も楽しんで♪

cafe KOMON 湖紋の詳細情報

cafe KOMON 湖紋

箱根その他 / カフェ、スイーツ(その他)、洋食・欧風料理(その他)

住所
神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1
営業時間
10:00~16:00 〈15:30・LO〉
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. あつあつりんごパイ/「サロン・ド・テ ロザージュ」

湖畔の絶景カフェで、目の前で可愛く仕上がるりんごパイを堪能

「サロン・ド・テ ロザージュ」 内観 89148198

出典:プニプニ51さんの投稿

箱根湯本駅からバスで約35分、「山のホテル」の敷地内にある「サロン・ド・テ ロザージュ」。周辺には徒歩約6分のパワースポット「箱根神社」や車で約4分の複合リゾート施設「箱根園」があり、観光前後のおやつタイムにも最適です。芦ノ湖に浮かぶように建っているため間近で芦ノ湖を一望でき、テラス席なら風を感じながら優雅なひとときを過ごせます。
「サロン・ド・テ ロザージュ」 料理 66660931

出典:kouichi54さんの投稿

「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ~バニラアイス添え~」は、できたてあつあつのりんごパイとひんやりバニラアイスクリームが絶妙にマッチする一品。フルーツや抹茶などのカラフルなソースを使い、華やかな模様を客席でドレッサージュしてくれます。目の前で描かれる美しい花模様はまさに芸術!見て味わって、二度幸せを感じられますよ♪
「サロン・ド・テ ロザージュ」 料理 81791578 「おいしい紅茶の店」として、日本紅茶協会に認定されています。

出典:

紅茶はさまざまな産地・銘柄が豊富に揃っており、その数なんと30種類以上。ここでしか味わえないオリジナルフレーバーも取り揃えています。日本紅茶協会からも「おいしい紅茶の店」として認定されており、紅茶愛好家も唸らせる絶品紅茶を味わえますよ。紅茶やスイーツの味はもちろん、上品な空間やホテルならではの丁寧なおもてなしも、心を満たすエッセンスとなっています。

サロン・ド・テ ロザージュの詳細情報

サロン・ド・テ ロザージュ

箱根その他 / カフェ、紅茶専門店、ケーキ

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80 山のホテル
営業時間
11:00~16:00(L.O.) ★営業時間や定休日は、変更となる場合がございます。 ご来店前に、ホテルにお問い合わせ頂くかHPをご確認ください。
定休日
無休 ※2022年1月11日~2月28日は、土・日・祝日のみの営業となります。
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3. 箱根まんじゅう/「菊川商店」

気軽にパクっと♪ほかほかの洋風まんじゅうを散策のお供に

「菊川商店」 外観 37392171

出典:ぺねろぺ☆さんの投稿

箱根湯本駅から徒歩約2分というアクセスの良さを誇る「菊川商店」。「箱根湯本駅前商店街」沿い約80年続く老舗和菓子屋で、小田原名物のかまぼこもや干物など、さまざまなお土産を購入できます。気軽にふらっと立ち寄れる雰囲気も嬉しいですね。フォトフレームやグラスが作れる「カラスアート体験工房」に立ち寄ったり、商店街での買い物などを楽しみながら向かいましょう。
「菊川商店」 料理 127581858

出典:ヨウ ハンさんの投稿

ここでぜひ食べたいのが、できたてをその場で食べられる名物の「箱根まんじゅう」。カリカリのカステラ生地にしっとりとした白あんがたっぷり詰まった洋風のおまんじゅうです。小田原の養鶏所直送の卵や北海道産白インゲン豆など無添加の厳選素材を使っており、優しい甘さがふわっと広がります。「はこね」と書かれた焼印も写真映え間違いなし♪散策中にぱくっとラフに味わえる温かさがいいですね。
「菊川商店」 料理 138656892

出典:メロンあめさんの投稿

購入の際は、レトロな製造機にも注目。円盤に型どられたくぼみに一定のリズムで生地と餡を入れていく様子は、ついつい見入ってしまいます。60年程前から名物を作り続けている製造機は「箱根ではここでしか見られない」ともいわれています。カタカタと音を立てながら作る様子をぜひ覗いてみましょう。

菊川商店の詳細情報

菊川商店

箱根湯本、塔ノ沢 / 和菓子、たい焼き・大判焼き

住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
営業時間
[月~金] 8:00~18:00 [土・日・祝] 8:00~19:00
定休日
木曜日(祝日の場合は、変動あり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4. 抹茶しるこ/「茶のちもと」

繭のようにやわらかな空間で、濃厚な抹茶しるこを味わって

「茶のちもと」 内観 5928806 ふわふわー

出典:まめまめくんさんの投稿

箱根湯本駅から徒歩約5分、箱根の有名和菓子店「ちもと」が運営する「茶のちもと」に到着。店内は白と曲線を基調とした、繭のようなやわらかい空間です。箱根最古の源泉「惣湯」が社殿の下にある温泉の神様「湯本熊野神社」へも徒歩圏内なので、スイーツでほっと満たされたらぜひ観光に立ち寄って。
出典:Instagram (@morimori_cco)

出典:www.instagram.com(@morimori_cco)

「茶のちもと」でおすすめの温かいスイーツは、冬季限定の「抹茶しるこ」。一杯ずつ丁寧に点てた抹茶は、濃厚ながら後味さっぱり。程よい甘さのつぶあんと香ばしく焼けたお餅が入っており、上質な和の味わいが広がります。塩昆布と桜の塩漬けでさっぱりお口直しできるのも◎。香り立つ品の良さを感じながら、まったり心地良い時間を過ごせます。
「茶のちもと」 料理 152712990

出典:しずず、さんの投稿

ちもとと言えば「湯もち」が代表的なので、せっかく行くならぜひいただきましょう。「湯もち」はやわらかいお餅の中に刻んだ羊羹を入れた和菓子で、食感はふわふわとしたマシュマロのよう。モッチリとした食感の餅菓子とは異なる味わいが魅力です。後からじんわり漂う香りづけの柚子の風味も、甘さをさっぱりと感じさせてくれますよ。

茶のちもとの詳細情報

茶のちもと

箱根湯本、塔ノ沢 / カフェ・喫茶(その他)、和菓子

住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
営業時間
[月~金] 10:00〜16:30(LO.16:00) [土・日・祝] 10:00〜17:30(LO.17:00)
定休日
元旦及び年数日程度
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5. 甘酒/「甘酒茶屋」

囲炉裏のあるレトロ空間の中、優しい甘酒でほっとひと息

「甘酒茶屋」 外観 137759845

出典:docte862さんの投稿

箱根湯本駅から車やバスで約20分、周囲の自然に溶け込むわらぶき屋根が目を引く「甘酒茶屋」。箱根旧街道を歩く「箱根八里」の中頃にあり、ハイキングを楽しむ人々の憩いのスポットにもなっています。江戸時代初期の創業から約400年続いており、明治時代の版画にも描かれている歴史深い甘味処です。バスの場合は停留所「甘酒茶屋」のすぐそばと分かりやすい立地なので、迷う心配もなし♪
「甘酒茶屋」 ドリンク 43614142 甘酒

出典:まっぱぁさんの投稿

このお店のイチオシはもちろん甘酒。ふわっと広がる麹の香りや優しい甘味が、身体の隅々まで染み渡ります。ノンアルコールで砂糖も使わず米麹と米だけで作る製法は、江戸時代から変わらぬまま。古くから箱根の山を歩く旅人の癒やしとなっているのも頷ける美味しさです。栄養豊富で「飲む点滴」ともいわれる甘酒を飲めば、身体がぽかぽかと温まり、何だか疲れが軽くなっていくかも。
「甘酒茶屋」 料理 91468084

出典:Scuba-Proさんの投稿

甘酒の他、備長炭でふっくら焼き上げる「力餅」も人気です。「いそべ」や「うぐいす」の他、数量限定の「黒ごまきな粉」も絶品。すりたての黒ごまときな粉が柔らかいお餅によく絡み、しっとりとした旨味が広がります。甘すぎない大人な味わいで、落ち着いた穏やかな気分になれますよ。付け合わせの漬物が、お餅や甘酒の優しさをキュッと引き立たせてくれます。
「甘酒茶屋」 内観 165506864

出典:miwasawaさんの投稿

古民家のような雰囲気は、外観だけではなく内観も。電球のあたたかな照明によって照度を落とした店内は、木のぬくもりもあって居心地の良い空間。大きな囲炉裏や土間もあり、どこか懐かしい雰囲気で心も身体もほっと癒されます。寒さを優しく和らげてくれる趣深い甘味処で、冬旅ならではのほっこり時間を過ごしましょ。

甘酒茶屋の詳細情報

甘酒茶屋

箱根その他 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1
営業時間
7:00~17:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6. 白玉お汁粉/「雲助だんご本舗」

こだわり小豆を贅沢に使ったお汁粉で、芯から温まろう

「雲助だんご本舗」 外観 130327519

出典:八咫烏さんの投稿

箱根湯本駅からバスで約40分。「箱根ホテル前」停留所を降りてすぐの場所に「雲助だんご本舗」があります。蔵のような大きな2階建ての建物内は、古き良き歴史を感じるような造り。周辺には、目と鼻の先に「箱根駅伝ミュージアム」があり、車で約1分走ると「弁天の鼻展望台」から広大な芦ノ湖を眺めることができます。
「雲助だんご本舗」 料理 135441464

出典:kaito73208さんの投稿

冬の箱根旅で食べたいのが「白玉お汁粉」。もちっとやわらかな白玉とあつあつのお汁粉で、冷えた身体がぽかぽかと温まっていきます。原材料の小豆はこだわりの北海道産。甘すぎずサラっとしており軽いので、ぺろりといただけますよ。木でできたスプーンにもぬくもりを感じますね。
「雲助だんご本舗」 料理 60179541

出典:cairnさんの投稿

お団子と羊羹の「雲助セット」も人気。雲のように波打つたっぷり餡が、見た目もかわいくボリューミーで食べごたえがあります。お茶はセルフサービスで煎茶、ほうじ茶、玄米茶の3種類から選べますよ。甘さ控えめのなめらかなこしあんとの相性も抜群で、お口の中で幸福感がじんわりと広がります。
「雲助だんご本舗」 料理 149581144 雲助セット(みたらし)

出典:Takenamiさんの投稿

お団子の味は、定番のあんこやみたらしに加え、黒ごまきな粉に黒ごまあん、一風変わった竹炭入りなど種類豊富。桜あんや栗あんなど季節ごとの味もあるので、食べ比べてみるのもおすすめです。女性や子どもでも食べやすいように、あんやみたらしが乗ってちょうどよく口に入るサイズ感にもこだわっているそう。お持ち帰りもできるので、自分や友人へのお土産にぜひ購入を♪

雲助だんご本舗の詳細情報

雲助だんご本舗

箱根その他 / 和菓子

住所
神奈川県足柄下郡箱根町箱根81 1F
営業時間
[月~金]9:00~17:00、[土日]9:00~17:30
定休日
年中無休(気象・都合により変更あり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7. ホットチョコレート/「グランリヴィエール箱根」

ふわふわミルクに、ビターチョコがとろりと溶けていく…

「グランリヴィエール 箱根」 外観 16147816

出典:一生懸命さとう君さんの投稿

箱根湯本駅からバスで約30分、見渡すかぎりに黄金の絶景が広がる「仙石原すすき草原」から歩いて2分ほどの位置に、ラスク専門店「グランリヴィエール箱根 仙石原本店」があります。高原リゾートらしさを感じる洋風な外観が素敵ですね。箱根湯本駅から徒歩約3分の場所には「箱根湯本店」もあります。こちらでは、すすきを見た後の身体を温めるのにぴったりな「ホットチョコレート」をいただきましょう。
「グランリヴィエール 箱根」 料理 130042706

出典:りえ姫さんの投稿

本店限定のホットチョコレートは、ふわふわのスチームミルクにビターチョコレートをゆっくりと溶かす本格的なもの。ミルクがだんだんとチョコレート色に染まっていく様子は、ついつい眺めていたくなる甘い光景です。プレーンラスクが1枚付いているのも嬉しいポイント。サクッと美味しいラスクとまろやかビターなホットチョコレートを楽しめば、冬の空気で冷えた身体もじわーっと回復します。
「グランリヴィエール 箱根」 料理 83177016

出典:

「グランリヴィエール箱根」にはさまざまなラスクがありますが、中でも人気なのが「キャラメルアマンド」。キャラメルの甘さと表面のザクザクとしたアーモンドの香ばしさがマッチし、品のある美味しさが広がります。メープルやチョコレートなどの他、一口サイズの「仙石ラスク」もあるので、気になるフレーバーはぜひ食べ比べを楽しんでみて。

グランリヴィエール 箱根の詳細情報

グランリヴィエール 箱根

箱根その他 / スイーツ(その他)、パン・サンドイッチ(その他)、カフェ

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-737
営業時間
10:00~18:00 (季節により変動あり)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あったかスイーツで、甘く幸せな冬の箱根旅を♪

白玉ぜんざい
冬の温泉旅とあったかスイーツをセットで楽しめば、心もほっこり幸せに。散策を楽しみながら食べ歩きしたり、店内でまったりリラックスしながら食べたりと、気になるお店はぜひ立ち寄ってみて。冬だからこそより一層美味しく楽しめるあたたかいスイーツで、身も心も甘く満たされましょ♪

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

箱根×ホテル・宿特集

関連キーワード

みなとみらいを旅する編集部おすすめ