予約待ちも納得!アマン東京のブラックアフタヌーンティーが可愛すぎる

予約待ちも納得!アマン東京のブラックアフタヌーンティーが可愛すぎる

東京・大手町にあるアマン東京内の「ザ・ラウンジ」に、予約3ヶ月待ちと言われている大人気のアフタヌーンティーがあるのをご存知でしょうか。「ブラックアフタヌーンティー」と称されるそのアフタヌーンティーは、バックやハイヒール、ハット型のスイーツなど、キュートで美しいスイーツが揃った、ハイクオリティな内容なのです。ちょっと贅沢なお値段にもかかわらず納得のその内容をご紹介していきます。

2016年03月23日

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43952

出典:雛萌さんの投稿

キュートなスイーツに心が躍ります♪

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43953 ブラックアフタヌーンティー

出典:白雪姫さんの投稿

シックな食器に色鮮やかなスイーツたちがずらり並びます。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43954

出典:ICHIKOさんの投稿

食べてしまうのがもったいないくらいです!

リゾートホテル界最高級のホテルチェーン「アマン」

女子のハートを鷲掴みにするブラックティーアフタヌーンティーがある「アマン東京」は、世界のリゾートホテル界の最高ブランドとして知られる「アマンリゾーツ」の27軒目にして、初の都市型ホテルです。
「究極の隠れ家」と称され、チェックアウトの際に次回の予約をする人も多い、アマンリゾーツを知る世界の人々から注目を集めるスポットとなっています。
リゾートホテル界最高級のホテルチェーン「アマン」43957

出典:

アマン東京が入っている大手町タワー

そのはじまりは1988年、タイのプーケット島にオープンした「アマンプリ」から。それ以来瞬く間に世界中のセレブリティたちを魅了し、アマンリゾーツに泊まる為だけに旅行するアマンジャンキーと呼ばれる旅行者も現れているほど。

出典:アマンリゾーツ|【QUALITA(クオリタ)】

「ザ・ラウンジ byアマン」外観 43959 アマン東京☆

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

「アマン東京」は、東京駅から徒歩5分とアクセスの良さは抜群です。
大手町タワーの最上階部分、33~38階の6階層にあることから、窓辺に広がる美しい都心の風景を優雅に眺めながら、ゆったりとくつろげるところが魅力です。

リゾートホテル界最高級のホテルチェーン「アマン」43960

出典:

33階にあるロビーの吹き抜けは、ため息が出てしまいそうなほどの解放感です。

ブラックアフタヌーンティーはこちらで

「ブラックアフタヌーンティー」は、ホテルのロビーと同じく33階にある「ザ・ラウンジbyアマン」で提供されています。
ロビーの内装は随所に日本の伝統家屋や庭園の雰囲気を感じさせ、ホテルに1歩入った瞬間から、都会にいることを忘れてしまいそうです。
「ザ・ラウンジ byアマン」内観 43963

出典:wakabunさんの投稿

「ザ・ラウンジ」はシックな色調の空間。
ゆったりとくつろぎながら、優雅なティータイムが満喫できます。

「ザ・ラウンジ byアマン」内観 43964

出典:wakabunさんの投稿

窓からは皇居や、晴れた日は富士山も眺められます。夜には都心の夜景も楽しめるラグジュアリーな雰囲気になりますよ♪

かわいすぎるアフタヌーンティー

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43966 ブラックアフタヌーンティー

出典:わたかつさんの投稿

こちらが予約3ヶ月待ちとも言われる「ブラックアフタヌーンティー」。伝統的な英国式のアフタヌーンティーのスタイルですが、並べられたスイーツのカラフルで繊細な美しさは、食べるよりも思わず見入ってしまいますね♪

「ザ・ラウンジ byアマン」メニュー 43967

出典:マウロアさんの投稿

ブラックアフタヌーンティーには、ノンアルコールカクテル付きのコースとシャンパン付きのコースがあります。通常は、30種類以上もあるフレーバーティーや、ハーブティー、コーヒー、日本茶がおかわり自由!

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43968

出典:雛萌さんの投稿

「このクオリティと内容で4600円(サービス料・税抜き)は安い!」という声も多いんだそう。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43969

出典:だー!さんの投稿

テーブルの食器もすべて黒で統一されいて、大人な雰囲気を楽しめます。

それでは、上の段から順番にその内容を見ていきましょう。内容は随時変わりますので、同じものに出会えるとは限りませんが、アマンクオリティを体感してくださいね♪

いちばん上のお皿

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43972 3皿目

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

こちらのラインナップは、チョコレートでできたダイアモンドの器に入ったライムのパートドフリュイ、フレッシュベリーを詰めたチョコレートのバッグ、柚と黒ごまのマカロン。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43973

出典:maclecandyさんの投稿

チョコレートバッグの中には、ピスタチオとフレッシュなブルーベリーやラズベリーの実がたっぷり詰まっています。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43974 柚子と黒ゴマのカロン

出典:みるみんくさんの投稿

和風のマカロンは柚の味わいが爽やかです。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43975

出典:tomomi_tmさんの投稿

お誕生日には、こんなメッセージプレートもつけてもらえますよ。(別料金)

真ん中のお皿

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43977

出典:tomomi_tmさんの投稿

こちらにもカラフルなプチスイーツが並びます。
ハイヒール型のボンボンショコラ、マスカットとワインのムース、いちじくのプチタルト、フロマージュブランとマンゴーのマフィン、抹茶とパッションフルーツのプチシューの5種類です。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43978

出典:目白ネーゼさんの投稿

赤いキュートなハイヒールはブラジル産カカオ62%のチョコレート。ライムキャラメルのクリームが入ったボンボンショコラなんですよ。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43979 北海道産フロマージュブランとマンゴーのマフィン

出典:みるみんくさんの投稿

北海道産のフロマージュブランとマンゴーのマフィン。
ヨーグルトよりやさしい酸味があって、生クリームよりあっさりめのフロマージュブランとマンゴーの相性もぴったりです。フルーツの産地にももちろんこだわりがあります。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 1067363 京都産宇治抹茶と沖縄県パッションフルーツのプチシュー

出典:みるみんくさんの投稿

京都産宇治抹茶と沖縄県産パッションフルーツのプチシュー。
パッションフルーツの酸味と、抹茶の渋味や香りが絶妙です。

いちばん下のお皿

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43982 竹炭ブレッドを使ったサーモンのフィンガーサンドイッチ

出典:みるみんくさんの投稿

いちばん下の段、大きめのお皿にはフィンガーフードが並びます。
季節によってラインナップは変わりますが、竹炭ブレッドの黒いサンドイッチは定番です。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 1067445 北海道産冷製コーンスープ

出典:みるみんくさんの投稿

こちらは北海道産冷製コーンスープ。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 1067447 愛知県産いちじくとゴルゴンゾーラのクロスティーニ

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

こちらは愛知県産いちじくとゴルンゾーラチーズのクロスティーニ。蜂蜜と黒胡椒の風味とともに楽しめます。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43985

出典:目白ネーゼさんの投稿

こんなラインナップの時もあります。ブランダード(干し鱈を戻してほぐし、オリーブ油で練り上げたもの)と黒オリーブのクロスティーニ、パデドカンパーニュ、サーモンとワカモレキャビア添えのプティタルトなどに加えて、竹炭ブレッドのサンドウイッチが2種類。

まだまだあります。別添えのメニューも素敵♪

ティースタンド以外にスコーンやジュレが添えられます。
「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43988

出典:わたかつさんの投稿

プレーンのスコーンと、大納言をあしらったよもぎのスコーン。ほんのり温かくて、中はしっとり、外はさっくりの食感が美味しい1品です。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43989 クロテッドリームと自家製ジャム2種

出典:みるみんくさんの投稿

スコーンには、はちみつ、クロテッドクリーム、2種の自家製ジャムが添えられています。
クロテッドクリーム+ジャムの組み合わせもおすすめです。

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43990 可愛い帽子も、チョコで出来ているので~食べられます♪

出典:まろんママさんの投稿

さらにチョコレートハットをかぶった、フルーツとシャンパンのジュレもついています。アルコール度数高めの「大人のデザート」。チョコレートハットは、リボンもすべてチョコレート製で、食べるのがもったいないぐらいかわいい!

いかがでしたか?予約はお早めに!

「ザ・ラウンジ byアマン」料理 43992 ブラックアフタヌーンティー

出典:白雪姫さんの投稿

ブラックアフタヌーンティーの人気の秘密、わかって頂けたでしょうか。
季節や予約日によってセットの内容に多少変更がありますが、いつ訪れても満足度の高い内容のものが用意されていることはまちがいなしです。
平日は比較的予約が取りやすいとされていますが、早めに問い合わせておいた方が安心です。
最高級ホテルでの優雅なティータイムをぜひ体験してみてくださいね。

ザ・ラウンジ byアマンの詳細情報

ザ・ラウンジ byアマン

大手町、東京、二重橋前 / カフェ、ラウンジ、バー

住所
東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33F
営業時間
[ラウンジ]11:00~21:00 [バー]12:00~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先