岩手・盛岡駅の観光グルメ!冷麺?わんこそば?絶対外せない5選

岩手・盛岡駅の観光グルメ!冷麺?わんこそば?絶対外せない5選

盛岡といえば「盛岡三大麺」が人気です。冷麺といえば「ぴょんぴょん舎」、じゃじゃ麺なら「盛岡じゃじゃめん 小吃店」、わんこそばなら「東家」といった人気店から、三陸で採れた魚介を使ったお寿司屋さん、岩手県産の食材を使った料理が味わえるお店など、盛岡駅周辺のここは絶対外せないおすすめの5件、ご紹介します!

2016年04月05日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

5

盛岡市の食の魅力は、盛岡三大麺や地元の食材を使った郷土料理。

盛岡市の食の魅力は、盛岡三大麺や地元の食材を使った郷土料理。1866

出典:さんじぇるまんさんの投稿

岩手県の盛岡市は、県庁所在地でありながら、町中の川を鮭が遡上することで知られています。そんな自然豊かな盛岡市の名物は、「盛岡三大麺」なんです。冷麺とじゃじゃ麺、そしてお椀に掛け声とともにお蕎麦が放り込まれる、わんこそば。つるつるとしたのどごしの良い麺は、町のみんなのソウルフードです。

また、岩手県は、世界三大漁場である、三陸地方を有していますから、水揚げされる魚介類は新鮮です。そのお魚を使ったお寿司も、人気ですね。山菜やひっつみといった、郷土料理を食べられるお店もありますよ。

優れた食材の宝庫、盛岡市の食の旅に出掛けてみましょう。新幹線で来たのなら、盛岡駅前のお店を利用するのが、便利です。ぜひ一度、チェックしてみてください。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店(盛岡駅東口)

「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」料理 1869 盛岡冷麺

出典:

盛岡三大麺のひとつである、盛岡冷麺。盛岡の方が、朝鮮半島の咸興冷麺と平壌冷麺にヒントを得て、作り出したものとされています。辛いスープが特徴ですが、実は辛さを選べるようになっています。別辛・中辛・特辛・激辛など、ご自分のお好みに合わせて、注文してみるといいでしょう。最初は別辛にして、辛味を自分で足しながら、味を確かめながら食べてみるのがおすすめです。
「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」料理 1871 冷麺焼肉セット ¥1650 の 焼肉(カルビ・ロース・ハラミ)

出典:アルゼンチンファンさんの投稿

完成度の高い冷麺に、舌鼓をうってください。冷麺と焼肉の両方を楽しめる、冷麺焼肉ランチがお昼の人気メニューになっています。

「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」内観 1872

出典:kobeoyajiさんの投稿

外観だけでなく、吹き抜けのフロアや暖炉など、店内もオシャレ。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店の詳細情報

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店

盛岡 / 冷麺、韓国料理、焼肉

住所
岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3 ジャーランビル 1F・2F・3F
営業時間
11:00~翌0:00(L.O.23:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

盛岡駅東口から地下道を利用して3分。

東家 駅前店(盛岡駅東口)

「東家  駅前店」料理 1876 わんこ蕎麦の空いた椀

出典:asakusa777さんの投稿

はい、じゃんじゃん。はい、どんどん。という掛け声とともに、給仕をされる女性が、お椀の中に、お蕎麦を入れていきます。わんこそばは、これをどんどん食べていくことになりますが、いくら食べても料金は変わりません。
「東家  駅前店」料理 1878 1杯は、こんくらい!

出典:いちごの夢さんの投稿

わんこそば12~15杯で、概ねかけそば1人前の量になります。男性平均は50杯~60杯、女性は30杯~40杯です。たくさん食べられる方は、もっと多い量にチャレンジしてみるといいですね。100杯を超えると、かなり食べたといえるレベルです。

「東家  駅前店」内観 1879

出典:いちごの夢さんの投稿

人気店なので、予約してからどうぞ。

東家 駅前店の詳細情報

東家 駅前店

盛岡 / かつ丼・かつ重、天丼・天重、そば

住所
岩手県盛岡市盛岡駅前通8-11 盛岡駅前ビル
営業時間
11:00~20:00 14:30~17:00 休憩
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

JR「盛岡駅」から徒歩約1分

盛岡じゃじゃめん 小吃店 フェザン店(盛岡駅ビルフェザン内)

「盛岡じゃじゃめん 小吃店 フェザン店」料理 1883

出典:

平たいきしめんのようなうどんに、お店特製の肉味噌・きゅうり・ネギが載ったものが、盛岡じゃじゃ麺です。これを混ぜて食べますが、お好みによって、ラー油やおろしショウガ、にんにくを入れていただくのもいいでしょう。
「盛岡じゃじゃめん 小吃店 フェザン店」料理 1885

出典:

麺を食べ終わったら、「鶏蛋湯(チータンタン)」というスープをお願いするのが、定番のスタイルです。麺を食べた後の器に、卵と肉味噌を加えて、茹で汁を注いでかき混ぜたスープになります。じゃじゃ麺を食べた後でも、スーッと入っていって、心地が良いものです。
「盛岡じゃじゃめん 小吃店 フェザン店」外観 1887

出典:

駅ビルの地下通路に続くコンコースの食堂街にあります。

盛岡じゃじゃめん 小吃店 フェザン店の詳細情報

盛岡じゃじゃめん 小吃店 フェザン店

盛岡 / そば・うどん・麺類(その他)、居酒屋、餃子

住所
岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 盛岡駅ビル フェザン 南館 B1Fめんこい横丁
営業時間
10:00~22:00(21:15 LO)
定休日
不定休(フェザンに準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

盛岡駅ビル フェザン 南館 B1Fめんこい横丁

沢内甚句 (盛岡駅東口)

「沢内甚句」料理 1891 名物 ももどり

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

こちらで食べるべき一品は、登録商標になっている「ももどり」です。岩手の食材に明るく、馬刺しやひっつみ、西わらびに代表されるような、山菜料理も提供しています。古民家風の空間で、地酒とともに満喫してみましょう。秋刀魚の刺身や、ホヤ刺などの魚介類も新鮮ですから、味わってみてほしいですね。
「沢内甚句」外観 1893 店舗正面

出典:金魚MENさんの投稿

一級河川北上川に架かる開運橋を越えて行くと、沢内甚句が見えてきます。創業から30年以上経過するお店では、合併で消滅した、旧沢内村の郷土料理が堪能できます。

沢内甚句の詳細情報

5000沢内甚句

盛岡 / 郷土料理(その他)、鳥料理、居酒屋

住所
岩手県盛岡市開運橋通5-4
営業時間
17:00~23:30
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

盛岡駅東口より徒歩6分

清次郎 フェザン店(盛岡駅ビルフェザン内)

「回転鮨 清次郎 フェザン店」料理 1897 活ほや握り(三陸産)

出典:よっしー♫さんの投稿

肉厚でクセがなく、歯切れの良さがいい三陸産の活ほや握り。

盛岡駅の新幹線改札口を出たところ、駅ビルフェザンの地下にあるこちら。岩手や三陸の旬にこだわったお寿司が手軽に食べられる人気の回転すし屋。使われるネタは、毎日市場から直送されるものなので、新鮮そのもの。なにせお魚屋さんでやっているお店なので、目利きもバッチリで、とれたての味が満喫できます。
「回転鮨 清次郎 フェザン店」料理 1899 いくら軍艦(¥400)

出典:メグー!さんの投稿

釜石市にある、三陸海岸の魚介類を扱っている、中村家監修のイクラを、ぜひ召し上がってください。

「回転鮨 清次郎 フェザン店」外観 1900 清次郎入口

出典:ジオモルさんの投稿

新幹線改札口からすぐなので、到着後すぐでも、帰る前に寄っても使い勝手の良い立地です!

回転鮨 清次郎 フェザン店の詳細情報

回転鮨 清次郎 フェザン店

盛岡 / 回転寿司

住所
岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号 フェザン B1F
営業時間
【年中無休】 10:00~22:00 (L.O21:30)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

盛岡駅ビル フェザンB1F

盛岡市のグルメ紹介は、いかがでしたか?

盛岡三大麺を全部制覇してもいいでしょうし、郷土料理や、三陸地方の魚介類の食べ比べも、またいいものです。岩手県は、隠れた食材の宝庫ですから、観光の際にぜひ訪れて、堪能してみてください。素敵な旅の思い出を、作って帰りましょう。

あなたにおすすめ

盛岡を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード