大阪で本場のローストビーフを堪能♪人気の「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」

大阪で本場のローストビーフを堪能♪人気の「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」

豪快なアメリカンスタイルのローストビーフを「プライムリブ」と呼ぶのをご存じでしょうか? 焼肉やステーキを食べるよりもずっとヘルシーでボリュームも満点! 女子会・デートもOK、ランチでお得にローストビーフを食べられる「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」の魅力に迫ります♪

2016年10月03日

787448

出典:雅☆さんの投稿

パーティーやお祝い事で目にすることの多い"ローストビーフ"。華やかな印象なので高カロリーと思われがちですが、実は、高たんぱく・低脂質でダイエット中の強い味方でもあります。日本では薄くスライスして盛り付けるのが一般的ですが、今回は「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」で味わう豪快なアメリカンスタイルのローストビーフをご紹介したいと思います!

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」外観 787425 ハービスエントWESTエレベーターを降りてすぐ!!

出典:

アメリカで4店舗、アジアで6店舗を展開し、世界で愛される肉料理を発信し続ける名店「Lawry's The Prime Rib(ロウリーズ・ザ・プライムリブ)」。1983年にロサンゼルスで創業されたアメリカンスタイルのローストビーフ専門店です。梅田のハービスPLAZA ENT内にある店舗は、記念すべき10店舗目!

黒ヒョウがいらっしゃいませ♪

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」内観 787427 黒豹の置物がお出迎えしてくれます

出典:urya-momenさんの投稿

入り口では二匹の黒ヒョウがお出迎え。実物よりも丸顔の愛らしい二匹。こちらを通過して店内に進みます。

ウェイティングバーで優雅に♪

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」外観 787428 入口にあるWaiting Barだけでも遊びにいらして下さいね♪

出典:

エントランスを抜けるとすぐにウェイティングバーが現れます。食事前にカクテルなどのお酒を楽しむことも。待ち時間があってもゆったりと過ごせそうです。もちろん、バーのみの利用も可能。

非日常感を味わえるダイナミックな空間

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」内観 787432 天高5mもあるメインダイニング

出典:

ウェイティングバーを抜けると、現代アールデコ調で統一された上品かつダイナミックな店内に到着! 天井が高く開放感あふれ、そこは映画のワンシーンを思わせるドラマティックな空間。女子会やお祝いの席にピッタリの雰囲気です。

デート使いにもおすすめ!

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」内観 787479 ソファーのお席もご用意しております

出典:

壁側にはゆったりとくつろげるソファー席も。カップルにはこちらの席がおすすめです。

ローストビーフは目の前でカット!

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787441 お客様の目の前でお肉をカット致します こちらはカーバーのJoeです!

出典:

“シルバー”と呼ばれるワゴンに乗せられて大きなローストビーフが運ばれてきます。上質な骨付き肉をじっくりと焼き上げたアメリカンスタイルのローストビーフは「プライムリブ」と呼ばれます。カット(5種類)と焼き加減を選ぶと、目の前で大胆にカット! パフォーマンスも楽しめ盛り上がること間違いなし。

1番人気は「ロウリーズカット」

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787439 食べごたえタップリのロウリーカットです。

出典:

分厚く肉感を存分に楽しめる「ロウリーズカット」がお店の定番カット。約300gのボリューミーなサイズです。ちなみに、「カリフォルニアカット」はこちらよりもボリュームをおさえた平均的な量。「オーサカカット」は日本限定の最も小さなカットになります。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787443 ロウリーカット(ミディアム)

出典:tak-bonさんの投稿

分厚くても良質な赤身は柔らかくジューシー。付け合わせと一緒に食べ進めると、量があっても不思議と飽きがこない仕上がり。焼き加減は「ミディアムレア」がおすすめです。

ソースがよく絡む「イングリッシュカット」

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787493 イングリッシュカットです。
重量は200g超えくらいだったでしょうか。
薄切りなので、食べやすく、ソースにもよく絡まって美味しかったです。

出典:hakata-annさんの投稿

「イングリッシュカット」は、ご年配の方や女性にも食べやすく、グレイビーソースの美味しさを堪能したい方向けの薄切りカット。よく目にする一般的なカットよりもやや厚め、伝統的な英国式のカットだそうです。

ワイルドな「ダイヤモンド・ジム・ブレーディー・カット」

A photo posted by 松村 健太 (@kihamu0603) on

もっとガッツリ肉が食べたい!という方向けの「ダイヤモンド・ジム・ブレーディー・カット」。なんと、骨付きでロウリーズカットを上回る特大サイズです。わかりやすいサイズ表記は以下のとおりです。
特大……ダイヤモンド・ジム・ブレーディー・カット(骨付きの特大カット)
大……ロウリーズカット(定番カット)
中……カリフォルニアカット(平均的な厚さ)
小……オーサカカット(日本限定のカット)
薄切……イングリッシュカット(伝統的な英国式)

初回はお得なランチ利用がおすすめ!

全メニューにサラダブュッフェ付き

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787846 ビュッフェ

出典:ひろここえさんの投稿

いきなりのディナー使いは勇気がいりますよね。初回はお得なランチでぜひお試しを♪新鮮な野菜がずらりと並んだサラダブュッフェがプラス料金なしで楽しめます。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787851

出典:7070JAZZさんの投稿

ダイエット中で低糖質におさえたい方にもおすすめのランチ。野菜をたくさん食べてお肌の調子も整えちゃいましょう。

お昼だけに登場する「ランチカット」

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787831 ランチカット

出典:miho1324さんの投稿

通常の5種カットも用意されていますが、ランチ時だけに現れるカットがこちら。お値段も量も控えめでお試しにはピッタリです。

フルーツ&スイーツも食べ放題♪

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」内観 787843 デザートブッフェも種類が多い

出典:urya-momenさんの投稿

サラダ+ローストビーフだけでは終わりません。なんと、フルーツとスイーツまで食べ放題! 甘い物が好きな方にはたまらないサービスです。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」料理 787773 デザートビュッフェ

出典:ひろここえさんの投稿

スイーツの種類が多いのでどれにしようか迷ってしまうほど。たくさんありすぎて全種類は難しい……?

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」への交通アクセス

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」への交通アクセス1237002

出典:RYO183さんの投稿

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」は、地下鉄四つ橋線 西梅田駅から徒歩1分、ハービスPLAZA ENTの5階です。

いかがでしたか?

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」その他 801733 ロウリーカット

出典:

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪」で食べられるアメリカンスタイルのローストビーフ、“プライムリブ”をご紹介しました。ちょっぴり贅沢気分の女子会・デート・ランチと使い勝手も抜群です。大阪観光のディナーに迷った際もぜひ。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪の詳細情報

5000ロウリーズ・ザ・プライムリブ 大阪

西梅田、北新地、梅田(阪神) / アメリカ料理、ステーキ、バイキング

住所
大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 5F
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00)  17:00~23:00(L.O.21:30)
定休日
不定休(ハービスエントに準ずる)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード