【2019年】初めてでも安心♪佐世保観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!

【2019年】初めてでも安心♪佐世保観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!

九州の中でも人気の佐世保エリアは、ハウステンボスや九十九島など、美しい自然を満喫しながら遊べるスポットが満載の観光地です。今回はそんな佐世保について、初めて行く人でもこれだけ押さえておけば楽しめる!というポイントと、王道の観光スポットをご紹介します♪是非、参考にしてみてくださいね♡

2019年03月26日

佐世保ってこんなところ!

佐世保ってこんなところ!1850227

出典:レオさんの投稿

佐世保市は長崎県の北部にある市で、長崎市に続いて人口の多い市です。海に面した場所であることから、海上自衛隊の基地や米軍基地などがあり、軍艦が並ぶ港は観光名所にもなっています。ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートなど、佐世保の自然を満喫しながら遊べる施設もあり見どころ満載。展海峰や石岳展望台などでは、海に浮かぶ島々と共に美しい夕陽を眺めることができ、都会では見ることのできない風景に心も体もリフレッシュできます。美味しい海の幸や佐世保バーガーなどのグルメもあるので、大満足の旅ができること間違いなしの観光地ですよ♪

佐世保の観光のポイントは?

①一泊二日で充分満喫できる

①一泊二日で充分満喫できる1850226

出典:レオさんの投稿

佐世保は観光名所が広範囲に広がっており、時間と共に移り変わる景色も見どころ。1泊2日で観光すれば、王道の観光名所を巡ることができ、九十九島の夕日や、ハウステンボスのライトアップなども見ることができますよ。

②ベストシーズンは春!

②ベストシーズンは春!1850228

出典:うきうきさんの投稿

長串山公園や黒島など、春になるとお花見の名所となる場所が多くあるので、この時期がおすすめ。開花情報などはホームページなどで確認することができます。また、佐世保港で遊覧船に乗ったりカヤックで遊ぶのも、暖かい時期の方が楽しめます。

③観光名所への移動は電車やバスを利用しよう

③観光名所への移動は電車やバスを利用しよう1850225

出典:terasさんの投稿

観光名所への移動は定額で乗り放題になる市営バスや電車がおすすめ。観光名所を手軽に周りたい場合は、「SASEBOクルーズバス“海風”」を利用すれば、90分や100分のコースで佐世保の観光名所をテーマ別に巡ることができます。

④歩きやすい靴で出かけよう

④歩きやすい靴で出かけよう1850270

出典:Hsakiさんの投稿

佐世保は長崎ほどではありませんが、坂が多い街です。観光名所も自然の中を歩く場所が多いので、歩きやすい靴で行くようにしてください。雨の時期は汚れても良いような靴で行くのがおすすめです。

⑤梅雨や台風の時期は雨に注意

⑤梅雨や台風の時期は雨に注意1850272

出典:mkk0701さんの投稿

年間を通して暖かい場所なのですが、雨の多い地域で、梅雨の時期は長く降水量が多いのが特徴。台風の時期には通り道になることもあるので、雨の状況に注意して予定を立てるようにしてください。この時期に観光する場合には、念のため折り畳み傘やカッパなどを用意していくと安心です。

佐世保の王道観光スポットをご紹介

ではここからは、王道の観光スポットをご紹介していきます♪初めて行く人でも、ここだけ押さえておけば佐世保の魅力を余すところなく感じることができるので、要チェックですよ!

ハウステンボス

ハウステンボス1850205

出典:すかいさんの投稿

異国情緒溢れる園内でアトラクションやショーを楽しもう
ハウステンボスは17世紀のオランダの街並みを再現した異国情緒あふれるテーマパークです。敷地面積はなんと日本一!一年中花が咲く美しい園内には、最先端の3Ⅾプロジェクションマッピングを使ったゲームから外で体を動かして楽しむアスレチックまで、44ものアトラクションがあるので、一日中遊ぶのもおすすめ!色々な場所で音楽やショーが行われており、参加型のイベントもあるので、非日常の世界観を楽しめますよ。夜になると1300万球の明かりで園内全体がライトアップされ、幻想的な景色が広がる「光の王国」になるので必見ですよ♪
ハウステンボスの詳細情報

ハウステンボス

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町
アクセス
1) 佐世保西肥バスセンターからバスで35分 - ハウステンボス駅下車から 2) 佐世保駅から車で25分
営業時間
9:00〜22:00 (詳しくはホームページをご覧ください)
料金
大人7000円 (1DAYパスポート ) 子供 4600円( 小学生以下 ) 高校生 6000円 中学生 6000円 シニア 6500円

データ提供

九十九島パールシーリゾート

パールクイーン

遊覧船に乗ったり美味しい海の幸に舌鼓
九十九島パールシーリゾートは、水族館やショッピングエリア、レストランやホテルなどが入った、九十九島を存分に楽しめる複合リゾート施設です。海には大小様々な船が浮かび、遊覧船「パールクィーン」や「海賊遊覧船みらい」に乗って島々を巡ることもできます。シーカヤック体験もできるので、海をめいっぱい楽しみたい人におすすめ♪芝生広場やグランドデッキもあるので、散歩をしたりのんびり寛ぐのもいいですね。お腹が空いたら「九十九島海遊」や「うくうく宝島」という海の幸を使ったレストランがあるので、新鮮な魚介類をお腹いっぱい味わいましょう!海鮮市場や海にちなんだ雑貨が置かれたショップもあるので、お土産選びやお買い物も楽しめますよ。
九十九島パールシーリゾートの詳細情報

九十九島パールシーリゾート

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
アクセス
佐世保駅からバスで25分
営業時間
施設によって異なる
定休日
年中無休

データ提供

九十九島水族館 海きらら

九十九島水族館 海きらら1850207

出典:takky07さんの投稿

九十九島の海の生き物に癒され、イルカショーを楽しもう
「九十九島水族館 海きらら」は、九十九島パールシーリゾート内にある水族館です。九十九島の海にいる生き物を中心に展示しており、定番のイルカショーや餌やりタイムなども行われています。展示方法にも工夫があり「九十九島湾大水槽」では、国内では珍しい屋外型水槽を囲んだ回廊を進むことで、実際の九十九島湾と同じように沖合から沿岸までの生き物の生態の違いを観察できるようになっています。西日本最大級のクラゲ展示である「クラゲシンフォニードーム」では、近海の海に生息している種類を音楽と光で幻想的に展示。展望ロビーではイルカ水槽の奥に広がる海や島々を一望できるので、九十九の自然と生き物を身近に感じながら過ごしましょう!
西海国立公園九十九島水族館(海きらら)の詳細情報

西海国立公園九十九島水族館(海きらら)

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008番地西海パールシーリゾート内
アクセス
JR佐世保駅からバスで25分
営業時間
[3月〜10月] 9:00〜18:00 最終入館17:30 [11月〜2月] 9:00〜17:00 最終入館16:30
料金
子供 720円 4歳〜中学生 大人 1,440円 高校生以上

データ提供

九十九島動植物園 森きらら

空飛ぶペンギン

自然の中で動物や植物を観察しながら散歩しよう
「九十九島動植物園 森きらら」は、九十九島を眼下に見下ろす高台にある、九十九島の自然と癒しがテーマの動植物園です。ライオンやゾウなどの大型の動物や、ミーアキャットやレッサーパンダといった子供に大人気の動物が約251点展示されています。中でも特に見どころなのが「ペンギン館」で、日本最大の天井水槽や4mの深水槽では空を飛ぶように泳ぐ姿、極浅水槽ではペタペタ歩く足の裏までしっかりと見ることができます。植物園には熱帯の植物の鑑賞温室やバラ園、藤棚など、約21,000点の植物が展示されており、良い香りに包まれながら鑑賞することができます。日本庭園やロックガーデンなどもあるので、綺麗な花を写真に納めながらお散歩するのもいいですね♪
西海国立公園 九十九島動植物園 森きらら の詳細情報

西海国立公園 九十九島動植物園 森きらら

住所
長崎県佐世保市船越町2172

データ提供

長串山公園

長串山公園1850235

出典:ながさきねこさんの投稿

眼下に広がる圧巻の自然美を眺めよう
佐世保市と平戸市の間、鹿町町にある西海国立公園「長串山公園」は、標高234mの場所に整備された公園で、園内からは北九十九島と平戸島を一望することができます。4~5月頃になると、10万本のつつじが咲き乱れ、花の絨毯のように広がる景色が見られます。つつじの花ことばは“初恋・愛の喜び・情熱”なので、カップルのデートスポットとしても人気ですよ。アスレチック遊具がある「こども広場」や、キャンプ場も整備されており、子供から大人まで佐世保の自然を肌で感じられるスポットです。
長串山公園の詳細情報

長串山公園

住所
長崎県北松浦郡鹿町町長串免174-12

データ提供

眼鏡岩

眼鏡岩1850237

出典:月影 虎太郎さんの投稿

巨大な奇岩に自然の偉大さを感じよう
「眼鏡岩」は、高さ10m、横幅20mの大きな岩に、直径5mと8mの大きな穴が開いた奇岩です。鬼がこの穴を空けたという伝説も伝わっており、長い歳月をかけて自然が造り出したダイナミックな造形美を見ることができます。平戸藩の殿様が愛した「平戸八景」の1つでもあり、四国八十八箇所霊場の写し霊場の「佐世保八十八箇所霊場」の札所もあります。岩の前は眼鏡岩寺として整備され、公園のようになっているので、この景色を眺めながら遊んだり散歩をして楽しみましょう!
眼鏡岩の詳細情報

眼鏡岩

住所
長崎県佐世保市瀬戸越町
アクセス
佐世保駅からバスで20分

データ提供

展海峰

展海峰1850213

出典:juriaさんの投稿

九十九島の美しい海や空を眺めてリフレッシュ♪
佐世保で一番といっても過言ではない展望スポットが「展海峰」です。九十九島が眼下に広がる180度のパノラマが自慢で、行き交う遊覧船もはっきりと見ることができます。望遠鏡などは置かれていませんが、天気の良い日には島々だけでなく遠くの山まで一望することができ、澄んだ空気を感じながら景色を楽しむことができます。展望台下の公園は花の名所でもあり、春は菜の花、秋はコスモスが一面に咲き乱れる様子が見られることから、この時期は特に多くの観光客が足を運びます。絶景や綺麗な花をバックに記念撮影して楽しみましょう。
展海峰の詳細情報

展海峰

住所
長崎県佐世保市下船越町399
アクセス
市営バス展海峰入口バス停から徒歩で5分

データ提供

石岳展望台

石岳展望台1850211

出典:ミカさんの投稿

ロケ地としても人気の展望台から大自然を一望!
標高191m石岳頂上にある「石岳展望台」は、九十九島八景の一つでもあるベストビュースポットです。映画「ラストサムライ」では、ここから撮影された島々の風景が使用され、日本の美しい自然が残る場所として注目されました。特に夕日が美しいと評判で、海に沈む太陽とそれに照らされたダイナミックな島々を眺めることができます。360度ぐるっと見渡せる高台にある為、空と海、島々の織りなす美しい景観を写真に納めようと、沢山のカメラマンが訪れるフォトジェニックな場所でもあります。都会の喧騒から離れて静かな時を過ごしたい人におすすめの場所♪
石岳展望台の詳細情報

石岳展望台

住所
長崎県佐世保市船越町
アクセス
佐世保駅からバスで30分

データ提供

ひと足のばして

黒島

黒島1850216

出典:

歴史を感じる建物や街並みを見学しながら散歩しよう
九十九島の中で一番の面積を誇る「黒島」は、佐世保の西にある島で、佐世保市内の浅浦桟橋から船で向かいます。昔からカトリック教徒が多い島で、隠れキリシタンが逃げてきた場所としても有名。1902年に造られたロマネスク様式の外観が特徴の「黒島天主堂」は国指定重要文化財に指定されており、黒島のシンボル的な存在の協会です。島の西側には「串の浜岩脈」と呼ばれる玄武岩岩脈が約300mに渡って続いている場所があり、約800万年前に起きた地殻変動の爪痕を感じることができますよ。この場所は県の天然記念物にも指定されており、長崎で一番珍しい地質構造が見れる場所でもあります。黒島の魅力を詳しく知りたいなら、ウォーキングしながら見どころを紹介してもらえる「島歩き観光ガイド」を利用してみましょう♪

波佐見

波佐見1850218

出典:ちび☆まめさんの投稿

陶器がいっぱいの街で記念撮影やお買い物を楽しもう
佐世保の東南に位置する「波佐見」は、窯元や商社が集まる焼き物の街です。ここで作られる陶器は“波佐見焼き”と呼ばれ、全国的にも人気があります。最近では「白山陶器」や「マルヒロ」といったお店がポップでカラフルな陶器を販売しており、若者にも支持されています。煙が上がる煙突や、陶器が埋め込まれたガードレール、干してある素焼き前の陶器など、街全体がノスタルジックで温かいので、お店を巡りながら散歩をするだけでも楽しいですよ♪「OYANE」という陶器のショールームは、特にフォトジェニックな場所として人気があるので、立ち寄ってみてくださいね!

有田

有田1850220

出典:yutakanayuさんの投稿

陶器の美術館を巡り、様々な窯元の陶器を見学・買い物をしよう
佐世保の東に位置する有田も“有田焼”で有名な焼き物の街です。400年の歴史を誇る有田焼を紹介する美術館や資料館が点在しており、中でもドイツの宮殿を再現した「有田ポーセリンパーク」や明治時代の焼き物倉庫を改装して造られた「有田陶磁美術館」が人気です。買い物を楽しむなら「有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地」へ。25店もの商社が並ぶショッピングエリアで、日常使いから贈答用まで様々な窯元の陶器が販売されています。源泉かけ流しの「有田温泉」ではヌルヌルで美肌効果が抜群のお湯を楽しめますよ♪貸切風呂もあるので、一日観光した後にゆっくりと疲れを癒しましょう!

この時期を狙うのもいいかも!佐世保の代表的なイベント

佐世保シーサイドフェスティバル/8月上旬

佐世保シーサイドフェスティバル/8月上旬1850254

出典:naganabeさんの投稿

佐世保港で行われる花火大会です。毎年約3000発のダイナミックな花火が打ち上げられ、港を明るく彩ります。ステージでのイベントや親子ものづくり体験、自衛隊の装備展示もあるので、夏の楽しいひとときを過ごせます。

佐世保くんち・蛇踊り/11月1日~11月3日

毎年秋に行われる佐世保の例祭です。亀山八幡宮から松浦公園までを神輿と獅子、神馬に乗った宮司が歩く御神幸行列が見どころです。最終日には「蛇踊り」もこの列に続き、踊りを奉納します。

きらきらフェスティバル in SASEBO/11月中旬~12月下旬

きらきらフェスティバル in SASEBO/11月中旬~12月下旬1850224

出典:龍ちゃんさんの投稿

島瀬公園を中心に100万球の光が街全体を美しく彩るイルミネーションイベントです。メインの島瀬美術センターの壁面にデザインされたイルミネーションは、公募で選ばれた作品を採用しており見どころです。期間中は色々なイベントも行われ、このエリア一帯が賑わいます。

アクセス

新幹線

新幹線1850222

出典:diminishさんの投稿

新幹線で行く場合は、東京駅から博多駅までJR新幹線のぞみを使って約5時間で到着します。博多駅から佐世保まではJR鹿児島本線で2時間弱なので、乗り換えがうまくいけば合計7時間ほどで到着しますよ♪

飛行機

飛行機1850221

出典:すかいさんの投稿

羽田空港から長崎空港までは、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、ソラシドエアから直行便が出ています。搭乗時間は約2時間ほど。長崎空港からは佐世保乗合ジャンボタクシーを使い、約55分で佐世保まで到着します。乗り換えがうまく言えば3時間ほどで到着できるので、時間がない人にもおすすめです。

車1850223

出典:だいずさんの投稿

東京から佐世保までの距離は約1200km。車で行く場合は、東名高速道路、新東名高速道路、伊勢湾岸自動車道、新名神高速道路、名神高速道路、中国自動車道、山陽自動車道、長崎自動車道、西九州自動車道などを経由して、約13時間で到着します。とても時間がかかりますが、大人数で行く場合や、時間に余裕がありドライブを楽しみたい人におすすめの交通手段です。

佐世保をめいっぱい満喫しましょう!

佐世保をめいっぱい満喫しましょう!1850257

出典:だいずさんの投稿

いかがでしたでしょうか?港や自然を満喫しながら遊べるスポットや、可愛らしい動物や海の仲間に出会える場所、ダイナミックな景色を一望できる名所まで、佐世保には沢山の見どころがあります。皆さんも是非、佐世保観光の際の参考にしてみてくださいね!

佐世保旅行の王道プランをチェック

長崎県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

佐世保を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード