レトロな雰囲気が素敵♪小樽のリノベーションカフェ&レストラン7選

レトロな雰囲気が素敵♪小樽のリノベーションカフェ&レストラン7選

北海道でも人気のあるスポットの一つ「小樽」。運河沿いの古い建物の風情でよく知られていますよね。その内部は綺麗にリノベーションされ、お店やレストランなどに活用されているので、小樽を訪れたら是非こういうお店も楽しみたいですね。今回はレトロ調で雰囲気のいいグルメスポットをご紹介したいと思います!

2018年01月16日

小樽には歴史のあるレトロなお店がいっぱい!

小樽には歴史のあるレトロなお店がいっぱい!1483816

出典:takbeさんの投稿

小樽といえば運河沿いに佇むレトロな倉庫群の風景を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。内部はリノベーションされて、お店になっているところもあるんです。今回はこのエリアでレトロな雰囲気が素敵なグルメスポットをまとめてご紹介してみたいと思います。

1.北一ホール

「北一ホール」 外観 43852972 店舗は北一硝子三号館の中に☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

元々はガラス工場だった「北一硝子」内にオープンしているカフェが「北一ホール」。店内に入ると幻想的な風景が広がる人気スポットです。

「北一ホール」 内観 22012787

出典:mie...*さんの投稿

店内は、天井やテーブルに無数とも言えるようなランプが灯されたオレンジ色の空間が広がります。

「北一ホール」 内観 1294467 2009年この頃はぶれずに撮るのに苦労しました

出典:PLEYELさんの投稿

全てオイルランプなのだそうで、温かみのある色合いの炎が揺れる中でカフェタイムを楽しむことができるお店です。

「北一ホール」 料理 32581451 またまたソフトクリーム(笑)

出典:なまらうまいさんの投稿

コーヒーや地ビールなどが楽しめますが、おススメはソフトクリーム。北海道牛乳で作られた芳醇な味わいが魅力です。北海道牛乳を煮出したミルクティーを加えたフレーバーがさっぱりしていて人気があるそうですよ。

北一ホールの詳細情報

北一ホール

南小樽 / 喫茶店、ケーキ、定食・食堂

住所
北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
営業時間
8:45~18:30
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.くぼ家

「くぼ家」 外観 70321268 外観

出典:North Windさんの投稿

「くぼ家」は明治40年に建てられた卸店舗兼倉庫だった建物で、内部はカフェとしてリノベーションされています。

「くぼ家」 内観 61680622  2017.1月

出典:飛んだ決まったさんの投稿

元々の構造を生かした作りで明治から大正の雰囲気をよく残していて、和ダンスなどの調度品もディスプレイされているので雰囲気があります。

「くぼ家」 料理 70321289 クリームぜんざい(700円税込)

出典:North Windさんの投稿

一般的なカフェメニューは一通り楽しめますが、人気があるのはクリームぜんざい。濃厚な北海道ならではの生クリームが使われていて絶品です。店内では大正硝子の硝子製品も販売されていて、可愛らしい箸置きや根付などが並んでいるので、見ているだけでも楽しめます。スイーツの器もすべてお手製のガラス製で、形がみんな違うのも素敵ですよ。

くぼ家の詳細情報

くぼ家

小樽、南小樽 / カフェ

住所
北海道小樽市堺町4-4
営業時間
10:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.小樽バイン

「小樽バイン」 外観 57759302 外観

出典:一級うん築士さんの投稿

運河エリアを離れ、レトロビル通りと呼ばれるエリアにも素敵なお店があります。「小樽バイン」は旧北海道銀行の建物を利用していて、1912年竣工というからもう106年も前の建物です。ワインカフェとして営業しています。

「小樽バイン」 内観 28636631 店内

出典:遊歩人さんの投稿

お店は小樽に拠点を構えるワイナリー「北海道ワイン」の直営で、北海道産のぶどうで作られたワインと北海道の食材を使ったお料理が楽しめるお店は、家具もアンティークで重厚感がある雰囲気。

「小樽バイン」 料理 63164019

出典:まりあんとわねっとさんの投稿

ワインと一緒に楽しみたいお食事の人気メニューはチーズフォンデュ。大きなパンをくり抜いてチーズを入れているので、器まで全部美味しくいただけます。ワインとよく合いますよ。

小樽バインの詳細情報

小樽バイン

小樽 / ワインバー、イタリアン、カフェ

住所
北海道小樽市色内1-8-6
営業時間
・月曜~木曜 AM11:00~PM20:00 (ラストオーダー:フード19:00 ドリンク19:30) ・金曜~日曜・祝祭日 AM11:00~21:00 (ラストオーダー:フード 20:00 ドリンク20:30) *ランチ 11:00~14:00 *カフェタイム14:00~17:00
定休日
不定休(年末年始変動あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.ゴールドストーン カフェ

「ゴールドストーン カフェ」 外観 39859968 旧倉庫をリノベーションしたアミューズメントホールとカフェバー

出典:assyassyさんの投稿

再び運河エリアに戻ります。旧澁澤倉庫を利用した「ゴールドストーンカフェ」はライブハウスを併設したカフェ&バー。レトロな雰囲気の中で上質の音楽に身をゆだねるという過ごし方も素敵ですね。

「ゴールドストーン カフェ」 内観 6910604 GOLD STONE Cafe カウンター

出典:sound-cさんの投稿

石作りの倉庫の重厚感をそのまま残したインテリアは、渋くてゴージャス。バーカウンターのバックバーが圧巻ですね。観光途中に寄ってランチを楽しむのもいいですが、夜に素敵な音楽を聴きながらグラスを傾けるのもオススメの過ごし方です。

「ゴールドストーン カフェ」 料理 7151547 タコのぶつ切りザンギ

出典:sound-cさんの投稿

食事メニューはパエリアやスパニッシュオムレツなどスペイン風のものが目立つ印象。タコのフリットはフリットじゃなくて「タコのザンギ」とメニューにありました。さすが北海道ですね。

ゴールドストーン カフェの詳細情報

ゴールドストーン カフェ

小樽 / カフェ、バー、洋食

住所
北海道小樽市色内3-3-21 澁澤倉庫
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.プレスカフェ

「プレスカフェ」 外観 79127726

出典:maru-181さんの投稿

「プレスカフェ」も旧澁澤倉庫に入るお店。コーヒーはスペシャリティー(生産農場が明確なもの)のみを使用したこだわりコーヒーと、北インド風のオリジナルカレーが絶品と評判のお店です。

「プレスカフェ」 内観 16592012

出典:飛んだ決まったさんの投稿

店内に入ってまず目を引くのがクラシックカー。イギリスの小型クラシックカーの販売やメンテナンスもしているお店なのだそうです。その奥にテーブル席が配置されています。元倉庫なので天井が高く、とても開放感のある雰囲気が楽しめます。

「プレスカフェ」 料理 40489309 クレームブリュレとコーヒー

出典:wu-taさんの投稿

スイーツメニューと一緒にこだわりのコーヒーの香りを楽しめば、歩き疲れも吹っ飛びそうです。コーヒーメニューの主体はモカとマンデリン。コクのあるコーヒーとクレームブリュレなどのスイーツメニューの相性の良さは抜群。運河巡りのひと休憩にぴったりのお店ですね。

プレスカフェの詳細情報

プレスカフェ

小樽 / カフェ、パスタ、カレーライス

住所
北海道小樽市色内3-3-21 旧渋澤倉庫
営業時間
11:30~22:00 [土曜日] 11:30~25:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.ブランシュ

「ブランシュ」 外観 15166549

出典:飛んだ決まったさんの投稿

「ブランシュ」は大正時代の洋館をリノベしたビストロ。気軽なフレンチとパスタが楽しめます。運河エリアよりはやや駅側に外れているので観光客の姿が意外と少なく穴場のお店と言えるでしょう。

「ブランシュ」 内観 15166544

出典:飛んだ決まったさんの投稿

内部は綺麗にリノベされているので古さはあまり感じませんが、雰囲気は残されていて椅子などはアンティーク調のものが使われた落ち着いた店内です。

「ブランシュ」 料理 15166540 八雲産豚肩ロースのモッツァレラチーズ焼き

出典:飛んだ決まったさんの投稿

ランチはメインまたはパスタにサラダやスープがつくシンプルなスタイルでリーズナブル。小樽の雰囲気を享受しつつサクッと食事ができるという便利さが地元の人にも受けているようです。

ブランシュの詳細情報

ブランシュ

小樽 / ビストロ、フレンチ、イタリアン

住所
北海道小樽市色内1-9-10
営業時間
11:30~14:00 17:30~20:30
定休日
火曜定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.小樽倉庫No.1

「小樽倉庫No.1」 外観 59663509

出典:wakabunさんの投稿

最後は運河沿いの「小樽倉庫No.1」。有名スポットなのでいつも混んでいますが、小樽に来たらやはり立ち寄りたい場所ですね。小樽ビールが直営するブルワリー兼ビアレストランです。

「小樽倉庫No.1」 内観 59663495

出典:wakabunさんの投稿

木の質感を生かした内装に、お店の中央にそびえ立つタンクの金属の質感が生えて貫禄のある空間が広がる店内は感動します。

「小樽倉庫No.1」 内観 55209038

出典:y_recさんの投稿

上のフロアから見下ろした光景も迫力ありますね。ブルワリーを見学するお客さんが列を作っていることもしばしばあり、店内はいつも賑やかです。

「小樽倉庫No.1」 ドリンク 44351918

出典:しぃ128さんの投稿

ここへ来たらやはりできたてビールの飲み比べなどして楽しみたいですね。おつまみ類はジャガイモ料理やお肉料理などビールに合うものがたくさんありますのでお好みのものをチョイスできます。

小樽倉庫No.1の詳細情報

小樽倉庫No.1

小樽 / ビアホール・ビアレストラン、ドイツ料理

住所
北海道小樽市港町5-4
営業時間
11:00~23:00(フードLO 22:00/ドリンクLO 22:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?有名スポットから隠れ家的なお店まで、小樽にはレトロでオシャレなお店がたくさん。お出かけの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先