フルーツ王国・岡山で食べたいフルーツパフェ9選

フルーツ王国・岡山で食べたいフルーツパフェ9選

白桃、マスカットなど生産量1位を誇る「フルーツ王国・岡山」。そんな岡山県にはフルーツパフェのお店がたくさんあります。観光に疲れたらちょっとひとやすみ。いやいやむしろパフェを食べに岡山県へ。そんな岡山県で食べたいフルーツパフェを紹介します。

2016年07月06日

パフェ天国!岡山の絶品フルーツパフェ

「三宅商店」料理 617709 8月に行くと桃パフェでした!

出典:ぺぎさんの投稿

清水白桃や、マスカット…"フルーツ王国・岡山"にはたくさん果物の名産品があるんです!観光に疲れたらカフェタイムがてら旬の果物に舌鼓をうちながら、岡山を感じるのはいかがでしょうか?

「フルーツパフェの街おかやま」プロジェクト発足!

「エスタシオン岡山」外観 658705 幟でフルーツパフェプロジェクト参加店であるのが分かります

出典:ほぼ週4さんの投稿

そんな"フルーツ王国・岡山"の中心地である岡山市では、2009年に「フルーツパフェの街おかやま」というプロジェクトをスタートさせるほどの力のいれよう!パフェ目的でついでに観光、なんていうスイーツ好きが県外から訪れることも多くなってきました。今回は「フルーツパフェの街」岡山市とちょっと足をのばして倉敷市のおすすめのパフェをご紹介します!

旬の食材にこだわるフルーツパフェは期間限定でしか食べることのできないものも多いので、目当てのパフェは事前の確認してみてくださいね。

岡山エリアのパフェ

cafe capri + Dining Bar(カフェカプリ ダイニングバー)

「cafe capri + Dining Bar」料理 608494

出典:ayatyさんの投稿

ベリーソースで仕上げられた「楽園(パライソ)パフェ」。ドラゴンフルーツ、マンゴー、メロン、パイン、キウイなどのフルーツが溢れんばかりに盛り付けられ、まさに楽園という名前にふさわしいフルーツ尽くしの一品です。中にはバニラアイスと生クリーム、スポンジ、コーンフレークの食感がアクセントです。

「cafe capri + Dining Bar」料理 608496

出典:

口コミで広まったフレンチトーストもおすすめ!バケットのトーストにハチミツ、クリーム、ジャムが添えられています。

「cafe capri + Dining Bar」外観 617388

出典:

岡山問屋町にある、モダンでレトロな雰囲気が漂うカフェ&ダイニングバー。香り豊かなハンドドリップの珈琲をゆったりと飲みながら過ごすにはもってこいのお店です。なんといってもパフェが絶品!落ち着いた大人な雰囲気の店内では、カレーやサンドウィッチなどもいただけます。午後のひとときに立ち寄るにうってつけのお店です。

cafe capri + Dining Bar

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

アンテナ

「アンテナ」料理 608517 いづし大正浪漫パフェ

出典:さくら☆さんの投稿

「いづし大正浪漫パフェ」
メロン、イチゴのトッピングにバニラアイスなどが盛りつけられたパフェ。名前の通りどことなく大正のパーラーを感じさせるパフェになっています。季節によってトッピングのアイスや飾りが異なって、目でも楽しむことができるパフェです。

「アンテナ」外観 617408 外観

出典:たかなしさんの投稿

城下駅から徒歩7分、大正時代の建物を改装したレトロモダンなカフェ「アンテナ」。天井が高く開放感のある店内では、スリランカカリーとフルーツパフェを楽しむことができます。日本ではなじみのない、ライス、魚、野菜、ルーなどをすべて混ぜ合わせて食べるスリランカカレーを食べることのできる珍しいお店なんです。

アンテナの詳細情報

アンテナ

城下、柳川、県庁通り / カフェ、カレー(その他)

住所
岡山県岡山市北区出石町1-8-23
営業時間
11:00~19:00 12~3月は11時~18時(LO17時) 4~11月は~19時(LO18時30分)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ぼんち園

「ほんぢ園」料理 608599

出典:ひまわりと白猫さんの投稿

「お茶の子さいさい ピオーネパフェ」
本格抹茶のミックスソフトにポン菓子や抹茶豆パウンドケーキ、ピオーネやマスカットきび団子を乗せたパフェ。お茶・茶道具専門店ならではの、しっかりとした抹茶のソフトクリームが絶品なんです!

A photo posted by mami (@mmtaaaaas) on

「わらび餅パフェ」
ぼんち園自慢の和風パフェです。わらび餅と餡、抹茶に白玉…フルーツパフェとはまた違った美味しさが楽しめますよ。

「ほんぢ園」外観 658327 表町商店にあります

出典:*三つ葉のクローバー*さんの投稿

県庁通り駅から歩いて2分程度のところにある、お茶・茶道具の専門店。店内には日本茶や茶道具がずらりと並んでいます。奥にあるイートインスペースでは専門店ならではのお茶やデザートも味わえます!濃茶用の上質な抹茶を使った「先陣の昔」など店内ではお茶を飲む事も出来ます。

ほんぢ園の詳細情報

ほんぢ園

県庁通り、郵便局前、城下 / 甘味処、日本茶専門店、そば

住所
岡山県岡山市北区表町1-9-49
営業時間
9:30~18:30(喫茶:10:00~17:30)
定休日
喫茶コーナーは毎週火曜日がお休みです。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

お城茶屋(おしろちゃや)

「お城茶屋ゆき」料理 608629 お城パフェ壱番

出典:taktak99さんの投稿

「お城パフェ壱番」
白桃ピューレ、ジャスミンティーのジュレ、アイスクリームの上に本日の果物をのせたパフェ。ちなみに「お城パフェ弐番」もあります。こちらはヨーグルト入り。ジャスミンティーのジュレはあっさりした味わいで飽きがこないパフェなんです。

「お城茶屋ゆき」料理 658733 お城パフェ(壱番)

出典:eb2002621さんの投稿

「お城パフェ参番」
岡山産いちご(あきひめ)のピューレとジャスミンティーのジュレ、ソフトアイスクリームが入ったいちご好きな方へのおすすめパフェです。

「お城茶屋ゆき」料理 617675 珈琲ぜんざい

出典:アイランドジロウさんの投稿

オリジナルメニューの「珈琲ぜんざい」もおすすめです。あんこの甘さとコーヒーの香りの相性は抜群です。

「お城茶屋ゆき」外観 640380 お城茶屋ゆき 入口

出典:kinako-ankoさんの投稿

なんと岡山城の中にある喫茶店。お殿様お姫様気分で、岡山城を堪能しながらの休憩ができます。珈琲ぜんざいなどのオリジナルメニューや、岡山城にちなんだパフェやサンデーなども人気です。

お城茶屋ゆきの詳細情報

お城茶屋ゆき

城下、県庁通り、小橋 / 甘味処、パフェ

住所
岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

カフェ ムジカ

A photo posted by sawa (@sawa_s.n.o) on

チーズケーキとベリーのパフェ!どかんとはみ出たチーズケーキが迫力ありますね。濃厚なベリーソースとクリームはフルーツパフェのテッパンです。

A photo posted by 🌺kao🌺 (@kao.io_oi) on

季節限定のパフェもご用意!こちらは秋限定のパフェです。

「カフェ ムジカ」内観 659160

出典:enriko5321さんの投稿

柳川駅から徒歩1分、夕方17時~開店のカフェバー「ムジカ」。ふらっと気軽にカウンター席でもよし、ゆったりソファ席で過ごしてもよし、な使い勝手のいいお店です。

エスタシオン岡山

「エスタシオン岡山」料理 658726 ピオーネと吉備団子のパフェ(フルーツパフェの街おかやま)

出典:グルメマップコレクターさんの投稿

「ピオーネと吉備団子のパフェ」
岡山を代表するフルーツ・ピオーネと同じく名産品の吉備団子のコラボレーション!ピオーネの贅沢極まりない芳醇な香りと吉備団子のもちもち加減がたまりません。

「フルーツパフェ」
旬の果物をふんだんに使ったパフェは、色鮮やか!スイーツ好きでなくとも思わず声を上げてしまいます。自然の恵みを贅沢に味わってください。

「エスタシオン岡山」外観 658725

出典:行列のできるさんの投稿

岡山駅改札でてすぐの「エスタシオン岡山」。旅の始まり、あるいは、〆に滑り込みで入れるアクセス抜群のカフェです!

エスタシオン岡山の詳細情報

エスタシオン岡山

岡山駅前、岡山、西川緑道公園 / カフェ、洋食

住所
岡山県岡山市北区駅元町1-1 サンフェスタ岡山 1F
営業時間
7:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

コンテンツカフェ

「コンテンツカフェ」料理 659304

出典:出張トラベラー☆AKI☆さんの投稿

「ピオーネパフェ」。みずみずしいピオーネがおもいっきり使われている贅沢なパフェです。中には、ココアフレークや生クリーム、ゼリーなどが入っています。

「いちごとりんごとさつまいものパフェ」。ざくざく切られたフルーツに苺ソース、アーモンドスライス、キャラメルソース、苺シャーベット…豪華なコンテンツです!

「コンテンツカフェ」外観 659321 外観

出典:プリウス☆さんの投稿

城下町駅から徒歩2分にある「コンテンツカフェ」。店内は白を基調とした明るいカフェです。フルーツパフェの提供は14時~なので、目当ての方は時間に注意してくださいね。

倉敷エリアのパフェ

三宅商店

「三宅商店」料理 617677 <1月>春のいちごパフェ(パフェセット)

出典:グルメマップコレクターさんの投稿

「春のいちごパフェ」
クリーミーなものと甘酸っぱいさっぱりしたもの、2種類のイチゴアイスの間にクリームチーズと小豆が入ったパフェ。岡山県産という苺が上にトッピングされています。一番長い期間やっているパフェになります。春季限定。

「三宅商店」料理 608568 リンゴのパフェセット(950円) 11.11.09.

出典:ka10さんの投稿

「リンゴのパフェ」
岡山県の玉島にある三沢りんご園の無農薬ざく切りりんごを、ほうじ茶と一緒に煮込んだコンポートが添えられたパフェ。ほうじ茶アイス、キャラメルアイスをメインにりんごジャムとさつまいもクリームがかかっています。秋から冬の移り変わりの雰囲気が味覚で感じられるパフェです。11月上旬から12月上旬の期間限定。

「くらしき桃子 倉敷本店」外観 640245 お店の外観

出典:tomoseipapaさんの投稿

江戸時代後期に建てられた町家を改装した建物の中、岡山の旬を感じながらほっこりとした時間が過ごせるカフェです。併設のショップでは、倉敷で有名な倉敷限定のマスキングテープなども買うことができます。ここで紹介した季節のパフェはどれも期間限定のもの。時期を確認してから訪れるのがベストです。

三宅商店の詳細情報

三宅商店

倉敷市、倉敷 / カフェ、カレーライス、パフェ

住所
岡山県倉敷市本町3-11
営業時間
【平日】 11:00~17:30 【土】 11:00~20:00 【日】 8:00~17:30 ※季節によって変動あり(詳しくはお店のHPを参照)
定休日
月曜(※祝日の場合は営業) ※3・7・8・9月は無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

くらしき桃子 倉敷本店

「くらしき桃子 倉敷本店」料理 608551 ももこパフェ

出典:プニちゃんさんの投稿

「ももこパフェ」
真ん中に乗った「おかやま桃子」の清水白桃ぷりんが目を引く桃のパフェ。岡山名産の清水白桃を使用した果肉入りジュレをトッピングした桃づくし。甘い桃が好きな人必見の通年で食べることのできるパフェです。

A photo posted by naoko nakayama (@naoko_0508) on

フルーツパフェは種類豊富!旬の果物を使用しているためほとんどが期間限定なんです。お目当てのパフェがあるなら、確認してから訪れる方がいいかも。

「くらしき桃子 倉敷本店」料理 659260 パティシェのきまぐれフルーツパフェ

出典:takasanapontadaitoさんの投稿

お目当てのパフェがあるなら、確認してから訪れる方がいいかも。

「くらしき桃子 倉敷本店」外観 658328

出典:johnbull2009さんの投稿

岡山でパフェと言えば、で必ず上がってくる「くらしき桃子」。倉敷市本町にあり、岡山のお土産としても人気の「おかやま桃子」のカフェでもあります。にぎわいを見せる店内1Fでは果物を使用したお土産やフレッシュジュースやジェラートのテイクアウトが可能です。ゆっくりしていく暇がない、というときにはこちらのジェラートもおすすめ!

くらしき桃子 倉敷本店の詳細情報

くらしき桃子 倉敷本店

倉敷市、倉敷 / カフェ、パフェ、フルーツパーラー

住所
岡山県倉敷市本町4-1
営業時間
[月~土] 10:00~18:00(L.O.17:30) [日・祝] 9:30~17:30(L.O.17:00) 曜日に関わらず、11月~2月は17:00閉店(L.O.16:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

「三宅商店」料理 617697 <8月>桃のフローズンパフェ

出典:グルメマップコレクターさんの投稿

岡山でおすすめのパフェをご紹介しました。旬の食材をふんだんに使ったパフェから、お城の中で食べるちょっと変わったパフェ。その店の魅力や岡山の味覚がパフェにはぎゅぎゅっと詰まっています。ぜひ訪れて堪能してください!

岡山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

岡山県・倉敷を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード