リピート必至!富山のB級グルメ「ぼてやん」の四角いお好み焼き

リピート必至!富山のB級グルメ「ぼてやん」の四角いお好み焼き

富山県には、注文してから30分以上もかかるというお好み焼き屋さんがあります。通常のお好み焼きとは、見た目も食感もまるで違う革命的なお好み焼き。そんなお好み焼きを提供しているのが「ぼてやん多奈加」です。行列してでも食べたいと富山県民のみならず県外からも大勢のお客さんが来店しています。今回は、そんな富山県民熱愛のB級グルメ「ぼてやん多奈加」のお好み焼きをたっぷりとご紹介いたします。

2016年12月10日

富山でお好み焼きといえば「ぼてやん多奈加」

「ぼてやん多奈加」料理 940559

出典:okc.m240さんの投稿

富山で「美味しいお好み焼き屋さんはどこ?」と訊ねれば、大抵の人は「ぼてやん」と答えるでしょう。富山市内で、数十年にわたり富山県民の多くの胃袋を支えてきた「ぼてやん多奈加」。「ぼてやん」のお好み焼きを食べたことのある人なら、異口同音に「スゴク美味しい!」といいます。
「ぼてやん多奈加」その他 935948

出典:アゲモノガカリさんの投稿

今や、県内のみならず県外からも「ぼてやん」のお好み焼きを求めて、訪れる人が後を絶ちません。一体、「ぼてやん」のお好み焼きには、どんな魅力があるのでしょうか。さっそく、その謎を解明していくことにしましょう。

A photo posted by masa (@masamichi92) on

ココが違うよ「ぼてやん」のお好み焼き


「ぼてやん」では、お好み焼きはカウンターで焼いてくれます。「ぼてやん」のお好み焼きは、普段みかける大阪や広島のお好み焼きとは違う点が4つあります

その1.四角い

「ぼてやん多奈加」料理 935954 まるで厚揚げ

出典:あすかりんさんの投稿

お好み焼きといえば、“丸い”ですよね。ところが、「ぼてやん」のお好み焼きは、”四角”です。もう、見た目から違います。

「ぼてやん多奈加」料理 935955 コテで四角く形成!

出典:あすかりんさんの投稿

丁寧にかき混ぜた生地を鉄板に流し込み、具を乗せ焼いていくとこまでは一般的なお好み焼きと一緒。丸い状態で焼き上がっていきます。ところが、生地をコテで裏返した瞬間、器用にコテを使って生地を内側に折り込んで四角くしていきます。
「ぼてやん多奈加」料理 935967

出典:アゲモノガカリさんの投稿

見た目は、卵焼きかフレンチトーストのよう。1978年の開店当時から「ぼてやん」では四角く焼いています。その理由は、生地が均等に焼けて美味しく食べられるようにするためんなんです。四角く焼くことによって、外側は香ばしく、中はフワフワとしたお餅のような食感になるんだそうです。
「ぼてやん多奈加」料理 940579

出典:oicy_gofanさんの投稿

その2.分厚い

「ぼてやん多奈加」料理 935958 カット

出典:あすかりんさんの投稿

出来上がった「ぼてやん」のお好み焼きは、ふっくらとしていて厚みがあります。その厚さ、なんと4㎝程。これは、中の生地に火が通っていく際、内側が膨らんでいくのでふっくらと仕上がるらしいです。
「ぼてやん多奈加」料理 940563

出典:furik748さんの投稿

その3.キャベツが格子切

「ぼてやん多奈加」料理 936520 アップ

出典:そとくんさんの投稿

「ぼてやん」のお好み焼きには、一般的なお好み焼きに入る山芋が入っていません。なぜなら、キャベツがたっぷりと入っているので、山芋まで入れてしまうと生地がベチャッとなって美味しくなくなってしまうからです。

A photo posted by Airi Sasaki (@ssk.airi) on

フワフワの食感を作り出すため、キャベツの水分量で小麦粉生地とのバランスを調整しています。沢山のキャベツが生地に入れられるように、千切りではなくみじん切りにしているのも美味しさのヒミツといえるでしょう。

その4.特製マヨネーズ

「ぼてやん多奈加」料理 940577 マヨがもったりたっぷり~

出典:あすかりんさんの投稿

丁寧に、丁寧に生地を3,4回ひっくり返しながら焼いていくと、表面に美味しそうな焦げ目がついてきます。こうなってきたら、生地にケチャップとソースを塗っていきます。そして、「ぼてやん」自家製のマヨネーズをたっぷりとかけ、少量のマスタードをかけて完成。
「ぼてやん多奈加」料理 935971

出典:オオカワさんさんの投稿

実は、この自家製マヨネーズこそ、「ぼてやん」のお好み焼きを美味しくさせている最大のヒミツといっても過言ではありません。その証拠に、常連さんは、「マヨ大盛りで」と頼む人が少なくありません。
「ぼてやん多奈加」料理 940453 マヨネーズ海

出典:アゲモノガカリさんの投稿

酸味を抑えてちょっと甘めのコクのある特製マヨネーズは、濃いソースと分厚い生地との相性がバツグン。自家製マヨネーズなくして「ぼてやん」のお好み焼きはあり得ません。

実は焼きそばも美味しい

「ぼてやん多奈加」料理 940416 焼きそばセットの日とも多い

出典:あすかりんさんの投稿

「ぼてやん」で美味しいのは、お好み焼きだけではありません。太めの麺に、濃いソースが良く絡んだ焼きそばも、美味しいと評判です。お好み焼きだけでなく、焼きそばもぜひ味わってみて。
「ぼてやん多奈加」料理 940418 焼きそば

出典:チュー助さんの投稿

地元流「ぼてやん」でのオーダーの仕方

「ぼてやん多奈加」料理 935962

出典:himawari04さんの投稿

お好み焼きも焼きそばも美味しい「ぼてやん」。だから、地元の人たちは、どっちもオーダーしちゃいます。でも、「ぼてやん」のメニューは、どれもボリュームがあることもでも知られています。だから、お好み焼きと焼きそばを半分ずつでオーダーする人が多いみたい。これなら「ぼてやん」の味を両方味合うことができまよね。

大人気の「ぼてやん」のお好み焼きにありつく方法

漫画や雑誌を読んでひたすら行列で待つ

「ぼてやん」のお好み焼きは、とっても丁寧に作り上げていくので時間がかかります。注文してから口に運ぶまでに、30分以上。混雑時は、1時間以上も待つこともあります。でも、行列をしてでも食べたいと思うほど美味しい「ぼてやん」のお好み焼き。だから、「ぼてやん」では、注文したあと漫画や雑誌を読みながら待つというのが一般的。究極のB級グルメにありつくには、これぐらいの覚悟が必要なんですね。

予約してテイクアウト

A photo posted by yoko_0511 (@yoko_0511) on

焼き上がりに時間がかかるお好み焼きなので、予約や電話注文をしてテイクアウトするというお客さんも珍しくありません。「ぼてやん」の四角いお好み焼きは、持ち帰りにも本領を発揮。

A photo posted by Yuka Sasaki (@yukabilly1214) on

四角い持ち帰り用のパックにぴったりと収まるので、お好み焼きの形が崩れてしまう心配がありません。時間がない人には、テイクアウトという方法がおすすめかもしれませんね。ちなみに、「ぼてやん」のお好み焼きは、出来立てはフワフワ食感、冷めたらモッチリ食感と温かくても冷たくても美味しいのが特長です。

ぼてやん多奈加の詳細情報

ぼてやん多奈加

電鉄富山駅・エスタ前、新富町、富山 / お好み焼き、焼きそば

住所
富山県富山市新富町1-2-3 CiC B1F
営業時間
平日11:00~15:00(LO14:30) 17:00~23:00 (LO.22:00) 土日祝日11:00~23:00(LO.22:00)
定休日
不定休(月曜とか火曜が多いようだ)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

富山のB級グルメ「ぼてやん」のお好み焼きをご賞味あれ!

「ぼてやん多奈加」料理 936660 ミックス玉(普通盛り)

出典:アゲモノガカリさんの投稿

「ぼてやん」のお好み焼きは、いか玉・えび玉・ぶた玉の他に“昆布玉”なんていうメニューもあります。富山県民がこよなく愛する昆布を使ったお好み焼きは、他ではなかなか出会うことがありません。そんな珍しいお好み焼きを、四角い形で味わってみてはいかかでしょうか。富山のB級グルメに「う~、美味しい!」と唸らずにはいられませんよ。

富山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード