2016年04月11日

愛知子どもに大人気「名古屋港水族館」のシャチに会いに行こう

愛知子どもに大人気「名古屋港水族館」のシャチに会いに行こう

珍しい海洋生物シャチがいる「名古屋港水族館」。シャチの親子が仲良く泳ぐ姿が、人々の人気を集めています。ダイナミックなイルカパフォーマンスや、ベルーガの公開トレーニングなど、ほかの水族館にはない魅力がたくさんある名古屋港水族館。海洋生物とたくさん触れ合えることのできる、名古屋港水族館をご紹介します。

海洋生物とたくさん触れ合え、楽しく学べる!

海洋生物とたくさん触れ合え、楽しく学べる!23148

出典:てらちゃんさんの投稿

約500種類もの海洋生物を見ることができる名古屋港水族館

約500種類もの海洋生物を見ることができる名古屋港水族館23150

出典:三重のN局さんの投稿

なんと約500種類もの海洋生物が展示されています。世界中から集められた海洋生物を、一度に見ることが出来るのは嬉しいですね。展示方法も工夫されていて、360度観賞することができる水槽や、トンネル型の水槽など、子どもが飽きないような展示となっています。

1.まずは観賞しよう!

人気者シャチ

人気者シャチ23153

出典:daichi22さんの投稿

2003年に飼育を始めて以来、多くの話題と人気を集めてきたシャチ。2012年には、初のシャチの赤ちゃんが誕生し、みんなを喜ばせました。今では、親子で仲良く泳ぐ姿に、「かわいい!」と感嘆の声があがっています。シャチの公開トレーニングでは、シャチのジャンプも見ることができます。イルカとは違うダイナミックなシャチのジャンプに、圧倒させられそうです。

自然の芸術 マイワシのトルネード

自然の芸術 マイワシのトルネード23155

出典:@figaroさんの投稿

人気イベントのひとつに、マイワシのトルネードがあります。約3万匹のマイワシが群れで動く姿は、ひとつの芸術作品のようで、目がくぎづけになります。自然の美しさと力強さに、時間を忘れて眺めてしまいそうです。

2.公開トレーニング

かわいい白イルカ・ベルーガの公開トレーニング

かわいい白イルカ・ベルーガの公開トレーニング23158

出典:@figaroさんの投稿

きれいな白色と、大きな頭のキュートなベルーガ。シロイルカとも呼ばれています。ベルーガが飼育されている水族館は、日本国内に4館だけ。2005年、2007年と赤ちゃんも生まれ、この水族館の目玉ともなっています。公開トレーニングでは、ベルーガの健康管理の様子や、ボールを使った芸などを見ることが出来ます。とっても可愛い姿にファンが多いのもうなづけます。

3.フィーディングタイム(食事の時間)

ペンギンのごはんタイムを観賞しよう

ペンギンのごはんタイムを観賞しよう23161

出典:雨ん棒さんさんの投稿

熱帯魚やマグロ、ウミガメ、ペンギンなどへの餌付けを見ることが出来ます。普段と違う様子が見られるので、フィーディングタイム(食事の時間)は見逃せません。

ペンギンのごはんタイムを観賞しよう23162

出典:

特にペンギンのフィーディングが人気で、時間になるとペンギンの水槽前に人が集まります。飼育員さんに群がるペンギンたちの姿が、微笑ましいですね。

4.パフォーマンス

爽快に動き回るイルカパフォーマンス

爽快に動き回るイルカパフォーマンス23165

出典:dcpicさんの投稿

ここの水族館で絶対に見逃せないのが、イルカパフォーマンスです。観客席が約300席もある、大型プールでのイルカパフォーマンスは、迫力満点。イルカパフォーマンスにぴったり合ったBGMが、パフォーマンスをより盛り上げます。

爽快に動き回るイルカパフォーマンス23166

出典:ガシュガシュさんの投稿

観客席前方には、イルカたちの水しぶきが飛んできます。思い切って濡れるのも、いい思い出になりそうですね。

爽快に動き回るイルカパフォーマンス23167

出典:KOLOさんの投稿

イルカと飼育員さんの息の合ったパフォーマンスから、目が離せません。イルカと一緒に泳ぐのは、子どもたちの憧れですね。

「ジェム キッチン」料理 23168

出典:あらいぐまのラスカルさんさんの投稿

観客席横には売店があり、ポテトやたこ焼きなどのファストフードから、ソフトクリームやワッフルなどのデザートまで揃っています。パフォーマンスの待ち時間などに食べてもいいですね。

ジェム キッチンの詳細情報

ジェム キッチン

名古屋港 / その他、スイーツ(その他)

住所
愛知県名古屋市港区港町1-3 名古屋港水族館
営業時間
不定
定休日
不定休(名古屋港水族館に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.触れ合ってみよう!

イルカにタッチしてみよう

イルカにタッチしてみよう23172

出典:

有料ですがバンドウイルカにふれることのできるイベント「さわってみイルカ」も行われています。バンドウイルカにタッチできるだけでなく、持参したカメラで写真を撮ることもできる、人気イベントです。イルカのつやつやお肌に触ってみてくださいね。

「タッチタンク」で、実際に生き物に触れてみよう

「タッチタンク」で、実際に生き物に触れてみよう23174

出典:

タッチタンクでは、イソギンチャクやマナマコ、ホンヤドカリなどに触れることができます。子どもでも届くような浅い水槽に磯が再現され、自由に海洋生物に触ることが出来ます。実際に触れてみないとわからないことが多くあるので、触れることのできる貴重な機会です。ボランティアの方がいるので、質問したり、お手伝いしてもらったりすることもできますよ。

7.大型スクリーンで、シネマ上映

縦約12m、横22mという大型スクリーンと、すわり心地のいい座席で、ゆっくり鑑賞することができます。名古屋港水族館は広いので、歩き疲れたら、休憩も兼ねてシネマ観賞をするのがおすすめです。内容は、海洋生物や、自然を中心としたものが多く上映されます。夏休みシーズンなどには、子ども向けアニメが上映されることもあります。シーズンごとに上映内容が変わるので、リピーターさんにもおすすめです。

8.子供向けイベントをチェックしよう

週末には小中学生を対象に、「かんさつノート」が配布されます。こちらは、クイズやシールワークのついた冊子で、海洋生物について、楽しく分かりやすく学べる内容となっています。先着順なのでご注意ください。そのほかにも、期間限定で、子ガメ放流会や、お泊り水族館などの楽しいイベントが企画されることがああります。

水族館グルメも楽しもう!

水族館内にはレストランとフードコートがあります。また、無料の休憩所もあるので、お弁当を持参してもいいですね。

レストラン アリハダ

「アリバダ」内観 23183 店内

出典:waratonさんの投稿

名古屋コーチンや手羽先、味噌かつなどの名古屋めしを食べることができるレストラン。他県からの観光客に人気を集めています。

「アリバダ」料理 23184 シャークフライカレー

出典:waratonさんの投稿

一番のおすすめは、サメの肉を使って作られた「シャークフライカレー」です。

「アリバダ」料理 23185 お子様ランチ680円

出典:べいびいさんの投稿

いろんな料理が盛りだくさんな、お子様ランチも人気です。

アリバダの詳細情報

アリバダ

名古屋港 / レストラン(その他)、海鮮丼

住所
愛知県名古屋市港区港町1-3
営業時間
11時~閉館30分前LO
定休日
水族館休館日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

フードコート トータス

「トータス」内観 23188 店内

出典:waratonさんの投稿

ホットドックなどのファストフードから、麺類やプレートセット、ソフトクリームなど多くのメニューが揃っています。窓側の席では、名古屋港を眺めながら食事することができますよ。

「トータス」料理 23189 シャークフライドッグ

出典:waratonさんの投稿

こちらでも、サメの肉を使った「シャークフライドッグ」がいただけます!

トータスの詳細情報

トータス

名古屋港 / カフェ・喫茶(その他)

住所
愛知県名古屋市港区港町1-3 名古屋港水族館 南館3階
定休日
水族館休館日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?23192

出典:ゆうあおいさんの投稿

海洋生物とたくさん触れ合うことの出来る、名古屋港水族館についてご紹介させていただきました。魅力的なイベントも多く行われ、海洋生物について楽しく学ぶこともできる名古屋の人気観光スポットです。

名古屋港水族館の詳細情報

名古屋港水族館

住所
愛知県名古屋市港区港町1番3号
アクセス
地下鉄名古屋港駅から徒歩で5分3番出口
営業時間
9:30〜17:30 4/1〜11/30、春休み期間*GW夏休み期間除く*入館は閉館時間の1時間前まで [7月〜9月] 9:30〜20:00 GW夏休み期間 *入館は閉館の1時間前まで [12月〜3月] 9:30〜17:00 冬期12/1〜3/31春休み期間12/24除く*入館は閉館の1時間前まで [12月24日〜12月24日] 9:30〜21:00 *入館は閉館の1時間前まで
定休日
[月] 祝日振替休日の場合は翌日*GW期間、7 〜9月、春、冬休み期間中の月曜日は開館 [1月16日〜1月20日]
料金
幼児 500円 4才〜。 小中学生 1,010円 高校生 2,030円 大人 2,030円

データ提供

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ