【孤独のグルメ】まとめました!台東区&墨田区のロケ地をご紹介!

【孤独のグルメ】まとめました!台東区&墨田区のロケ地をご紹介!

2012年1月よりテレビ東京系で放送が始まった「孤独のグルメ」。この人気シリーズも、すでにシーズン5まで放送済み。夜食テロと呼ばれ、“聖地巡礼” と実際の飲食店を訪れる人も多いテレビドラマシリーズです。今回はカツサンドが名物の居酒屋から一人で楽しむちゃんこ鍋のお店まで、【台東区&墨田区】のお店をまとめてご紹介します!もちろん、甘味もありますよ。

2016年07月29日

五郎さんが食べた台東区&墨田区のグルメをご紹介!

2016年夏、ついにスペシャルドラマとして帰ってくる『孤独のグルメ』。今回は、出張編として宮城県仙台市と牡鹿郡女川町に出没するようです。主人公・井之頭五郎(いのがしら ごろう)を演じる松重豊さん、今回はどんな食べっぷりを見せてくれるのでしょうか。
「居酒屋まめぞ」内観 689487 孤独のグルメの舞台にもなりました。

出典:空援隊さんの投稿

店に飾られたサインも名物になっています。

熱いマニアを生み出したドラマ「孤独のグルメ」は、伝説のマンガ『孤独のグルメ(作・久住昌之 画・谷口ジロー)』を原作として、ドラマ独自の世界観を作り続けています。ファンの間では、新しいシリーズが今や遅しと待たれていますが、今回は五郎さんが訪れた下町のグルメを復習しておきましょう。どんな店で何を食べたのでしょうか。聖地巡礼・東京台東区&墨田区編、行ってみましょう!

五郎 in 鶯谷駅

Season3【第8話】鶯谷のコーヒーフロート「DEN」

「DEN」外観 689495

出典:じょ1さんの投稿

この日の五郎さんは、仕事で鶯谷駅を訪れました。とても暑い日だったので、思わず飛び込んだ喫茶店が「DEN」です。レトロな外観の純喫茶で、五郎さんが注文した「コーヒーフロート」や食パンを一斤使った「グラパン」が有名なお店です。
「DEN」料理 689497 インパクトありますねぇ♪

出典:ぽぱいさんの投稿

五郎さんも食べた「コーヒーフロート」は、アイスコーヒーの上にソフトクリームを逆さに乗せた一品。インパクトある姿をみた彼は、「コーンがついている分、ちょっとお得」と呟いています。

「DEN」料理 689498

出典:Don葉桜さんの投稿

こちらが、名物メニューの「グラパン」です。食パンの器に、家庭的なグラタンがたっぷり入っています。

「DEN」料理 689499 そびえるパン壁!!

出典:なを子さんの投稿

食パン一斤のボリュームは伊達じゃありません!でも、女性でもペロリと食べれちゃうんだとか。

「DEN」料理 689500

出典:Don葉桜さんの投稿

プリンの上にソフトクリームを乗せた「ソフト巻きプリン」も人気です。固めのカスタードプリンは、昔懐かしい喫茶店の味。

「DEN」内観 689502

出典:ひろまめ27さんの投稿

純喫茶ファンからも愛される渋い店内。重厚なソファが、いい味だしています。

DENの詳細情報

DEN

鶯谷、入谷、日暮里 / 喫茶店

住所
東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
営業時間
[月~日]9:00~18:30(L.O18:00)
定休日
2019年より木曜定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

Season3【第8話】鶯谷の鳥鍋めし「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」外観 689505 2015.02 鶯谷の南口を出て高架を渡り階段を下りてガードをくぐって右に行った一画にあります。

出典:ラキテンさんの投稿

仕事を終えた五郎さんがランチに決めたのが、炭火焼居酒屋「鳥椿」でした。なんとこの店は、朝10時から開店している昼から飲める居酒屋なんです。五郎さんが入店したときも、ほろ酔い気分のお客さんがたくさん!その雰囲気に驚きながら、五郎さんのランチが始まります。
「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」料理 689507 油淋肝

出典:ポクトさんの投稿

はじめに食べたのが「ウーロン茶」と「油淋肝(ユーリンカン)」です。鶏レバーをカラリと揚げ、甘い酢醤油のタレを絡めていただきます。

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」料理 689509 2015.02 名物厚切りハムカツ、ボリューム満点でおいしい(300円)

出典:ラキテンさんの投稿

次にきたのが、店の名物「ハムカツ」です。その分厚さは、五郎さんがメジャーを取り出して測ったほど!たっぷりソースと辛子をかけて、豪快にかぶりつきたいハムカツです。

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」料理 689511 アボカド鶏メンチ(450円)

出典:kuanさんの投稿

さらに名物「アボカド鶏メンチ」も注文。鶏ひき肉のメンチカツに、アボカドがゴロゴロ入っています。

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」料理 689512 おろしぽん酢

出典:ぴじきさんの投稿

ここで「おろしポン酢」を注文して、口の中をリセットします。ちょこんと乗ったシラスが◎。

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」料理 689514 横から

出典:ぴじきさんの投稿

最後に、シメの「鳥鍋めし」を注文!鶏肉のすき焼きをご飯にかけた、店でも人気の丼メニューです。もちろん、「生卵」もつけましたよ。

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」料理 689516 名物チューリップ揚げ(¥270)

出典:Canetonさんの投稿

五郎さんは注文しませんでしたが、「チューリップ揚げ」も人気のメニューです。居酒屋らしい濃いめの味付けで、ついついお酒が進みます。

「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」内観 689518

出典:kuanさんの投稿

壁にはズラリと短冊メニューが。これは悩みますねぇ。

鳥椿 鶯谷朝顔通り店の詳細情報

鳥椿 鶯谷朝顔通り店

鶯谷、入谷、上野 / 居酒屋、焼鳥

住所
東京都台東区根岸1-1-15 渡辺ビル 1F
営業時間
10:00~23:00 ※売り切れ次第終了 最後まで空いていることはほとんどありません。
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

五郎 in 御徒町駅

Season4【第7話】鳥越のかつサンド「居酒屋まめぞ」

「居酒屋まめぞ」外観 689524

出典:のぼさんの投稿

この日は、仕事で御徒町にやってきた五郎さん。街をぶらぶら歩いていると、「おかず横丁」という商店街に出てきました。そこで「居酒屋まめぞ」の看板が目に入ってきます。メニューの多さに惹かれ、今日の晩ご飯を決めたのでした。
「居酒屋まめぞ」料理 689526 せんちゃんサラダ キャベツの千切り、タマネギ、ピーマン、パルメザンチーズ、シーザードレッシング。チーズとドレッシングが野菜との相性抜群。

出典:がはっきー☆さんの投稿

まずは、「せんちゃんサラダ」で軽いジャブ。山盛りのキャベツに粉チーズがかかっています。ドレッシングはシーザー。それにしても、すごいボリュームです……。

「居酒屋まめぞ」料理 689527 必ず頼むハンモンセラーノ♡

出典:蔵田ほたるさんの投稿

カウンターの上で存在感を放っていた「ハモンセーラ」も注文。切り立てをリーズナブルにいただけます。程よい塩気は、酒の肴の定番ですね(五郎さんは下戸ですが)。

「居酒屋まめぞ」料理 689528 明太クリームパスタ

出典:東京の米子市民さんの投稿

お腹が本調子になってきた彼は、「明太クリームパスタ」をチョイスします。たっぷりのソースに、アルデンテの麺が絶妙な味わい。イタリアンの店にも負けていません。

「居酒屋まめぞ」料理 689529

出典:北大路魯山人さんの投稿

そして、常連客が注文した「にぎす干し」が気になり、同じように注文してしまいます。「にぎす」とは、深海魚でシャケの仲間。細い身に旨味がギュッと詰まっています。

「居酒屋まめぞ」料理 689530 カツサンド(800円)

出典:焼肉姉妹さんの投稿

最後は、お土産のつもりで注文した「かつサンド」です。持ち帰るつもりが、おいしくてペロリと食べてしまう五郎さん。まったく、店の人も驚くほどの健啖家です!

「居酒屋まめぞ」料理 689531 ホタルイカの干物350円

出典:ドレッドノートさんの投稿

他にも、めずらしい干物が揃っています。常連客にも人気なのが「干しホタルイカ」。ほのかな苦みが大人の味わいです。

「居酒屋まめぞ」内観 689532

出典:ドレッドノートさんの投稿

木のテーブルが使われていて、山小屋のような雰囲気の店内。

居酒屋まめぞの詳細情報

居酒屋まめぞ

新御徒町、浅草橋、蔵前 / 居酒屋、和食(その他)

住所
東京都台東区鳥越1-1-5
営業時間
[月~土] 18:00~22:00(L.O.21:15) [火~金] 11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日
日曜・祭日 ※鳥越祭の時は名物カツサンドのみ販売土曜日不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

五郎 in 両国駅

Season2【第8話】両国の一人ちゃんこ鍋「割烹ちゃんこ 大内」

Season2【第8話】両国の一人ちゃんこ鍋「割烹ちゃんこ 大内」689535

出典:

小口の仕事ばかりが続き悩んでいた五郎さん。両国の街を歩きながら、これからの仕事に思いを巡らしていました。そんな時、彼が入った店がちゃんこ鍋の名店「大内」でした。ちゃんこ鍋の前に、準備運動として注文したのが「山芋千切り」。青のりの乗った山芋に、生卵を混ぜていただきます。
Season2【第8話】両国の一人ちゃんこ鍋「割烹ちゃんこ 大内」689539

出典:

五郎さんが頼んだのは、ちゃんこ鍋「鳥そっぷ」。鶏肉をメインにした醤油ベースのちゃんこ鍋です。野菜もたっぷり入って、具材は13種類も入っているとか。鍋は女将さんがお世話してくれるので、初心者でも安心です。

「割烹ちゃんこ 大内」料理 689541 大内(東京都墨田区両国)締めのうどん

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

もちろん、シメの「うどんセット(ネギ・天かす付き)」も注文しています。

「割烹ちゃんこ 大内」料理 689542 コースのお刺身

出典:zentouさんの投稿

彼は注文していませんが、新鮮な魚介類も自慢です。旬の刺身は、盛り合わせでいただきましょう。

「割烹ちゃんこ 大内」内観 689543

出典:かねぴさんの投稿

元大関 大内山に縁のある店でもあり、店内には写真などが飾られています。

割烹ちゃんこ 大内の詳細情報

割烹ちゃんこ 大内

両国、森下、浜町 / 割烹・小料理、ちゃんこ鍋

住所
東京都墨田区両国2-9-6
営業時間
[月〜土] 17:00~22:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

Season2【第8話】両国のだんご「両国 國技堂」

「両国 國技堂」外観 689547 店舗外観

出典:赤丹。さんの投稿

五郎さんが両国で立ち寄ったのが、こちらの和菓子屋「両国 國技堂」です。1階は生菓子やあられの販売スペース、2階が喫茶スペースになっています。両国では有名なお店で、お土産として購入する人も多いそうです。
「両国 國技堂」料理 689549 だんごセット

出典:赤丹。さんの投稿

五郎さんが食べたのは、3種類のだんごが付いた「だんごセット」です。みたらし・磯辺(めずらしい刻み海苔)、草餅がセットになっています。

「両国 國技堂」料理 689550 おせんべいアイス 380円

出典:コンファンクシャンさんの投稿

人気のメニューには、ソフトクリームに細かく砕いた煎餅を混ぜた「おせんべいアイス」などがあります。しょっぱい煎餅がいいアクセント!

「両国 國技堂」料理 689551 おせんべアイスのせクリームあんみつに黒蜜をかけます

出典:yuf179さんの投稿

自家製黒蜜が濃厚な「おせんべアイスのせクリームあんみつ」。使われている器には、両国らしいオリジナルの相撲キャラクターがいますね。

「両国 國技堂」料理 689552 カレー・ハッシュドビーフ合い盛り 900円

出典:コンファンクシャンさんの投稿

うどんなどの軽食もあります。写真は、カレーとハッシュドビーフが楽しめる「合い盛り」。

「両国 國技堂」内観 689553 店内

出典:taityo2009さんの投稿

シンプルで落ち着く和の空間。力士の暖簾が飾られているなど、両国気分を盛り上げてくれます。

両国 國技堂の詳細情報

両国 國技堂

両国、浅草橋、東日本橋 / 甘味処、和菓子

住所
東京都墨田区両国2-17-3
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

五郎さんを追いかけて in 台東区&墨田区

五郎さんが訪れた台東区と墨田区の店をご紹介しました。どの店も行列必至の人気店ですが、五郎ファンなら訪れておきたい店ばかりです。みんなでワイワイ楽しむのもいいですが、五郎さんのように1人で「孤独のグルメ」を楽しんでみてはいかがでしょう。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード