カレー王国・鳥取県の自慢の一皿!鳥取カレーのおすすめ店9選

カレー王国・鳥取県の自慢の一皿!鳥取カレーのおすすめ店9選

一世帯当たりのカレー消費量が日本一に輝いたことがあるほど、カレーが大好きな鳥取県は、美味しいカレーが食べられるお店の宝庫でもあります。しかも、その多くはカレー専門店ではないというのです。知られざる鳥取の美味しいカレー屋さんを、厳選してご紹介します。

2017年01月04日

鳥取は、全国トップクラスのカレー好きが集まる「カレー県」!

鳥取は、全国トップクラスのカレー好きが集まる「カレー県」!955603

出典:レオーネさんの投稿

実はカレー大好き県としても有名な鳥取県。1世帯当たりのカレー消費量が全国1位に輝いた実績も持ち、街にはカレーが溢れています。カレー専門店はもちろん、定食屋さんでも喫茶店でも、そのお店こだわりのカレーが食べられるとあって、今では県内外からカレー好きが訪れます。そんな鳥取県内の数あるお店の中から、美味しいカレーがいただけると評判のお店を厳選してご紹介いたします。

1. ベニ屋(鳥取市)

「ベニ屋」外観 955607

出典:奥ちゃんですさんの投稿

トップバッターは、喫茶店でありながらカレーが超有名なこちらのお店です。外観は、昔ながらの喫茶店と言った感じでしょうか。レトロ感が素敵なお店で、鳥取駅から徒歩5分とアクセスも便利です。

「ベニ屋」料理 955612

出典:awanami8131さんの投稿

こちらが名物の「チキンカツカレー」です。揚げたてサクサクのチキンカツと、スパイシーな自家製カレーが絶妙に絡み合って最高の味わいを演出してくれます。

「ベニ屋」料理 955611

出典:レイニー・ホワイトさんの投稿

チキンカツなので脂っこくなく、あっさりと食べられるので女性人気も大変高いです。喫茶店とは思えないクオリティの高さに、ぜひ驚いてみてくださいね。

ベニ屋の詳細情報

ベニ屋

鳥取 / 喫茶店、カレーライス、かき氷

住所
鳥取県鳥取市末広温泉町151
営業時間
8:00~19:00 (L.O.18:45)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. カフェ・ダール ミュゼ(鳥取市)

「カフェ・ダール ミュゼ」外観 955614 カフェ ダール・ミュゼ外観

出典:旅浪漫さんの投稿

コンクリート打ちっぱなしのカッコイイ外観が目を引くこちらのお店は、山のふもとのオシャレなカフェです。鳥取駅から車で10分走れば、このようなのどかな風景にたどり着くことが出来ます。癒しを求める方にはピッタリですね。

「カフェ・ダール ミュゼ」料理 955615 薬膳鳥取牛すじカレー

出典:旅浪漫さんの投稿

こちらのお店の名物は、「薬膳鳥取牛すじカレー」です。カレールウの上には、きらきら輝く色とりどりの野菜たちが所狭しと並んでいます。このまま食べてもとびきりおいしいのですが、左上に何やら怪しげな小鉢が・・・

「カフェ・ダール ミュゼ」料理 955616 黒らっきょうカレー醤が付いてきます。

出典:旅浪漫さんの投稿

小鉢の正体はこちらの「黒らっきょうカレー醤」です。こちらを混ぜると、辛みとコクがぐんとUPするのだそうです。使用されている黒らっきょうは、名産品でもあるらっきょうを蒸し焼きにすることで甘みを引き出した逸品です。

カフェ・ダール ミュゼの詳細情報

カフェ・ダール ミュゼ

鳥取 / カレーライス、洋食、カフェ

住所
鳥取県鳥取市東町2-124 鳥取県立博物館内
営業時間
9:30~18:00 (御予約をいただいた場合は、22時まで営業)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3. 五島(鳥取市)

「五島」外観 955618 お店で、左側が駐車場

出典:TenGさんの投稿

JR青谷駅から徒歩5分の場所にあるお店「五島」。こちらも何ともレトロな外観の喫茶店です。本当に鳥取県にはカレーが美味しい喫茶店が多いですね。こちらのお店は変わり種が多いとのこと、さっそく潜入です。

「五島」料理 955622 ベジタブルカレー(840円)

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

彩り豊かなこちらはその名も「ベジタブルカレー」です。新鮮な野菜が中心にあるご飯の山に寄りかかり、素晴らしい情景を演出してくれています。カレーの辛さと野菜の甘みがバランス良く、大変おいしいです。

「五島」料理 955620 やよいカレー(ホタテソテー2個)¥1000

出典:ぶたがぶたをぶったさんの投稿

見た目のインパクトが素晴らしいこちらは「やよいカレー」といいます。白ごはんではなく、なんと炒飯がカレーの海に浮かんでいます。その横の小島は香ばしく焼き上げられたホタテ!隠し味の梨がほどよく効いたルウとの相性は抜群です。

五島の詳細情報

五島

青谷 / 喫茶店、カレーライス、コーヒー専門店

住所
鳥取県鳥取市青谷町青谷4298-1
営業時間
8:10~18:00(L.O.17:30)
定休日
不定休あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4. デリー・ダラバー(倉吉市)

「デリー・ダラバー」外観 955624 店舗全景

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

カレー大好き鳥取県民は、インドカレーも大好きだったりします。かなりの本格派だというこちらの「デリー・ダラバー」は、ビジネスマンやランチを楽しむ奥様方に大変人気があるそうです。倉吉駅から車で10分ほどの場所にあります。

「デリー・ダラバー」料理 955625

出典:

色とりどりのカレーがあり、どれにしようか迷ってしまいますよね。本格的なインドカレー屋さんと言うだけあって、種類はもちろん辛さも選べるので、辛党の人も甘党の人もみんな美味しく食べられるお店です。

「デリー・ダラバー」料理 955627 Cランチ900円

出典:ぴょんぴょんぴょんぴょんさんの投稿

人気のCランチは、大きなナンとカレー2種・サラダ・ご飯・タンドリーチキンがついた満腹メニューです。小食さんは、ご飯なしでお願いするのもアリですよ。

デリー・ダラバーの詳細情報

デリー・ダラバー

倉吉 / インド料理、インドカレー

住所
鳥取県倉吉市八屋196-2
営業時間
ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. てけてけ(倉吉市)

「てけてけ」外観 955629 外観

出典:ロバート・ぱちーのさんの投稿

続いては個性的な看板が印象的な人気店のご紹介です。看板には「ほんに、うまいけ、食べてみないな~(本当に美味しいから食べてみてね)」の文字が。カレー粉からルウに至るまで手作りのこだわり店へ、いざ出陣です!場所は倉吉駅から車で10分ほどの場所にあります。

「てけてけ」料理 955631 カツカレー

出典:ロバート・ぱちーのさんの投稿

まずは王道のカツカレーです。肉厚のカツがスパイシーなカレーとベストマッチしてとても美味しいです。こだわってブレンドされているだけあって、大変奥深い味わいです。

「てけてけ」料理 955630 甲イカゲソカレー

出典:えろちんさんの投稿

こちらは変わり種でしょうか?「甲イカげそカレー」は、甲イカのげそを天ぷらにしてカレーに乗っけた斬新なスタイルです。豊かな日本海を誇る鳥取県ならではのメニューですね。柔らかな甲イカの天ぷらは、意外とマッチするんです。

てけてけの詳細情報

てけてけ

倉吉 / カレーライス

住所
鳥取県倉吉市駄経寺町198-2 倉吉パークスクエア 食彩館
営業時間
10:00~20:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6. やまびこ(倉吉市)

「やまびこ」外観 955634 入っていいのかためらう感じが・・・

出典:てんりん。さんの投稿

倉吉駅から車で向かうこと25分ほど。川沿いに佇むこちらのお店が「やまびこ」です。黒いカレーとお味噌汁が名物の地元の愛され店です。

「やまびこ」料理 955635 カツカレー木漏れ日バージョン

出典:bankaraさんの投稿

こちらのカレーは「黒いカレー」として地元では有名です。ルウの黒さが意味するもの…それは辛さです!ジューシーなカツカレーは、カツの肉汁がとても甘い!と感じる程です。

「やまびこ」料理 955637 カレーライス 600円

出典:◥(ฅº₩ºฅ)◤さんの投稿

セットでついてくるお味噌汁は、カレーを頬張った後だと大変な癒しをもたらしてくれる必需品となります。カレーにお味噌汁…?と思うかもしれませんが、意外に合うんです。ぜひご賞味あれ。

やまびこの詳細情報

やまびこ

倉吉市その他 / カレーライス、うどん、丼もの(その他)

住所
鳥取県倉吉市関金町関金宿892-2
営業時間
[月~土] 11:00頃~15:00頃
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7. とんきん(米子市)

「とんきん」外観 955638

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

米子駅より徒歩6分の場所にあるお店「とんきん」。米子市では有名なカレー屋さんです。

「とんきん」料理 955639 バーグカレー

出典:えじま~るさんの投稿

とろっとろの黄身が食欲をそそる目玉焼きの下には、みんな大好きハンバーグが鎮座している、その名も「ハンバーグカレーたまごトッピング」。シンプルなルウを更なるごちそうに変えてくれる人気メニューです。

「とんきん」料理 955640 チキンカレー

出典:taktak99さんの投稿

揚げ物トッピングも多数ありますが、オススメしたいのがこちらの「チキンカレー」です。上に載ったチキンカツとルウとの相性抜群で、サクサク食べられちゃいますよ。

とんきんの詳細情報

とんきん

米子、博労町 / カレーライス、カレー(その他)

住所
鳥取県米子市茶町10
営業時間
11:00~16:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8. 当たり前田カレー(米子市)

「当たり前田カレー」外観 955642

出典:gounitedさんの投稿

当たり前田のクラッカー…ではなく、カレーでございます。世代が読めてしまうような店名に惹かれる方、多いのではないでしょうか?お店は米子駅から徒歩1分と好アクセスです。

「当たり前田カレー」料理 955644

出典:凛響さんの投稿

えっ?!シチュー?!と一瞬思ってしまう見た目のこちらは、女性に大人気の「ココナッツカレー」です。鼻に抜ける香りはまさに南国を思わせるもので、食べ出したら止まりません。野菜トッピングで注文すれば、カラフルで可愛いカレーの完成です。

「当たり前田カレー」料理 958372 ちょい足しサービス

出典:旅浪漫さんの投稿

「ご飯がちょっと余っちゃった…」「ルウだけ残っちゃった…」なんて時に嬉しい、ちょい足しサービスやってます。ちょい足しで、最後まで美味しく食べちゃいましょう。

当たり前田カレーの詳細情報

当たり前田カレー

米子、博労町 / カレーライス

住所
鳥取県米子市明治町149
営業時間
11:00~23:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9. アントニオ(米子市)

「アントニオ」外観 955646 入り口です

出典:TenGさんの投稿

地元っ子御用達のショッピングモール「ホープタウン」内にあるお店「アントニオ」は、地域密着タイプのレストランです。ファミレスっぽいと侮るなかれ!カレーが美味しいお店として県内外にファンが多い実力派です。後藤駅から徒歩6分の場所にあります。

「アントニオ」料理 955648 牛スジと白ネギカレー680円

出典:TenGさんの投稿

平皿にたっぷり入ったこちらのカレーは「牛すじと白ネギのカレー」です。鳥取名産の白ネギが溶け込み、甘く優しい口当たりになっています。玉ねぎとはまた違う風味なので、一度は食べて頂きたいメニューです。

「アントニオ」料理 955650 2014.8 唐揚げカレーとエビフライカレー

出典:新米ままさんの投稿

カレーだけじゃ物足りない!と言う方にはエビフライやから揚げが乗ったカレーがオススメです。辛めのカレーにトッピングを絡めて頬張れば、至福の時が訪れます。

アントニオの詳細情報

アントニオ

後藤、三本松口 / レストラン(その他)、カレーライス

住所
鳥取県米子市米原2-1-1 ホープタウン 1F
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

一押しの鳥取カレーをご紹介いたしました。どのお店もこだわりが光る素晴らしいカレーばかりでしたが、気になるカレーは見つかりましたでしょうか?鳥取県へ足を運んだ際は、ぜひ一食はカレーを口にしてみてくださいね。

鳥取県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード