酸味と辛味のハーモニー!ホントに美味しい酸辣湯麺12選【東京】

酸味と辛味のハーモニー!ホントに美味しい酸辣湯麺12選【東京】

絶妙な酸味と辛味がたまらない酸辣湯麺。たっぷりのお肉とタケノコ、キクラゲ、ネギなどの野菜と豆腐が入ったとろみあるスープは、酸っぱくて辛い。なんだかクセになる一杯です。お店によってはサンラータンメンと呼んだりスーラータンメンと呼んだり。今回は東京で食べられる絶品酸辣湯麺をご紹介します。2016年09月17日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

酸っぱ辛いのにまろやか…クセになる旨さ!

酸辣湯麺って何?

「桂花」料理 787739

出典:モンチッチさんの投稿

一度食べたらクセになる、酸辣湯麺!サンラータンメン?スーラータンメン?そもそも読み方からしてよくわからない酸辣湯麺ですが、元々ある四川料理・湖南料理の定番スープ“酸辣湯”に日本でアレンジして茹でた麺を加えた麺料理なんです。暑い夏に「その辛さと酸っぱさで疲れを吹き飛ば」したり、寒い冬に「カラダをあたため」たり季節を問わず味わえる一杯なんです。

「中国酒家 大三元」料理 787190 酸辣湯

出典:GTGさんの投稿

酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープがたまりません!片栗粉でとろみをつけ、さらに溶き卵を流し込んで仕上げるので、ただただ辛くて酸っぱいのではなくまろやか。鶏肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなど具材もたっぷりなんです。今回は、都内で味わえる絶品・酸辣湯麺をご紹介します。

酸辣湯麺の激戦区・赤坂エリア

酸辣湯麺発祥のお店「榮林 赤坂本店」

「榮林 赤坂本店」外観 783414 外観

出典:がえたのこんぷりさんの投稿

赤坂見附駅から徒歩4分、赤坂の老舗中華料理店「榮林 赤坂本店」はふかひれの料理と酸辣湯麺が有名です。意外にも酸辣湯“麺”は中国にはありません。ここ「榮林」の厨房でまかない料理として生まれ、日本では定番の逸品となりました。

「榮林 赤坂本店」料理 783407 ランチ。酸辣湯麺。
上品な味わい。

出典:TB-303さんの投稿

「元祖榮林酸辣湯麺(スーラータンメン)」さわやかな酸味とラー油の辛味が際立つ秘伝のスープにふわふわの卵がからまります。細めの卵麺との相性はぴったり。まろやかで万人に愛される元祖の味です。具材は細切りのたけのこや中華ハムなど、トッピングのトマトも人気です。

榮林 赤坂本店の詳細情報

榮林 赤坂本店

赤坂見附、赤坂、永田町 / 中華料理

住所
東京都港区赤坂3-16-2
営業時間
[月~金] 11:30~14:30(L.O.) 17:30~22:00(L.O.) [土・祝] 11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.) 夏季休業日 2017年度版 7月15日(土)~9月18日(月)の期間、土日祝祭日お休み。
定休日
日曜日、夏期休暇期間中は土日祝日休み
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

メディア取材殺到の名店「たけくま」

メディア取材殺到の名店「たけくま」783493

出典:コネリーさんの投稿

赤坂駅徒歩3分、中国料理「たけくま」ではリーズナブルに本格中華を堪能できます。人気メニューは酸辣湯麺と担々麺です。頻繁にテレビ取材をうける有名店で、ランチ時は満席が多いのでご注意を。

「たけくま」料理 783503 【再訪】「赤酢酸辣湯麺(小ごはん&杏仁豆腐付)」 950円

出典:hopkinsさんの投稿

まろやかで風味がよい中国の赤酢を使った「酸辣湯麺」は酸味と辛味のバランスが絶妙です。具材は鶏肉・豆腐・椎茸・筍・ロースハム。辛味には仕上げにたっぷりとかける自家製ラー油を使用しています。ほかに山椒・粉唐辛子・タカのツメ・長ネギ・生姜などで辛味を際立たせています。クセになる旨さと評判の一品です。ランチタイムにはライスと杏仁豆腐がついてきます。

たけくまの詳細情報

たけくま

赤坂、溜池山王、国会議事堂前 / 中華料理、担々麺、スイーツ(その他)

住所
東京都港区赤坂2-15-18 西山興業赤坂ビル 1F
営業時間
[月~金] ランチ    11:30~14:30(ラストオーダー14:00) ディナー   17:30~22:30(ラストオーダー21:30) [土] ランチ    11:30~14:30(ラストオーダー14:00) ディナー   17:30~21:30(ラストオーダー20:30)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

著名人にも愛される老舗「樓外樓飯店(ロウガイロウハンテン)」

「樓外樓飯店」内観 783617 店内のテーブル席の風景です

出典:コネリーさんの投稿

赤坂駅から徒歩2分、「樓外樓飯店」は創業50年の老舗中国料理店。重厚な雰囲気の高級中国料理店です。歴代の総理大臣も訪れ、各界の著名人にも愛されてきた超名店です。

「樓外樓飯店」料理 783628 スーラー麺

出典:TRSさんの投稿

とろみの強い「スーラー湯麵」はお店の人気No.1メニューです。数種類の酢をブレンドした酸味をはじめ、マイルドで食べやすく、赤坂の酸辣湯麺で1番と評価する人もいます。麺はしっかりとしたコシのある細麺。具材は鶏肉、卵、椎茸、たけのこ、スープは鶏ガラで、辣油と生姜の辛味も美味しさの秘訣です。

樓外樓飯店の詳細情報

樓外樓飯店

溜池山王、赤坂、国会議事堂前 / 上海料理

住所
東京都港区赤坂2-6-5 赤坂からす亭ビル 1F
営業時間
11:30~14:00  17:00~22:00(L.O.)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

その他都内エリア

「泰興楼(タイコウロウ) 自由ヶ丘店」【自由が丘】

「泰興楼 自由ヶ丘店」内観 783181

出典:モンチッチさんの投稿

自由が丘駅から徒歩5分に立地する「泰興楼 自由ヶ丘店」はジャンボ餃子と本格中華をいただける北京料理の老舗です。八重洲に本店があります。中国の宮廷のようなムードのあるお店で酸辣湯麺はいかがですか?

「泰興楼 自由ヶ丘店」料理 783115 酸辣湯麺

出典:あ わさんの投稿

「泰興楼 自由ヶ丘店」の「酸辣湯麺(スーラータンメン)」は辛さが強く、辛いもの好きな人に人気です。とろみのあるスープは酸味がしっかり!塩味は薄めで美味しい一品です。具は卵、豆腐、鶏肉、椎茸、筍、人参などで、麺は細めの中華麺です。器になみなみと盛られてボリューミー。

泰興楼 自由ヶ丘店の詳細情報

泰興楼 自由ヶ丘店

自由が丘、九品仏、奥沢 / 中華料理、餃子、居酒屋

住所
東京都世田谷区奥沢6-31-17
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
水曜日,
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

「新潟 三宝亭(サンポウテイ) 東京ラボ 中目黒店」【中目黒】 

「新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店」外観 783338 外観

出典:BARとCigarとJAZZとさんの投稿

中目黒駅から徒歩5分、「新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店」は酸辣湯麺と全とろ麻婆麺のお店。新潟を本社とする三宝グループの一員です。おしゃれなお店で女性でも入りやすいです。

「新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店」料理 783343

出典:くますけ@GRBさんの投稿

「酸辣湯麺」(サンラータンメン)。お酢のまろやかな酸味と胡椒、山椒、唐辛子の辛味と香味を利かせ、卵を溶いたトロトロの酸味豊かな辛味スープが絶品。国産小麦の麺はつややかで、コシがあります。具材は細切りされた豚肉、タケノコ、セロリ、スライスされたどんこ、白髪ねぎ、パクチー。具材は多めで、食感豊かです。パクチーはこのスープに合うんです!辛さ、パクチーはオプションで増せます。

新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店の詳細情報

新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店

中目黒、祐天寺、代官山 / ラーメン、中華麺(その他)、居酒屋・ダイニングバー(その他)

住所
東京都目黒区上目黒2-44-5
営業時間
[月~金] 11:30〜15:30(Lo.15:00) 17:30〜23:30(Lo.23:00) [土・日・祝] 11:30〜23:30(Lo.23:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「十八番」【浅草】 

「十八番」内観 783548

出典:rikueriさんの投稿

浅草駅から徒歩3分、「十八番」は昔ながらの中華屋の情緒があるお店。「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナーで三ツ星を獲得しました。番組で取りあげられたのが「十八番」の酸辣湯麺です。客が途絶えない浅草の人気店なんです。

「十八番」料理 783552 「酸辣湯麺」 900円

出典:hopkinsさんの投稿

看板メニューの「酸辣湯麺」はフレッシュトマトを使いお酢と辣油がきいた逸品です。豚バラ・木耳・豆腐・筍・トマト・キャベツ・ピーマン・白ネギと具沢山で色とりどり、ボリュームも満点です。柔らかめの中華麺がスープに合います。

十八番の詳細情報

十八番

浅草(つくばEXP)、田原町、稲荷町 / 中華料理、中華麺(その他)、餃子

住所
東京都台東区西浅草2-18-7
営業時間
11:00~16:00 17:30~21:00
定休日
日曜、祝祭日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「神名備(カムナビ)」【西日暮里】 

「神名備」外観 785817 JR山手線・東京メトロ千代田線西日暮里駅徒歩10分のところにあります。

出典:ysen5さんの投稿

西日暮里から徒歩10分の「神名備」は木の看板と濃い木目調の外観はラーメン屋とは異なる趣です。化学調味料不使用&漢方使用、素材にこだわります。スープはトンコツ・鶏ガラ・昆布・鰹節等々使用、ラーメンの完成度が高いと評判です。個性的なごまの酸辣麺は必食!

「神名備」料理 785820 '16.03 ごまの酸辣麺(大)

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

看板メニュー「ごまの酸辣麺(サンラーメン)」。目にも鮮やかな山盛りの豆苗が印象的ですね。麺は中太玉子麺で縮れ、柔らかめです。スープはごまの滋味があふれ、さらに酸味と辛さのバランスが絶妙の大人の一杯です。無化調ですのでスープも安心して味わえます。

神名備の詳細情報

5000神名備

西日暮里、千駄木、田端 / ラーメン、中華麺(その他)

住所
東京都文京区千駄木4-21-3
営業時間
[水~金] 11:45~15:00 [土・日] 12:00~15:00 18:00~21:00 (昼夜ともスープ無くなり次第終了)
定休日
月曜日・火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「中国酒家 大三元(ダイサンゲン)」【錦糸町】 

「中国酒家 大三元」内観 785951 店内風景

出典:dentipacさんの投稿

錦糸町駅から徒歩5分、「中国酒家 大三元」は広東・四川料理を供する地元で人気のレストランです。ランチタイムは満席や相席など混雑します。酸辣湯麺愛好家が足しげく通うお店です。

「中国酒家 大三元」料理 785957

出典:モンチッチさんの投稿

「酸辣湯麺」パクチーは別皿で提供されます。大きなどんぶりに大盛り級の迫力がある酸辣湯が運ばれます。具は玉子、豆腐、筍、椎茸などオーソドックスなスタイル。たっぷりの具が入ったとろみのあるスープ。このとろみが良い塩梅です。酸味の効いたスープは非常にまろやかな酸味で食べやすい。胡椒もほどよく爽やかに効いています。黄色い玉子麺らしい細麺もベストマッチで、何から何までパーフェクトな酸辣湯麺です!


中国酒家 大三元の詳細情報

5000中国酒家 大三元

錦糸町 / 広東料理、四川料理

住所
東京都墨田区太平3-4-1 YSビル 1F
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O) ※土日.休日はランチメニューなし。
定休日
月曜日・月に1度連休あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

「桂花(ケイファ)」【成城学園前】 

「桂花」外観 786068

出典:モンチッチさんの投稿

成城学園前駅から徒歩1分の「桂花」は医食同源をコンセプトにして、化学調味料を一切使用しません。中華の真髄「薬膳料理」のコースは上海・四川料理をベースにしています。創作料理ではフレンチやイタリアンのスピリットも盛り込んでいます。成城マダムを魅了する本格中華料理店なんです。病みつきになる究極の酸辣湯麺を楽しめますよ。

「桂花」料理 786071

出典:モンチッチさんの投稿

人気メニューの「酸味入り辛子つゆそば」。いわゆる酸辣湯麺です。黒胡椒とラー油、香酢が絡んだ酸っぱ辛いスープが絶品です。黒酢を追加で入れると更に美味しくなります。具材はエリンギなどのキノコ類、ネギ、卵、ふかひれ。辛くて酸っぱいのですが、不思議とまろやかで柔らかな味わいが感じられます。病みつきになること間違いなしの逸品です。

桂花の詳細情報

桂花

成城学園前、祖師ケ谷大蔵 / 中華料理、薬膳

住所
東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルールビル 2F
営業時間
11:30~14:00(L.O.) 17:00~20:30(L.O.)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

「中国ラーメン 揚州商人 目黒本店 」【目黒】 

「中国ラーメン 揚州商人 目黒本店 」外観 786719

出典:キャプテン・ソロさんの投稿

目黒駅から徒歩6分の「中国ラーメン 揚州商人 目黒本店 」は首都圏に30店舗以上展開しています。「中国ラーメン」とは本場中国料理の味わいを一杯のどんぶりに凝縮しラーメンとして表現するというコンセプトです。創設者の祖父(揚州出身)の代、大正時代から受け継ぐ中国料理の美味しさを味わえます。

「中国ラーメン 揚州商人 目黒本店 」料理 786795 スーラータンメン

出典:ランチ組長さんの投稿

お店の人気No.1「酸辣湯麺(スーラータンメン)」です。具材には玉子・豚肉・椎茸・竹の子・白髪ネギを使用。極太面(刀切麺)・細麺(柳麺)・中太麺(揚州麺)より麺が選べます。黒酢の香りがほどよく、ラー油がたっぷりのコクのある辛さの逸品です。

中国ラーメン 揚州商人 目黒本店 の詳細情報

中国ラーメン 揚州商人 目黒本店

目黒、不動前 / ラーメン、中華料理、居酒屋

住所
東京都目黒区目黒1-6-16 ミョンドンビル 1F
営業時間
11:00~翌4:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

「川香苑(センコウエン) 本店」【新宿】

「川香苑 本店」外観 786919

出典:モンチッチさんの投稿

新宿駅から徒歩3分、「川香苑 本店」は本場四川料理をいただける人気の名店です。店主は北京の三ツ星ホテルで料理長をつとめた経歴を持ちます。メニューは担々麺や麻婆豆腐といった四川料理の定番のほか蛙料理など、実に100種類以上揃っています。

「川香苑 本店」料理 786904 酸辣麺

出典:ノバンディさんの投稿

具はきくらげ、たけのこ、豆腐、ハム、刻みパクチー、山菜で非常にボリュームある逸品です。珍しい平打ち麺で柔らかい。ほどよい酸味と辛味、山椒の香りがまろやかに調和するスープです。中国で食べる酸辣湯とほぼ同じ味付けだという意見もある、本場の味です。

川香苑 本店の詳細情報

5000川香苑 本店

新宿西口、西武新宿、新宿三丁目 / 四川料理

住所
東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル 2F
営業時間
[月~金] 17:00~翌3:00 [土・日] 11:00~14:30 17:00~翌3:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

「桃花源」(トウカゲン)【銀座】

「桃花源」内観 786999

出典:AA_Eyreさんの投稿

新橋駅から徒歩3分、銀座グランドホテル内にある四川料理の名店で熊本に本店があります。料理長は四川料理の巨匠である陳健民の弟子、陳建一(料理の鉄人)の兄弟子にあたります。本格的な四川料理の数々を堪能できます。

「桃花源」料理 787074 何とも柔らかい酸味に辛さは後からジワリと来る感じで何とも上品♡

出典:☆中隊長☆さんの投稿

スープの真っ赤な色が印象的な「酸辣湯麺」。注文時、生卵の有無を訊かれます。シャキシャキっとしたモヤシも特徴があります。辣油と香辛料で旨みのある辛さを引き出しています。中太麺も酸っぱ辛いスープによく合います。生卵をくずすとマイルドな味わいが生まれ、絶品の酸辣湯麺です。

桃花源の詳細情報

5000桃花源

新橋、内幸町、銀座 / 四川料理、中華料理、スイーツ(その他)

住所
東京都中央区銀座8-6-15 銀座グランドホテル 2F
営業時間
月~金 11:30~15:00、17:00~22:00 土 11:30~21:30 祝 11:30~21:00 ランチ 月~金 11:30~14:00 日曜店休日 ※貸切(50名様以上)のご予約につきましては ご相談下さいませ。
定休日
日曜日店休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いかがでしたか?

「榮林 赤坂本店」その他 787193 H.28.9.11.昼 酸辣湯春雨

出典:らさまさんの投稿

お店によって使用するお酢や辣油や胡椒をはじめ、具材も異なりますが、「酸っぱくて辛くて美味しい」病みつきになっちゃう麺料理なんです。代謝が促進され汗をかきつつ食べるのも、酸辣湯麺の醍醐味です。飲み干したくなるほど絶品の酸辣湯麺ためしてみてくださいね。

浅草を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード