日本一のデパ地下「大丸東京」のおすすめのスイーツ&お土産20選

日本一のデパ地下「大丸東京」のおすすめのスイーツ&お土産20選

大丸東京店・地下の食品売り場は、規模の広さと店舗数の多さから日本一のデパ地下と言われています。特にデパチカスイーツは、国内外から集まる幅広いジャンルのスイーツがたくさん。どれにしようか迷っちゃう…という人も多いはず。そこで、おすすめのデパチカスイーツを20選ご紹介。お土産や自分へのご褒美に、美味しいお菓子を楽しみましょう。

2020年05月10日

「大丸東京」の地下一階(デパイチ)はスイーツ天国

東京駅八重洲口の周辺風景<2020年1月>

大丸東京店は、東京駅八重洲北口から徒歩1分の場所にある大型百貨店です。なかでも地下食品フロアは、その規模や品数の多さから日本一のデパ地下ともいわれています。その来客数は、なんと1日約8万人!東京駅発着の新幹線、在来線での移動、高速バスも発着しているから旅の行き帰りにお土産を購入する人でにぎわっています。

喜ばれるお土産をチェック!大丸東京のスイーツを予習しよう

ドーナツ

地下の食品フロアは、デパチカスイーツ・お肉の細道・お弁当ストリートという3つのゾーンに分かれていまず。いずれも人気を集めるハイクオリティなお店が目白押し。なかでもデパチカスイーツは、老舗店から日本初・百貨店初出店の話題性に富んだエリア。そこで、ここにきたらまず押さえておきたいスイーツを20選をご紹介します。

自宅では再現できない、でもお母さんの味「アップルパイ」

1. マミーズ・アン・スリール

「マミーズ・アン・スリール 大丸東京店」 料理 120161557 大人のアップルパイ

出典:まーさん1号さんの投稿

「マミーズ・アン・スリール」は、お母さんの味を大切にした家庭的なアップルパイのお店。もともとは、家庭で作っていたアップルパイの評判が広がり、車での移動販売を行ったのが始まりです。素材から焼き方まで手作りならではの製法にこだわり、保存料を一切使わない安心感が魅力です。

「マミーズ・アン・スリール 大丸東京店」 その他 19491779

出典:しゃくれ響さんの投稿

アップルパイは、カット販売からサイズ別のホールまで揃っています。自分用のご褒美にしたり、手土産にしたり、どんな場面にも嬉しい♡を運んでくれる人気スイーツです。

マミーズ・アン・スリール 大丸東京店の詳細情報

マミーズ・アン・スリール 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / ケーキ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

洋菓子派にも愛される香ばしい揚げ最中

2. 駒込 中里

「中里 大丸東京店」 料理 82151460 揚最中

出典:ダイアンサスさんの投稿

「駒込 中里」は、明治6年に創業した老舗の和菓子屋です。伝統的な製法を守りながらも、新しいお菓子を作り続ける独創的な発想がユニーク。代表的な商品は揚最中。ごま油で揚げたパリッとした最中の皮に、ほんの少し塩気のある餡が挟まっています。香ばしくて甘しょっぱい味わいは、ちょっぴり斬新。普段和菓子を食べない人にも好評なんですよ。

「中里 大丸東京店」 料理 121396696 南蛮焼

出典:chokkoさんの投稿

南蛮焼きも人気の商品。沖縄県産の黒糖を使用し、ふっくらとした皮に餡を挟んだ一品。黒糖のコク深さとふわふわの食感で、一口頬張れば心がほっこり安らぎます。

中里 大丸東京店の詳細情報

中里 大丸東京店

東京、京橋、大手町 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日] 10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ヤミつきになる、軽快すぎる「ウエハース」

3. シュガーファース(銀のぶどう)

「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889819 シュガーフェース

出典:のんしゅんさんの投稿

「シュガーファース」は、人気スイーツ店 銀のぶどうの姉妹ブランドです。伝統を大切にしながらも、革新的な商品を作り続けています。名物のシュガーファースは、香ばしいバターの香りが印象的なウエハース。サクサクっと軽い食感が楽しくて、ついつい手が伸びちゃうお菓子です。

「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889844

出典:まろんママさんの投稿

こちらのお店では、シュガーファースだけでなく姉妹ブランドの商品も扱っています。もちろん、定番のシュガーバターの木も販売していますよ。ファンなら一度は足を運びたくなるはず。誰にあげても喜ばれるお菓子です。

銀のぶどう 大丸東京店の詳細情報

銀のぶどう 大丸東京店

東京、日本橋、大手町 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

本場のベルギーワッフル差し入れでセンスいいね♪って言わせる

4. メゾンダンドワ

「メゾンダンドワ 東京大丸店」 料理 91788592 ブリュッセルワッフルセット

出典:Yukino Naraさんの投稿

「メゾンダンドワ」は、創業180年のベルギーワッフルの老舗専門店。ベルギーに本店があり、日本では大丸東京が初出店です。商品は、本場のレシピを忠実に再現しながら店内で製造。おすすめは、たっぷりのバターを使って焼き上げたブリュッセルワッフルです。外はカリッと中はしっとり食感。甘さは控えめで季節のオリジナルソースでいただく日本では珍しいタイプのワッフルです。

「メゾンダンドワ 東京大丸店」 料理 69804936

出典:Briar Roseさんの投稿

リエージュワッフルは、これこれ♪と馴染みのあるスタンダードなスタイル。こんがりした表面とパールシュガーの食感がアクセントの人気商品です。店内で1枚1枚手作りしているので、しっかりと香ばしさも感じられますよ。

メゾンダンドワ 東京大丸店の詳細情報

メゾンダンドワ 東京大丸店

東京、大手町、日本橋 / 洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日] 10:00~20:00
定休日
不定休(東京大丸に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

くまちゃんが可愛すぎる自然派スイーツ

5. ラ・テール セゾン

「ラ・テールセゾン 大丸東京店」 料理 93187806

出典:オカデンチさんの投稿

「ラ・テールセゾン」は、自然の新鮮な美味しさ引き出すことにこだわった焼き菓子とケーキのお店。東京・世田谷区に本店を構え、都内で数店舗展開しています。クマの焼き菓子ハニーベアは、可愛い♡と人気殺到の商品。菩提樹の花から採ったはちみつとオーガニックシュガーを使用した優しい甘さが特徴です。女性や子ども向けのプレゼントに喜ばれそうですね。

ラ・テールセゾン 大丸東京店の詳細情報

ラ・テールセゾン 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / ケーキ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

飾りたくなる♡カラフルおしゃれなショコラ

6. ベルアメール

「ベルアメール 大丸東京店」 料理 83942761 ショーケース

出典:yamachan父さんの投稿

「ベルアメール」は、日本の環境に合わせたチョコレートを作るショコラ専門店。温度、湿度を厳密に管理し、質の高いショコラを一つずつ丁寧に手作りしています。ショコラ好きなら、試してみたい♡と好奇心に火がつくはず。

「ベルアメール 大丸東京店」 料理 83942736 お買い上げ

出典:yamachan父さんの投稿

人気商品パレショコラは、直径6㎝厚さ6㎜のまるい板チョコレートに、ナッツや絵を描いた遊び心のあるキュートなお菓子。マロン、苺、ミルク、ビター、抹茶などのフレイバーがあり、ナッツやドライフルーツをトッピングしたものも。種類豊富なので選ぶ楽しみがありますよ。気分に合わせて召し上がれ♪

ベルアメール 大丸東京店の詳細情報

ベルアメール 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / チョコレート、ケーキ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

革新的な味や組み合わせが斬新なフランス菓子

7. クラシックコロンバン

「クラシック コロンバン」 料理 35479400

出典:inoimoさんの投稿

「クラシックコロンバン」は、日本で初めて本格的なフランス菓子を提供した老舗の洋菓子店。原宿でミツバチを育てたり、無農薬の野菜を栽培したりと革新的な取り組みを行っています。抹茶の焼きショコラは。軽い口当たりと豊かな風味が魅力の一品。関西エリア限定商品でしたが、大丸東京でも購入できるようになったそう。限定系やレアスイーツが好きな女子なら見逃せませんよね♪

クラシック コロンバン

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

食べだしたら止まらない。芳醇バター香るラスク

8. 東京ラスク

「東京ラスク 大丸東京店」料理 889786

出典:ゆみたまさんの投稿

「東京ラスク」は、ビビッドなパッケージが目を引く人気のお菓子です。素材や製法にこだわったラスクは、ほどよい甘さとサクサクの食感でヤミつきになる人続出。一度封をあければ止まらぬおいしさですよ。フレーバーは種類豊富に揃っています。でも、まずはシンプルなシュガーラスクでスタンダードな味をお試しあれ。芳醇なバターの香りと上品な甘さが際立ちますよ。

東京ラスク 大丸東京店の詳細情報

東京ラスク 大丸東京店

東京、日本橋、京橋 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

内祝いやお世話になった人へのお礼にも♡かわいいプチ菓子

9. アンリ・シャルパンリエ

「アンリシャルパンティエ 東京大丸店」料理 889789 プティ・ガトー・アソルティ

出典:Légumeさんの投稿

「アンリ・シャルパンティエ」は、幸せ・喜び・驚きが詰まった洋菓子店。ホスピタリィあふれるサービスでリピータの多いお店なんです。可愛らしいプチサイズの焼き菓子を詰めたプティ・ガトー・アソルティは、女子トークのお供に◎可愛い&美味しいでトークに花が咲きそうですね。

アンリシャルパンティエ 東京大丸店の詳細情報

アンリシャルパンティエ 東京大丸店

東京、大手町、日本橋 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~20:00 [土・日・祝] 10:00~21:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ~¥999

データ提供

ストック必須♪いつでもつまみたくなる豆菓子

10. 麻布十番 豆源

「豆源 大丸東京店」料理 889792

出典:マサえもんさんの投稿

「麻布十番 豆源」は1865年に創業以来、豆菓子を作り続けている下町のお菓子やさん。甘い物からしょっぱい味付けのものまで幅広いフレイバーが揃っています。お酒のおつまみやブレイクタイムのお供にも◎男性むけや年配の方への手土産にもいいですね。自宅でもいつでも気軽につまめるように、ちょっと多めにストックしておきませんか?

豆源 大丸東京店の詳細情報

豆源 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

間違いない手土産を選ぶならコレ

11. 浅くさ中村屋 花の辻

「浅くさ中村屋 花の辻 大丸東京」料理 889795 花の辻 草加煎餅 21枚入り

出典:すばる@名古屋さんの投稿

「浅くさ中村屋」は、おかきの製造・販売を個人営業から始めた米菓専門店。人気の商品の花の辻は、浅草寺の北側にある花の辻商店街をモチーフにしたおかき。スタンダードな醤油煎餅から、海苔巻き、ザラメなど、職人が丁寧に手焼きした美味しさが揃っています。目上の人にも安心して贈れる昔ながらのお煎餅です。

浅くさ中村屋 花の辻 大丸東京の詳細情報

浅くさ中村屋 花の辻 大丸東京

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

しみじみ美味い、素朴な芋ようかん

12. 西巣鴨 土佐屋

「土佐屋 大丸東京店」 料理 100436871

出典:オーノリーさんの投稿

「西巣鴨 土佐屋」は、昭和13年創業のようかんを中心にした和菓子店。いもようかんや水ようかんの他、蒸羊羹やあんこ玉なども人気です。素材の味を活かした昔ながらの味わいを求めて、沢山のファンが訪れるお店なんですよ。一番人気は芋ようかん。ホクホクした食感を残し、芋の甘さを引き出しています。素材感を感じられるので、ちょぴりヘルシーな気分で楽しめるはず。

土佐屋 大丸東京店の詳細情報

土佐屋 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

貫禄を感じさせる(つば)型のきんつば

13. 日本橋 榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)

「榮太樓總本鋪」料理 889853

出典:チャッピーチャンスさんの投稿

「日本橋 榮太樓總本鋪」は、屋台販売からはじめた江戸生まれの和菓子店です。榮太樓への始まりともいえる「名代金鍔(なだいきんつば)」はお店の代名詞。刀の鍔(つば)をかたどった丸い形をしているのが特徴です。薄い小麦粉生地で餡を包み、ごま油で香ばしく焼く製法は江戸時代から変わっていないそう。

榮太樓總本鋪 大丸東京店の詳細情報

榮太樓總本鋪 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

こんなの初めて?まんまる可愛いたい焼き

14. たい焼き鉄次 大丸東京店

「たい焼き鉄次 大丸東京店」 料理 113890205

出典:shibu0126さんの投稿

薄皮でまん丸のスタイルが特徴的な「鉄次」のたい焼き。どこを食べてもあんこがギッシリ入っているので、食べ応えも満点。手焼きかと思いきや、製造は全自動。店頭では自動で焼き上げる様子も楽しめますよ。すぐに食べる場合は焼きたて・持ち帰りの場合は冷ましたものを…と、配慮してくれるのも嬉しいポイントです。

たい焼き鉄次 大丸東京店の詳細情報

たい焼き鉄次 大丸東京店

東京、日本橋、大手町 / たい焼き・大判焼き

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
10:00~21:00(土日祝は20:00まで)
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

高確率でハマる、なめらかすぎるお餅

15. 日暮里 羽二重団子

「羽二重団子 大丸東京店」 内観 24280395 ショーケース

出典:まなちんさんの投稿

「羽二十団子」は、文政2年に日暮里で創業して以来串団子を作り続けています。団子の食感がきめ細かく羽二重のようだと賞され、そのまま商品名になったそう。実際に食べてみると、なめらかな歯触りに驚くはず。

「羽二重団子 大丸東京店」 料理 65277772

出典:sho-chan81さんの投稿

もっとも人気があるのは焼団子(生醤油)。一般的なみたらし団子ほど甘くはなく、ほのかな甘味と醤油の香ばしさが絶品です。定番の餡団子は、渋抜きした小豆を使ったひたすらなめらかな舌触り。手間隙かけたあんこが絶品です。

羽二重団子 大丸東京店の詳細情報

羽二重団子 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

黄金バランスの究極のみたらし団子

16. 深川 伊勢屋

「深川 伊勢屋 大丸東京店」 料理 78911505 ショーケース✨

出典:クネゴンデさんの投稿

「深川 伊勢屋」は、明治40年の創業から大衆に愛される菓子を作り続けています。団子や大福といった和菓子から、海苔巻きや稲荷まで作っているんですよ。昔ながらの味を守るために、化学調味料などは使っていないため、当日に製造し消費期限も当日中までとなっています。

「深川 伊勢屋 大丸東京店」 料理 100162599 焼き団子

出典:大和0045さんの投稿

人気ナンバーワンの焼き団子は、国産のもち米と上新粉にこだわったみたらし味。焼いたお餅の香ばしさと、もっちりとした柔らかさが絶妙です。誰が食べても納得の味わいで、手土産にもぴったり。これぞ理想的なお団子♡と喜ばれるはずですよ。

深川 伊勢屋 大丸東京店の詳細情報

深川 伊勢屋 大丸東京店

東京、京橋、日本橋 / 和菓子、大福

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

製造日・賞味期限は当日のみの新鮮な大福

17. 赤坂 青野

「赤坂 青野 大丸東京店」 料理 37859006

出典:チャッピーチャンスさんの投稿

「赤坂 青野」は、100年以上続く餅菓子の専門店。扱うのは、柔らかい餅に和三盆をまぶした赤坂もちや最中をはじめ、大福、栗饅頭、黒糖カステラを羊羹で包んだ黒べいなど。伝統的な和菓子から現代風にアレンジしたものまで揃っています。

「赤坂 青野 大丸東京店」 料理 37859012

出典:チャッピーチャンスさんの投稿

こちらの大福は、原材料にこだわり素材の味を最大限まで引き出した究極の大福。毎日食べても飽きない美味しさです。栗入りや豆大福など種類があり、気分で選べるのも嬉しいポイント。保存料を一切使用しておらず、消費期限がその日限りのため数量限定で販売しています。

赤坂 青野 大丸東京店の詳細情報

赤坂 青野 大丸東京店

東京、日本橋、京橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

きりん柄はここでしか買えないよ♪「東京バナナ」

18. 東京ばななB1スタジオ

「東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店」 料理 93187641

出典:オカデンチさんの投稿

「東京ばなな」は、東京の名物土産ともいえるバナナ風味のお菓子。こちらのB1スタジオは、きりんになった東京ばななをコンセプトにした、バナナプリン味をメインに取り扱っています。キリンをモチーフにしたユニークな制服を着用している店員さんも要チェックですよ♪

「東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店」 その他 62707118

出典:huwawaさんの投稿

東京ばななバナナプリン味は、キリン模様が可愛らしいスポンジケーキ。バナナの風味とプリンの甘さは、子どもも喜ぶ甘い味わいです。パッケージデザインもキュートで愛らしさ満点。箱を開ける前からテンションがあがります。

東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店の詳細情報

東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

心がほっこり和む、優しいお味のスイートポテト

19. 浅草 おいもやさん興伸

「おいもやさん興伸 大丸東京店」 内観 111207413

出典:仮想グルマンさんの投稿

浅草「おいもやさん興伸」は、サツマイモをメインにした和製スイーツを販売するお店。レギュラー商品には、大学いも、スイートポテト、芋ようかん等、芋を使ったメニューがズラリ。時期によって最も適した芋の品種を厳選して使用しています。

「おいもやさん興伸 大丸東京店」 料理 111215737

出典:仮想グルマンさんの投稿

スイートポテトに使われるのは、砂糖、ミルク、バター、卵黄といった最小限の材料。その分、サツマイモの美味しさが最大限に引き出されています。やさしい自然の甘さはどこか懐かしく、心がほっこり和みます。

おいもやさん興伸 大丸東京店の詳細情報

おいもやさん興伸 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

食べ終わった後の缶もかわいい♪塩っぱ甘いのループにはまる

20. ヒルバレー

「ヒルバレー 大丸東京店」 料理 75050315 コーヒー生豆の計り売りのよう

出典:なめんなよ❤いばらき県さんの投稿

「ヒルバレー」は、アメリカシカゴ発のポップコーン専門店。アメリカと日本が協力し、味や形にまでこだわって仕上がげた逸品。なんと、オイルを使わず熱風だけで膨らませているんだとか。味つけも、一粒ずつ味が均一になるように丁寧に混ぜられています。カジュアルなイメージを覆す上質なポップコーンを試してみませんか?

「ヒルバレー 大丸東京店」 料理 31462080 2014/10 ヒルバレーミックス 1,400円

出典:ypa-kyoさんの投稿

人気の商品はヒルバレーミックスは、香ばしい甘さのキャラメル味と濃厚なチーズ味がミックスされたもの。甘みとしょっぱさを一度に味わえば、一口で無限ループに突入。手を出したらとまらない魅惑のお菓子です。

ヒルバレー 大丸東京店の詳細情報

ヒルバレー 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ~¥999

データ提供

大丸東京店でスイーツショッピングを楽しもう♡

Many Good Looking design and colorful Bakery Cake

大丸東京店のデパチカスイーツは、まさにスイーツ天国。東京の老舗店から外国のお菓子まで、幅広いジャンルが並んでいます。東京土産や、贈り物、自分へのご褒美として…。様々なシーンで活用できそうですね。見てまわるだけでも楽しめるので、ぜひフラリと立ち寄ってみましょう♡

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ