春は岐阜県にある樹齢1500余年の名木「根尾谷 淡墨桜」を見に行こう

春は岐阜県にある樹齢1500余年の名木「根尾谷 淡墨桜」を見に行こう

淡墨桜(うすずみざくら)は、その幻想的な美しさはもとより、枯死の危機をさまざまな人々の手によって乗り切りよみがえったというエピソードも加わり、多くのファンを持つ桜の名木です。自然豊かな岐阜の隠れ里。車でのアクセスは便利ですが、鉄道好きも注目の樽見鉄道で行ってみるのも素敵な旅路になりそうです。物語を秘めた淡墨桜の美しさに酔い、おいしい山の味覚に癒される、充実の1日を過ごしませんか?

2018年03月29日

日本三大桜のひとつ、「根尾谷 淡墨桜」とは?

淡墨桜は、岐阜県本巣市にあるエドヒガンザクラの古木で、樹齢1500余年。幹の周囲は、9.9mに及びます。つぼみのときは薄いピンク、満開で白、そして散り際には薄い墨色になることから「淡墨桜」と呼ばれます。福島県の三春滝桜、山梨県の山高神代桜とともに天然記念物に指定され、日本三大桜といわれています。
日本三大桜のひとつ、「根尾谷 淡墨桜」とは?1557836

出典:

淡墨桜は、一時は枯死の危機にさらされましたが、名樹医や桜を守ろうと奮闘する人々の力によって生き返り、その美しい姿をいまもなお保っています。また、作家の宇野千代が淡墨桜の保護を呼びかけたことでも知られています。

ライトアップされた淡墨桜も必見の美しさ!

春の日差しを浴びる淡墨桜もさることながら、ライトアップされた淡墨桜の美しさはじつに幻想的。ぜひまぶたに焼き付けておきたい絶景です。ちなみに、照明は樹に影響のないLEDが施されます。
ライトアップされた淡墨桜も必見の美しさ!1557840

出典:sakieri2003さんの投稿

ライトアップは、開花時期に行われます。開花状況やスケジュールに関しては、本巣市の公式サイトをご覧ください。

桜見物だけでなくゆったり過ごせる「淡墨公園」

淡墨桜のある「淡墨公園」は、広々とした芝生広場や野外ステージがあり、さまざまなイベントも開催されています。宇野千代などの歌碑もあり、ゆったりと散策するにはおすすめのスポットです。
桜見物だけでなくゆったり過ごせる「淡墨公園」1557844

出典:

淡墨桜の開花時期には屋台などもたくさん出るので、食べるものには困りません。また、淡墨公園内には屋根付きの広い休憩所があり、桜を眺めながら飲食ができるそうです。
せっかくの淡墨桜見物ですから、桜にちなんだ素敵なお土産も手に入れたいですね。

根尾谷淡墨桜の詳細情報

根尾谷淡墨桜

住所
岐阜県本巣市根尾板所今村
アクセス
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分

データ提供

 人気の「樽見鉄道」にも乗ってみたい!

 人気の「樽見鉄道」にも乗ってみたい!1557851

出典:☆maron☆さんの投稿

大垣から本巣市根尾までを結ぶローカル線「樽見鉄道」。たった1両の可愛い電車が人気で、5~11月までは“薬草列車”、12~3月までは“しし鍋列車”が走ることでも有名。淡墨桜の開花時期にはイベント列車は走りませんが、ぜひ乗ってみたいですよね。のどかな車窓風景に癒されます。
樽見鉄道の終点「樽見」から淡墨桜までは徒歩で約15分。見頃となる4月上旬あたりには、列車が増発されます。また、「うすずみ温泉」までは、無料シャトルバスが運行されていますので便利です。

桜見物の帰りに寄りたいおいしいお店

うすずみ温泉 四季彩館

「うすずみ温泉 四季彩館」外観 1069524

出典:たべはじめました。さんの投稿

まだまだ寒い桜の開花時期。帰りに立ち寄れるスポットとして人気なのが「うすずみ温泉」です。かなりの山奥にあるため、まわりは豊かな自然がいっぱい。「四季彩館」では、豪華な山の幸のランチなども人気で、ゆったりとくつろぎながら堪能することができます。
「うすずみ温泉 四季彩館」料理 1069527 日替り御膳みたいなん(1200円くらい)

出典:FROG☆MENさんの投稿

イワナの塩焼きや野菜の炊いたんが付いた日替わり定食。素朴な田舎料理のおいしさを満喫できます。

「うすずみ温泉 四季彩館」料理 1069528 子持鮎の甘露煮  800円 (2013.10現在)

出典:FROG☆MENさんの投稿

こちらは、子持ち鮎の甘露煮。ごはんがすすむおいしさだそうです。山ならではの味覚ですね。

「うすずみ温泉 四季彩館」内観 1069529

出典:たべはじめました。さんの投稿

通常はお店での食事になりますが、1時間ごとの追加料金を支払えば個室で食べることもできるそうです。

「うすずみ温泉 四季彩館」内観 1069530 貸切露天風呂!

出典:たべはじめました。さんの投稿

日帰り温泉施設ですが、予約すれば貸切露天風呂にも入ることができます。うすずみ温泉は、とろっとした泉質だそうです。

うすずみ温泉 四季彩館の詳細情報

うすずみ温泉 四季彩館

樽見 / 旅館

住所
岐阜県本巣市根尾門脇422
営業時間
[月~金] 10:30~18:30(L.O.18:00) [土・日・祝] 10:30~19:00(L.O.18:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

「鶴」外観 1069533 外観です

出典:なおかりさんの投稿

田舎の素朴な喫茶店「鶴」。根尾谷淡墨桜の見物帰りに、ちょっと座ってゆっくり食事をしたいときに寄りたいお店です。

「鶴」料理 1069534 イタリアン(500円)

出典:なおかりさんの投稿

鉄板に卵を敷いたイタリアンは、東海地方ならではの味。このお店では、写真のイタリアンが超リーズナブルな価格でいただけます。

「鶴」内観 1069535 お座敷のオコタです

出典:なおかりさんの投稿

店内の座敷には、なんとこたつが!田舎の家に帰ったような懐かしい雰囲気のお店です。気取らなさが素敵。

鶴の詳細情報

樽見 / 喫茶店

住所
岐阜県本巣市根尾市場163
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2018年の開花予想日は4月1日です

2018年の開花予想日は4月1日です1557870

出典:ポルコさんの投稿

桜の名所は多いですが、淡墨桜にはほかの桜にはない独特の美しさがあります。まだご覧になったことのない方は、ぜひ今春、足を伸ばしてみてください。行く道すがらも豊かな自然が楽しめ、素敵な小旅行にきっとなりますよ。もちろん、土地のおいしいものをいただくのもどうぞお忘れなく♪

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ