白馬で遊び尽くせ!盛りだくさんのアクティビティ10選

白馬で遊び尽くせ!盛りだくさんのアクティビティ10選

北アルプス連峰の北部に位置する白馬村は、大自然を満喫できる日本でも有数の大規模な観光地です。季節を問わず、スキーやトレッキングなど数々のアクティビティが体験でき、飽きることを知らない魅力あふれるところです。そんな白馬村で心置きなく羽根を伸ばしてみませんか?白馬のおすすめアクティビティをいくつかご紹介します。

2016年04月10日

大自然のふところに抱かれた白馬村の魅力は?

大自然のふところに抱かれた白馬村の魅力は?71842

出典:

北アルプスを望む長野県白馬村の魅力は、何と言っても大自然の中でできるアクティビティの数が豊富なこと。
白馬といえば、スキー場!というイメージの人も多いかと思いますが、それもそのはず、村内には大規模なスキー場がたくさんあり、良質な雪を求めて国内外から多くのスキーヤーやスノーボーダーが集まります。
しかし、白馬の魅力は冬だけにとどまりません。春夏秋冬、こ~んなに楽しく遊べちゃうんです♪白馬にお出かけしたくなるアクティビティをご紹介します。

1.トレッキング

澄んだ空気を吸いながら、ゆったりと植物や動物を観察できるトレッキング。白馬にはトレッキングコースとして、白馬大雪渓遊歩道、八方尾根自然研究路、小遠見山トレッキングコース、ねずこの森ビュー自然探勝路、栂池自然園、など多くのコースがあります。お好きなコースを見つけて、白馬の自然を間近に感じてみてはいかがでしょうか?

おすすめのコース「栂池自然園」

おすすめのコース「栂池自然園」71847

出典:峠の釜飯さんの投稿

おすすめのコース「栂池自然園」71848

出典:おおねここねこさんの投稿

栂池自然園は、日本有数の高層湿原がある自然園です。広大な園内は一周5.5km。園内は木道が整備されているため比較的歩きやすく、初心者にもおすすめのコースです。季節によって水芭蕉やニッコウキスゲ、紅葉が山を美しく彩ります。自然園入口へはゴンドラとロープウエイを乗り継いで登っていきます。一周の所要時間は大体3~4時間とたっぷり堪能できる内容。体力に自信のない方は1時間ほどのコースもありますのでご安心を。

2.アスレチック

子どもだけじゃない、大人だって遊びたいんだ!大自然の中で大人も本気で遊べると大人気のアスレチック施設が、白馬の森で楽しめちゃいます。たまには童心に返って、思いっきりはしゃいでみるのもいいですよ。

おすすめの施設「白馬EXアドベンチャー」

おすすめの施設「白馬EXアドベンチャー」71855

出典:

まず最初に驚くのはその高さ。スタートからゴールまで、地上8~12mの高さに作られたエレメント(遊び)が体験できるという、大迫力のアクティビティです。ヘルメットやハーネスを付けて体験するので、安全面は心配無用です。白馬の自然の中で思いっきり遊ぶことができる、子どもも大人も大満足の施設です。無事ゴールできたときの達成感もひとしお。年齢制限は特になく、身長が大体120cm以上あれば1人で周ることができるそうです。空中アスレチック、ぜひ挑戦してみてください。

3.ラフティング

大型のゴムボートに乗り、大自然のしぶきを浴びながら激流を下るウォータースポーツ「ラフティング」。白馬では北アルプスの雄大な景色の中、全身で自然のパワーを感じることができます。穏やかな流れのところではマイナスイオンを浴びてリラックス。自然を大満喫できるアクティビティです。
3.ラフティング71861

出典:まるまるまぁるさんの投稿

おすすめのツアー「姫川コース」

白馬村を流れる清流・姫川のラフティングは、何といってもロケーションが最高!桜・新緑・紅葉と、季節によって色を変える北アルプスを眺めながら、大自然のど真ん中へ。水質ランキング1位に輝いた実績もあります。
体験できるシーズンは4月~10月。ピーク時は1日3便運行しています。集合から解散までは4時間ほど。安全講習とトレーニングを行ったらいよいよ冒険へ。ライフジャケットを着用するので泳げない人も安心です。持ち物は、水着、濡れてもよい靴、タオル、着替えなど。最後に温泉に入れるのがまた嬉しい!

4.キャニオニング

自分の体ひとつで渓谷を下る、「キャニオニング」というアクティビティをご存知ですか?水によって削られた岩はまさに「天然ウォータースライダー」!大自然と一体となるスリルを味わうことができます。白馬の美しい川で、キャニオニング体験してみませんか?

おすすめのツアー「カモシカキャニオンツアー」

ガイドさんとともにキャニオニングが体験できるカモシカキャニオンツアーは、夏に行きたい大人気のツアーです。大自然の美しい渓谷を、ロープを使って登ったり、天然ウォータースライダーを身一つで滑り降りたり、時には天然プールに大ジャンプ!体を使って思いっきり遊ぶことができます。ツアーは5月から10月末に開催。水量の多い春の終わり頃から夏の初めの時期が迫力あっておすすめです。ウェットスーツを貸してもらえるので、持ち物は水着とタオルと着替えがあればOKです。泳げなくても参加できちゃいます。

5.パラグライダー

鳥のように空を優雅に飛んでみたい!そんなあなたにぴったりなアクティビティはパラグライダー。白馬連峰の絶景を一望する、空中散歩はいかがでしょうか?一歩空へ飛び出すと、予想とは違いとても穏やかな時間が流れます。空を飛ぶことの楽しさをきっと体感できるはずです。

おすすめのコース「タンデムフライトコース」

おすすめのコース「タンデムフライトコース」71876

出典:

パラグライダー体験には、いきなり空を飛ぶのは怖いという方向けに山の斜面をゆっくり走りながら浮遊体験できるものと、インストラクターと一緒に遊覧飛行する「タンデムフライト」というものがあります。今回ご紹介するのは後者のタンデムフライト。動きやすく、多少汚れても構わない服装でのぞみます。気象条件にもよりますが、体重制限は30kg~90kg。空中ではゆったりと風を感じ、リラックスした時間を過ごすことができます。空を飛ぶ夢が白馬で叶います。

6.熱気球

空を飛ぶということは昔から人類の夢でした。そんな夢が一番初めに叶った乗り物が、「熱気球」です。熱気球は空気を暖めることで上昇と下降を操作して、空を飛びます。北アルプスをバックに、気軽に空中体験。いつもとは違う景色が目の前に広がります。

おすすめの体験「熱気球係留体験」

おすすめの体験「熱気球係留体験」71883

出典:☆あっと☆さんの投稿

非日常の特別な体験、熱気球に乗って地上30mの景色を楽しみませんか?白馬村では、ロープを結ぶことにより一定以上上昇しないようにする繋留フライトを体験できます。普段着のまま、360度パノラマで広大な白馬の絶景を眺望できます。かかとの高いヒールなどは危険なので、フラットなシューズで行きましょう。愛犬を連れていくことも可能です。完全予約制ですが、天候によって中止となる場合があるので、当日にご確認を。4月下旬から11月くらいの日曜祝日に開催しています。GWや夏休みは開催期間が変わるようなので、ご興味のある方はぜひ問い合わせしてみてくださいね。

7.ウォータージャンプ

ここで少し変り種、「ウォータージャンプ」をご紹介します。「ウォータージャンプ」とは、フリースタイルスキーのエアリアル種目や、モーグル種目などの空中演技を、安全に練習できるよう考案された施設です。水を張ったプールに着地するので、オフシーズンでも練習することが可能です。スキー、スノーボードのシーズンに向け、ジャンプを習得したい方はいかがでしょうか?

おすすめの施設「白馬さのさかウォータージャンプ」

おすすめの施設「白馬さのさかウォータージャンプ」71890

出典:ていやぁ天八さんの投稿

ウォータージャンプの老舗「白馬さのさかウォータージャンプ」は、オリンピック選手も練習に使用する本格的なキッカーから、夏のレジャーとして楽しめるスモールキッカーまで揃う、国内最大規模の施設です。ある程度スキー、スノーボードを滑走できる方でしたら問題なくできるそうです。滑走用具はスキー板など冬と同じもの。安全のためにウェットスーツ・ライフジャケット・ヘルメット・手袋を着用し、水着、タオル、サンダル以外はレンタルがあります。アイディア次第で色々楽しむことができますので、一度お試しあれ。

8.フィッシング

白馬村の大自然の懐で遊ぶフィッシング、好きな人にはたまらない別天地です。白馬村には多くの渓流釣りができる川といくつかの釣り堀があります。渓流釣りは村内を流れる姫川、平川、松川などが釣り場となり、釣り堀は3ヵ所あります。その中からおすすめスポットをご紹介します。

おすすめの渓流釣りスポット「姫川」

おすすめの渓流釣りスポット「姫川」71897

出典:エイチムさんの投稿

白馬の渓流釣りは村内を流れる姫川が中心です。村内の川はほとんどは姫川上流漁業協同組合が管理しており、釣り方はエサ釣り、テンカラ、フライ、ルアーなど様々。その場所に合った釣り方がありますので、組合の方に問い合わせてみるといいかもしれません。魚はイワナ、ヤマメ、ニジマスなどが釣ることができます。解禁期間は3月1日~9月30日。釣り入漁券は指定のコンビニなどで買うことができます。禁漁区域がありますのでホームページで事前にチェックしてみてくださいね。

おすすめの釣り堀スポット「ニレ池フィッシングセンター」

おすすめの釣り堀スポット「ニレ池フィッシングセンター」71902

出典:

白馬まできて釣り堀?と思った方、一度行ってみてください。白馬の釣り堀で釣りをする楽しさがきっと分かってもらえるでしょう。初心者から上級者までさまざまな釣り愛好家が押し掛ける、白馬では大人気のフィッシングセンターです。
サクラマス、ニジマス、ヒメマス、イワナ、ヤマメ、などが釣ることができます。釣り具のルアーセット、フライセットなどは全て現地で借りられるので、手ぶらで行けるのも嬉しいです。

9.サイクリング

白馬村にはサイクリングのための道路標識が所々にあって、自転車で名所が見て回れるようになっています。空気がきれいで、いたるところに絶景の見どころ満載の白馬村をゆっくり自転車で廻ってみませんか?
自転車はレンタルでき、コースは現在5つほど用意されています。どのコースも1周約10km。もちろんこのコース通りに回らず自由に行動しても問題ありません。今回は1つおすすめのコースをご紹介します。

おすすめのコース「白馬駅コース」

おすすめのコース「白馬駅コース」71909

出典:

おすすめのコース「白馬駅コース」71910

出典:

白馬駅コースは、白馬村をぐるりと回ってくるコースです。とりあえずこのコースを回れば白馬村がよく分かるのでおすすめです。上の写真は白馬駅コースの松川にかかる白馬大橋から白馬三山を眺めた風景です。この松川の左岸を下ってゴールの白馬駅に向かいます。都会の喧騒を忘れ、さわやかな風を感じながら自然の中を走ってみませんか?

10.スキー・スノーボード

最後はやっぱりスキーにスノーボード!白馬のアクティビティといえば、これを外すことはできないですよね。白馬村には、白馬さのさかスキー場・白馬五竜スキー場・HAKUBA47・白馬八方尾根スキー場・白馬岩岳スノーフィールドと、計5ヵ所ものスキー場があります。今回はそのうち2つのスキー場をご紹介します。

おすすめのスキー場「白馬八方尾根スキー場」

おすすめのスキー場「白馬八方尾根スキー場」71917

出典:チンチラブルーさんの投稿

長野オリンピックアルペンスキー競技の開催地になった「白馬八方尾根スキー場」。国内最大規模のスケールを誇るスキー場です。初心者から上級者まで、様々なレベルにあったコースが選択できます。最長滑走距離は8,000mにも及びます。雄大な白馬連峰が眼前に迫り、眺望も抜群です。

おすすめのスキー場「白馬五竜スキー場」

おすすめのスキー場「白馬五竜スキー場」71922

出典:

ファミリーにおすすめなら白馬五竜スキー場です。託児所も充実しているため小さなお子様連れでも安心してスキーが楽しめます。眺望のよい「アルプス平」、スキー場の玄関口にある「とおみ」、ファミリーに人気の「いいもり」の3つのゲレンデがあり、ここに15のコースが設定されています。
盛りだくさんの白馬のアクティビティはいかがだったでしょうか?他にもクライミングや、カヌーやカヤック、スノーシュー、バックカントリーなど、おすすめの遊びはまだまだあります。春も、夏も、秋も、冬も、何度でも出かけたくなる魅力がいっぱいの白馬に、ぜひお出かけしてみませんか?

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

白馬を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先