近江牛にとろけよう♪大河ドラマで注目の彦根城から歩けるおすすめ7店

近江牛にとろけよう♪大河ドラマで注目の彦根城から歩けるおすすめ7店

和牛のおいしさは甘くとろける脂!滋賀県内で飼育されている近江牛は赤身と脂のバランスが絶妙で、江戸時代から食べられていたという歴史の古い逸品です。そんな近江牛を、大河ドラマ「おんな城主 直虎」で大注目されている彦根城付近でお腹いっぱいいただきましょう♪2017年09月13日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

3

琵琶湖の自然で育った近江牛

琵琶湖の自然で育った近江牛1322698

出典:komugi-40さんの投稿

近江牛は滋賀県全域で飼育されているブランド和牛。手間暇をかけて牛を育てるため、年間にわずか6000頭ほどしか出荷されない貴重なお肉です。脂の甘味と赤身のうまみがたまらない、肉好きもうなる逸品です。
琵琶湖の自然で育った近江牛1322699

出典:ジンくんさんの投稿

近江牛の脂は、口に入れたときのなめらかさが特徴。サッと加熱するだけで、柔らかな甘みとくちどけを体感できます。どれだけ食べても脂をしつこく感じないのは、さすがブランド牛です!

江戸時代からのグルメ・近江牛の味噌漬

江戸時代からのグルメ・近江牛の味噌漬1322730

出典:ChnnSiTaKi RiNaさんの投稿

近江牛は江戸時代からすでに食べられていたという記録があります。国内の他のブランド牛が明治以降に伸びてきたのに比べると、圧倒的に歴史が長い。将軍家や大名への贈答品としても使われており、当時から旨い肉として有名だったのです。
彦根藩(現在の滋賀県で、近江牛の故郷)では味噌漬けにした牛肉を「反本丸(へんぽんがん)」という養生薬として売り出し、江戸の将軍家にも献上していました。

出典:「近江牛」生産・流通推進協議会 | 近江牛の歴史

とろける近江牛!まずは夢京橋キャッスルロードの5軒♪

とろける近江牛!まずは夢京橋キャッスルロードの5軒♪1321756

出典:さんきゅ39さんの投稿

夢京橋キャッスルロードは彦根城下のショッピング&飲食エリア。通りのお店は白壁・いぶし瓦・黒い格子に外観を統一し、城下町の雰囲気いっぱいです。
 

まずは彦根城の大手門橋から、東南へ歩いて約5分の夢京橋キャッスルロードにむかいましょう。こちらの近江牛おすすめ店を5軒ご紹介します!

近江肉 せんなり亭伽羅(きゃら)/夢京橋キャッスルロード

近江肉 せんなり亭伽羅(きゃら)/夢京橋キャッスルロード1320995

出典:ほくねこさんの投稿

彦根城の中堀にかかる京橋をこえて夢京橋キャッスルロードをすすむと、近江牛専門のせんなり亭伽羅が見えてきます。せんなり亭では出産前のメス牛のうち、30ヶ月以上肥育した牛肉を厳選しています(ふつうは育てて28ヶ月めに出荷します)。厳選された肉だけに味や香り、柔らかさは絶品です。
近江肉 せんなり亭伽羅(きゃら)/夢京橋キャッスルロード1320962

出典:夏ミカンさんの投稿

近江牛のロースステーキ重には、自家製ハムサラダ、お吸い物、香の物が付きます。このボリュームにはびっくりです!

ランチの種類が多いのも観光客にはうれしいところ。近江牛肉の鉄火丼やロースステーキ重、ステーキ茶漬けなどがあり、近江牛をお腹いっぱい食べられます。
近江肉 せんなり亭伽羅(きゃら)/夢京橋キャッスルロード1320998

出典:spekeyさんの投稿

近江牛がそそり立つ鉄火丼。脂を味わいたい人におすすめです。

近江肉 せんなり亭伽羅(きゃら)/夢京橋キャッスルロード1320987

出典:もへじいさんの投稿

店内には畳敷きのテーブル席や個室など、人数や目的に合わせて席を選べるのも魅力。彦根城下でゆっくりとくつろいで近江牛を味わうことができます。

近江肉せんなり亭 伽羅の詳細情報

近江肉せんなり亭 伽羅

彦根、ひこね芹川、彦根口 / すき焼き、懐石・会席料理、居酒屋

住所
滋賀県彦根市本町2-1-7
営業時間
【ランチ】 11:30~LO14:30 【ディナー】 17:00~22:00 (LO20:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

近江や/夢京橋キャッスルロード

近江や/夢京橋キャッスルロード1321032

出典:プレーゴさんの投稿

キャッスルロードをさらに進んで、近江やへ。こちらは近江のおいしいものを集めたお料理が自慢の居酒屋です。ランチでは近江牛の一口ステーキがおすすめ。最高級ランクのA5牛のクラシタ(肩の肉)には、肉のうまみが凝縮されています。
近江や/夢京橋キャッスルロード1321026

出典:KUMAOさんの投稿

あっさりと近江牛を食べたい人には、近江牛のたたき丼がおすすめ。ほんのりピンク色の近江牛に自家製のしょうゆベースのたれをかけていただきます。ご飯は近江米で、人気者ひこにゃんマークの厚焼き玉子が乗っています。
近江や/夢京橋キャッスルロード1321762

出典:なおかりさんの投稿

店先に写真付きメニューが並んでいるので、入店前にあれこれ悩むことも出来ます。昼も夜もとっても入りやすいお店です。
近江や/夢京橋キャッスルロード1325501

出典:

店内は天井がなくて梁が見え、開放的な雰囲気。夜の居酒屋タイムも大盛況です。

近江やの詳細情報

近江や

彦根、ひこね芹川、彦根口 / 居酒屋、郷土料理(その他)

住所
滋賀県彦根市本町1-6-25 2F
営業時間
【ディナー】 17:30~23:00(LO.22:30) 【ランチ】 平日 11:30~15:00(LO.14:30) 土日祝 11:00~16:00(LO.15:30)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

あ桜(あさくら)/四番町スクエア

あ桜(あさくら)/四番町スクエア1321793

出典:

あ桜は、京橋キャッスルロードの終点ちかく、四番町スクエアひこね食賓館にあるお店です。近江牛の品質にこだわり、A4ランク以上のメス牛だけを使います。こまかくサシの入った近江牛の脂が堪能できるメニューが豊富です。
あ桜(あさくら)/四番町スクエア1321787

出典:メタボ ナッパさんの投稿

極上の近江牛を、新鮮な彦根産野菜や地元米きぬひかりとともにいただきましょう!まさに近江尽くしのお料理。野菜にもお肉にも手作りのソース・ドレッシングが添えてあります。
あ桜(あさくら)/四番町スクエア1321799

出典:HERO93476さんの投稿

こちらでは、四万十豚(しまんとぶた)も看板メニュー。最後の清流・四国の四万十川が流れる自然ゆたかな環境で育った四万十豚は、柔らかくて旨みが強い豚肉です。トンカツにしてもステーキにしても、しゃぶしゃぶにしても素材がいいからおいしい!
あ桜(あさくら)/四番町スクエア1321825

出典:

店内は落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせます。四番町スクエアは、昔の本町市場商店街をリニューアルしたところ。ショップも多いので、お土産の購入にも便利な場所です。

あ桜の詳細情報

あ桜

彦根、ひこね芹川、彦根口 / 牛料理、豚料理、しゃぶしゃぶ

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-34 ひこね食賓館四番町ダイニング 1F
営業時間
11:30~14:30(L.O) 17:00~21:30(L.O)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

にし川/四番町スクエア付近

にし川/四番町スクエア付近1321865

出典:@ぐっちさんの投稿

四番町スクエアのすぐ東側にある、にし川。うどんとすき焼きがおいしいお店です。すき焼きには厳選した近江牛を使用、特製の割り下は薄味で、近江牛の力強い味を堪能できます。近江牛は肉質が柔らかいので、すき焼きにするのに最適なんです。
にし川/四番町スクエア付近1321866

出典:のりっけさんの投稿

こちらは近江牛をつかった牛スジうどん。牛のテールスープとコラーゲンたっぷりの牛スジが入り、コクのある一品です。
にし川/四番町スクエア付近1321871

出典:

ゴロンと大きな牛巻きおにぎりは、甘めの肉味が絶妙。テイクアウトもできるので、小腹が空いたときにぴったりです。サイズはやや大きめ、女子二人なら半分にわけてちょうどいいかもしれません。

にし川/四番町スクエア付近1321874

出典:

シンプルモダンな外観で、旗やのぼりがたくさんあります。店内はこじんまりしていて、テーブルとカウンター席があるので、おひとり様でも入りやすいです。

にし川の詳細情報

にし川

彦根、ひこね芹川、彦根口 / すき焼き、うどん

住所
滋賀県彦根市本町1-8-28
営業時間
11:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

千乃房(せんのぼう)/四番町スクエア付近

千乃房(せんのぼう)/四番町スクエア付近1322220

出典:あらなみさんの投稿

千乃房は厳選した近江牛をいただく焼き肉屋です。A4クラス以上のお肉は、軽く焼いて塩コショウで食べるのがおすすめ。自家製のたれ3種類(和風・オニオン塩・味噌風味)で時々味を変えていただきましょう。ホルモンも新鮮で臭みがありません。
千乃房(せんのぼう)/四番町スクエア付近1322219

出典:とっとちゃんさんの投稿

焼肉コースにすると近江牛・京赤地鶏・手漬けキムチ、石焼ビビンバ(またはハーフ冷麺)なども食べられます。前菜やスープ、サラダ、デザートもコースに含まれ、男女問わず大満足の内容です。
千乃房(せんのぼう)/四番町スクエア付近1322227

出典:かかみんさんの投稿

店内にはテーブル席・掘りごたつ席・カウンター席・個室があります。生ビール好きには、テーブルにビールサーバーが設置されているサーバー席がおすすめ!焼き肉を食べながら、生ビールを直接そそげるので、グイグイいけちゃいます!

千乃房の詳細情報

千乃房

彦根、ひこね芹川、彦根口 / 焼肉

住所
滋賀県彦根市本町1-11-25
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:00~22:30(L.O)
定休日
毎水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

JR彦根駅付近ならこの2軒!

JR彦根駅付近ならこの2軒!1325672

出典:

彦根城には複数の出入り口があり、東側の表門橋からはJR彦根駅方面に行けます(徒歩約15分)。そこで、彦根駅付近にあるおススメ2軒をご紹介します!

彦一/JR彦根駅前

彦一/JR彦根駅前1322497

出典:ヒンデミットさんの投稿

彦一は彦根城の表門橋から歩いて約10分。彦根駅西口の商店街の中にあります。近江牛や近江鶏など地場食材を使ったメニューがたくさんあって、地元でも人気の居酒屋です。
彦一/JR彦根駅前1322400

出典:ペコペコ0529さんの投稿

おすすめは、近江牛の牛すじ煮込み。旨みがスジ肉からじわっとにじみ出て、ダシまで食べたいおいしさです。お酒のつまみにぴったり♪
彦一/JR彦根駅前1322419

出典:まさ・なちさんの投稿

近江鶏の串焼き盛り合わせ。ねぎま、もも、つくね、かわといろいろな部位を味わえます。ご当地ものは現地で食べると一段とおいしく感じます!

彦一/JR彦根駅前1322473

出典:かざるがるしあさんの投稿

地酒の飲み比べセットもおすすめ。彦根の地酒である金亀・不老泉・道灌・杣の天狗・多賀秋の詩などから3種類を選んで飲み比べます。米どころの地酒は豊潤でおいしいです!

彦一/JR彦根駅前1322533

出典:奥ちゃんですさんの投稿

カウンターの上には、彦根の地酒メニューがずらり。品揃えがすばらしい。

店内はカウンター席、テーブル、座敷とあり、少人数でもグループでも対応OK。地元のサラリーマンの憩いの場です。

居酒屋 彦一の詳細情報

居酒屋 彦一

彦根 / 居酒屋、串焼き、ちゃんこ鍋

住所
滋賀県彦根市旭町9-8
営業時間
17:00~24:00 (LO 23:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

アモーレ/彦根駅付近

アモーレ/彦根駅付近1325684

出典:

アモーレは彦根城表門橋から徒歩約10分、彦根駅から徒歩約5分のところにあるグランドデュークホテル内にあります。カジュアルフレンチを中心に、近江牛を和洋折衷でいただけます。
アモーレ/彦根駅付近1322567

出典:monaldo_no9さんの投稿

近江牛ハンバーグは、意外と大きなサイズ。近江牛のミンチ100%で手ごねしたハンバーグのため、肉の味わいがしっかりしています。かなり食べごたえがあります。
アモーレ/彦根駅付近1322588

出典:

近江牛のハンバーグを使ったサンドウィッチもかなりのボリューム。彦根駅に向かう途中にどうぞ。

アモーレ/彦根駅付近1322605

出典:axis greenさんの投稿

店内は、ホテル内のレストランらしく清潔な印象。白を基調にした落ちついた雰囲気です。ゆっくり休んで、旅の疲れをいやしましょう。

レストラン アモーレの詳細情報

レストラン アモーレ

彦根 / ハンバーグ、和食(その他)、フレンチ

住所
滋賀県彦根市佐和町11-36 グランドデュークホテル
営業時間
年中無休 朝食、喫茶 7:00~11:30 ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~20:30(L.O.)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

食後は、秋の彦根城で腹ごなし♪

大河で大注目の彦根城

大河で大注目の彦根城1322629

出典:Mairoさんの投稿

彦根城は、保存状態の良好な城跡で天守や櫓(やぐら)、内堀・中堀などが、作られた当時の姿を残しています。国宝に指定されており、歴史ファンならずとも一度は訪れたい場所です。
ちなみに、ほかに国宝に指定されているお城は姫路城・松本城・犬山城・松江城。いずれも歴史ある風格を感じます。

お堀の屋形船でお城と紅葉を楽しむ

お堀の屋形船でお城と紅葉を楽しむ1322635

出典:まねきねこさんの投稿

彦根城のお堀は、江戸時代には水運に使われていました。当時は城内に米蔵があり、お堀を船がめぐって米や物資を運びこんでいたのです。今でもお堀を屋形舟で回ることができ、紅葉を眺めつつ、お城の石垣や米蔵水門を間近に見られます。
お堀の屋形船でお城と紅葉を楽しむ1322660

出典:

この屋形船は昔の絵図面や古い写真に残っていたものを忠実に再現した形です。乗るだけでも優雅な気分にひたれます。

大名屋敷の庭園で紅葉をめでよう

大名屋敷の庭園で紅葉をめでよう1322676

出典:

玄宮園 (げんきゅうえん)は彦根城のお堀横にある庭園です。近江の名所を庭の中に再現した大名庭園で、池を中心に作られた庭の高低差を楽しめます。
大名屋敷の庭園で紅葉をめでよう1322679

出典:

築山(つきやま)の上にある鳳翔台 (ほうしょうだい)は藩主が客人をもてなすために作ったもの。庭園を眺めるのにぴったりの場所です。

大名屋敷の庭園で紅葉をめでよう1324315

鳳翔台 (ほうしょうだい)からはいつでも天守が見上げられるように設計されています。藩主とその客を楽しませるために、庭園内のベストポジションを確保してあるんです。

紅葉シーズンの玄宮園は、夜も楽しめる

紅葉シーズンの玄宮園は、夜も楽しめる1322665

出典:まめきちさんの投稿

紅葉が素晴らしい玄宮園では、ライトアップ期間があります。夜間ライトアップ中は、池の水面に赤や黄色に色づいた紅葉がうつり、とても幻想的。うっとりする光景です。

秋の彦根城周辺で、近江牛を満喫しよう

秋の彦根城周辺で、近江牛を満喫しよう1320996

出典:ほくねこさんの投稿

紅葉シーズンはそろそろ肌寒くなる時期。体が自然と肉の脂を欲しがる時期でもありますから、脂のバランスがいい近江牛はぴったり。歴史の古いブランド牛の深い味わいを堪能しましょう!

関連まとめ