初めての沖縄・日本最西端の離島『与那国島』旅行で知っておくべき20のおすすめ

初めての沖縄・日本最西端の離島『与那国島』旅行で知っておくべき20のおすすめ

日本最西端にある沖縄の離島『与那国島(よなぐにじま)』は、テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地になったことでも知られる憧れの常夏アイランド。神秘の海底洞窟や、透明度の高いキレイな海と白い砂浜、手つかずの大自然を満喫できる島は癒しそのもの。また、島ならではの名産品、泡盛やカジキマグロをはじめとする絶品グルメもはずせません!はじめての離島観光で与那国島に訪れようとしている人に、島の食や見どころなどをたっぷりご紹介します♪

2017年10月01日

与那国島ってどんな島?

与那国島ってどんな島?1352878

出典:mako Tさんの投稿

与那国島(よなぐにじま)についてちょっと予習しておきましょう。この島は、沖縄の最西端つまり、日本の最西端にある離島です。東京からは2000km以上、沖縄本島からはおよそ520kmも離れています。むしろ、台湾まではたったの110kmしか離れていないので、晴れた日には遠目に眺めることができます。日本で最も遅く夕日が沈む島なので一日がとても長いと感じるはず。ちょっと得した気分ですね。
与那国島ってどんな島?1348996

出典:北のキツネさんの投稿

人口はおよそ1800人程度で、北の祖納(そない)、南の比川(ひがわ)、西の久部良(くぶら)の3つの集落があります。熱帯雨林気候なので、同じ沖縄でも本島とは一風変わった光景が見どころのひとつです。寒い冬の時期になっても20度を超えるほど温かいので、晴れた日にはビーチや牧草地で半袖で快適に過ごせます。衣類などの荷物が少なくていいのも大きなメリットですね。

与那国島への交通アクセス

与那国島への交通アクセス1343269

出典:

与那国島への交通アクセスは、飛行機や船を利用できます。

飛行機の場合

沖縄本島の那覇空港から1日1往復運航されています。およそ1時間半です。那覇空港以外では、石垣島から1日3往復、およそ30分です。県外からアクセスする場合は、那覇か石垣島で乗り換えが必要です。那覇からの直行便は朝早い便しかないので、少ない休日を効率よく廻るには、石垣島での乗り換えが便利です。

船の場合

石垣島から“フェーリーよなくに”が、週に2往復が出航しています。およそ4時間です。

島の廻り方

島の廻り方1352882

出典:ryu41さんの投稿

島一周はおよそ24kmです。道は坂道などが多いのでレンタカーが便利。ひとりでゆっくり廻るなら電動自転車やレンタバイクを借りるのがおすすめ。また、訪れる場所がある程度決まっているのなら、島一周道路(県道216号線)を走る路線バス(1日7便)を効率よく活用しましょう。路線バスは無料で乗車することができ、バス停以外の場所でも乗り降りが自由。また、島の情報を集めたいなら、まずは『DiDi与那国交流館』で情報をゲットしましょう。

①DiDi与那国交流館

①DiDi与那国交流館1343271

出典:

2016年9月にオープンした『DiDi与那国交流館』は、沖縄風の建物や石垣が印象的です。ここにも島にまつわる展示品がありますが、島のどこに行けばどのような展示品などが見られるのかも知ることができます。与那国島の歴史や文化などを学べ、祭や行事などの情報も発信しています。地元でしかわからない最新グルメ情報なども助かります。入館料がかかりますが、それ以上に得することがあるかも。

与那国島のビーチを満喫しよう!

②ナンタ浜(波多浜)

『ナンタ浜』は、格別な美しさと地元民が誇るビーチです。沖縄民謡にある“なんた浜”という曲でも知られています。夏には、バーベキューを楽しむ島民たちで賑わいます。シュノーケリングもできるので一日遊べる、空港から最も近いビーチです。
②ナンタ浜(波多浜)1347766

出典:

漢字では“波多浜”と書くので波が多いかと思いきや、穏やかで遠浅のビーチです。でも、昔はその名の通り波がとても荒かったのだとか。与那国島の中心でもある祖納集落の近くなので、そちらも絡めてちょっと散歩してみては。くれぐれもマナーには気を付けましょう。

②ナンタ浜(波多浜)1347760

出典:

与那国空港の東側すぐにあるので、飛行機のフライトの景色も見ることができます。夜になると天の川がキレイに見える地元民に愛される憩いのビーチです。

なんた浜の詳細情報

なんた浜

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国島
アクセス
与那国空港から車でおよそ5分

データ提供

③六畳ビーチ

③六畳ビーチ1347818

出典:

島の北東側にある『六畳ビーチ』は、泳ぐというよりも絶景を楽しむビーチです。およそ10mの高さの絶壁からは、息をのむほどのキレイな海の景色を一望できます。観光客の中には「ここの景色が一番!」という人も!?ただし、ビーチに降りるには足場が悪いので、どうしても降りたい場合はスニーカーなどの歩きやすい靴を忘れずに。

六畳ビーチの詳細情報

六畳ビーチ

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
アクセス
【アクセス】与那国空港から車でおよそ10分

データ提供

④ナーマ浜

④ナーマ浜1347946

出典:

『ナーマ浜』は、日本最西端の碑がある西崎展望台のほど近くにあるビーチです。与那国島は、海水浴場といった感じのビーチがない中、最も海水浴にマッチしているスポットと言えるでしょう。近くにある、「与那国馬ふれあい牧場」の観光馬が人を乗せてビーチを歩く姿もここならではの光景です。また、島の西側にあるので、夕日がキレイなスポットです。トイレやベンチなどがありとてもキレイですが、シャワーが完備されていません。駐車場はあるのでご安心を。

ナーマ浜の詳細情報

ナーマ浜

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国
アクセス
【アクセス】与那国空港から車でおよそ10分。

データ提供

⑤比川浜(ひがわはま)

『比川浜』は、島の南部中央にある「Dr.コトー診療所」の目の前にあるビーチです。防波堤によって波が遮られているので、穏やかな波の音がとっても心地いい。ビーチは透明度の高い遠浅で、白浜がとてもキレイです。ゆっくりのんびり過ごしたい人に打ってつけの空間です。

比川浜の詳細情報

比川浜

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
アクセス
与那国空港から6km、車で15分
営業時間
通年(遊泳期間は3〜11月)

データ提供

与那国島の観光スポットならココ!

島の観光スポットを廻ってみましょう。島一周道路を利用すればほとんどのスポットを順番に廻ることができるので、はじめての与那国島でもプランを組み立てやすいのが特徴です。では、与那国島空港から時計回りでご紹介します。

⑥ティンダハナタ(ティンダバナ)

⑥ティンダハナタ(ティンダバナ)1347988

出典:

国の名勝にも指定される『ティンダハナタ』は、標高85mほどの高台にある天然岩をそのまま利用した展望台です。展望台までの歩道には、与那国の歴史を感じてしまうポイントがたくさん。伝説の女首長と語り継がれる「サンアイ・イソバの碑」、水を汲んで持ち帰って水の神に祈りを捧げる水の霊所「アラミディ」は神聖な場所。ぜひ立ち寄ってパワーを感じてみて!
⑥ティンダハナタ(ティンダバナ)1348994

出典:お外大好き!さんの投稿

展望台からは、祖納集落やナンタ浜など、東シナ海を眺望することができます。この景色を見ていると、小さい嫌なことがいつの間にか吹っ飛んでしまいそう。パーキングからは徒歩10分程度です。

ティンダハナタの詳細情報

ティンダハナタ

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
アクセス
波多港より徒歩30分

データ提供

⑦国泉泡盛(コクセンアワモリ)

「国泉泡盛」 その他 36665316 どなん

出典:macponさんの投稿

『国泉泡盛』は、日本で一番アルコール度数の高い「どなん花酒60度」でも知られる酒造所です。ちなみに花酒は与那国島だけに製造が許されている貴重な一品。個性ある濃厚なうまみと口いっぱいに広がる香りがガツンとくるものの、想像よりも意外とあっさり飲めるのだとか。他では売っていないここでしか買えない限定品なども要チェックです。
「国泉泡盛」 内観 40348460 泡盛の試飲ができます。

出典:ぽちーぬさんの投稿

工場の見学もできますが、なるべく予約してからの訪問がベスト。貴重なお酒の試飲ができるのも嬉しいポイントですね。

国泉泡盛の詳細情報

国泉泡盛

与那国町 / その他

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国2087
営業時間
8:30~17:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

⑧東崎展望台(あがりざき・てんぼうだい)

⑧東崎展望台(あがりざき・てんぼうだい)1348227

出典:

『東崎展望台』は、絶景を見渡せる断崖絶壁の岬にあります。その高さはおよそ100mほど。展望台からは、晴れていれば西表島(いりおもてじま)まで眺めることができます。この大パノラマ感は“百聞は一見に如かず”。
⑧東崎展望台(あがりざき・てんぼうだい)1348233

出典:

水平線まで続く雄大な景色を遠目に見ていると、青い海のグラデーションが目の保養になるのを感じます。しかし、絶壁から下を除けば状況は一転!「やっぱりこわ~い」。冗談でも隣の人の背中をふざけて押したりしないように。

⑧東崎展望台(あがりざき・てんぼうだい)1348991

出典:USGさんの投稿

展望台のすぐそばに立つ「東崎灯台」も見どころのひとつです。この岬の周辺は牧草地になっているため、与那国馬や牛などが放牧される姿がとってもキュート。「ここで産まれてよかったね」とニッコリしてしまうのどかな光景です。また、朝早起きして日の出を拝むのも◎。太陽が海からのぼる景色は、そうそう見れるものではありません。

東崎展望台の詳細情報

東崎展望台

住所
沖縄県八重山郡与那国町東崎
アクセス
空港から車で15分 - 徒歩で60分

データ提供

⑨軍艦岩

⑨軍艦岩1348249

出典:

『軍艦岩』は、東崎から少し南下したところにあります。「サンニヌ台展望台」から見下ろす海の中の巨大岩は、名前にはじないほどの迫力です。荒々しい波しぶきが大好きな人にピッタリ。できたらこの景色は、画像よりも動画におさめたい!

サンニヌ台と軍艦岩の詳細情報

サンニヌ台と軍艦岩

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
アクセス
与那国空港から車でおよそ20分。

データ提供

⑩立神岩(たちがみいわ)

⑩立神岩(たちがみいわ)1348257

出典:

島の南東部にある『立神岩』は、ガイドブックやポスターなどにも起用されています。島のシンボルと言っても過言ではない絶対に訪れたい観光スポットです。立神岩を見ることができる展望台は二か所あります。駐車場から少し歩きますが、たどり着いて目にする圧巻の絶景は「スゴイ~」と「キレイ~」の言葉しかありません。

立神岩の詳細情報

立神岩

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国
アクセス
空港から徒歩で80分

データ提供

⑪Dr.コトー診療所

⑪Dr.コトー診療所1348306

出典:

2003年と2006年に放送されたフジテレビ系の高視聴率ドラマ『Dr.コトー診療所』。その撮影用に建てられたセットが有料で見学が可能です。当時とほとんど変わらない診療所の中を見学することができるので、ファンにはたまらないスポット!
⑪Dr.コトー診療所1348297

出典:

当時まま残されたセットは、「えっ、ドラマのセットってこんなに細かく作られているの?」と驚く人も少なくないとか。

⑪Dr.コトー診療所1347974

出典:

前に広がる比川浜は、とても静かでのんびりとした雰囲気を満喫できます。診療所の屋上に上るとテレビで見たあの旗に感動~。美しいコバルトブルーの海と集落の景色は、テレビで見た沖縄感をいっそう盛り上げてくれそう。

Dr.コトー診療所の詳細情報

Dr.コトー診療所

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国
アクセス
与那国空港から車でおよそ10分。

データ提供

⑫ヨナグニウマふれあい広場

⑫ヨナグニウマふれあい広場1348460

出典:

島の西側にある『ヨナグニウマふれあい広場』は、天然記念物に指定されている日本在来馬“与那国馬”と触れ合うことができます。せっかくここに来たならこわがらずに乗馬にトライ!海の中を馬に乗って歩く他ではなかなかできない体験は、きっと一生の思い出になるはず。

NPOヨナグニウマふれあい広場の詳細情報

NPOヨナグニウマふれあい広場

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国4022
アクセス
与那国空港から車で15分
営業時間
8:00〜20:00(要予約)
定休日
火曜(年始休)

データ提供

⑬海底遺跡

⑬海底遺跡1348509

出典:クォータさんの投稿

『海底遺跡』は、全長100m、幅60mにも及ぶ壮大な海の神秘です。死ぬまでに一度は行ってみたいという人も少なくありません。海底遺跡が発見されたのはわずか30年ほど前の1986年のこと。そのため、人為的に作られたものなのか、まだまだたくさんのなぞに包まれているそう。
⑬海底遺跡1348518

出典:

海底遺跡は、実際には島の南部の新川鼻(あらかわばな)付近にあります。海底遺跡を探検するには、ツアーや水中観光船“ジャックスドルフィン号(所要時間およそ1時間半ほど)”がおすすめです。ジャックスドルフィン号に乗るには出発する港にアクセスしましょう。シーズによって出発する港が異なるので、事前確認が必要です。

【アクセス】海底遺跡の水中観光船の出発場所が“久部良港(くぶらこう)”の場合、与那国空港から車でおよそ10分弱。“祖納港(そないこう)”の場合、車でおよそ5分。

海底遺跡の詳細情報

海底遺跡

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国

データ提供

⑭西崎展望台(いりざき・てんぼうだい)

⑭西崎展望台(いりざき・てんぼうだい)1348674

出典:

『西崎展望台』は、日本最西端の岬です。晴れた日には、およそ110km先にある台湾をここから望むことができます。岬には展望台から見る素晴らしい景色の他、「日本最西端の碑」や「西崎灯台」などの見どころも忘れずに。
⑭西崎展望台(いりざき・てんぼうだい)1352699

出典:

西崎エリアは、多くのダイバーが各地から集まる場所でもあります。その理由は冬に群れをなす“ハンマーヘッド(シュモクザメ)”を見るためだそう。多い時には100匹ほどにもなるのだとか。サメの中では比較的おとなしいそうですが、ぜひダイビングツアーなどを利用して細心の注意を確認してからアプローチしましょう。

⑭西崎展望台(いりざき・てんぼうだい)1348669

出典:

『日本最西端の碑』は、記念撮影の定番中の定番です。1億数千万人の中で自分がもっとも西にいるという瞬間をかみしめて!普段あまり写メを撮らない人でも、ここは記念にとびきりの笑顔で1枚どうぞ。

⑭西崎展望台(いりざき・てんぼうだい)1348667

出典:

また、日本最西端ということは、日本で一番最後に夕日が沈む場所でも有名です。同じ夕日でもなんだかいつもの夕日と違う気がするのは気のせい?

西崎展望台の詳細情報

西崎展望台

住所
沖縄県八重山郡与那国町西崎
アクセス
空港/車/15分/久部良漁港/徒歩/20分

データ提供

与那国島のグルメならこの店はいかが?

⑮モイストロールカフェ

「モイストロールカフェ」 外観 20735098 モイストロールカフェ。宿の食堂を除けば、日本で最も西に位置する飲食店だ

出典:よい子さんの投稿

『モイストロールカフェ』は、日本最西端にあるカフェです。古民家風なたたずまいとオシャレで落ち着く店内はとても居心地が良い。まるで、友達の家に遊びに行ったような気分になります。
「モイストロールカフェ」 料理 41486509 ロールケーキとお茶セット

出典:立花立夏さんの投稿

こちらのお店で人気なのがロールケーキ。セットにすれば、甘い“ハチミツ”とビターな“ショコラ”の2種類を同時に食べることができます。島の黒糖とハチミツを使ったしっとりしたスポンジとたっぷりの生クリームが相性抜群です。また、ドリンクは、コーヒーや紅茶などのオーソドックスなメニューだけでなく、“黒糖チャイ”も値段変わらず選べるのが嬉しいところ。

モイストロールカフェの詳細情報

モイストロールカフェ

与那国町 / カフェ、ダイニングバー、ピザ

住所
沖縄県八重山郡与那国町4022-119
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

⑯わかなそば

「わかなそば」 料理 61234906 わかなそば(並)

出典:rakuenquestさんの投稿

『わかなそば』は、地元の利用者も多い沖縄そばのお店です。メニューは「わかなそば」と「ご飯」のみと至ってシンプル。そんな中、ここしかないからこの店に来るのではなく、この店の味を求めてリピートする観光客も多いとか。沖縄でも珍しいとんこつスープが麺によくなじみ、トッピングの柔らかい三枚肉はまるで焼肉を食べているかのようにボリューミー。紅ショウガのアクセントもたまりません。与那国島の代表のひとつともいえる島ごはんです。
「わかなそば」 内観 46970794 座敷。

出典:きなこ。。さんの投稿

店内は、テーブル席やお座敷もあるのでゆっくりくつろげます。ランチ時の短い時間しか営業していないので、計画的に訪問しましょう。大きな看板がなくわかりにくいので、島の人に事前に目印を聞いておくのも◎。

わかなそばの詳細情報

わかなそば

与那国町 / 沖縄そば

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国3083
営業時間
11:30~14:00(麺が無くなり次第閉店)
定休日
火曜日・不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

⑰ビヤガーデン国境(はて)

「ビヤガーデン国境」 料理 27148744 唐揚はて(カジキの唐揚)

出典:たけやん あららさんの投稿

『ビヤガーデン国境』は、久部良漁協で水揚げされたばかりの新鮮なカジキや、島のご当地メニューなどを出してくれる老舗居酒屋です。夜だけでなくランチタイムにも利用できます。お店のおすすめでもある「唐揚はて(カジキのから揚げ)」は、魚なのにとってもジューシーな食べ応え♡
「ビヤガーデン国境」 料理 61311929 さしみはて

出典:rakuenquestさんの投稿

新鮮な刺身なら「さしみはて」はいかが?かじきのお腹の部分で、甘みとうまみが口に広がる他ではなかなかありつけない絶品です。また、刺身はわさびでなく島唐辛子をつけるのが与那国の伝統的な食べ方だそう。

「ビヤガーデン国境」 ドリンク 62210194

出典:ともんがさんの投稿

与那国島の泡盛も要チェックです。「どなん」をはじめ、「よなぐに」「まいふな」などの島ならではのお酒を堪能できます。泡盛がちょっと苦手な人は、沖縄の地ビール「オリオンビール」をどうぞ。

ビヤガーデン国境の詳細情報

ビヤガーデン国境

与那国町 / 魚介料理・海鮮料理、ビアガーデン

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国22-4
営業時間
[月~土] 11:30~13:30 18:30~22:30 [日] 18:30~22:30
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

⑱島料理 海響 (しまりょうり いすん)

「島料理 海響」 料理 64122198 マース煮です

出典:macnnさんの投稿

『島料理 海響』は、沖縄ならではの島料理メニューが揃う居酒屋です。新鮮なカジキ料理もはずせませんが、その他にも提供される島料理の数々に、どれを選んでいいか迷ってしまいます。中でも沖縄ならではの「マース煮」はおおぶりで上品な味わい。
「島料理 海響」 料理 11605236 長命草のかき揚げ

出典:eb2002621さんの投稿

栄養価が高いといわれる与那国名物のひとつ“長命草”を使った料理もおすすめです。「長命草のかき揚げ」は、クセがなくお酒の肴に最適です。なんだか体が健康になった気分にも。こちらは人気店なので、特に夏場は予約を忘れずに!

島料理 海響の詳細情報

島料理 海響

与那国町 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、沖縄料理

住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国4022-6
営業時間
18:00~23:00 (LO 21:30 食事)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

与那国島に宿泊するならココはいかが?

⑲アイランドホテル与那国

⑲アイランドホテル与那国1349110

出典:

『アイランドホテル与那国』は、与那国島唯一のホテルです。ちょっと民宿やペンションが苦手という女性でも安心です。
⑲アイランドホテル与那国1349108

出典:

値段もリーズナブルなので、時間が許せば何泊かしてゆっくりしたい宿です。

公式詳細情報 アイランドホテル与那国<与那国島>

アイランドホテル与那国<与那国島>

与那国島 / スタンダードホテル

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国4647-1地図を見る
アクセス
与那国空港から車で約3分 (1km) ※ご到着便に合わせて空港送迎あり(要予約)
宿泊料金
8,100円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

8,100円〜 / 人

他で見る

データ提供

⑳旅の館・阿檀(あだん)

⑳旅の館・阿檀(あだん)1349119

出典:

『旅の館・阿檀』は、オーナー夫婦が経営するアットホームな雰囲気でくつろげる旅館です。その心遣いにまた泊まりたいというリピーターも少なくありません。また、ご主人がダイバーなので、はじめてのダイビングでも色々と教えてもらえるのが心強いポイント。
⑳旅の館・阿檀(あだん)1349114

出典:

こちらでは、1泊2食で予約することもできます。食事は、地元の素材を使った優しい料理が並びます。ボリューム満点の島料理は奥さんの手作り。ここでしか味わえない絶品、沖縄の家庭料理にほっこりします。

公式詳細情報 旅の館「阿檀」 <与那国島>

旅の館「阿檀」 <与那国島>

与那国島 / 旅館

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国186-1地図を見る
アクセス
与那国空港から車で5分/久部良漁港から車で10分 もちろん送迎無料!

を見る

データ提供

与那国島めぐりいかがでしたか?

与那国島めぐりいかがでしたか?1348993

出典:いっしー1990さんの投稿

日本最西端にある『与那国島』は、気候だけでなく人の温かさに包まれた南国パラダイスです。ダイビング目的なら、冬に訪れて“ハンマーシャーク”を見るツアーの参加にもぜひトライ!どこに行ってもプライベート空間が味わえる広大な手つかずの大自然で、癒しの旅を計画してみてはいかがでしょうか?

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード