横浜へ子供とお出かけ♪おすすめの遊び場10選

横浜へ子供とお出かけ♪おすすめの遊び場10選

横浜へ子供とお出かけにきて、さぁどこへ行こう!!大人が楽しめるスポットはたくさんあるけれど、子供も楽しめるか不安。そんなファミリーに、おすすめの遊び場を紹介します!!ここに行けば、家族で笑顔になること間違いなしですよ。アクティブに遊べる場所もあれば、のんびりできる場所もあるので、その時に合わせて選んでくださいね。(2016年12月01日 最終更新)

神奈川県
エリア
横浜
キーワード
子どもとおでかけ
遊び場

出典:

海と高層ビルが建ち並ぶ横浜の風景。

東京のような都会でありながら、街並みが美しい横浜は、デートスポットの印象が強いですよね。でも、横浜は子連れにもやさしい街でもあるのです。子連れにおすすめのスポットをご紹介しますので、ぜひお子さんとの楽しい休日を満喫してくださいね。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:

横浜の遊び場といって真っ先に浮かぶのは、アンパンマン!「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は外せません。小学校入学前ぐらいの子どもたちは、アンパンマンが大好きな子が多いですよね。ここに行ったら、ずっと大はしゃぎしてくれます。

出典:

建物はミュージアムとショッピングのエリアに分かれています。ミュージアムエリアにはアンパンマンの展示物があったり、アンパンマンのカッコいいショーを楽しめる場所があります。ミュージアムの方は、入館するのに入場料がかかります。

出典:

ショッピングエリアには、無料で入ることができます。パン工場では、こんなにかわいいパンが購入できますよ!お食事できる場所があったり、ショッピングができる場所があったり、ちょっと遊べる場所もあったりと、お金を払わなくても楽しめてしまうのがすごいです。

出典:

中はもちろん、アンパンマンにあふれています。コインロッカーも、こんなにかわいくデザインされていますよ。

オービィ横浜 MARK IS みなとみらい

出典:

みなとみらいにある商業施設「MARK IS」の5階にある「オービィ横浜」は、大自然や動物たちの生態系を体験できる施設です。動物園ともちょっと違う、アトラクション施設ともちょっと違う、少し変わったおもしろいエンターテインメント型ミュージアムです。

出典:

最先端の技術で映し出される巨大なスクリーンの映像は、圧倒的です。子どもたちはすぐに夢中になってしまうでしょう。海の中が再現された「ブルーレイヤー」では、海中散歩が体験できます。

出典:

本物の動物と触れ合えるコーナーもあります。ミーアキャットをこんなに近くで見ることができる機会は、あまりありませんよね。係員さんが抱っこしているミーアキャットに、直に触れることができます。

出典:

オービィの中にはカフェもあります。地球をまるごと食べられちゃう「ブルーバーガー(470円)」はぜひ食べてみたいメニューですが、事前予約が必要です。見た目はすごいですが、ちゃんと美味しいハンバーガーですよ。帰りに寄りたいショップには、アニマルグッズもたくさん販売されているので、動物好きな子なら大喜びしてくれます。

オービィ

みなとみらい、新高島、高島町 / カフェ

住所
横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 5F
電話番号
045-319-6543
営業時間
10:00~23:00
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

ボーネルンドあそびのせかい MARK IS みなとみらい店

出典:

世界中から集められた、質が良く安全性の高い知育玩具を販売している「ボーネルンド」。その「ボーネルンド」が展開する親子で遊べる室内遊び場「キドキド」とカラフルな遊具が迎えてくれる「ボーネルンドあそびのせかい」です。

naomuiさん(@naomui)が投稿した写真 -

思いっきり子どもたちが体を動かして遊べるボールプールやトランポリン、おままごとができるスペース、想像力を働かせて遊ぶことができる玩具など、魅力的な遊び道具が揃っています。
雨の日や暑い真夏など、外では遊べないときにピッタリの遊び場です。とにかく子どもたちが大好きなものがたくさん揃っているので、次から次へと遊びに夢中になって、帰りたくなくなってしまうでしょう。

出典:

ボーネルンドのショップもありますので、お買い物もできます。あそびの世界が広がるスペースです。お得なフリーパスもあります。入退場もできるので、1日中遊ぶのでしたら、こちらの方がお得になりますよ。

よこはまコスモワールド

出典:

みなとみらいに行くとまず目に入る大きな観覧車が目印の遊園地「よこはまコスモワールド」。入園料が無料で乗り物の代金だけ支払えば良いシステムなので、遊園地気分を気軽に楽しめる施設です。

出典:

大都会の中にある遊園地ですが、アトラクションも20種類以上揃っていて、大人でも楽しめます。マイナス30度の世界を体験できる「アイスワールド」。暑い日にぜひ入ってみてください。子どもも結構楽しんでくれますよ。

ジェットコースターなどのスリリングな乗り物から、メリーゴーランドや車や電車の乗り物、宝石探しができるアトラクションなどもあるので、小さな子でも十分に楽しめる遊園地です。

出典:

夜になるとイルミネーションが美しいです。観覧車の上から見下ろす横浜の町、そして下から見上げる「よこはまコスモワールド」の風景。どちらも美しくて子どもたちもうっとりです。

そごう横浜店

どこも混雑していて嫌になった、そんなときは「そごう横浜店」の屋上はいかがでしょうか。意外と穴場的な場所ですが、屋上なので見晴らしも素晴らしく、大人はほっとでき、子どもがちょっと遊べる施設もあり、結構楽しめます。
そびえたつ太陽の塔。ビアガーデンやフットサル場もありますが、子どもたちが遊べる遊具スペースもあります。遊具では小学校低学年の子どもが遊ぶことができ、1~2時間ぐらいは夢中になって遊んでくれそうです。

@shiroseraが投稿した写真 -

なだらかな山になった遊具があり、横から登ったりトンネルをくぐったりして遊べます。屋上から地上を行き交う車をみているだけでも、時間を忘れてしまいそうです。
ちょっとした軽食を販売する自動販売機も設置されています。自販機で食べる食事、ちょっと気になりますよね。デパート内なので、食事をする場所には困りません。下に降りればレストランフロア、デパ地下のお惣菜やお弁当も。屋上でピクニック気分でお弁当を食べるのも楽しそうです。

ハッピーローソン 山下公園店

出典:

山下公園にあるローソンです。コンビニですが、他とは大分違う、子連れにうれしいサービスがいっぱいのコンビニになっています。

出典:

それほど広くはありませんが、休憩室には小さな子だったらずっと遊んでくれそうな楽しそうな遊具が設置されています。キッズ向けメニューも揃ったカフェも設置されているので、休憩にはピッタリです。

出典:

一般的なコンビニにはない品ぞろえも魅力。こんなにかわいいおもちゃは、コンビニでは手に入らないですよね。カラフルな色を見ていると、子どもだけではなくママもワクワクしてきますね。

きれいでかわいい色合いのお菓子の詰め放題も。子どもは詰め放題、好きですよね。必ずねだられてしまいそうです。

野毛山動物園

出典:

桜木町駅から徒歩15分程度で到着する「野毛山動物園」は、すごい動物園です。何より入園料が無料なのが魅力的。無料ですが、ライオンやキリン、トラなどの大物にも出会えます。

出典:

お子さまの初めての動物園にもぴったりな「野毛山動物園」。ペンギンたちの動きに癒されてください。爬虫類もいるので、喜ぶ男の子も多いのではないでしょうか。

出典:

レッサーパンダって、どうしてこんなにかわいいのでしょうね。ぬいぐるみみたいな体、そしてこのつぶらな瞳でこちらを見つめてくれます。

出典:

たまらないおしりです。モルモットたちとふれあえるコーナーもあるので、動物が大好きな子はぜひ抱っこしてみましょう。大人しいので、子どもの抱っこでもじっとしてくれます。

ポケモンセンター横浜

出典:

「ポケモンGO」のヒットで、また再ブレイクしているポケモン。「ポケモンセンターヨコハマ」はポケモン大好きキッズにとっては、天国です。ランドマークプラザ4階にあり、アクセスもしやすいです。

@_nessction_452が投稿した写真 -

マリオになったピカチューも、ポケモンセンターに行かないと買えない商品です。東京にある店舗よりも横浜の店舗の方が、売り場面積も広いので商品も選びやすくおすすめです。
イベントもちょくちょく開催されていて、いつも店内は活気があります。イベントを調べてから遊びに行くとさらに楽しめますね。お買い物しすぎないように気を付けましょう!

カップヌードルミュージアム

出典:

みなとみらい駅から徒歩10分ほどにある「カップヌードルミュージアム」。カップヌードルの歴史を学んだり、世界のカップヌードルを体験できたり、大人も子どもも楽しめる施設になっています。

出典:

今や世界中で販売されているカップヌードル。世界で愛されている味なので、ミュージアムがあってもおかしくないですよね。こんなに高く積み上げられているカップヌードルは、美しくもあります。カップヌードルの「めん」になり、製麺される気分を味わえるアスレチック施設「カップヌードルパーク」など子どもが体を動かせる施設もあり、小さな子でも飽きることなく楽しめる施設です。

出典:

こちらのミュージアムで人気なのは、自分でカップラーメンやチキンラーメンを作ることができるコーナーです。「マイカップヌードルファクトリー」では、自分味のカップヌードルが作れるんですよ。利用するためには、整理券か利用券付入館券が必要になります。味の組み合わせは、合計5,460通りもあるそうなので、世界にひとつだけのカップヌードルをぜひお土産にしましょう。

カップヌードルに見えますが、実はソフトクリームです。どんな味がするのかは、ぜひご自分の舌で味わってみてください!

日産ウォーターパーク

出典:

新横浜から徒歩10分ほどにある「日産スタジアム」。そこにある温水プールが「日産ウォーターパーク」です。東ゲートスタンドの下にあります。22種類のプールが楽しめる施設で、小さな子どもさんからご年配の方まで、幅広い年齢層の方々が楽しむことができる施設になっています。手ぶらで遊びに行っても、水着やタオルもレンタルできるのがすごいです。急にプールに行きたい!となったときでもすぐに行って遊べちゃいます。

利用するためにはスイミングキャップが必要になりますので注意しましょう。忘れた場合でも、購入できます。おむつが取れていない子は利用できないようです。子どもには流れるプールやウォータースライダーが人気。泳げるプールで思いっきり水泳を満喫したり、ジャグジーやサウナでくつろぐこともできるので、大人にとっても癒しのスポットです。
入場料は1時間大人 500円・13歳未満 250円。1時間でもたっぷり遊べますが、延長もできるので思う存分楽しめます。
プールで遊び疲れてお腹が空いたら、レストランで腹ごしらえしてから帰りましょう。麺類やカレーなどの軽食がいただけます。

出典:

子連れ向け施設が多い横浜。子どもたちにやさしい街です。

施設も街もきちんと整備されている場所が多いので、子どもを連れたお出かけに横浜はピッタリなのです。食事できる場所にも困らないですし、授乳やおむつを替えるスペースもきちんと整備されています。赤ちゃん連れのお出かけも気軽です。どこかに出かけたいね!そう思い立ったときに、ぜひ横浜に行って楽しんできてくださいね。
都道府県:
神奈川県
エリア:
横浜 (61)
キーワード:
子どもとおでかけ (247)
遊び場 (14)

lei

lei

子育て中のママです。旅行も食べ歩きも大好きです♪楽しみ...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。