四万ブルーをその目で!群馬「奥四万湖」を観光

四万ブルーをその目で!群馬「奥四万湖」を観光

群馬県にある。四万温泉。豊かな自然に囲まれた温泉地です。そんな四万温泉には、「四万ブルー」と呼ばれる美しい湖があるんですよ。それは、「奥四万湖(おくしまこ)」。透明度は日本で3位以内と入るといわれる、写真映えする観光スポットです。そんな「奥四万湖」を、今回はご紹介していきますね。周辺の観光スポットも紹介しますので、ぜひ行ってみてください♡

2018年02月14日

インスタしたくなる四万ブルー♡

日本屈指の温泉郷、四万温泉には四万ブルーと称される独特の青みを帯びた四万川が流れています。町内には四万ブルーが見られるスポットはいくつかありますが、「奥四万湖」は四万ブルーが広大なスケールで眺望できる人気の観光スポットです。今回はより四万ブルーをより楽しめるポイントを交えながら、「奥四万湖」および「四万川ダム」を紹介していきます。

「奥四万湖」とは?

「奥四万湖」とは? 1513324

出典:F4sさんの投稿

「奥四万湖」は、四万川を四万川ダムによって堰き止めてできた人造湖。湖を囲むようにダムや公園、温泉施設などがあり、四万ブルーと上越の自然が楽しめるオープンスペースの場になっています。

四万ブルーのブルーのヒミツ

四万ブルーのブルーのヒミツ1513326

出典:群馬の猿さんの投稿

吸い込まれるような独特な青みが美しい四万ブルー。この青みの要因は、独自の成分によるものとも国内3位の透明度の高さによるものともいわれていますが、明確にはわかっていません。その不思議さが、魅力をさらに引き立てますね。

おすすめ時期は冬~春まで

おすすめ時期は冬~春まで1513323

出典:役満太郎さんの投稿

四万ブルーはコバルトブルーを指しますが、色味は季節、天気、時間帯によって変化しています。

A post shared by 🌛 (@__blurry_eyes) on

青みを増した鮮やかなコバルトブルーは、寒い時期に現れます。紅葉や雪景色と共に広がる四万ブルーは、言葉を失う美しさです。

A post shared by Takashi Hattori (@zebra_hat) on

美しい写真を撮るなら、冬から春までの気温が低い晴れた日で、湖面に日が射す午前中がいいといわれています。

おすすめ時期は冬~春まで1513320

出典:mayatumiさんの投稿

気温が上がる雨季から紅葉前の期間は、エメラルドグリーンになることが多い四万湖の湖水。

これはこれで、不思議な魅力を持った四万ブルーです。

アクセス

アクセス1513393

出典:

群馬県・四万温泉の一番奥に位置する「奥四万湖」は、中之条駅からバスで40分、四万温泉街からはタクシーで約7分ほど。マイカーで向かう場合は、ナビに「四万川ダム」もしくは「四万こしきの湯」で登録して向かいましょう。

ダムに行こう

A post shared by _My_MAYK_MITSUO (@mymymayk) on

美しい四万ブルーと上州の自然が楽しめる「奥四万湖」。ダムをはじめ、ビューポイントがあります。

ビューポイント① ダム堤防

ビューポイント① ダム堤防1513414

出典:

四万ブルーの景色といえばこの眺め。四万川ダムの堤防からの景色です。目の前に広がる四万ブルーと感動ものですよ!

ビューポイント① ダム堤防1513327

出典:730243さんの投稿

奥四万湖の反対側は、高さ42メートルほどからの迫力満点な景色が楽しめます。眼下に見えるのは、日向見公園です。

ビューポイント① ダム堤防1513405

出典:4katuさんの投稿

見晴らしが最高の堤防ですが、堤防自体も西洋の城壁を彷彿とさせる石積風の装飾が施された美しいつくり。一見の価値あり。

ビューポイント② こしきの湯

ビューポイント② こしきの湯1513328

出典:

ダム資料館「四万せせらぎ資料館」近くの展望台からの眺め。景色を楽しんだ後は、「四万せせらぎ資料館」でダムの知識を詰め込んだり、館内にある町営の日帰り温泉施設「こしきの湯」で湯あみをしてもいいですよ。

ビューポイント③ 赤沢やすらぎ広場

ビューポイント③ 赤沢やすらぎ広場1513331

出典:

赤沢橋付近にある「赤沢やすらぎ広場」の展望台からの眺め。手前には滝が、遠くにはダムの堤防が見えます。休日や連休でも観光客が比較的少ない場所なので、四万ブルーと自然をゆっくり見られますよ。

アクティブに過ごすもよし

アクティブに過ごすもよし1515018

出典:

アウトドア派なら、奥四万湖でカヌーやキャニオニングがいかが?(※キャニオニング…ウエットスーツとライブジャケットで渓流を下るスリル満点のアクティビティ。)

A post shared by sonoka (@sono712) on

四万ブルーと景色を楽しみながらのカヤックは、ここが日本だってことを忘れてしまいそう♪

「四万清流の湯」に入ろう

「四万清流の湯」に入ろう1514526

出典:

四万温泉は日本屈指の温泉郷。奥四万湖散策で疲れた体をほぐしに、四万温泉に浸かりに行きましょう。今回紹介する「四万清流」は、四万温泉の入口近くにあるアクセスの良い日帰り温泉施設です。

「四万清流の湯」に入ろう1514531

出典:

大浴場は男女それぞれ内湯と露天があり、四季折々の景観と四万の湯が満喫できます。

「四万清流の湯」に入ろう1514527

出典:

四万清流という施設名のとおり、露天風呂では四万川の清流を眺めることができます。熱すぎずぬるすぎ、程よい湯加減なので、ゆっくりと眺望と温泉をお楽しみください♪開放的な浴場ですが、女湯は山側に作られ、露天は塀で囲っているので外から見えることもないのでご安心を。

「四万清流の湯」に入ろう1514532

出典:

日帰り温泉は、内湯と露天風呂の大浴場、飲泉所、無料で飲める水やお茶が用意された談話室、有料の個室などの設備が整う立派な施設。これで2時間リーズナブルな料金で過ごせます。

四万清流の湯の詳細情報

四万清流の湯

住所
群馬県吾妻郡中之条町四万3830-1
アクセス
中之条駅から四万温泉行きバスで40分 - 「清流の湯入口」バス停から徒歩で
営業時間
10:00〜21:00
定休日
第4水曜日、年末は要確認
料金
子供 0円 2時間300円 大人 0円 2時間500円

データ提供

「奥四万湖」は午前中に訪れよう

「奥四万湖」は午前中に訪れよう1513325

出典:tyottohobbyさんの投稿

1周約4キロ、舗装された道路で快適なドライブが楽しめる「奥四万湖」。四万ブルーをより楽しむなら、午前中の観光がおすすめです。そして午後はゆっくり四万温泉を満喫してくださいね。

奥四万湖の詳細情報

奥四万湖

住所
群馬県吾妻郡中之条町四万
アクセス
中之条駅/バス/40分・徒歩/60分

データ提供

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

群馬県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード