2017年07月11日

名古屋で美味しい肉料理が食べたい!おすすめのお店12選

名古屋で美味しい肉料理が食べたい!おすすめのお店12選

暑い夏、エネルギーチャージにお肉は必須ですよね!今回ご紹介するのは名古屋で美味しいお肉が食べられるお店です。名古屋にはステーキの名店が沢山あることをご存知でしょうか。そんなステーキハウスをはじめ、焼肉やしゃぶしゃぶなど王道のお肉料理のお店、ちょっとお洒落な肉バルなどをご紹介します。

名古屋で美味しい肉料理を味わう!

名古屋で美味しい肉料理を味わう!1239693

出典:Hummel Noteさんの投稿

名古屋と言えばひつまぶしやあんかけスパなど、なんとなくお肉とは縁がないようなイメージですが、実は老舗のステーキハウスや、安くて美味しい焼肉屋さんなどが沢山あるんです。今回は名古屋で美味しいお肉が食べられる、おすすめのお店をご紹介します。

名店揃い!名古屋のステーキハウス

ステーキハウス キッチンリボン

「ステーキハウス キッチンリボン」外観 1239752

出典:腹ぺこ歯医者さんの投稿

地下鉄「桜山」駅から徒歩12分。昭和区菊園町にあるステーキハウス「ステーキハウス キッチンリボン」は、昭和45年創業、老舗の高級黒毛和牛と極上松坂牛のお店です。

シャトーブリアンステーキ

「ステーキハウス キッチンリボン」料理 1239753 250gはあろうかという巨大シャトーブリアン

出典:サプレマシーさんの投稿

人気メニューは品評会で最優秀をとった松阪牛の「シャトーブリアンステーキ」。脂分が少ないからあっさりしていて、噛むたびに美味しさがにじみ出す贅沢な味わいが楽しめます。

ステーキハウス キッチンリボンの詳細情報

500ステーキハウス キッチンリボン

桜山、瑞穂区役所 / ステーキ

住所
愛知県名古屋市昭和区菊園町4-24 菊園ビル 1F
営業時間
11:30~14:30(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥30,000~

データ提供

尾乃道(おのみち)

「尾乃道」外観 1239754

出典:腹ぺこ歯医者さんの投稿

地下鉄「吹上」駅から徒歩6分。昭和47年創業の「尾乃道」は、先代が広島県尾道市出身であることで付けられた店名だそうです。ステーキはすべて備長炭を使った直焼きにこだわってきた先代。現在は二代目がしっかり受け継いでいます。

フィレ肉のステーキ

「尾乃道」料理 1239756 巨大なフィレ肉

出典:みうっちょさんの投稿

注目はフィレ肉のステーキ。ミディアムレアの焼き加減が店主のおすすめです。遠赤外線効果で表面はカリッと、中はふっくら柔らかく焼きあがったお肉は、炭火ならではの味わいです。

尾乃道

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

鎌田

「鎌田」外観 1239759 東新町交差点近くにあります

出典:スパマキシマムさんの投稿

地下鉄「栄」駅から徒歩10分。東新町交差点からすぐの場所にある「鎌田」は、昭和54年創業、黒毛和牛を使った炭焼きステーキの専門店です。上質な黒毛和牛を、七輪でお好みの焼き加減で焼いて食べられます。

200g弱ステーキセット

「鎌田」料理 1239761

出典:くわずのさんの投稿

ランチの「200g弱ステーキセット」では、ライスとコンソメスープが付き、とってもリーズナブルに本格ステーキが食べられます。柔らかい赤身のお肉は表面をサッと焼いただけなので、お肉の旨味をそのまま味わうことができます。

鎌田の詳細情報

鎌田

栄町、栄(名古屋)、新栄町 / ステーキ、カレーライス、ハンバーグ

住所
愛知県名古屋市中区栄4-6-18 パールプラザ 1F
営業時間
[月・火・土] 17:00~LO21:30 [水・木・金] 11:30~13:30 17:00~LO21:30
定休日
日曜・祝日 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

那古亭(なこてい)

「那古亭」外観 1239772

出典:ぷにくろ♡ゆみさんの投稿

名古屋駅の真上。JRセントラルタワーズの18階に位置する「那古亭」は、眼下に広がる名古屋の景色を眺めながら鉄板焼きとワインが楽しめるステーキレストランです。名古屋マリオットアソシアホテル内にあり、A4、A5ランクの黒毛和牛など、厳選したお肉が味わえます。

シェフズランチ

「那古亭」料理 1239779

出典:りかるじーにょさんの投稿

ランチ、ディナーとも、いろいろなコースがありますが、中でもおすすめなのがランチタイムにいただける「シェフズランチ」。シェフ自慢の食材を使ったお肉料理が、高級店なのに比較的リーズナブルにいただけます。旬の素材をつかったコースのため、季節によって内容がかわります。

那古亭の詳細情報

那古亭

名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋 / 鉄板焼き、ステーキ

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋マリオットアソシアホテル 18F
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00) [平日] 17:30~22:00(L.O20:30) [土・日・祝] 17:00~22:00(L.O20:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

王道の焼肉・しゃぶしゃぶ・すき焼き

壱牛

「壱牛」外観 1239798 和の雰囲気ある奥まった入口

出典:スパマキシマムさんの投稿

地下鉄「丸の内」駅から徒歩10分。「壱牛」はウェスティンナゴヤキャッスルにほど近い堀川沿いにひっそりと佇むお洒落な焼肉屋さんです。店内にはジャズが流れ、焼肉屋さんとは思えない落ち着いた雰囲気が素敵です。

焼肉

「壱牛」料理 1239804 厳選の黒毛和牛

出典:

黒毛和牛カルビや国産牛ヒレ、塩タン、ホルモンなどの人気焼肉に加え、特選豚焼きしゃぶなどが付いたコース料理が人気。オーナーおすすめの飛騨牛ユッケもおすすめです。

壱牛の詳細情報

壱牛

丸の内、浅間町、国際センター / 焼肉、ホルモン、しゃぶしゃぶ

住所
愛知県名古屋市西区幅下2-1-10
営業時間
【open】17時 【closed】22時 ※L.Oは21時半とさせて頂きます。 ※感染症対策に伴い、ケーキ等生もののお持ち込みをお断りさせていただきます。 何卒ご理解・ご協力の程賜りますようお願い申し上げます。
定休日
6日(月)7日(火)13日(月)14日(火)20日(月)27日(月)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

八雲

「八雲」外観 1240026

出典:meer32さんの投稿

地下鉄「新栄町」駅から徒歩1分。錦通り新栄交差点の北西に位置する民芸調の外観が目印の「八雲」は、名古屋では老舗のしゃぶしゃぶ店です。店内では芹沢銈介氏、棟方志功氏など、民芸作家の作品が楽しめます。

すすぎ鍋

「八雲」料理 1240027

出典:腹ぺこ歯医者さんの投稿

上質のしゃぶしゃぶ肉を、コクのあるごまだれでいただくしゃぶしゃぶ。実はこちらのお店ではしゃぶしゃぶと言わず「すすぎ鍋」というんです。見ても美しいお肉。お口の中でとろけてしまう様は絶品です。

八雲の詳細情報

八雲

新栄町、高岳、栄町 / しゃぶしゃぶ、懐石・会席料理、すき焼き

住所
愛知県名古屋市東区東桜2丁目16-25
営業時間
11:30~14:30(LO:14:00)/17:30~最終入店20:30
定休日
月曜昼休業
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

スギモト 本店

「スギモト 本店」外観 1239792 外観

出典:lionkoalaさんの投稿

明治33年に名古屋市中区で精肉店として創業した「スギモト」。名古屋でお肉と言えば「スギモト」と言っても過言ではありません。その「スギモト」が展開するレストラン「スギモト本店」は、地下鉄「栄」駅、丸栄出口より徒歩5分の場所にあります。

すき膳

「スギモト 本店」料理 1239794

出典:アリーちゃんさんの投稿

松阪牛をはじめとした最上級のお肉のみを使用している「スギモト」のすき焼きやきやしゃぶしゃぶ。お口の中でやさしくとろけます。中でもランチ人気NO.1の「すき膳」は、ごはんや赤出しが付いてとってもリーズナブル。スギモト初心者でも安心していただけます。

スギモト 本店の詳細情報

スギモト 本店

伏見、栄(名古屋)、栄町 / すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ

住所
愛知県名古屋市中区栄3-1-35
営業時間
11:30~14:00 16:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

お洒落な肉バル

熟成肉バル・ティンバー

「熟成肉バル ティンバー」外観 1239831 外観

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

地下鉄「矢場町」駅または「伏見」駅から徒歩5分。白川公園の東側にある「ティンバー」は、美味しい熟成肉が人気の肉バルです。ウッディな外観はカジュアルでお洒落。落ち着ける大きなソファでワイワイ楽しめるお店です。

ローストビーフ丼

「熟成肉バル ティンバー」料理 1239834 登山上級者[富士山」と登山初級者「阿蘇山」比べ

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

名物ローストビーフ丼!登山初級者向けの「阿蘇山」(写真右)から、「八ヶ岳」「赤富士」、そして登山上級者向けの「富士山」(写真左)と大きさが選べます。ごはんが柔らかいローストビーフで埋め尽くされていて、初めて目にしたら驚くこと間違いなしです。

肉バル ティンバーの詳細情報

肉バル ティンバー

大須観音、矢場町、伏見 / 居酒屋、焼肉、カフェ

住所
愛知県名古屋市中区栄2-15-23 シャンポール白川公園
営業時間
17:00〜24:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

肉バルイタリアン ふぇりちった

「肉バルイタリアン ふぇりちった」外観 1239842 伏見駅4番出口から徒歩1分です

出典:スパマキシマムさんの投稿

地下鉄「伏見」駅から徒歩2分。チョイ飲みにぴったりなお洒落な肉バルイタリアンです。本場イタリアの味をベースに、バルスタイルにこだわったお肉料理が楽しめます。

骨付きスペアリブ

「肉バルイタリアン ふぇりちった」料理 1239843

出典:

看板メニューの「骨付スペアリブ」。オリジナルのマリネ液に3日間じっくり漬け込み、石窯でじっくり焼き上げるので、お肉本来の旨みがジュワっと味わえるんです。

肉バルイタリアン ふぇりちった

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

BARLEY WHEAT (バーレイウィート)栄

「BARLEY WHEAT 栄」外観 1239857 矢場公園からちょっと南に行くとあります

出典:スパマキシマムさんの投稿

地下鉄「矢場町」駅から徒歩3分。矢場公園の南側にある「BARLEY WHEAT」は、カジュアルでお洒落なクラフトビールが自慢の肉バルです。

トマホーク

「BARLEY WHEAT 栄」料理 1239858

出典:

名物料理の「トマホーク」!レアで出てきたお肉はアツアツの鉄塊にのせ、自分の好みに焼きながらいただきます。柔らかい赤身のお肉とソースの相性もバツグン。豪快で力みなぎる自慢のお肉料理です。

BARLEY WHEAT 栄

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

話題のジビエ料理

百獣屋 然喰(ももんじ ぜんくう)

「百獣屋 然喰」外観 1239863 おしゃれな入口

出典:ドクターSSさんの投稿

名古屋駅から徒歩5分。とてもモダンでお洒落な外観ですが、入口の看板には「ジビエ、松阪牛1頭買い」と豪快な謳い文句が。漁師兼オーナー厳選のジビエと短期熟成肉が堪能できる趣あるお店です。

ジビエ焼肉とジビエ鍋

「百獣屋 然喰」料理 1239866 ジビエ、熊、鹿、猪

出典:ドクターSSさんの投稿

全席完全個室で、熊、鹿、猪などのジビエ焼肉やジビエ鍋が楽しめます。天の恵みを受けた野生鳥獣肉だからこそ、余計な調理をせず、焼肉と鍋のみでの提供なんだとか。

百獣屋 然喰の詳細情報

百獣屋 然喰

名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋 / 焼肉、ジンギスカン、鍋(その他)

住所
愛知県名古屋市中村区名駅2-36-8 知多屋名塩ビル 1F
営業時間
17:00~22:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 21:30)
定休日
月曜日(月によって日曜になる場合があります)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

えんま

「えんま」外観 1239873 赤い提灯のした閻魔の番人さとちゃんがお客様一人一人をお待ちしております

出典:

あおなみ線「荒子川公園」駅より徒歩15分ほど。もつ鍋や手羽先などが美味しい創作ダイニングですが、ジビエ肉の取り揃えが豊富なお店でもあるんです。「ぼたん鍋(猪)」や「もみじ鍋(鹿)」はもちろん、「うつぼ鍋」や、なんと「哺乳類最強ひぐま鍋」まであるんです。

ジビエコース

「えんま」料理 1239869

出典:sachi0616さんの投稿

話題のジビエコースには、クロコダイル、らくだ、しか、カンガルーなどの串、カエルの唐揚げ、ぼたん鍋などがセットになっています。ちょっと怖いけど興味をそそられますね。

えんま

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか?

「スギモト 本店」料理 1240059

出典:meer32さんの投稿

暑いからと言って軽いものばかり口にしていると夏バテしてしまいます。夏だからこそお肉料理でスタミナをつけたいところです。名古屋で極上のお肉料理を堪能してみませんか?

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ