札幌から1時間で行ける!定山渓の人気日帰り温泉「豊平峡温泉」

札幌から1時間で行ける!定山渓の人気日帰り温泉「豊平峡温泉」

「札幌の奥座敷」と呼ばれている定山渓温泉。札幌から車で1時間で行ける温泉街として有名です。人気の理由は、美人の湯として知られる泉質の良さ、豊かな湯量と自然に抱かれる感覚が味わえるところ。そんな定山渓温泉の中でも特におすすめなのが、造園のプロが造る芸術的な大露天風呂がある「豊平峡温泉」。またインド人シェフが作る本格インドカレーが食べられるのもここの魅力です。定山渓の日帰り温泉は「豊平峡温泉」で決まり!(2016年04月05日 最終更新)

北海道
エリア
定山渓
道央
キーワード
日帰り温泉
温泉
絶景
ダム

山里の人気温泉!『やわらぎの里 豊平峡温泉』

定山渓温泉の温泉街から、やや奥まった山里の中にある『豊平峡温泉』は、温泉好きなら是非一度はいきたい温泉です。自然あふれる露天風呂は、泉質が良く湯量も豊かで居心地良く開放的。定期バスも出ていますが、ファミリーならマイカーやレンタカーでのドライブで、ダム観光や果物狩り、札幌国際スキー場、定山渓自然の村など、近隣スポットとあわせて楽しむのもオススメです。

出典:merkabahさんの投稿

道産子おすすめの日帰り温泉です。どこか昭和な雰囲気を残しているところも魅力的ですね。

泉質は全国屈指の美人の湯!

100%源泉掛け流し、貯油タンクを使わない天然温泉は、全国の中でも貴重です。泉質は旧重曹泉。中性で肌に優しく、『ベルベットの湯』と呼びたくなる美人の湯は、肌がすべすべになります。炭酸カルシウムや鉄分が豊富で、石灰華が形成されて床が茶色くなったていたり、シアノバクテリアのため緑色になっていたりするところがありますが、それも源泉そのものを豊富に使っている証です。毎分630リットル、51.5℃の源泉が豊かだからこそ味わえる、質の良い温泉なのです。

出典:

3つの露天風呂で自然と一体になる!

『ふくろうの湯』『無意根の湯』『遊湯の露天』の3つの露天風呂があり、スケールの大きさに圧倒されます。偶数日と奇数日で入れ替わりがあるので、偶数日、奇数を複数日を意識して行くと、違った露天風呂を楽しめます。紅葉の景色、雪景色の中での入浴は、日常の煩わしさを忘れさせてくれますよ。夜間はライトアップされてさらに幻想的に。

出典:

しかしなぜかこの温泉の名物はインドカレー

豊平峡の山里で名物がカレー!というのもインパクトがあります。しかも、インド人シェフが作る本格派のカレーです。何故温泉にカレー?と疑問に思う方が多いですが、温泉に入らずともこの『ONSEN食堂』目当てにくるファンも多いのです。

出典:samasamaのココロさんの投稿

コラーゲンたっぷりのキーマカレーは、本格派の味わい!ふわふわのナンと一緒に注文する人が多い人気メニューです。辛さが5段階から、味のベースをトマト、キーマ、ノーマルの三種から選べるので、家族やグループで違う組み合わせを注文して、好みの味を見つける楽しみがあります。

出典:samasamaのココロさんの投稿

キーマカレーと合わせて食べたいナンは迫力のボリューム。焼き目はパリッと、歯ごたえはモチモチで、インド式の釜タンドールで焼いた香ばしさが食欲をそそります。サラッとした本格カレーとの相性が抜群です。

出典:Liliasさんの投稿

のれんの奥では、インド人シェフが腕を振るっています。豊平峡温泉と言えば本場のカレーというほどの名物になっているだけあって、何人ものインド人シェフが料理を担当しています。

詳細情報

ONSEN食堂

札幌市南区その他 / インドカレー、そば、ジンギスカン

住所
北海道札幌市南区定山渓608-2 豊平峡温泉
営業時間
【インドカレー】 11:00~22:00(LO) 【和食】 11:00~21:00(LO)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

豊平峡温泉で楽しむアクティビティ

夏はカヌーやラフティング、冬はスノーシュなど豊平峡温泉の入浴と、自然を満喫出来るアクティビティがセットになった嬉しいプランが用意されています。また、冬は豊平峡温泉敷地内の巨大鎌倉の中で、ジンギスカンを楽しむこともできます。豊平峡温泉を通じて予約申し込みが出来るので、ホームページをチェック!

出典:

雪とジンギスカンの北海道名物を同時にたのしめますね♪

温泉と一緒に楽しみたい『豊平峡ダム』で絶景を満喫!

豊平峡温泉でゆっくりするなら、周りの散策スポットもチェックしておきたいですね。絶景スポットとして注目の豊平峡ダムの散策と一緒に楽しむのが人気です。

豊平峡ダム(ほうへいきょうだむ)

出典:

林野庁の『水源の森100選』『ダム湖100選』にも選ばれた雄大な豊平峡ダム。堤長305m、堤高102.5mと34階建てのビルに相当する高さの壁で川をせき止めています。

展望台へは小さなゴンドラで

出典:

豊平峡ダムを良く見るには、マイカーで訪れた人も、電気バスで近くまで移動します。自然豊かなダム周辺の環境に配慮して、排気ガス排出量を規制する意味合いがあると知ると、環境への意識の高さを感じますね。更に上の展望台へは、かわいいリフトカー『HIGUMA号(ひぐまごう)』が運行しています。山道を自力で登る事も出来ますが、無料運行していますし、ネーミングとリフトカーに描かれたキャラクターのキュートさに、つい乗りたくなってしまうという人も多いです。

出典:

展望台にはレストハウス『だむみえーる』があり、絶景を楽しみながらジンギスカンが食べられます。

いかがでしたか?スケールの大きな露天風呂で、源泉掛け流しの美肌の湯を堪能して、本格カレーを食べれば、汗と共に日頃の疲れも吹き飛びます。豊平峡ダムからも近く、ダム観光や自然を楽しむアクティビティなども楽しめるのは嬉しいですね。札幌から行きやすい露天風呂が魅力の豊平峡温泉へ是非行ってみてください♪

13taka

13taka

生まれも育ちも北海道。北国から情報を発信します