【大分県南エリア】新鮮魚介を食べつくせ!「おすすめ海鮮丼ランチ」7選

【大分県南エリア】新鮮魚介を食べつくせ!「おすすめ海鮮丼ランチ」7選

日豊海岸沿いの大分県の県南エリアに位置する佐伯市、津久見市(つくみし)、臼杵市。この地域には複雑なリアス式海岸が発達しているため、様々な生態系が育まれます。つまり好漁場が多く、佐伯のブリ、津久見のマグロ、臼杵のフグなど、数多くの魚介類が豊富です。その3つの市では、新鮮な魚介のった海鮮丼が多くのお店で提供されています。今回はそんな新鮮な海鮮丼の中でも比較的手ごろに楽しめる7軒のお店をご紹介します!

2017年10月17日

新鮮な魚介が思う存分味わえる大分の県南エリア

「吟」 内観 32567155 活きかぼすブリ取扱店

出典:

大分県中部の佐賀関半島から宮崎県北部の美々津海岸までの海岸線を日豊(にっぽう)海岸と呼びます。この海域は複雑なリアス式海岸が発達し好漁場としても知られ、佐賀関の関アジをはじめ、臼杵のフグ、津久見のマグロ、佐伯のブリなど、たくさんの魚介類の名産を生み出しています。そんな3つの市では様々なお店で新鮮な魚介を使った料理が楽しめ、中でも海鮮の味を存分に堪能できる丼料理が豊富です。今回はそんな新鮮な魚介を使った丼の中でも、1500円以下と比較的リーズナブルに楽しめる7軒のお店をご紹介します!

スタンプラリー企画「ぶんご丼街道」にも挑戦してみよう!

毎年秋になると、佐伯市、津久見市、臼杵市の加盟店の丼を食べ歩いてスタンプを集めるスタンプラリー「日豊海岸 ぶんご丼街道」というイベントも行われています。スタンプを集めて応募すると素敵なプレゼントが当たる企画もあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【佐伯市】

1、丼からハミ出す海鮮丼と温泉を一緒に堪能!「塩湯」

「塩湯」 外観 16332309

出典:ココガイイカモさんの投稿

佐伯市街から海岸沿いに津久見方面に車を走らせると現れる「塩湯」。店名の通り、海水を濾過して沸かしたお風呂に入浴できる温浴施設です。お風呂のほかに、新鮮な魚介を使った料理や、塩ソフトクリームが味わえる飲食店も併設され、週末ともなるとここの海鮮丼を求めて、多くの観光客が訪れます。

「塩湯」 料理 34434165 海鮮丼

出典:てんもりさんの投稿

こちらが人気の「海鮮丼」1296円。アジやエビ、イクラなど、新鮮な具材が埋め尽くし、丼が見えません。注文を受けてから店内のイケスで泳いでいる魚を料理するので、新鮮そのもの!これぞ漁師直営ならではお店です。休日は1時間待ちが当たり前の人気っぷりなので、時間に余裕をもって訪れることをオススメします。

「塩湯」 料理 58988196 塩湯ソフト濃厚です

出典:こまち0409さんの投稿

濃厚な「塩ソフト」もここでは外せません。ちょっと塩味の効いた冷たいソフトクリームは、湯上り後にもぴったり。

「塩湯」 その他 39416670 海が見えて最高な気分に浸れます

出典:海人エイちゃんさんの投稿

施設内には男女別の内湯と露天風呂、4部屋の貸し切り湯があります。ミネラルたっぷりの海水を利用した珍しい温泉で、湯上りは肌もツルツルスベスベ。体も浮くので子どもにも人気なんです。ゆっくりと入浴してから海鮮丼をいただくのもおすすめですよ。

塩湯の詳細情報

塩湯

浅海井 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼

住所
大分県佐伯市浪太2920-3
営業時間
お風呂 10:00~23:00 お食事 11:00~20:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2、彩り豊かな本格ちらし寿司が人気 「マルマン」

「マルマン」 外観 35855043

出典:売れっ子ぶるさんの投稿

佐伯市の中心部にある回転寿司屋さん「マルマン」。ただの回転寿司屋だと思ってあなどるなかれ! こちらのお店は地元の水産会社が経営しているので、新鮮な地魚を使ったお寿司がリーズナブルに味わえます。また、宮城県石巻市にも事業所を構えているため、三陸沖の魚介類も楽しめるんですよ。

「マルマン」 料理 70552259 ちらし寿司ランチ930円

出典:piiyaさんの投稿

こちらがランチで10名限定の、彩りも美しい「海鮮チラシセット」。このボリュームで、汁物やデザートまでセットになって930円というから驚きです!

A post shared by @kaname_kko on

こちらは平日限定10食の「日替わり定食」1000円です。「カマガリ」、「ホウボウ」といったまさにこの辺りの海で採れる新鮮なネタが入ってこの価格!さすがは水産会社直営のお店です。

マルマンの詳細情報

マルマン

佐伯 / 回転寿司、魚介料理・海鮮料理、寿司

住所
大分県佐伯市城下東町1-13
営業時間
[月~金] 11:00~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O20時) [土・日・祝] 11:00~21:00(L.O20時半) ※土・日・祝は席のご予約はお断りしておりますが、コース料理や10名様以上の団体様の場合は事前のご予約をお願いしております。
定休日
無休(元旦除く) 
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.蒲江(かまえ)の海の幸を詰め込んだ海鮮丼が自慢!「浜千鳥(はまちどり)」

A post shared by kazuhiro (@kaaazu0707) on

東九州自動車道・蒲江ICを降りてすぐの場所にある和食のお店。ふぐの産地として名高い大分県蒲江のふぐをはじめ、地魚も手ごろな価格で楽しめると評判です。オーナーはふぐの養殖場を経営しており、とらふぐをはじめとした地元の新鮮な魚介類は直送され、新鮮そのもの!
「浜千鳥」 料理 67289752

出典:柊しゅうさんの投稿

タイやブリ、イカ、イクラまで…。バラエティー豊かな魚介を盛り合わせた『海鮮丼』1296円。プリプリ、コリコリの食感で新鮮さは申し分なしです。小鉢、茶碗蒸し、サラダ、みそ汁つきでこの価格は魅力的です。

A post shared by Ai Seike (@seike_ai) on

一日限定10食の「とらふぐ御膳」もおすすめです。自慢のふぐ刺をメインに、丁寧に下処理をして湯引きしたふぐ皮をはじめ、身がふっくらとしたふぐの唐揚げや、出汁をたっぷり堪能できるふぐ雑炊など、蒲江で育った「とらふぐ」を心ゆくまで堪能できる御膳です。

浜千鳥

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【津久見市(つくみし)】

4、金賞を受賞した”ひゅうが丼”を堪能できる「浜茶屋(はまちゃや)」

「浜茶屋」 外観 26514582

出典:ちーぽこ☆さんの投稿

九州有数のマグロの水揚げ量を誇る津久見市。マグロ料理のお店が数多くあり、ここ「浜茶屋」も人気のお店です。休日はもちろん、平日も観光客でにぎわうお店です。ここでは、全国丼グランプリで金賞を受賞した津久見の郷土料理「ひゅうが丼」をはじめ、ブリ、タイ、イカ、アジ等の魚を使った料理を楽しめます。

「浜茶屋」 料理 71598978 ひゅうが丼

出典:AAS.Kさんの投稿

こちらが、第3回全国丼グランプリで見事金賞をとった津久見の郷土料理「ひゅうが丼」864円です。過酷な漁の合間に漁師が船上で食べた甘甘辛いゴマダレをまとった新鮮なマグロの赤身が、アツアツのご飯に乗っています。まずはそのまま刺身を味わい、次にお茶や出汁をかけてお茶漬けに。2度楽しめる丼ぶりです。

こちらは「浜茶屋」の名物「マグロステーキ」です。 レアに焼かれたマグロが溶岩プレートに乗せられ、ジュージューという音と湯気に、食欲が掻き立てられます。マグロそのものの風味を楽しめる塩胡椒と、コクのあるニンニク醤油味の2種類で召し上がれ!

浜茶屋の詳細情報

浜茶屋

津久見、日代、浅海井 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、定食・食堂

住所
大分県津久見市大字千怒6029-1
営業時間
11:00~15:00(L.O14:30) 17:00~21:30(L.O21:00)
定休日
月曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

5、盛り付けも美しい”津久見扇子丼”を堪能「汐の音(しおのおと)」

A post shared by kumip93 (@faithhh93) on

津久見市の海沿いにある、津久見の魚介類や加工品などが販売されている物産館「うみえ~る つくみんち」。その2階にあるレストラン「汐の音」は、マグロとブリ料理がメインの店。名物のひゅうが丼やぶり丼、おすすめの「津久見扇子丼」など新鮮な海の幸をたっぷり使った料理を堪能できます。

A post shared by Junko Asada (@junjunasd0630) on

津久見には約450年もの歴史を誇る「津久見扇子踊り」が毎年夏に開催されます。これを冠した丼が「津久見扇子丼」1300円。分厚く切ったマグロとブリの切り身が半分ずつ、真ん中には千切りにされた大根が美しく盛られています。見た目も味も大満足の1杯です。大分県産のカボスをキュっと絞っていただくと爽やかな風味が広がります。

A post shared by 蓮照寺 (@renshouji) on

夏の時期におすすめなのが、こちらは津久見の名産・みかんをふんだんに使った「ソフト氷」。みかんのかき氷の上にソフトクリーム、果肉が盛られた甘酸っぱいスイーツです。

汐の音の詳細情報

汐の音

津久見 / 魚介料理・海鮮料理

住所
大分県津久見市高洲町3824-69 どんなもんだい うみえーる つくみんち 2F
営業時間
[月~日] 11:00~14:00 (夜は予約のみ対応)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【臼杵市(うすきし)】

6、”かぼすを食べて育った魚”を食べられるお店「吟(ぎん)」

「吟」 外観 23950592

出典:さなるんさんの投稿

歴史を色濃く残す城下町・臼杵。趣のある街並みの中心部にある「吟」では、臼杵の郷土料理はもちろん、大分、津久見、佐伯直送の朝獲れ地魚を自慢の目利きで仕入れ、低価格で提供してくれます。こちらではなんと、大分県が日本一の生産量を誇る“かぼす”を食べて育った魚を頂けます。海の幸はもちろん、 おおいた豊後牛、大分名産の極上豊のしゃもなどを使ったメニューも楽しめます。

「吟」 料理 43879899 臼杵活きかぼす丼

出典:

臼杵市では大分県特産のカボスをエサに加えて育った「かぼすブリ」と「かぼすヒラメ」という、大分県の新たなブランド魚の養殖が盛んです。カボスに含まれる”リモネン”の効果により魚臭さが抑えられ、脂がのってさっぱりとした味が特徴。こちらはそんな「かぼすブリ」と「カボスヒラメ」をふんだんに使った「臼杵活きかぼす丼」です。普通のブリやヒラメとはひと味違う、爽やかな風味を味わえますよ。

「吟」 料理 40038800 臼杵活き海鮮丼

出典:

こちらは名物「臼杵活き海鮮丼」1382円。サザエや鯛、いくら、エビ、ホタテなどバラエティー豊かな魚介類がたっぷりのってこの値段はうれしいですね!大分市内だったらもう少しお高くなるのも、臼杵市ならではのお値段!価値ある一杯です。

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

7、自分好みのオリジナル海鮮丼を作ろう!「臼杵みなと市場」

「臼杵みなと市場」 外観 46322594 臼杵みなと市場さん

出典:食道者さんの投稿

臼杵のフェリー乗り場そばにあるこちらの「臼杵みなと市場」。新鮮な魚介類の焼き物や海鮮丼、御膳が味わえます。こちらで味わえる丼はとってもユニークな丼、その名も「勝手丼」。エビ、タコ、マグロ、タイなど豊富な品揃えの中から自分で上に乗せるネタを選んで、自分好みにカスタマイズできます。

A post shared by Asoh-Makoto (@makoto_aso) on

「勝手丼」は、白ご飯、小鉢、味噌汁、卵、漬物が付いた500円の基本セットに、自分の好きなネタを注文していく仕組みです。ネタをご飯に乗せたら卵と特製タレをかき混ぜて上からかけていただきます。「マグロ」250円、「タコ」150円、「いくら」350円など、ネタも21種類と豊富なので自分だけの1杯を作ってみてくださいね!

A post shared by Okinawa Lover (@aaaaakieeee) on

食後に味わいたいのはこちらの「かき氷」。良質な水を48時間かけて凍らせ、透明度が高く無味無臭の良い氷を使ったかき氷で、隠れ人気メニューです。左はマンゴー果肉とシロップを使った「マンゴー」、右は生カボス果汁とミックベリーがのった「生かぼす」です。他にも「黒みつきな粉」や「いちご」など、全7種類あります。ふわふわの優しい口当たりです。

臼杵みなと市場の詳細情報

臼杵みなと市場

臼杵 / 魚介料理・海鮮料理

住所
大分県臼杵市大字臼杵72-9
営業時間
[月~金] 10:30~14:45(L.O) 17:00~20:30(L.O) [土・日・祝] 10:30~20:30(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

臼杵のフグ、津久見のマグロ、佐伯のブリなど、新鮮な魚介類が味わえる大分県南エリア。そんな日豊海岸の新鮮な魚介がリーズナブルに海鮮丼で楽しめるお店を7軒ご紹介しました! ぜひ大分の自然で育くまれた海の幸を、思う存分味わってくださいね!

大分県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード