2017年08月31日

"「三笠」=どらやき"って知ってる?奈良の名物「三笠」を紹介!

"「三笠」=どらやき"って知ってる?奈良の名物「三笠」を紹介!

みなさんは、「三笠(みかさ)」という名前のお菓子を知っていますか?奈良県民にはおなじみのこの和菓子。「えっ、知らない・・・」と思われる人も多いとは思います。実はこれ、「どら焼き」なんです。奈良県では「三笠」という名前のどら焼きが、名物スイーツとして売っているんですよ。奈良県のご当地スイーツ「三笠」について、ここでは紹介していきますね。

1307996

出典:コシガヤんさんの投稿

奈良県民にとっては当たり前の「三笠(みかさ)」ですが、たぶん他の地方の人には「何それ?」ですよね。奈良では、この「三笠」は「おみやげにするなら三笠やね」という感じで定番的な地位を築いていたお菓子なのです。

奈良の銘菓「三笠」って?

奈良県では「どら焼き」を「三笠」って呼ぶことが

確かに「三笠」と書かれたパッケージをもらっても、すぐにどんなものなのか思い浮かべられるのは、奈良県民と一部の大阪・京都の人だけだと思われます。じつは「三笠」=「どら焼き」と考えてOKなんです!
奈良県では「どら焼き」を「三笠」って呼ぶことが1308005

出典:TenGさんの投稿

その昔、奈良は現在のようにおいしいスイーツがたくさんある場所ではありませんでした。そのため、おみやげといえば「三笠」が定番。子ども時代を奈良で過ごし、今現在も奈良で生活している人にとっては、めずらしくない存在のお菓子なんです。

なぜ「三笠」と呼ばれているの?

かつて奈良には、「湖月」という和菓子店がありました。「湖月」の店主が考案した、直径16㎝重さ500gの巨大どらやきの名前が「みかさ」。この名前の由来は、奈良のシンボルである若草山の別名「三笠山」からつけられたのだそう。若草山は、山が3つ重なって見えることから三笠山とも呼ばれているんだとか。こちらのお店が名前の発祥なのかどうか確証はないですが、「みかさ」の巨大どらやきが広まっていきました。
なぜ「三笠」と呼ばれているの?1304835

出典:TORA吉さんの投稿

奈良県民の多くは、「三笠」と聞くと「湖月」を思い浮かべる人も多いです。こちらが「湖月」の「みかさ」。残念ながら、数年前にお店は閉店。まぼろしの「みかさ」になってしまいました。

おすすめのお店

「湖月」のほかにも、おすすめのお店があります。奈良のお土産に迷ったら、ぜひどうぞ。

寛永堂 奈良店

寛永堂 奈良店1304777

出典:kinako-ankoさんの投稿

近鉄奈良駅からすぐの商店街にある「寛永堂 奈良店」。こちらでは、普通サイズと巨大サイズの2種類の「三笠」を販売しています。

寛永堂 奈良店1304782

出典:KUMAOさんの投稿

普通サイズは、山の焼印が目印。皮がふわふわしています。中のつぶあんは甘さ控えめ。皮も少し甘いので、ちょうどいい甘さ加減です。

寛永堂 奈良店1304790

出典:taka-nabariさんの投稿

巨大サイズのほうは鹿の焼印が入っていますね。お子さんの顔が隠れるぐらいの大きさです!

寛永堂 奈良店1304784

出典:ぽぱいさんの投稿

かなり食べごたえがあるので、ケーキのようにカットしていただくといいですね。

寛永堂 奈良店の詳細情報

寛永堂 奈良店

近鉄奈良、奈良 / 和菓子、甘味処

住所
奈良県奈良市東向中町4
営業時間
9:00~20:00
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

天平庵 東大寺店

天平庵 東大寺店1304795

出典:コ〜タロウさんの投稿

「天平庵 東大寺店」でいただけるのは、その日の朝に焼いたばかりの「大和三山」とネーミングされた「三笠」。畝傍山・耳成山・香具山の大和三山がモチーフで、焼き印がミッキーマウスを思わせると女子に人気!

天平庵 東大寺店1304796

出典:FROG☆MENさんの投稿

逆さまにして見ると、ミッキーマウスに見える焼印。可愛らしいですね。その日に焼いたものだけを販売する姿勢に、ファンが多い商品です。

餡は自家製で、北海道十勝産の小豆を丁寧に炊き上げられているのが特徴。
小豆は大粒でぎっしりと詰まっており、繊細で上質な素材本来の甘みをしっかりと堪能できる。
餡はみずみずしくて艶やかで、ふわふわの生地と相まってバランス良く上品な味わいである。

出典:『ふわふわの朝焼き三笠』by 「まっすん」 : 天平庵 東大寺店 - 近鉄奈良/和菓子 [食べログ]

天平庵 東大寺店1308034

出典:

店内にはイートインスペースがあり、和スイーツが食べられますよ。こちらも、ぜひ味わってみて下さい。

天平庵 東大寺店の詳細情報

天平庵 東大寺店

近鉄奈良、奈良、京終 / 和菓子、甘味処、カフェ

住所
奈良県奈良市春日野町16 ふれあい回廊「夢しるべ風しるべ」
営業時間
1階:10:00~19:00 2階:10:00〜18:30(L.O)18:00
定休日
東大寺門前「夢風ひろば」の定休日に準ずる
平均予算
  • ~¥999

データ提供

千珠庵きく川

千珠庵きく川1304770

出典:ららんぱさんの投稿

五條市では有名な和菓子店「千珠庵きく川」。地元以外ではあまり知られていませんが、こちらの「みかさ」はご近所さんに人気の商品なんです。

千珠庵きく川1304771

出典:オーノリーさんの投稿

ていねいに手作りされた「みかさ」は、やさしい味わいの生地とあんこがマッチした隠れた逸品。近くに行かれたときはぜひ試してみてほしいです。

千珠庵きく川1304772

出典:オーノリーさんの投稿

「生どら焼き」も大ファンが多い品。写真からも生地のふわふわ感が伝わります。

生どら焼をゲット‼︎出来て良かった*\(^o^)/*

家に帰り早速ブラックコーヒーと共にいただきましたよ〜(^_−)−☆
しっとりとして甘さ控え目のどら焼生地に、フワッと軽い生クリームと餡子のハーモニーが素晴らしく、本当に美味しい‼︎

出典:『絶対外せない御菓子があるんです‼︎』by オーノリー : 千珠庵きく川 - 五条/和菓子 [食べログ]

千珠庵きく川の詳細情報

千珠庵きく川

五条 / 和菓子

住所
奈良県五條市五條1-5-1
平均予算
  • ~¥999

データ提供

お土産におすすめ

お土産におすすめ1304251

出典:cityhunterさんの投稿

奈良の銘菓「三笠」についてご紹介しました。「奈良のお土産に何を買って帰ろうかな?」と迷ったときには、「三笠」をどうぞ。日本茶やコーヒーにもぴったり♡素朴でおいしい奈良の名物「三笠」を、食べてみて下さいね。

奈良県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

関連キーワード

奈良県を旅する編集部おすすめ