肉汁じゅわ~っ!東京都内の美味しすぎる「メンチカツ」12選

肉汁じゅわ~っ!東京都内の美味しすぎる「メンチカツ」12選

揚げ物の匂いって、どうしても食欲が沸いてしまう・・・!そんな匂いにつられて、行列ができているお店って結構たくさんあるんです。その中でも美味しいと話題で行列が出来ていることも多々ある「メンチカツ」のお店をご紹介します。揚げたてのメンチカツは、肉汁がじゅわ~っ!お食事の一品に、食べ歩きに、ちょっとしたおやつにも!いろいろなメンチカツがありますよ♪

2017年07月23日

メンチカツは東京発祥!?

「亀有メンチ」料理 1229358

出典:マーコラーメンさんの投稿

ひき肉や玉ねぎを混ぜたタネをパン粉で揚げるメンチカツ。歴史上に現れたのは明治時代と言われます。諸説ありますが、浅草の洋食店のメニューに「ミンスミートカツレツ」の名前で登場したのが始まりとも言われています。今や各地のご当地グルメになっていたり、すっかり全国に浸透しているメンチカツの美味しいお店で食べてみたい!東京でも、特にメンチカツが人気のお店をご紹介します。

専門店だからこそできる味!メンチ専門店

浅草メンチ(浅草)

東京メトロ浅草駅から歩いて3分ほど、伝法院通り沿いにあります。ドリンクは缶ビールやソフトドリンクなどがありますが、食べ物メニューはメンチカツだけ!自信のほどが伺えます。
「浅草メンチ」外観 1214596 店舗外観。

出典:チンプリさんの投稿

開店は2010年と比較的新しいですが、旨いものがひしめき合う浅草の中でも、人が並んでいないのが珍しい位の人気店です。左2軒先にイートインスペースもあります。

「浅草メンチ」料理 1214597

出典:背番号10さんの投稿

柔らかく脂の質が良いと言われる幻の豚「高座豚」と牛肉の合挽きを使ったメンチカツは、アツアツを浅草メンチの袋に入れてくれます。

「浅草メンチ」料理 1214598 肉汁の大洪水

出典:いぷさむ5692さんの投稿

生パン粉を使ったという衣は、一口かじるとサクっと軽く、中からはジュワっと肉汁が流れ出てきます。最初は何もつけずに肉を味わった後、お好みでソースやからしをつけて食べるのがおすすめの食べ方。

浅草メンチの詳細情報

浅草メンチ

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / コロッケ・フライ

住所
東京都台東区浅草2-3-3
営業時間
[月~日] 10:00~19:00 元旦営業
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

亀有メンチ(亀有)

葛飾区亀有のメンチと言えばこちら。JR亀有駅南口の両津像を通り越して4分位。万人に愛されるものをと考えて、メンチカツ専門店に決めたという兄弟が作るメンチは、1日1000個以上売り上げることもあるとか!
「亀有メンチ」外観 1214615 わかりやすいです

出典:ぴじきさんの投稿

メンチは8種類以上、ソースは4種類!メンチを追求したメンチの専門店なのです。メンチ専門店というだけで驚きですが、カウンターとテーブルのイートインスペースもあるのです。

「亀有メンチ」料理 1214618 2013.5 亀有牛メンチ(170円)、チーズメンチ(200円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

基本の亀有メンチカツは豚肉100%。梅じそ、カレー、バジルチキン、味噌、紅生姜メンチなどの変わりメンチもあります。こちらは亀有牛メンチとチーズメンチ。ビールを飲みながら揚げたてを食べる幸せは、何ものにも代えがたい!?

「亀有メンチ」料理 1214619 とりメンチカツ丼

出典:taityo2009さんの投稿

しっかり食べたいなら、定食やメンチカツサンドにもできます。こちらはとりメンチカツ丼。

亀有メンチの詳細情報

亀有メンチ

亀有 / コロッケ・フライ、定食・食堂

住所
東京都葛飾区亀有3-32-5
営業時間
[火~金] 11:30~15:00(L.O.14:30)17:00〜21:00(L.O.20:30) [土・日・祝] 11:30~21:00(L.O.20:30)
定休日
月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

肉が自慢!肉屋のメンチカツ

サトウ 吉祥寺店(吉祥寺)

吉祥寺駅から歩いて1分ほど。賑わうダイヤ街の中でも、ひときわ密集率の高い一角がこちら。お店の名物と言えば「元祖丸メンチ」。これのためだけに、遠くからはるばる吉祥寺までやってくる人も多いようです。
「サトウ 吉祥寺店」外観 1214601

出典:rikueriさんの投稿

メンチカツばかりが有名ですが、実は精肉店なので、精肉の他、焼豚やコロッケ、串カツなどの惣菜も!こちらだったら並ばずに買えます。

「サトウ 吉祥寺店」料理 1214605 メンチカツ180円

出典:men党さんの投稿

こちらが、かの有名な元祖丸メンチ。あまりの人気に、平日は1人20個まで、土日は1人10個までしか買えません。

「サトウ 吉祥寺店」料理 1214604 元祖丸メンチカツ

出典:sakana_さんの投稿

松坂牛も含めた数種類の和牛をミックスしたというメンチカツは、サクッとした衣に加えて、ぎゅっと詰まった肉と玉ねぎのバランスが絶妙。メンチカツに興味がなくても、これだけは特別!という人も少なくないようです。

サトウ 吉祥寺店の詳細情報

サトウ 吉祥寺店

吉祥寺、井の頭公園 / その他、コロッケ・フライ

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
営業時間
【営業時間変更のお知らせ】 下記の通り営業時間を変更させていただきます。 4/13(月)〜5/31(日) → 12:00〜18:00 6/1(月)~~通常通りの営業時間で営業致します 10:00〜19:00(メンチカツの販売は10:30~です) ※当面の間メンチカツは購入個数制限なしで販売しております。
定休日
年始のみ
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

肉のすずき(谷中)

JR日暮里駅北口から歩いて5分、下町情緒のある谷中銀座中ほどにあります。メンチカツで競争率の高い谷中銀座の中でも「メンチと言えば肉のすずき」という人も多い人気店です。
「肉のすずき」外観 1214609

出典:axis greenさんの投稿

お店の前には、入口と出口を示した張り紙。混雑時が想像されます。今はお惣菜専門ですが、以前は精肉店だったので肉にはこだわりがあります。

「肉のすずき」料理 1214611 小生の好きな揚げ物達

出典:ないとうトウガラシさんの投稿

カレーコロッケやカニクリームコロッケなど、どれも惹かれる揚げ具合ですが、狙いは「元気メンチカツ」。ずっしり重そうな見た目通り、食べ応えたっぷり。

「肉のすずき」料理 1214612

出典:ぴょんさまさんの投稿

国産牛の肩バラ肉とオーストラリア産牛モモ肉のブレンドは、肉の旨味がたっぷり。比較的きめ細かく、赤身部分が多いからか、あっさりといくらでも食べられそう!

肉のすずきの詳細情報

肉のすずき

千駄木、日暮里、西日暮里 / コロッケ・フライ、デリカテッセン

住所
東京都荒川区西日暮里3-15-5
営業時間
10:30~17:00頃(売り切れ仕舞い)
定休日
月曜・火曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

肉のサトー(谷中)

日暮里駅から10分ほど。谷中銀座商店街で「肉のすずき」と肩を並べるメンチカツ人気店です。休日は行列に並ぶ覚悟が必要ですが、ここまで来たからには是非食べ比べを!
「肉のサトー」外観 1215953 外観

出典:フル・フロンタルさんの投稿

歩いていると、意識していなくても目に入るお惣菜の数々。お腹が空いていなくても引き寄せられます。

「肉のサトー」料理 1215989 谷中メンチアップ

出典:ごんざえもんの館さんの投稿

粗びきのひき肉にこしょうが効いていてジューシー。玉ねぎの甘みも感じられる「谷中メンチ」。銘柄和牛の特上ランクを遠赤外線フライヤーで揚げているとか。焼豚も人気ですが、食べ歩きにはやっぱりメンチです。

肉のサトーの詳細情報

肉のサトー

千駄木、西日暮里、日暮里 / コロッケ・フライ、デリカテッセン

住所
東京都台東区谷中3-13-2
営業時間
10:30~19:30
定休日
月曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

腰塚 精肉店(自由が丘)

自由が丘で美味しいお肉を食べたいならこちら。自由が丘で焼肉と言えば腰塚と言われるほど有名な焼肉店は2F。こちらはお惣菜も売る1Fの精肉店です。
「黒毛和牛 腰塚 精肉店 自由が丘店」外観 1214623

出典:ジュニアーズさんの投稿

自由が丘駅から九品仏駅方面へ数分。看板に黒毛和牛の文字が光ります。

「黒毛和牛 腰塚 精肉店 自由が丘店」料理 1214624

出典:ryokuさんの投稿

何種類かのメンチカツの中でもファンが多い半熟味付玉子メンチは、数量限定販売。トロ~っととろける味付け玉子とメンチのハーモニーは絶品!病みつきになりそうです。

腰塚 精肉店(自由が丘)1214625

出典:Daisuke331さんの投稿

和牛の旨味を存分に味わいたいなら黒毛和牛メンチカツ。大きめの玉ねぎが、粗挽きの和牛の風味を引き立てています。秋限定のきのこメンチカツなど、時に季節限定メンチも登場。

黒毛和牛 腰塚 精肉店 自由が丘店の詳細情報

黒毛和牛 腰塚 精肉店 自由が丘店

自由が丘、奥沢、九品仏 / その他、コロッケ・フライ

住所
東京都目黒区自由が丘2-12-19 1F
営業時間
11:00~20:00
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

三井精肉店(阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷駅から5分、早稲田通りへ続く商店街の中ほど。1日に1000個売り上げたという伝説級のコロッケが有名ですが、カリカリに揚げられたメンチカツもコロッケとセットで買われていきます。
「三井精肉店」外観 1215800

出典:k846さんの投稿

街の人に愛されるお肉屋さんではありますが、実はテレビ取材も多い名の知れたお店でもあります。

「三井精肉店」料理 1215818

出典:k846さんの投稿

見るからに香ばしいメンチカツは、ほっとする懐かしい味。ざく切りの玉ねぎと牛肉の甘みが感じられるメンチカツは、しっかり下味がついているので、ソースなしでそのままかじりついても美味しい!

三井精肉店の詳細情報

三井精肉店

阿佐ケ谷、南阿佐ケ谷、荻窪 / 天ぷら・揚げ物(その他)、コロッケ・フライ

住所
東京都杉並区阿佐ヶ谷3-10-12
営業時間
10:00~20:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

肉の大山(上野)

都内でも、和牛の販売ではトップレベルを誇る食肉卸。上野駅不忍口からも御徒町駅北口からも歩いて3分の上野店では、テイクアウトや立ち飲みだけでなく、ステーキコースのあるレストランまで思い思いの形でお肉が楽しめます。
「肉の大山」外観 1215822 「やみつき」になる予感の店構え

出典:tanuki747さんの投稿

店頭には、一瞬決心を鈍らせるほどたくさんのメニューが並んでいますが、目指すはメンチカツ。

「肉の大山」料理 1215832 やみつきメンチ¥120 2017.2.2

出典:bob22さんの投稿

メンチカツは3種類。こちらは庶民価格のやみつきメンチ。ソースをたっぷりかけて、スナック感覚で気軽にさくっと食べたい時におすすめ。

「肉の大山」料理 1215827 特製メンチ ジューシー!

出典:axis greenさんの投稿

やみつきメンチよりも和牛度がアップした特製メンチ。肉厚でジューシー。これだけでも十分美味しいですが、この上のランクには150gの匠の和牛メンチも。さすがの食肉卸直営店。良質の肉を扱い慣れているだけあって、肉の旨味を堪能できる贅沢メンチです。 

肉の大山の詳細情報

5000肉の大山

京成上野、上野御徒町、御徒町 / コロッケ・フライ、ステーキ、洋食

住所
東京都台東区上野6-13-2
営業時間
【平日・土】 11:00~23:00(L.O.22:00) 【日・祝】 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
無休(※元日を除く)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

牛蔵売店(富士見台)

「牛蔵」といえば、西武池袋線沿線で人気の焼肉店。こちらは1Fのデリカショップです。西武富士見台駅北口から徒歩1分。
「牛蔵売店」外観 1216009 西武池袋線No.1の人気焼肉店「焼肉問屋 牛蔵」の売店「牛蔵売店」

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

通常、お惣菜や弁当が30種類も並ぶとか。その中でもダントツ人気の「黒毛和牛のメンチ」。住宅街にあるにもかかわらず、1日に約700個も売れるといいます。

「牛蔵売店」料理 1216054 メンチ

出典:一期一会のあじさんの投稿

焼肉で使わない部分を有効利用したメンチは黒毛和牛100%。これをオランダ産の高級ラードで2度揚げしているというのだから、美味しくないはずがありません。

牛蔵売店の詳細情報

牛蔵売店

富士見台、中村橋 / デリカテッセン、弁当

住所
東京都練馬区貫井3-10-2 コイケビル1F
営業時間
昼 11時〜14時 夕方 16時〜20時
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

肉のたかさご(月島)

東京メトロ月島駅から歩いて3分。昭和22年創業の肉専門店は、希少な山形牛や米澤豚の精肉が買えることで定評が高いですが、上質の肉を使った揚げ物や惣菜も見逃せません。
「肉のたかさご」外観 1216088 いつも結構な人だかりですよ。

出典:ゆめゆめさんの投稿

店の至る所に見られるように、やき豚が看板商品ですが、メンチカツも負けない人気。

「肉のたかさご」料理 1216101 ロイヤルメンチ¥350-

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

黒毛和牛と米澤豚のブレンドで旨みたっぷりの「ロイヤルメンチ」は大きさもロイヤルだけあってボリューミー。時間が経ってもカリっと香ばしさが持続。値段が高めでも、納得のクオリティです。

「肉のたかさご」料理 1216109 カパッと半分こに

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

外はサクサク、中はふんわり。かじるとほのかにニンニクの香り。噛みしめるほどに、良質な肉を食べているんだと実感できます。

肉のたかさごの詳細情報

肉のたかさご

月島、越中島、勝どき / デリカテッセン、弁当、コロッケ・フライ

住所
東京都中央区佃2-21-6
営業時間
[月・水~土] 10:00~19::00 [火] 10:00~18:30
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

パンやご飯と一緒に!数倍美味しいメンチカツ!

チョウシ屋

東銀座駅から歩いて2分。お昼時は揚げたてのメンチカツやコロッケなどをパンにはさんでもらう人で行列が、夕方はもっぱら予約客の受け取り。メンチカツは売り切れ必至です。
「チョウシ屋」外観 1238580 ひと月後、再訪

出典:kodzillaさんの投稿

東銀座駅から歩いて2分。店構えは町の総菜屋といった風情ですが、歌舞伎座からすぐ近く、ビルの谷間にあります。近くの会社員御用達の人気総菜屋。

「チョウシ屋」料理 1238605 ジューシィなメンチカツサンド

出典:たけとんたんたさんの投稿

パンなしでも買えますが、近くの会社員に人気なのは、アツアツをパンに挟んでもらうメンチカツサンド。お好みでコッペパンサンドにもできます。飛び上がるほど美味しいというわけでもないけれど、また食べたくなる懐かしの味なのです。

「チョウシ屋」その他 1238603

出典:JJじゅんさんの投稿

持ち帰りには、こんな具合に包んでくれます。この包みは変わらないでほしい!と思う人も少なくないのではないでしょうか。

チョウシ屋の詳細情報

5000チョウシ屋

東銀座、銀座一丁目、銀座 / コロッケ・フライ、サンドイッチ、パン

住所
東京都中央区銀座3-11-6
営業時間
[火~金] 11:00~14:00 16:00~18:00(売切れ仕舞い)
定休日
土日月祝
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

メンチケン

神田駅から小伝馬町駅方面に歩いて4分ほど。夜は居酒屋になって色々なおつまみが食べられますが、昼はメンチカツ丼のみ!
「メンチケン」外観 1238718 外観

出典:さすらいのうぶちゃんさんの投稿

カウンター8席とテーブル席2席の小さなお店。ランチは行列も稀ではありません。

「メンチケン」料理 1238767 じゃぶ漬け メンチカツ丼¥780-

出典:taket815846さんの投稿

基本のじゃぶ漬けメンチカツ丼。キャベツとご飯、スープつき。写真ではよくわかりませんが、150gを超えるメンチカツはボリュームたっぷりですが、国産牛100%で意外にさっぱり。つなぎが少なくて肉がたっぷりのメンチカツは、醤油ベースのタレにつけて口に入れると何ともジューシー。これに温玉やカレーソースなどをオプションでつけられます。

「メンチケン」料理 1238791 100%エビメンチとラム肉メンチ断面

出典:417林檎班さんの投稿

日替わりで、ラム肉メンチ、エビメンチ、もち豚とハーブのメンチ、牛肉+ハラペーニョの辛メンチなど、数種類のメンチカツが食べられます。でもやっぱり人気は和牛100%のメンチ!写真はラム肉とエビメンチ。

メンチケン

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

終わりに

子供から大人まで大好きなメンチカツは普遍的な人気。でも、タネを作ってから揚げるのは面倒と思う人も多いのではないでしょうか。そんな時にも役立つのが、できたてのメンチカツが買えるお店。中でも行列ができるほど人気のお店は、ひと味もふた味も違います。素材にも作り方にもこだわった人気のお店で食べたら、メンチカツのイメージさえも変わってしまうかもしれません!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ