妖精が出てきそう「えこりん村」がとってもロマンチック

妖精が出てきそう「えこりん村」がとってもロマンチック

「びっくりドンキー」で有名なハンバーグレストランチェーンが運営する「えこりん村」。ここにはヨーロッパの田舎に来たような素敵な空間が広がっています。イギリスのガーデンデザイナーが設計した妖精がいそうな花に溢れた銀河庭園。牧場ではかわいい羊やアルパカと触れ合いもできちゃいます。世界一大きなトマトの木があったりと珍しい見所いっぱい。羊毛クラフトの体験メニューもあります。「えこりん村」で採れた野菜や豚肉を使ったレストランは味はもちろんメルヘンな外観でも人気!さあロマンチックな別世界へ出かけましょう!(2017年02月07日 最終更新)

北海道
エリア
恵庭
キーワード
観光スポット
体験

まるでここはヨーロッパ?!

出典:

ロマンチックな建物が立ち並び、その前に咲き乱れる花々。目を遠くにやると牧草地。牧羊犬が羊を追いかけているのが目に入ります。ここはどこ?ヨーロッパ?いえいえ、ここは北海道にある食と自然とのつながりを感じるテーマパーク「えこりん村」です。かわいくって素敵な「えこりん村」の魅力をご紹介します。

「えこりん村」って?

出典:

「えこりん村」を運営しているのは株式会社アレフのグループ。そう、ユニークな店舗で有名なハンバーグチェーン「びっくりドンキー」の会社です。その株式会社アレフが未来の子どもたちに豊かな自然環境を残し幸せに暮らしてもらうことを考えて「えこりん村」を建設、オープンしました。

出典:

四季の花に囲まれた庭園や羊のショーなどが大人から子どもまで楽しめる施設として評判に。まるで別世界のような素敵な時間が過ごせます♡

アクセスは?

「えこりん村」へはJR恵庭(えにわ)駅から無料の循環バスに乗るのが便利。恵庭駅には新千歳空港と札幌を結ぶ快速エアポートも停車します。札幌からは乗車時間約25分、新千歳空港からは約15分です。

出典:

車では、道央自動車道恵庭インターチェンジを下りてすぐ。札幌と新千歳空港の間にあるので観光にもとっても便利。

3つのエリアに分かれています

無料の「花の牧場」エリア

とっても広い「えこりん村」にはエリアが3つ。まず、1つ目は無料で入れる「花の牧場」周辺エリアです。花の苗やガーデニング用品を揃えた「ガーデンセンター花の牧場」を中心にレストランが2軒あります。世界一大きなトマトの木に認定されている「とまとの森」があるのもこのエリアです。

出典:

きらめく草花がロマンチック♡「銀河庭園」

「銀河庭園」はテーマの異なる30の庭園を中心としたエリア。4,000本ものバラが咲く「ロズビィのバラ畑」や「ふゆみずたんぼ」があるのもこのエリア。ここからのエリアは有料となります。

出典:

羊&アルパカにきゅん♪「みどりの牧場」

3つ目のエリアは「みどりの牧場」です。羊のショーやアルパカやラマの放牧が見られるのはこちら。子どもにも大人気のエリアとなっています。「銀河庭園」と同じく有料です。

出典:

「えこりん村」に来たら絶対に外せない!5つのポイント

1、世界一のトマトの木を見よう

「とまとの森」の天井一面に実るトマトの実。つやつや真っ赤な実をたわわに実らせています。この天井のトマト、なんと1本のトマトの木からなっているんですよ!トマトの木の大きさ世界一の記録を保持しているんです。

出典:hiro satoさんの投稿

しかも特別な種類のトマトというわけではなく、ごく普通の品種。ストレスがかからないように栽培することでトマトの生命力を徹底的に引き出し、この木の大きさになったとか。

出典:

普通の栽培方法では多くても30個ほどしか採れないトマト。それがこのトマトの木からは、なんと1万個以上のトマトを収穫できるそうですよ!

出典:

2、妖精が住んでいる?!「銀河庭園」

出典:

「銀河庭園」はイギリスの有名ガーデンデザイナーに設計を依頼。季節に合わせて1000種類もの花が咲くロマンチックな庭園です。

出典:

「銀河庭園」のなかには、ツリーハウスやミニチュアの家など楽しいしかけがいっぱい。葉っぱのかげ、岩のかげに妖精が隠れているような気がしてくる優しい雰囲気に溢れています。ふとカメラを向けたくなるスポットがいっぱいでカメラ女子にもおすすめ。

出典:rakさんの投稿

子どもが力いっぱい遊べる大きな木製遊具もあります。子どもにも人気の「銀河庭園」です。

3、4000本のバラが咲く「ロズビィのバラ畑」

出典:

「銀河庭園」の中にある「ロズビィのバラ畑」。ここでは、4000本ものバラを栽培。それも、食べても安全なバラなんですよ。

出典:

ここで育ったバラはジャムやシロップなどに加工され「えこりん村」の中で販売されています。バラの高貴な香りをお土産にもいかが?

出典:kimumiyuさんの投稿

4、「みどりの牧場」はもこもこかわいい動物でいっぱい

「みどりの牧場」では羊やヤギ、アルパカなどを飼育。動物との触れ合いも楽しめます。

出典:

「みどりの牧場ショー」も毎日開催されています。広い放牧地に散らばる羊たちを牧羊犬が追い集めて目の前に!かわいい姿に癒されます。

出典:

なかなか見ることのないアルパカ。もこもこしていて、とってもキュート。かわいい動物たちと触れ合って、人と動物、自然との繋がりを実感しませんか。

出典:abetaさんの投稿

5、作って、育てて楽しもう

作る体験は、まずは羊毛クラフト。「えこりん村」の羊の毛を使って、かわいいクラフトを作ります。30分くらいの短い時間で誰でも簡単に作ることができますよ。
「えこりん村の子どもたち」とは充実した体験プログラムのこと。半年を通して、お米を育てたり、羊のことを学んだりと4つのコースがあります。詳細は「えこりん村」までお問い合わせください。

おしゃれなお店でとっておきのグルメを

出典:ペロ柴さんの投稿

これだけ広い敷地といろいろなアトラクションで遊べば、お腹が空くもの。「えこりん村」にあるおしゃれで美味しいグルメをご紹介します!

テンマン(Ten-Man)

屋根から草が生えているおとぎの国の建物のような「テンマン(Ten-Man)」。この素敵な建物の中で、とっておきのグルメを召し上がれ♪

出典:kimumiyuさんの投稿

メインのメニューは「えこりん村」で育てられた豚を使ったハンバーグ。しっかりとした旨みとさっぱりとした脂の口どけは一級品。放牧されストレスなく育ったポークをご賞味あれ。

出典:シンスケさんの投稿

「テンマン」で忘れずに注文して欲しいのは、「ハッピーベジビュッフェ」。旬の野菜や軽食が90分の食べ放題!身体の内側からきれいになれますよ。

出典:カリカリもうないさんの投稿

テンマン

恵庭 / ハンバーグ、ステーキ

住所
北海道恵庭市牧場262-6
電話番号
0123-39-2051
営業時間
[平日] 10:30~18:00(L.O.17:00) [土・日・祝] 10:30~21:00(L.O.20:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

らくだ軒 恵庭店

「えこりん村」にあるもう1軒のレストラン「らくだ軒 恵庭店」。洞穴の入口のような外観が目に付きます。

出典:tuyoponさんの投稿

「らくだ軒 恵庭店」の自慢は、北海道産の小麦粉を使った生パスタと石釜で焼いたピザ!

出典:赤髪のすー吉さんの投稿

もちもちでゆるく縮れたパスタにソースがよく絡みます。ピザは炭火焼の香ばしい香りが辺りにただよって食欲を刺激します。欲張りな方にはパスタとピザのセットも。「えこりん村」で採れた野菜や豚肉をできるだけ使っているところももう1つのこだわりです。

出典:☆流れ星さんの投稿

スイーツにはこんな愛らしい「アルパカソフトクリーム」はいかが?あまりにもかわいいからって、眺めていると溶けちゃいますよ!

出典:kimumiyuさんの投稿

らくだ軒 恵庭店

恵庭、恵み野 / パスタ、ピザ

住所
北海道恵庭市牧場281-2 えこりん村
電話番号
0123-39-2821
営業時間
10:00~23:00 [12月~3月] 11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

いかかでしたか?

まるで妖精が出てきそうなロマンチックな「えこりん村」。花の咲き乱れるイングリッシュ・ガーデン、ふわふわの羊やアルパカとの触れ合いなど楽しい体験もいっぱいできますよ。「えこりん村」で採れた素材を使った絶品グルメも味わえる「えこりん村」でメルヘンな1日を過ごしてみませんか?

出典:懸垂さんの投稿

都道府県:
北海道
キーワード:
観光スポット (663)
体験 (105)

rcrsmtp

rcrsmtp

北海道のよさを伝えたいです。スイーツなどのグルメ関係、...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。