これは外せない!京都・祇園のおすすめ和スイーツ7選

これは外せない!京都・祇園のおすすめ和スイーツ7選

京都観光で有名なスポットといえば、祇園があがります。そんな祇園には美味しい和菓子がいーっぱい!京都に来たら、和のスイーツを食べたくなりますよね。ここでは、厳選した和菓子を紹介していきます。祇園エリアにあるので、観光の合間に食べ歩きできちゃいますよ。友達とシェアしながら、たくさん美味しい和菓子を食べてくださいね。

2017年04月06日

1117350

出典:gaap師匠の弟子さんの投稿

舞妓さんや芸者さんが多く集う祇園。京都でも人気の観光スポットです。たくさん歩いた時にちょっと休憩出来る甘味処や和スイーツ巡りをするのも、祇園散策の楽しみ♪今回は厳選して7つのお店をご紹介します。

ぎをん 小森

「ぎをん 小森」外観 1116506 外観

出典:Mハルさんの投稿

もともとはお茶屋として営業を始め、のちに甘味処となった「ぎをん 小森」。紅柄(べんがら)格子とかわら屋根、そしてすだれといった祗園情緒溢れる佇まいのお店です。アクセスは京阪本線 祇園四条駅から徒歩5分!

「ぎをん 小森」内観 1116508

出典:yama-logさんの投稿

お店に入ると、こんな光景が!長い廊下には和モダンな間接照明が置かれ、足元を幻想的に照らしてくれます。どんなお部屋に案内されるのかワクワクしますね。

「ぎをん 小森」内観 1116510

出典:メグー!さんの投稿

店内は1階と2階があり、少人数で訪れた際は坪庭が見える一般座敷に案内されます。白川のせせらぎを聞きながら、風情たっぷりの場所で頂く甘味。歩き疲れた体を癒してくれます。

「ぎをん 小森」料理 1116511

出典:poopeejpさんの投稿

「ぎをん 小森」の自慢の一品は「抹茶わらびもち」です。厳選したわらび粉100%で、毎朝手間暇かけて丁寧に練り上げています。このわらび餅を求めて、多くの方が祇園散策の合間に訪れます。

「ぎをん 小森」料理 1116512 トップフォト 白玉クリームあんみつ

出典:超力招来さんの投稿

葛を使用した「小森あんみつ」も人気のメニュー!小豆は、十勝の大納言のみを1日使う量だけ毎朝炊いています。口に入れた途端とろけるような食感はたまりません!和菓子っていいなと思う瞬間です。

ぎをん 小森の詳細情報

ぎをん 小森

祇園四条、三条京阪、三条 / 甘味処、和菓子、パフェ

住所
京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
水曜(※祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

高台寺 洛匠

「高台寺 洛匠」外観 1116515

出典:yoshimin+さんの投稿

八坂神社の裏側で有名な高台寺の参道「ねねの道」の途中にある、「高台寺 洛匠(らくしょう)」。多くのメディアでも取り上げられている、和スイーツのお店です。祇園四条駅からの徒歩がオススメ!駅からも10分ほどで、祇園散策しながら歩けばあっという間に着きます。

「高台寺 洛匠」内観 1116516 この中庭を通って奥座敷へ上がります

出典:kanzanさんの投稿

鯉が泳ぐ風情あるお庭を備え、京の雰囲気を目でもしっかり楽しむ事が出来るカフェです。ここを通って離れのお座敷に行く事も出来ます。

「高台寺 洛匠」料理 1116518

出典:yoshimin+さんの投稿

「高台寺 洛匠」で食べたい和菓子はこちら!!「草わらびもち」です。宇治小山園の上質抹茶をふんだんに使用したわらびもちは大人気。香りがとてもよく程よい弾力がたまらない♪お土産用もありますよ。

「高台寺 洛匠」料理 1116519 桜餅

出典:shelahさんの投稿

季節によって限定のメニューがでます。こちらの桜餅は、甘さがちょうど良くシンプルな味です。

高台寺 洛匠の詳細情報

5000高台寺 洛匠

祇園四条、東山、三条京阪 / 甘味処、和菓子

住所
京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町516
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あのん 祇園本店

「あのん 祇園本店」外観 1116532 外観(2015.07)

出典:流夜さんの投稿

こちらは「あのん。」店名は、平仮名の始まりである「あ」と終わりの「ん」。それに五十音の真ん中の「の」を加え、「五十音が繋がっていくようにあんこを通じて人と人との結びつきを大切にしたい」という想いから付けられました。

「あのん 祇園本店」内観 1116533

出典:かよぴぃさんの投稿

祇園四条駅から徒歩10分程度。営業日時は月によって異なるので、公式ホームページをチェックしてから行きましょう。町家の風情が残った店内は、ゆったりくつろげる空間になっています。

「あのん 祇園本店」料理 1116542

出典:紫陽花の朝さんの投稿

「あんぽーね」はお店の看板メニューです。滋賀県産の糯米「羽二重糯」を使った最中皮に、十勝産小豆を炊きあげたつぶあんと、マスカルポーネチーズを組み合わせた自家製クリームをサンドして頂きます。

「あのん 祇園本店」料理 1116547 「あんです」と「あんえくれあ」

出典:食いしんぼりんさんの投稿

「あんえくれあ」と「あんです」もおすすめ。「あんえくれあ」は、歯ごたえのある生地にこしあんと生クリームが入っています。「あんです」は、アンデス山脈をイメージしたケーキ。どちらも丸久小山園の抹茶が振り掛けられいて、上品な味わいです。

あのん 祇園本店の詳細情報

あのん 祇園本店

祇園四条、三条京阪、三条 / カフェ、甘味処、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市東山区清本町368-2
営業時間
月〜金12:00〜20:00 土 10:00〜20:00 日・祝10:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ぎおん徳屋

「ぎおん徳屋」外観 1116633

出典:Aya-Lucyさんの投稿

芸妓さんや舞妓さんが行きかう祇園南にお店を構える「ぎおん徳屋」。素材の味を大切にしている和菓子店です。祇園四条駅6番出口から徒歩6分。売れ切れ次第お店を閉める事があるので、ご注意下さいね。

「ぎおん徳屋」内観 1116636 うちわがたくさん!

出典:しまっちぃさんの投稿

店内飾られているのは「京うちわ」という京都の伝統美術工芸品です。素敵なおもてなしの心を感じますよね♪

「ぎおん徳屋」料理 1116642 わらび餅

出典:★papi★さんの投稿

「ぎおん徳屋」といえばこれ!!「徳屋の本わらびもち」です。こちらを求めて、多くのお客さんが訪れます。国産本わらび粉と和三盆糖で丹念に練り上げられたわらび餅は、飲み込むのがもったいないくらいの舌触り!お好みで、黒蜜ときな粉をかけて食べましょ。

ぎおん徳屋の詳細情報

5000ぎおん徳屋

祇園四条、河原町、三条京阪 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-127
営業時間
12:00~18:00 (ただし年末年始は営業時間の変更あり)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

京煎堂 祇園本店

「京煎堂 祇園本店」外観 1116648 外観

出典:鈴木ファンドさんの投稿

創業80年以上以上の老舗「京煎堂 」。京都らしさへのこだわりを第一に考えたお店です。場所は祇園四条駅6番出口から徒歩4分と好アクセス!

「京煎堂 祇園本店」内観 1116650

出典:P-Chanさんの投稿

お店に入るとたくさん並ぶ品質にこだわったお菓子たち!!試食が出来るので、お気に入りのお菓子を選んで購入出来ますよ。

「京煎堂 祇園本店」外観 1116649 入り口

出典:ななしょうさんの投稿

販売コーナーの奥に暖簾を発見!実は菓子販売している奥に茶房が併設されているんです。

「京煎堂 祇園本店」料理 1116652

出典:P-Chanさんの投稿

「京煎堂 祇園本店」は、抹茶がとても美味しい事で有名なお店です。お店が掲げているように京らしさが全面に出ており、上品な味わいです。自慢のみたらし団子と合わせて食べると、究極の味わいに!!

「京煎堂 祇園本店」料理 1116653 抹茶パフェ

出典:琵琶湖探検家。さんの投稿

そしてこちらがお店人気ナンバーワンの「抹茶パフェ」です。抹茶づくしのパフェの上に、茶の葉煎餅をトッピングしてあります。宇治抹茶を100%使用!ボリュームがあるので、みんなでシェアしながら食べても良いですね。

京煎堂 祇園本店の詳細情報

京煎堂 祇園本店

祇園四条、三条京阪、河原町 / 甘味処、和菓子、パフェ

住所
京都府京都市東山区四条通花見小路東入り祇園町南側565-1
営業時間
[京菓子販売] 10:00~20:00 [茶房] 10:30~20:00 (L.O.19:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

七つの海

「七つの海」外観 1116658

出典:薫美さんの投稿

祇園四条駅から徒歩3分の場所にある「七つの海」。細い路地を入った場所にある甘味処です。とてもフォトジェニックな場所なので、思わず写真を撮りたくなりますよ。

「七つの海」内観 1116660 スナックのような店内ですが、わらび餅は絶賛♪

出典:なまらうまいさんの投稿

中は意外とカジュアルな空間。のんびりくつろげる、ふかふかのソファー席が店内の大部分を占めています。ちょっと人数が多くても、みんなで座ってお茶が出来るのでオススメです!

「七つの海」料理 1116661 わらび餅

出典:Mハルさんの投稿

人気は「わらび餅と抹茶のセット」です。お店のこだわりは材料にあります!最高級の沖縄県波照間島産の黒砂糖と、厳選された京わらび粉のみ使用。香りが豊かで、口に入れた瞬間とろけるような滑らかさが特徴です。

「七つの海」料理 1116665 わらび餅ぜんざい

出典:薫美さんの投稿

こんな贅沢なぜんざいがあったとは!!こだわりの詰まったわらび餅が入った「わらび餅ぜんざい」。良いとこどりのメニューです。甘すぎず、どんどん食べ進められますよ♪

七つの海の詳細情報

七つの海

祇園四条、三条、三条京阪 / 甘味処、和菓子

住所
京都府京都市東山区縄手新橋元吉町70 (サガン内)
営業時間
■営業時間 13:00 ~ 17:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

祇園きなな 本店

「祇園きなな 本店」 外観 445985

出典:ntbnさんの投稿

祇園四条駅6番出口から徒歩5分。「祇園きなな 本店」は、祇園にひっそりと立つお店です。

「祇園きなな 本店」 内観 55008672

出典:大きなやまちゃんさんの投稿

店内はこじんまり。カウンターから見る祇園は、風情がありますよ。

「祇園きなな 本店」 料理 31675819 ロールケーキときななもち

出典:chisatomokaさんの投稿

おすすめは「ロールケーキときななもち」。ロールケーキは、きな粉クリームが詰まっています。きななもちは、粉わらび餅。きなこを、こちらで味わいつくしましょう。

祇園きなな 本店の詳細情報

5000祇園きなな 本店

祇園四条、河原町、三条京阪 / 甘味処、アイスクリーム、パフェ

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-119
営業時間
11:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

祇園らしさがいっぱいの和スイーツ♡

京都へ観光したい場所の上位に入る「祇園」。風情あふれる空気が流れている素敵な場所です。そんな素敵な場所で頂く和菓子は、特別なものです。祇園で甘いものが食べたくなったら、参考にしてくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード