福岡のご当地グルメを食べつくしたい!福岡市内でオススメの店10選

福岡のご当地グルメを食べつくしたい!福岡市内でオススメの店10選

福岡には明太子やもつ鍋に餃子など、たくさんの美味しいグルメが揃っています。ですが、その分多くの専門店もあるので、どの店に行ったらいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、この名物料理を食べるならココがおすすめ!というお店をそれぞれピックアップしてご紹介していきます。

2017年06月26日

濃厚なスープがたまらない!「もつ鍋」

「博多もつ鍋 二十四 天神西通り店」料理 1192345 侍鍋!博多店限定の味が西通り店に初登場!ハバネロを効かせたピリ辛の醤油味!夏にピッタリの辛さです。

出典:

ぷりぷりのモツにクタっと煮込まれた野菜がクセになります!

もつ鍋は、牛や豚のモツ(小腸や大腸)をメインに、ニラやキャベツなどの様々な野菜を入れた、福岡の郷土料理です。必須アミノ酸やコラーゲンといった栄養素を摂ることができ、野菜もたくさん食べられることから、男性だけでなく女性からの人気も高い鍋です。一般的には醤油味か味噌味のスープがベースで、〆には雑炊か麺を入れるスタイルが定着しています。福岡に行ったらぜひ食べておきたい逸品です!

注目のもつ鍋専門店!「田しゅう」

まず最初に紹介するお店は、福岡市の中心にある和牛もつ鍋の専門店「田しゅう」。ここでは厳選した国産和牛の小腸と、こだわりの野菜を使用しています。おいしいと評判のもつ鍋は、リピート率がなんと8割!それだけ人気があるもつ鍋なので、自信を持ってオススメできます。
「もつ鍋 田しゅう 福岡大名本店」料理 1185911 厳選コース

出典:

田しゅう自慢!お得な女子会コースがおすすめです。もつ鍋に、サラダや大根キムチなどのサイドメニューとデザートまでついた、お料理8品の豪華内容。しかも価格は2,300円とリーズナブルです♪もつ鍋は「醤油」「味噌」「辛味噌 田しゅう鍋」「水炊き風」の4種類があります。

「もつ鍋 田しゅう 福岡大名本店」外観 1187483

出典:

大きな旗が目印の入り口。レトロな雰囲気の店内は木の温もりがあり、落ち着く空間です。

「もつ鍋 田しゅう 福岡大名本店」内観 1187488

出典:

障子で仕切られた掘りごたつ式の個室です。店内には有名人のサインがずらり!

もつ鍋 田しゅう 福岡大名本店の詳細情報

もつ鍋 田しゅう 福岡大名本店

赤坂、西鉄福岡(天神)、天神 / もつ鍋、居酒屋、馬肉料理

住所
福岡県福岡市中央区大名1-3-6 フラップスビル1F
営業時間
17:00~翌1:00(LO24:30)
定休日
無休(5/8(火)はお休みさせて頂きます。)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

地元人気トップクラス!「もつ幸」

1978年に創業し、福岡のもつ鍋専門店の中でも特に人気のある「もつ幸」。ほとんどのタクシー運転手が店の名前を聞けば案内できるというほど、福岡でもトップクラスの超有名店です。現在は店舗リニューアル中のため、2017年1月より仮店舗として営業中。移転前のお店は、呉服町駅から徒歩3分ほどの大博通り沿いにあります。仮店舗は、そこから1ブロック先に行った、昭和通りと、大博通りの間を入った路地にあります。
「もつ幸」料理 1205292

出典:すたいる007さんの投稿

もつ幸オリジナルの鶏ガラスープで煮た具材を、自家製の酢醤油で味わうという独自のスタイル。トッピングも、もつや野菜の上に餃子の皮を乗せて食べるユニークなものです。〆のちゃんぽんには、大量のごまを入れるという斬新な方法で楽しめます。最初から最後まで、独創性の高い「もつ幸」のもつ鍋を是非楽しんでください。

「もつ幸」外観 1205306

出典:tetsuji0811さんの投稿

移転した仮店舗の外観。リニューアルしたあとの店舗がどう変わるか楽しみですね。

「もつ幸」内観 1205325

出典:すたいる007さんの投稿

移転前の店舗には赤提灯が飾られていて、アットホームな雰囲気のお店でしたが、仮店舗では打ちっぱなしのコンクリートがおしゃれです♪

もつ幸の詳細情報

もつ幸

呉服町、中洲川端、千代県庁口 / もつ鍋

住所
福岡県福岡市博多区綱場町6-17
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ピリ辛な味がクセになる!「明太子」

「大塚」料理 1192415 明太子アップ

出典:マグロの赤身さんの投稿

ピリッとくる辛みがたまらない辛子明太子。ご飯のお供からおつまみまで幅広く楽しめます。

「福岡といったら明太子!」という人は多いことでしょう。福岡で有名な明太子メーカー「ふくや」の創業者が、戦後の1949年に辛子明太子を発売したことが始まりだといわれています。そこから「かねふく」などの、有名なメーカーができたことで福岡に浸透していきました。

丸々と乗った明太子が衝撃的!「元祖博多めんたい重」

福岡で明太子をがっつり食べるならばここ!福岡初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」です。木箱のような外観の建物が目印で、著名人のサインもズラリと並ぶ人気店。中でもオススメなのは、明太子が丸々1本載った「元祖博多めんたい重」。丸々と乗った明太子が食欲をそそる贅沢な1品です。
「元祖博多めんたい重」料理 1186107

出典:

お店の名物「博多めんたい重」。じっくりと漬け込んだ昆布巻き明太子をご飯に乗せて、昆布や鰹などの旨味成分がたくさん入った「特製かけだれ」でいただく、ご当地グルメの新しい食べ方です。一度は食べてみる価値ありの美味しさですよ!

「元祖博多めんたい重」外観 1186115 西中洲 木箱のような外観

出典:

元祖博多めんたい重の外観。木箱のようにおしゃれな建物です。

「元祖博多めんたい重」内観 1186117 有名人のサイン色紙がずらり!

出典:★*さんの投稿

おしゃれな空間に著名人のサインがズラリと並んでいます。

元祖博多めんたい重の詳細情報

元祖博多めんたい重

中洲川端、天神南、西鉄福岡(天神) / 郷土料理(その他)、和食(その他)、居酒屋・ダイニングバー(その他)

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
営業時間
7:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

明太子とご飯を楽しもう!「ごはん家 椒房庵(しょぼうあん)」

「手軽に明太子を食べたい!」という方はこちら。博多駅直結のアミュプラザ博多9階にある定食屋「ごはん家 椒房庵」です。明治26年創業の久原本家が「博多で美味しい明太子を食べられる場所があればよいのに」という声を元に開店した定食屋。「明太子そのものの旨味を味わうなら椒房庵!」という声が上がるくらい評判の高い店です。
「ごはん家 椒房庵」料理 1205376

出典:うみにょさんの投稿

ご飯にもお酒にも合う明太子♪お昼はご飯と共に定食として、夜はお酒と共にいただくおつまみとして……。様々な楽しみ方ができます。

「ごはん家 椒房庵」内観 1186159 落ち着いたテーブル席

出典:JACさんの投稿

静かな雰囲気で食事を楽しめます。贅沢でゆっくりとした時間を過ごしてくださいね。

「ごはん家 椒房庵」その他 1192685 博多駅前の夜

出典:DJKumaKumaさんの投稿

博多駅と直結しているのでアクセスもバツグン!博多で明太子を手軽に食べたい時はぜひこちらへ。

ごはん家 椒房庵の詳細情報

ごはん家 椒房庵

博多、祇園 / 割烹・小料理、和食(その他)、定食・食堂

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 9F
営業時間
11:00~16:00(L.O.15:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) ※ランチタイムは予約不可※
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

福岡のソウルフード!「豚骨ラーメン」

「長浜ナンバーワン 祇園店」料理 1206313 長浜らーめん

出典:

濃厚かつあっさり風味の豚骨ラーメンは福岡を代表するご当地グルメ。

こちらも福岡を代表するソウルフード「豚骨ラーメン」。あまり知られていませんが、起源は博多ではなく久留米市だといわれています。昭和12年に久留米市で開業した「南京千両」の創業者が、長崎ちゃんぽんと、当時横浜で流行っていた支那そばをヒントに作ったものが始まりといわれています。そこから人気がでて、熊本や博多へと広まっていきました。

豚骨ラーメンの代表格「博多ラーメン」

幅広く愛されるラーメン屋「博多らーめん Shin-Shin 住吉店」

博多ラーメンといえばここ!2007年5月にオープンしたラーメン屋「博多らーめん Shin-Shin 住吉店」。伝統的な博多ラーメンの製法と、屋台仕込みの経験から生まれた1杯は至極!地元の人から観光客まで人気を集めています。ランチタイムになると行列ができるほどの人気ぶりです。
「博多らーめん Shin-Shin 住吉店」料理 1186179

出典:

国内産を中心とした豚骨と、佐賀の銘柄鶏「ありたどり」の鶏ガラに、地元九州の香味野菜を使用したこだわりのスープが特徴。オリジナルの極細麺にぴったり合います。

「博多らーめん Shin-Shin 住吉店」外観 1186244

出典:

ランチタイムには長蛇の列ができるので、早めに並ぶことをオススメしますよ。博多駅から歩いて12分ほどの場所にあります。

博多らーめん Shin-Shin 住吉店の詳細情報

博多らーめん Shin-Shin 住吉店

博多 / 居酒屋・ダイニングバー(その他)、ラーメン、ちゃんぽん

住所
福岡県福岡市博多区住吉5-5-15 第二成城ビル 1F
営業時間
[月~土] 11:00~翌3:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

新進気鋭の新たな名店「博多一双(いっそう)博多駅東本店」

2012年11月にオープンした「博多 一双」。博多駅から徒歩6分ほどの、筑紫通りを1本入ったオフィス街の一角にあるラーメン屋です。博多ラーメン専門店「一幸舎」で修業を積んだ職人が作り出すラーメンは「忘れられない1杯」と評判。若き力が生み出した新世代のラーメンをぜひ味わってみてください。
「博多一双 博多駅東本店」料理 1186272 ラーメン

出典:

国産子豚の頭骨・背骨・げんこつをしっかりと下処理した後に、長時間炊き上げて作るスープは濃厚。旨味がギュッとつまったそのスープは「豚骨カプチーノ」と呼ばれるほどです。

「博多一双 博多駅東本店」内観 1186296 店内

出典:

カフェのようなおしゃれな店内。女性でも気軽に訪れることができる雰囲気です。

博多一双 博多駅東本店の詳細情報

5000博多一双 博多駅東本店

博多、東比恵 / ラーメン、餃子

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6
営業時間
11:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

鶏の旨味が凝縮されている「水炊き」

「博多水たき濱田屋 本店」料理 1193035

出典:

博多を代表する郷土料理、水炊き。関東の水炊きとは異なり、鶏がらからとった白濁系のスープに、鶏肉とキャベツなどの具材を入れたものが一般的です。博多水炊きの始まりは古く、1897年に香港に住むイギリス人家庭で学んだ林田平三郎が、コンソメスープと中国の鶏の水煮にヒントを得て完成させたといわれています。長い歴史が詰まった博多の味を是非、味わってみてください。

揚げうどんが売りの「博多水炊き あうん」

天神駅から徒歩10分ほどの場所にある「博多水炊き あうん」。福岡の地鶏「はかた地どり」を食べるならこの店がオススメ!県内だけでなく県外からのファンも多く、メディアに取り上げられるくらいの人気店です。
揚げうどんが売りの「博多水炊き あうん」1187265

出典:

人気の理由は、鶏ガラ・足ガラ・手羽先を2日間かけてじっくり煮込んだ白濁のスープ。雑味や臭みがなく、クリーミーかつあっさりとした仕上がりです。

「博多水炊き あうん 」メニュー 1187285

出典:

〆はお店名物の揚げうどん。そのままでもおいしくいただけますが、鍋に入れることで旨味の凝縮したスープがうどんに染み渡り、もちもちとした食感に。その上にかけるニラ醤油が、更に味に変化をもたらします。

「博多水炊き あうん 」外観 1206157

出典:

落ち着いた和風の外観。夜の営業がメインですが、木~日はランチもやっています。

「博多水炊き あうん 」内観 1187281

出典:

カウンター・テーブル・個室席が用意してあり、落ち着いた雰囲気の中で各種宴会を楽しむことができます。

博多水炊き あうん の詳細情報

博多水炊き あうん

天神、赤坂、西鉄福岡(天神) / 居酒屋、郷土料理(その他)、水炊き

住所
福岡県福岡市中央区舞鶴1-4-1 ハイザックビル B1F
営業時間
【月~土】 17:00~23:30(LO 22:30) 日曜 定休日
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

中洲の名店「水炊き 凡」

中洲のど真ん中にある「水炊き 凡」。科学調味料を一切使用していないという水炊きは本当においしい!素材の味を存分に堪能することができます。中洲川端駅から徒歩5分ほどというアクセスの良い場所にあるので、中洲で気軽に水炊きを楽しみたい方はぜひこのお店へ!
「水炊き 凡」料理 1187332 水炊きセット

出典:

博多のブランド地鶏「華味鳥」と、野菜を煮込んで作る濃厚なスープは「また行きたい!」と思えるくらいの美味しさです。ノーマルな水炊き以外にも、コチュジャンの入った辛水炊きをいただくことができます。

「水炊き 凡」内観 1187362

出典:

店内には、ゆったりと座ることが出来る、掘りごたつ式の個室も用意されています。少人数から団体まで、落ち着いて食事を楽しむことが出来ます。

水炊き 凡の詳細情報

水炊き 凡

中洲川端、天神南、祇園 / 水炊き、居酒屋、鳥料理

住所
福岡県福岡市博多区中洲4-2-15 メインストリートビル 2F
営業時間
18:00~00:00(L.O.23:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

1口サイズに歴史が詰まってる!「博多鉄鍋1口餃子」

「もり家」料理 1193064 外はカリッ! 中はモチッ! あの名店の味を受け継ぐ絶品餃子!!

出典:

パリッとした皮と、ジューシーな餡が病みつきになる博多の餃子!お酒が進む最高の1品です。

宇都宮のイメージが強い餃子ですが、博多は餃子も有名なんです!1940年代後半から屋台で餃子を出すところが増えてきました。そこで出される餃子が1口サイズだったため、しだいに「1口餃子」という名前が広まったといわれています。そして、より熱々の餃子を食べてもらいたいという考えから、鉄板での提供スタイルとなりました。博多では、薬味に柚子胡椒を使用するのが特徴。餃子と柚子胡椒の組み合わせはバツグンですよ!

個性豊かな餃子を食べられる「博多餃子舎603 ZA IMAIZUMI」

天神駅から徒歩5分ほどの場所にある「博多餃子舎603 IMAIZUMI」は、約20種類の個性的な餃子を楽しむことができる餃子専門店です。ビールと愛称バツグンの餃子をぜひ味わいましょう!
「博多餃子舎603 ZA IMAIZUMI」料理 1187369

出典:

定番の餃子から、海老がまるごと入った「海老ちゃん餃子」。しそとチーズが入った「しそチーズ餃子」、チーズとピザソースを使用した「ピザ餃子」など、個性豊かな餃子が揃っています。

「博多餃子舎603 ZA IMAIZUMI」内観 1187386 お一人様でもお気軽にどうぞ!お得な10%オフ特典もあります♪当店自慢の餃子ともつ鍋を是非♪

出典:

カウンター席もあるので、1人でも気軽に来店することができます。

博多餃子舎603 ZA IMAIZUMIの詳細情報

博多餃子舎603 ZA IMAIZUMI

西鉄福岡(天神)、天神南、天神 / もつ鍋、餃子、居酒屋

住所
福岡県福岡市中央区今泉1-21-11 裸足ビル 2F
営業時間
日~木 17時~24時 金・土・祝前 17時~25時
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

鉄鍋1口餃子の元祖「博多祇園鉄なべ」

博多駅から徒歩15分ほどの場所にある、鉄鍋1口餃子の元祖ともいうべきお店「博多祇園鉄なべ」。赤い暖簾と看板が目印のこの店は多くの著名人も訪れており、テレビでも紹介される有名店です。「鉄なべ餃子を食べたいけどどこに行けばいいの?」と迷った時はこちらがおすすめですよ。
「博多祇園鉄なべ」外観 1206251

出典:泉州のらーめんマン。さんの投稿

赤い暖簾と看板がフラッと立ち寄りたくなる雰囲気です。

「博多祇園鉄なべ」料理 1187393

出典:とんこつ醤太郎 iPhoneさんの投稿

餃子の皮からポン酢、ゆず胡椒まで全て自家製。餃子の餡に使用する具材は、その日仕入れたものだけを使うというこだわりようです。

博多祇園鉄なべの詳細情報

博多祇園鉄なべ

祇園、博多、呉服町 / 餃子、居酒屋

住所
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜・祝日(※盆休み・年末年始休みあり)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

食の都・福岡でご当地グルメを食べよう♪

福岡のご当地グルメには長い歴史があり、自信をもってオススメできるものばかりです。お気に入りのお店は見つかりましたか?福岡へ訪れる際には、今回紹介したお店へぜひ行ってみてくださいね。

福岡県の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

福岡県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード